弁護士への対応の徹底指導

弁護士の基本的な解決手法は、まず内容証明書送付 内容証明書で話がつかなければ、民事訴訟になります。

現在、弁護士から、内容証明書送付された、電話が掛かってきた、来訪してきた 等、弁護士への対応を徹底指導します。

相手が弁護士を代理人にしてたので、同じように弁護士を代理人にする人がいますが、これも間違いです。

弁護士同士の話し合いになると、依頼人の利益を最優先よりも、双方の弁護士の利益の為の解決をしようとする弁護士が多いのは事実です。

相手が弁護士を代理人にしてこようが、貴方が、一番、利益を得られる解決方法を必殺仕事人と呼ばれるエキスパートがマンツーマンで徹底指導します。

映画やドラマでは、あたかも正義の味方で、何でも解決する万能的な弁護士がよく登場しますが、現実は待って違います。

日本においては、しょせんは弁護士という職業は、法律の事務屋に過ぎません。

然しながら、大半の人々は、弁護士に、法的無知につけ込まれ、いいようにされている実態があります。

弁護士につけ込まれて、貴方が、不利益を受けないように徹底指導します。

●徹底指導料 : 33万円(税込み)※ 回数や時間制限もありません。貴方が分かるまで徹底指導します。 

 #弁護士 #内容証明 #裁判 #民事訴訟 #弁護士対策 #裁判敗訴 #訴訟対策