既婚者が出会い系や暇系のサイトやアプリ SNS オンラインゲーム 利用で脅迫被害 相談 解決

既婚者の方が、 出会い系や暇系のサイトやアプリ SNS オンラインゲーム  を利用するきっかけは様々です。
何となくであったり、寂しさを埋めるためであったり、遊び相手を求めたり、恋人を探すために出会いを求めたりします。

出会い系や暇系のサイトやアプリ SNS オンラインゲーム  には、純粋に出会いを求める人たちもいますが、犯罪利用や悪用する人が多いのも事実です。
出会い系や暇系のサイトやアプリ SNS オンラインゲーム  には、既婚者の援助交際も多く、援助交際で知り合った相手に脅迫・恐喝される相談や解決依頼も多いです。

恋人関係になったり、遊びで深い関係になったり、援助交際した相手に

①既婚者であることに付け込まれ、旦那さんや奥さん、子供にばらすと脅迫されて会う事を強要され肉体関係を継続して要求されるケース
②既婚者であることに付け込まれ、脅迫や恐喝され金品を要求されるケース 

が、既婚者が脅迫被害・恐喝被害に遭うケースで多い被害事例になります

既婚者だということ自体、弱みの材料にされるのです。

家族にバラされることで、家族間の絆に確実にひびが入り、最悪、離婚になります。その代償の大きさに付け込み、脅迫者は、脅かしてくるのです。
このパターンの脅迫被害のケースでは、脅迫者の要求は主に金銭・肉体的要求(SEX)になります。
金銭の要求(恐喝)で1度でもお金を脅迫者に渡せば、終わりのない恐喝行為が今後の人生において続いていきます。
これにもパターンがあり、1回での恐喝要求が数万円~数十万円単位で、細かく要求してくる相手もいれば、まとまった金額30万円~数百万円単位で恐喝行為をしてくる相手もいます。
相手の性格や、相手の経済状況により恐喝の手口が違ってきます。
さくら生活安全相談解決所では、詳細な被害状況や手口を聞けば、相手のタイプが的確に分析出来ます。
肉体的要求(SEX)が主になっている脅迫者の場合、裸やオナニー・SEX等の猥褻(わいせつ)写真や猥褻(わいせつ)動画を撮影されるケースは多いです。
そして脅迫者から撮影された裸やオナニー・SEX等の猥褻(わいせつ)写真や猥褻(わいせつ)動画が、更なる脅迫の弱みの材料にされるのです。
このタイプの脅迫者の場合、粘着質で執念深いタイプが多いです。
さくら生活安全相談解決所で実際に依頼されて扱ったケースで、既婚者が裸やオナニー・SEX等の猥褻(わいせつ)写真や猥褻(わいせつ)動画を撮影されて、20年以上に渡り、脅迫され続けて脅迫者の言いなり(金銭の要求・SEXの強要)になっていたケースもありました。

既婚者で、他の異性と遊んだり肉体関係をもって、配偶者や子供に発覚しても大丈夫だと言える方は極々少数だと思います。
ですので、配偶者や子供にばれる事が、家族の崩壊 に直結します。最悪は離婚だと、人生が大きく変わるのは必至です。専業主婦の場合には、生きていく為にに、毎日、働かなければならなくなります。

脅迫被害や恐喝被害にあって
警察に相談しにいったり弁護士に相談しに行ったりする方もいますが、警察や弁護士では、後々の仕返しからも守れる完全解決は出来ません。

既婚者が一番心配するのは、配偶者や子供にばれることです。
不倫にしても、警察や弁護士は、確実に、家族にばらされないように止めることなど出来ないのです。

例えば、

不倫ばらす!と脅されることは、相手が脅かしてきてはいますが、家族に話されるくらいでは、刑事事件にはなりません。問題は、脅かし方と要求の仕方です。

弁護士に依頼し、脅迫者に、誓約書や念書、和解書、示談書など作成し第三者に口外しないと記載してあったとしても意味がありません。
何故なら強制力はないからです。 誓約書や念書、和解書、示談書 を破ろうが罰則などありません。破ろうが罰もないので意味がないのです。

不倫していて別れ話がこじれて、不倫相手が、配偶者や子供に、不倫の事実を暴露しても犯罪ではないのです。
但し、民事上の不法行為にはなるケースもありますが、民事裁判などで勝訴しても、意味がありません。バラされること自体が問題で、バラされてからではバラしたと訴訟などしても意味がないです。
世の中には弁護士という法律事務屋などなんとも思っていない人たちはいます。
裁判での敗訴しても、ここまでしか出来ないという限界を知っているからです。
民事上の限界 これがわかってれば、裁判など、何にも意味がありません。

別れ話でこじれて、相手が、
本気で
不倫の事実を配偶者や子供にばらしてやろうと思ったら、警察や弁護士などで対抗しようとしても、必ずばらされる結果になります。
表裏問わず 手紙・家族を待ち伏せ・SNS・ネット上等、不倫をばらす手段が沢山あるからです。

既婚者が 出会い系や暇系のサイトやアプリ SNS オンラインゲーム  で脅迫被害・恐喝被害の解決方法も、相手との関係性・相手のタイプ・脅迫されている状況により違います。

さくら生活安全相談解決所では、証拠がないから何も力になれないではありません。貴方が脅迫被害に苦しんでいる事実があれば証拠の有無は大事ではありません。証拠がなくても貴方の言葉だけで十分なのです。

何よりも大切なことは
脅迫被害トラブルに巻き込まれている状況から1秒でも早く早急に、確実に救い出し、完全に解決することなのです。

さくら生活安全相談解決所は
あらゆる脅迫被害解決専門のコンサルタント護衛解決所です。

創業1984年以来、
脅迫被害、恐喝被害、強請被害、美人局被害、リベンジポルノ問題(脅迫被害・晒される前の写真動画の削除)、縁切り、不倫トラブル(別れたい・縁切り・脅迫被害)、暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良・危険人物からの脅迫被害及び縁切り
これらの被害については
請け負った解決依頼については、100%確実な完全解決をしております。
完全秘密厳守で、貴方が、今置かれている状況から救い出し、平穏無事な毎日をお過ごし頂けるよう責任を持って、ご依頼人やご依頼人のご家族をお守りし解決致します。

さくら生活安全相談解決所への解決ご依頼後は、犯罪学・心理学のプロが脅迫者を分析し解決まで早急に行いますので、ご安心ください。
ご依頼人と、ご依頼人の大切なご家族を含めて、責任もってお守り致します。
脅迫者には一切手出しはさせません。
後々の復讐もない完全解決が出来ますので(永久保証付き)どうぞ、ご安心して、解決までお任せください。

解決結果に対して、永久保証がつきますので、解決後も安心・安全な生活をお送りください。

現在、脅迫されてどうしようもない状況になっている方々

相手が怖いのは当然です。でも解決しないと状況は悪化するのは確実です。

自力で解決は出来ません。

相談するという勇気を出してください。

勇気を出せば貴方を助けることが出来ます。

さくら生活安全相談解決所は、 本気で人生を救いたい方だけの為の 正義の護衛解決所です。

ご依頼人・ご依頼人の家族含め、徹底的にお守り出来る護衛解決所です。

本気で人生を救いたい方だけ、ご相談下さい。

信じる者は確実に救われます。