北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄 全国47都道府県対応 
設立1984年からのトラブル解決実績 どこでも解決できないトラブルの解決を行うトラブル解決コンサルタントとしてマスコミ取材多数 
プロのトラブル解決コンサルタントが、あなたがお困りのトラブルを確実に解決を行います。

トラブル解決コンサルタント さくら生活安全相談解決所
 
          ホーム
金銭トラブル(お金のトラブル)悩み相談・金銭トラブル(お金のトラブル)解決
(金銭トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見)
投資詐欺・詐欺被害トラブル悩み相談・投資詐欺・詐欺被害トラブル解決
(詐欺被害で警察や弁護士でも解決出来ない方必見)
出会い系詐欺被害トラブルの悩み相談・出会い系詐欺被害トラブルの解決
(出会い系詐欺被害トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見)
 
恋愛トラブル・結婚詐欺トラブル・男女間のトラブル相談・悩み・対策・解決
(恋愛トラブル・男女間のトラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見)
浮気トラブル悩み相談・浮気トラブル解決(浮気トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
不倫トラブル(不倫 脅迫 不倫 恐喝)悩み相談・不倫トラブル(不倫 脅迫 不倫 恐喝)解決 (不倫トラブル(不倫 脅迫 不倫 恐喝)で警察や弁護士でも解決出来ない方必見)  
離婚トラブル悩み相談・離婚トラブル解決 (離婚トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
既婚者の出会い系サイト利用での脅迫被害悩み相談解決・恐喝被害悩み相談解決 (既婚者の出会い系サイトトラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見)
犯罪的な証拠の弱みを握られての脅迫被害悩み相談解決・恐喝被害悩み相談解決 (脅迫被害トラブルや恐喝被害トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
不倫関係で付き合っていた恋人に別れ話を切り出したら、家族にばらすと脅迫されて会うことを強要された強要被害悩み相談解決・脅迫された脅迫被害悩み相談解決・恐喝被害悩み相談解決 (不倫恋愛トラブルで脅迫被害や恐喝被害をうけて警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
復縁の強要・金銭の返還を目的としたわいせつ画像やヌード画像による脅迫被害悩み相談・対策・解決・恐喝被害悩み相談・対策・解決 (復縁トラブルで脅迫被害や恐喝被害をうけて警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
「セクストーション」(性的脅迫)猥褻な映像や写真等を撮影されて、脅迫されている脅迫被害悩み相談・対策・解決・恐喝被害悩み相談・対策・解決(わいせつ画像やわいせつ写真で脅迫被害や恐喝被害をうけて警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
不倫を他人に知られての脅迫被害悩み相談解決・恐喝被害悩み相談解決(不倫脅迫被害トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
交際していた人物(元恋人)から脅迫されている脅迫被害悩み相談解決・恐喝されている恐喝被害悩み相談解決(交際トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
暴力団や反社会的組織に弱みを握られての脅迫被害悩み相談解決・恐喝被害問題悩み相談解決(暴力団に脅迫されている脅迫トラブルで警察や弁護士でも解決できない方必見)  
援助交際によって弱みを握られての脅迫被害悩み相談解決・恐喝被害悩み相談解決(援助交際トラブルで警察や弁護士でも解決できない方必見) 
美人局での脅迫被害問題悩み相談解決・恐喝被害問題悩み相談解決(美人局トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
風俗の仕事を家族にばらすと言われて、脅迫されている脅迫被害悩み相談解決・恐喝被害悩み相談解決(風俗トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見)
売春の弱みを握られて家族にばらすと言われて、脅迫されている脅迫被害悩み相談解決・恐喝されている恐喝被害悩み相談解決(売春トラブルで警察や弁護士でも解決できない方必見) 
AV出演強要されているAV出演強要被害悩み相談解決・AV出演脅迫されているAV出演脅迫被害悩み相談解決 
風俗店の店長やオーナーから、お店辞めるのなら家族に風俗店勤務をばらすと脅迫されて風俗店を辞められない脅迫悩み相談解決・風俗店の店長やオーナーに、誓約書や念書を書かされて、お店辞めるのなら損害賠償請求を多額に請求する、暴力団(ヤクザ)に言って落とし前をつけさせる、と脅迫されて風俗店を辞められない脅迫悩み相談解決 
風俗で働けと強要されている風俗勤務強要被害悩み相談解決・風俗で働けと脅迫されている風俗勤務脅迫被害悩み相談解決 
同性愛(ゲイやレズビアン)で交際していた人物、友人、知人等とのトラブルの悩み相談・同性愛(ゲイやレズビアン)で交際していた人物、友人、知人等とのトラブル解決(同性愛(ゲイやレズビアン)トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見)  
同性愛(ゲイやレズビアン)で交際していた人物(元恋人)から脅迫されている脅迫被害悩み相談解決・恐喝被害悩み相談解決(同性愛(ゲイやレズビアン)トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
遺産相続トラブル悩み相談・遺産相続トラブル解決
(警察や弁護士でも解決出来ない方や裁判より有利に迅速に解決したい方必見)
    
高齢者の消費者トラブル悩み相談・高齢者の消費者トラブル解決
(警察や弁護士でも解決出来ない方や迅速に解決したい方必見)
   
脅迫被害トラブル悩み相談・脅迫被害トラブル解決
(脅迫被害で警察や弁護士でも解決出来ない方必見)
恐喝被害トラブル悩み相談・恐喝被害トラブル解決
(恐喝被害で警察や弁護士でも解決出来ない方必見)
リベンジポルノ(復讐ポルノ)阻止問題の悩み相談・リベンジポルノ(復讐ポルノ)阻止問題の対策・リベンジポルノ(復讐ポルノ)阻止問題の解決
(リベンジポルノ(復讐ポルノ)を確実に阻止したい女性必見)
リベンジポルノ写真流出問題の悩み相談対策解決・リベンジポルノ動画流出問題の悩み相談対策解決・猥褻(わいせつ)写真流出問題の悩み相談対策解決・猥褻(わいせつ)動画流出問題・リベンジポルノ調査の悩み相談対策解決
(リベンジポルノ(復讐ポルノ)流出しているかを確実に調査したい女性必見)
 
ストーカー被害トラブル悩み相談・ストーカー被害トラブル解決
(ストーカー被害で警察や弁護士でも解決出来ない方必見)
DV被害トラブル悩み相談・DV被害トラブル解決
(DV被害で警察や弁護士でも解決出来ない方必見)
いじめ被害トラブル悩み相談・いじめ被害トラブル解決
(学校や会社でいじめでお困りの方必見)
レイプ被害・痴漢被害トラブル・女性被害トラブル悩み相談・レイプ被害・痴漢被害トラブル・女性被害トラブル解決
(性犯罪者を野放しにしたくない方必見)
裁判問題トラブル悩み相談・裁判問題トラブル解決
(これから裁判又は現在裁判中で有利に進めたい方必見)
対人関係トラブル・近隣トラブル悩み相談・対人関係トラブル・近隣トラブル解決
(警察や弁護士でも解決出来ない方や迅速に解決したい方必見)
 
インターネットトラブル悩み相談・インターネットトラブル解決
(警察や弁護士でも解決出来ない方や迅速に解決したい方必見)
 
犯罪トラブル悩み相談・犯罪トラブル解決
(刑事事件にはなったが納得は出来ない方・刑事事件として受理してもらえなかった方必見)
悪縁切りトラブル悩み相談・悪縁切りトラブル解決
(不倫関係・悪友関係・付き合い関係で悪縁が切れない方必見)
覚醒剤等の違法薬物をやめたい悩み相談解決・覚醒剤等の違法薬物をやめさせたい悩み相談解決(覚醒剤等を使用している知人や仲間との悪縁切り問題の悩み相談解決)
(覚醒剤等の違法薬物を使用している仲間や知人との悪縁切りを確実に行い方必見)
覚醒剤等の違法薬物を使用していることを弱みにされて強要されている強要被害悩み相談解決・覚醒剤等の違法薬物を使用していることを弱みにされて脅迫されている脅迫被害悩み相談解決・覚醒剤等の違法薬物を使用していることを弱みにされて恐喝されている恐喝被害悩み相談解決
(覚醒剤脅迫トラブルで警察や弁護士でも解決できない方必見)
悪徳探偵社トラブル悩み相談・悪徳探偵社トラブル解決
(警察や弁護士でも解決出来ない方や迅速に解決したい方必見)
   
その他 あらゆるお悩み相談・トラブル被害を扱っています。
必ず解決しますので、勇気を出してご相談されて下さい。
後々、逆恨みや復讐されることもなく解決することをお約束いたします。
脅迫相談解決、恐喝相談解決、美人局相談解決、リベンジポルノ相談解決、暴力団(ヤクザ)との縁切り解決相談のさくら生活安全相談解決所のブログ

脅迫相談解決、恐喝相談解決、美人局相談解決、リベンジポルノ相談解決、暴力団(ヤクザ)との縁切り解決相談のさくら生活安全相談解決所のfacebook

脅迫相談解決、恐喝相談解決、美人局相談解決、リベンジポルノ相談解決、暴力団(ヤクザ)との縁切り解決相談のさくら生活安全相談解決所のtwitter
 
 報道された金銭トラブル事件
 報道された恋愛トラブル事件
 報道された結婚詐欺トラブル事件
 報道された男女間トラブル事件
 報道された離婚トラブル事件
 報道された不倫トラブル事件
 報道された高齢者のトラブル事件
 報道されたストーカー被害トラブル事件
 報道された脅迫被害トラブル事件
 報道された恐喝被害トラブル事件
 報道されたリベンジポルノ事件
 報道されたセクストーション事件
 報道された美人局被害事件
 報道された出会い系詐欺トラブル事件
 報道された近隣トラブル事件
 報道されたインターネットトラブル事件
 報道されたレイプ被害事件
恐喝被害悩み相談対策100%完全解決
脅迫被害悩み相談対策100%完全解決 
リベンジポルノ問題悩み相談対策100%完全解決
美人局恐喝被害相談100%完全解決
暴力団(ヤクザ)・半グレ等反社会的人物及び組織等とのトラブル100%完全解決
縁切り悩み相談対策解決100%完全解決

有名人・芸能人・プロスポーツ選手・政治家 の駆け込み寺

脅迫解決のパイオニア

          さくら生活安全相談解決所


報道された恐喝トラブル事件


さくら生活安全相談解決所は、弁護士事務所や警察・探偵事務所と何が違うか?

他では脅迫被害問題・恐喝被害問題・悪縁切り問題の完全解決は出来ませんが、さくら生活安全相談解決所は、脅迫被害問題・恐喝被害問題・悪縁切り問題の完全解決を行うことが出来ます。
更に解決結果に対しては、ご依頼人の身の安全も含め永久保証も行っています

さくら生活安全相談解決所の脅迫被害問題・恐喝被害問題・悪縁切り問題の完全解決とは、

@脅迫や恐喝の弱みとなっている材料があるのなら、迅速に、誰にも知られずに、脅迫や恐喝の材料となっている材料をご依頼人が不安がないように払拭させたり破棄させたり回収も出来ます。

A脅迫者や恐喝者、悪縁を切りたい人物をあらゆる方向から完全に何も出来ない状態にして、脅迫者や恐喝者、悪縁を切りたい人物がご依頼人に永久に関与してこれない完全解決を行います。

Bさくら生活安全相談解決所に、脅迫被害問題・恐喝被害問題・悪縁切り問題解決をご依頼後は、責任もってご依頼人の身の安全も保証致します。

C脅迫被害問題、恐喝被害問題、悪縁切り問題の解決結果に対しては、さくら生活安全相談解決所は、永久保証も行っております。


脅迫被害問題・恐喝被害問題の脅迫恐喝被害対策、脅迫恐喝被害対処、脅迫恐喝被害対応は、脅迫恐喝被害問題解決のプロ トラブル解決コンサルタント さくら生活安全相談解決所に相談ください。
脅迫被害問題・恐喝被害問題の解決まで
全てお任せください。
誰にも知られずに確実に脅迫被害問題・恐喝被害問題の完全解決を行います。
確実に脅迫被害問題・恐喝被害問題の解決を行ってくれるところは他を探してもありません。
脅迫被害問題・恐喝被害問題の相談を行っても弁護士事務所や探偵事務所では、何れも確実に脅迫被害問題・恐喝被害問題の解決が出来ますと言えるところはなく、あやふやな話しかしません。
一生を左右する脅迫被害問題解決・恐喝被害問題解決に、多分出来ると思います等の可能性の話では不安が出てきますが、さくら生活安全相談解決所は脅迫被害問題・恐喝被害問題を確実に解決します。
まずは脅迫被害問題解決・恐喝被害問題解決のご相談をお気軽にしてください。
脅迫被害問題解決・恐喝被害問題解決のご依頼後は、脅迫・恐喝加害者の心理分析、脅迫・恐喝加害者とのやりとりも全てさくら生活安全相談解決所に解決までお任せ下さい。


 示談金恐喝で24歳に有罪判決=富山
2016.12.16 東京朝刊 

 仲間と共謀して故意に交通事故を起こし、県東部の少年(当時18歳)から示談金名目で700万円を脅し取ったとして、恐喝罪に問われた入善町青島、無職M被告(24)の判決が15日、富山地裁であり、松井修裁判官は懲役2年、執行猶予4年(求刑・懲役2年)の有罪判決を言い渡した。

 判決によると、M被告は今年5月、仲間と共謀し、少年に酒を飲ませた後に車を運転させ、入善町の路上で別の車をわざと追突させた上、示談金を名目に現金700万円を脅し取った。松井裁判官は「被害は甚大で、手口は卑劣かつ狡猾(こうかつ)」と指摘した。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

  恐喝容疑で男を逮捕
2016.12.16 朝刊 

 【岐阜県】北方署は15日、恐喝の疑いで、大垣市鶴見町、職業不詳T容疑者(23)を逮捕した。

 逮捕容疑では、6月21日、瑞穂市の元同僚の店員男性(22)の顔を殴り「ぶっ殺してやる」などと脅して電子メールで現金を要求。22日から7月4日までに、4回に分け計34万円を脅し取ったとされる。署によると、「金はもらったが、脅してはいない」と否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 ★女性恐喝の疑いで男再逮捕
2016.12.14 朝刊

 可児署は13日、恐喝の疑いで、関市桜ケ丘、無職Y容疑者(42)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、昨年8月9日、美濃加茂市などの路上で可児市の飲食店アルバイトの女性=当時(33)=に対し指をけがさせられたと因縁をつけて現金を要求。「やくざみたいな怖いところに行くか」と言い、現金40万円とキャッシングカード1枚を脅し取った疑い。

 署によると、Y容疑者は「受け取ったのは間違いないが、借りたと思っている」と容疑を否認。先月16日、同じ女性から20万円を脅し取ろうとしたとして逮捕されていた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 ★50万円脅し取った疑い
2016.12.08 朝刊

 県警刑事総務課と岐阜中署は7日、恐喝の疑いで、羽島郡岐南町上印食、請負業務業K容疑者(70)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、2013年1月31日、岐阜市の40代女性に「飲酒運転する車に同乗する女だという話が広まっている。口止めに50万円要る」と電話し、同2月1日に現金50万円を脅し取った疑い。

 署によると、K容疑者は「飲酒運転のことは言ったが、あとは違う」と容疑を否認。先月17日にも、この女性から50万円を脅し取ったとして恐喝容疑で逮捕された。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 1000万円恐喝容疑=富山
2016.12.06 東京朝刊 

 富山中央署は5日、富山市水橋中村、職業不詳M容疑者(43)を恐喝の疑いで逮捕した。M容疑者は、容疑を否認している。

 発表によると、M容疑者は2015年1月2日頃〜10月22日、30歳代男性を性的関係を持った女性が未成年だったなどと脅迫し、現金計1005万円を脅し取った疑い。M容疑者と男性は同じ会社で働いていたことがあったという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 1200万円脅し取ろうとした疑い、組員ら逮捕 /大阪府
2016.12.02 大阪地方版/大阪 

 架空の借用書を書かせて1200万円を脅し取ろうとしたなどとして、府警は1日、指定暴力団K組系暴力団員のN容疑者(41)=兵庫県姫路市飾東(しきとう)町=ら3人を恐喝未遂と強要の疑いで逮捕し、発表した。認否は明らかにしていない。他の2人はK容疑者の弟で、同組系暴力団幹部で建設作業員のN容疑者(40)=同県姫路市八代=と、建設作業員H容疑者(28)=徳島県石井町。

 曽根崎署によると3人は4月中旬、30代男性と20代女性の夫婦を「逃げたら殺す」などと脅し、兵庫県内の暴力団事務所で架空の借用書6枚計1200万円分に署名させ、現金を脅し取ろうとしたなどの疑いがある。

 夫婦は車の売買のトラブルをめぐりK容疑者と知り合い、3月から同容疑者が所属する暴力団事務所の電話番などをしていた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  恐喝容疑で暴力団幹部を再逮捕
2016.11.22 朝刊 

 【愛知県】常滑署などは21日、恐喝の疑いで半田市雁宿町、指定暴力団Y組K会系組織幹部のH容疑者(47)を再逮捕した。

 再逮捕容疑では、昨年8月1日、共犯の男2人と共謀し、半田市内の飲食店で常滑市の男性会社員(28)に「後援会に入って毎月2万円持ってこい」と脅し、同月5日に2万円を脅し取ったとされる。

 署によると、「意味が分からない」と容疑を否認している。H容疑者は共犯の2人からあいさつ料を脅し取ったとして10月、恐喝容疑で逮捕された。2人は9月に恐喝容疑で逮捕され、既に有罪判決を受けている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 盗撮男から「示談金」恐喝容疑 「話をつけてやる」と偽り 2人逮捕=多摩
2016.11.19 東京朝刊 

 ◆脅し取られた男も書類送検へ

 駅で盗撮していた男性を脅し、示談金と偽って現金約340万円を脅し取ったとして、町田署は17日、いずれも無職で自称・神奈川県秦野市、N容疑者(22)と同・千葉県八千代市、H容疑者(20)を恐喝容疑で逮捕した。

 同署幹部によると、2人は8日午前8時20分頃、小田急町田駅構内で、エスカレーターに乗っていた女子高校生のスカートの中を背後からスマートフォンで撮影していた20歳代の男性会社員をつかまえ、盗撮を指摘して女子高生との示談金として現金341万円を脅し取った疑い。

 女子高生は電車に乗って立ち去っていたが、「話をつけてやるが、示談には数十万円では足りない」などと偽り、同駅前のコンビニエンスストアのATMで男性に41万円を引き出させた。さらに、タクシーに乗せて銀行や消費者金融3店を回ってカードローンなどを作らせ、各店から100万円ずつ借りさせた。

 男性は同日夕、同署を訪れて相談。署員が駅やコンビニの防犯カメラから割り出した2人組の写真を手がかりに張り込み、17日朝に同駅に2人が現れ、同日夕、逮捕した。

 H容疑者は容疑を認め、N容疑者は「金は取ったが、脅してはいない」と一部を否認しているという。同署は、計画的犯行の可能性があるとみて、背後関係や余罪の有無を調べている。

 現金を脅し取られた男性も盗撮を認めており、都迷惑防止条例違反で近く、書類送検する予定だ。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 盗撮会社員脅し341万円恐喝 20代の無職2人逮捕
2016.11.19 サンスポ 

 盗撮していた20代の男性会社員から現金341万円を脅し取ったとして、警視庁町田署は18日までに恐喝容疑で、いずれも無職のN(22)とH(20)の両容疑者を逮捕した。署によると、N容疑者は「金はもらったが、脅してはいない」と否認。H容疑者は容疑を認めている。

 逮捕容疑は8日、小田急線町田駅のエスカレーターで、女子高校生のスカート内をスマートフォンで盗撮していた会社員を脅し、341万円を受け取った疑い。2人は会社員が盗撮しているのを目撃。「仲間が被害者といる。示談金は300万円だ」と脅したという。同署は恐喝を繰り返していた可能性があるとみている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 知人女性を恐喝、69歳容疑者逮捕 岐阜県警 【名古屋】
2016.11.18 名古屋朝刊 

 知人女性から現金50万円を脅し取ったとして、岐阜県警は17日、自称コンパニオン派遣請負業のK容疑者(69)=同県岐南町上印食2丁目=を恐喝容疑で逮捕し、発表した。「金の貸し借りはあるが、事実は違う」と容疑を否認しているという。

 岐阜中署によると、K容疑者は2013年1月17日、岐阜市の40代の知人女性を同市内の喫茶店に呼び出し、「むしゃくしゃしたせいで事故をしてしまった。どうしてくれる」などと因縁をつけ、その場で現金50万円を脅し取った疑いがある。K容疑者の口座には、女性の口座から13年1月下旬〜15年12月中旬に、約90回計約2千万円が振り込まれた履歴が残っていたという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 女性から50万円恐喝容疑で逮捕 岐阜中署
2016.11.18 朝刊 

 県警刑事総務課と岐阜中署は17日、恐喝の疑いで、羽島郡岐南町上印食、自称請負業務業K容疑者(69)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2013年1月17日、岐阜市岩地の喫茶店で、同市の40代女性に「むしゃくしゃしたせいで事故をしてしまった。いくら出せるんや」などと言い、現金50万円を脅し取った疑い。

 署によると、女性は13年1月から15年12月までの間に90回以上にわたり、計約2千万円をK容疑者の口座に振り込んだと話しているという。女性が今年1月に署に相談していた。K容疑者は「金の貸し借りはあるが、事実は違う」と容疑を否認しているという。
恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 恐喝事件の容疑者ら 事前に打ち合わせか=青森
2016.11.12 東京朝刊 

 十和田市内の男性(当時39歳)から現金約35万円を脅し取ったとして恐喝容疑で男女3人が逮捕された事件で、N容疑者(33)とT容疑者(47)らが事前に、男性を脅す際の文言や流れを打ち合わせていたとみられることが11日、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、N容疑者は自身が経営する飲食店で、男性の未払いの飲食代がかさんでいることをT容疑者に打ち明けていたという。これを受け、T容疑者はN容疑者らと、男性と会った際にどのような文言やタイミングで脅すかを事前にすり合わせていた可能性があるとみて、県警が調べを進めている。

 T容疑者らは暴力団組員であるかのように語り、2015年11月22日に男性宅前で「なめた口利いてるとさらうぞ」などと脅し、12月中に3回に分けて現金を脅し取った疑いが持たれている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 恐喝容疑で逮捕=北九州
2016.11.10 西部朝刊 

 折尾署は9日、中間市中央4、無職H容疑者(62)を恐喝の疑いで逮捕した。発表では、H容疑者は6月23日午後7時半〜同45分頃、同市から北九州市八幡西区に走行するタクシー内で、男性運転手(63)に「タクシー代払わんぞ」などとどなり、運賃1950円の請求を断念させた疑い。H容疑者と運転手は顔見知りだった。「文句は言ったが、脅したつもりはない」と容疑を否認しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 示談金恐喝で初公判 24歳起訴事実認める=富山
2016.11.09 東京朝刊 

 仲間と共謀して県東部の少年(当時18歳)から交通事故の示談金を名目に700万円を脅し取ったとして恐喝罪に問われた入善町青島、無職M被告(24)の初公判が8日、富山地裁(松井修裁判官)で開かれ、M被告は起訴事実を認めた。一連の多額恐喝事件で、公判はM被告が初めて。

 起訴状によると、M被告は今年5月、仲間5人と共謀し、少年に酒を飲ませた後に車を運転させ、入善町の路上で別の車をわざと追突させ、示談金を名目に現金700万円を脅し取ったとされる。M被告は、少年の運転する車に同乗していた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 恐喝容疑で21歳再逮捕=秋田
2016.11.06 東京朝刊 

 秋田東署は5日、秋田市東通、大学生H容疑者(21)を恐喝容疑で再逮捕した。発表によると、H容疑者は今年5月頃、秋田市の10代知人女性に対し、「スマートフォンで撮影した画像を流出させる」などとして、現金13万円を脅し取った疑い。画像は女性が困るような内容で、脅し取った金は、電化製品の購入費用などに充てたという。

 H容疑者は10月21日午前10時30分頃、同市手形でこの女性の襟首をつかんで引っ張ったなどとして、同月25日、暴行容疑で同署に逮捕されている。いずれも容疑を認めているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 恐喝:300万円で外車購入 地下アイドル運営の被告 名地検起訴
2016.11.05 中部朝刊 

 自分がプロデュースする地下アイドルのファンから現金を脅し取ったとして、恐喝容疑で逮捕された飲食店員、H一容疑者(35)=名古屋市西区=が、脅し取ったとされる金で外車を購入したとみられることが捜査関係者への取材で分かった。名古屋地検は4日、古川容疑者を恐喝罪で起訴した。

 起訴状によると、H被告は、経営する芸能プロダクション所属の女性タレントとファンの男性が私的に連絡を取り続けたことに言いがかりをつけ、金の貸し借りがないのに男性に架空の借用書を作らせて「払わないなら家族を家に住めなくさせてやる」などと脅し、今年1月、名古屋市内の路上に止めた車内で現金300万円を恐喝したとされる。

 愛知県警によると、H被告は「貸した金を返してもらっただけ」と容疑を否認しているという。

 捜査関係者によると、H被告は事件後すぐ、岐阜県内の自動車販売業者から現金300万円で外車を購入していたという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 暴力団員、恐喝未遂の疑い 柏署
2016.11.03 千葉日報 

 柏署は2日、恐喝未遂の疑いで、柏市増尾台2、指定暴力団S会系組員、M容疑者(49)を逮捕した。

 逮捕容疑は9月29日午前0時ごろ、同市内のビル内の店舗で、同店長男性(24)に「月々1万円、年末5万円の付き合いはどうですか」などと言ってみかじめ料を脅し取ろうとした疑い。

 同署によると、店長男性が同署に相談し、発覚した。M容疑者は容疑を否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 知人から2000万円脅し取った疑い=福島
2016.11.02 東京朝刊 

 知人から現金2000万円を脅し取ったとして、福島署は1日、福島市須川町、会社員A容疑者(50)を恐喝の疑いで逮捕した。

 発表によると、A容疑者は9月20日午後10時頃、市内の飲食店で知人の会社員男性(40)を脅し、同21日に現金2000万円を自分の口座へ振り込ませた疑い。調べに対し、A容疑者は「脅して振り込ませた」と供述しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 「性的な動画 友人に流すぞ」 スマホ恐喝 ご注意 アプリで連絡先抜かれ 羞恥心から泣き寝入りも
2016.11.02 夕刊 

 スマートフォンから抜き取った連絡先に、本人の性的な画像や動画を流出させるなどして恐喝するセクストーション(性的な脅迫という意味の造語)の被害が続いている。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)によると、2014年9月に初めて相談が寄せられ、これまでに39件を確認。14年には福岡県内の男が恐喝の疑いで逮捕されたが、泣き寝入りする被害者も多く、IPAは注意を呼び掛けている。


 「恥ずかしい動画を友人に流してほしくなければ30万円を払え」。今年10月、横浜市の20代男性に無料通信アプリLINE(ライン)でメッセージが届いた。続けて、自分のスマホに登録していた連絡先の一覧画像と、男性本人の性的な動画が送られてきた。

 男性は以前、インターネットでメッセージをやりとりするライブチャットで、見知らぬ女性に「下半身を見せて」と持ち掛けられていた。先に女性から画像が送信されてきたので応じると、やりとりは動画にエスカレート。「話す場所を変えよう」と書き込みがあり、送られてきたURLにアクセスした。

 IPAによると、この時点で不正アプリがスマホにダウンロードされ、連絡先を抜き取られた可能性が高いという。男性が30万円の支払いを拒否すると、30分後、約100人の友人に性的動画が送りつけられた。今後、再び金銭を要求してくる恐れもあるという。

 過去には恐喝の疑いで逮捕されたケースもある。14年4月、千葉県警が福岡県太宰府市の男と札幌市の男を逮捕した。2人は中国のグループに雇われ、日本人を標的にしていたという。

 ただ、警察庁によると、逮捕はこの1件のみ。多くは海外を拠点としており、捜査が難しいという。福岡県消費生活センターでも、同様の相談は14年に1件あっただけだった。

 IPAには14年に6件、15年に19件、今年も14件の相談が寄せられている。担当者は「氷山の一角の可能性がある。プライベートな画像や動画は第三者に渡さず、不審なURLには安易にアクセスしないよう徹底してほしい」と話している。 

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 K会系組長ら3人を逮捕=北九州
2016.10.28 西部朝刊 

 県警は27日、特定危険指定暴力団K会系組長K治(48)、同会系組幹部I(43)両被告(恐喝罪などで公判中)を恐喝と暴力団対策法違反容疑で再逮捕し、同会系組員T容疑者(34)を同容疑で逮捕したと発表した。発表では、3人は共謀し、昨年4月30日頃、北九州市内で飲食店を経営する男性(30歳代)に電話で「オヤジから聞いとるよね」「月3万ね」などと話して、昨年5月〜今年7月頃にかけて十数回にわたり計72万円を脅し取った疑い。県警は3人の認否を明らかにしていない。
恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 恐喝未遂容疑で男を逮捕=熊本
2016.10.28 西部朝刊 

 芦北署は27日、芦北町田浦、会社員K容疑者(46)を恐喝未遂容疑で逮捕した。発表では9月9日〜10月17日、元交際相手のアルバイト女性(32)に「わいせつな画像をネットに流されたくなければ70万円支払え」などと書いた封書を3度届け、現金を脅し取ろうとした疑い。「金がほしかった」と容疑を認めている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 300万円恐喝容疑、事務所運営者を逮捕 地下アイドルと交際のファンから【名古屋】
2016.10.15 名古屋朝刊 

 名古屋市内で活動する「地下アイドル」の女性と交際したファンから現金を脅し取ったとして、愛知県警は14日、アイドル事務所を運営する名古屋市西区城町、アルバイトH容疑者(35)を恐喝の疑いで逮捕し、発表した。「それはないです」と容疑を否認しているという。

 中署によると、H容疑者は1月、自分が運営するアイドル事務所所属の女性と交際していた愛知県内在住のファンの会社員男性(27)に対し、「けじめ」などとして架空の借用書を書かせ、「お前が逃げても家族や会社に迷惑がかかるかもしれんな」などと脅迫。現金300万円を脅し取った疑いがある。地下アイドルは、大手タレント事務所などに所属せずライブハウスなどで活動するアイドル。H容疑者は同市中区で「S」という事務所を運営している。

 この事務所をめぐっては、H容疑者から「タレントと私的に交流した」ととがめられて現金を脅し取られたとして、この男性を含むファン2人がH容疑者を相手取り、計750万円の損害賠償を求めて名古屋地裁に提訴している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 400万円恐喝の疑い、少年ら4人を再逮捕 入善署など
2016.09.29 朝刊

 富山県東部の少年(18)が現金計1700万円を脅し取られた事件に関連し、入善署と県警は28日、別の男性から400万円を脅し取ったとして、恐喝容疑で入善町入膳の無職少年(18)を逮捕し、男3人と少年1人を再逮捕したと発表した。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 恐喝の疑い
2016.09.22 朝刊 

 【愛知県】天白署は21日、本籍北区、自称建築業K容疑者(35)を逮捕した。

 逮捕容疑では4月28日午後10時ごろ、電話で借金10万円の返済を求めた天白区の男性会社役員(49)に「俺が渡世もんと分かっとるのか。これ以上追い込むんだったら殺してやろうか」などと脅し、回収を断念させたとされる。天白署によると「脅すようなことは言っていない」と容疑を否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 2400万円を脅し取った疑いで会社役員ら3人を逮捕 /徳島県
2016.09.08 大阪地方版/徳島 

 県警組織犯罪対策課と小松島署は7日、いずれも建設会社役員のO容疑者(48)=徳島市住吉4丁目=とK容疑者(39)=徳島市山城西3丁目=、自称不動産業O容疑者(65)=北島町北村=を恐喝の疑いで逮捕し、発表した。県警は、認否を明らかにしていない。

 小松島署によると3人は2010年、K容疑者の会社が落札した土地に建設残土を置いていた60代男性に言いがかりをつけ、処分費用の名目で計2400万円を脅し取った疑いがある。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 1700万円恐喝容疑、少年ら6人逮捕 暴力団関係者のふり /富山県
2016.09.08 大阪地方版/富山 

 暴力団関係者のふりをして、県東部の少年(18)から交通事故の示談金名目などで計1700万円を脅しとったとして、県警は6日、朝日町境のアルバイト店員T容疑者(21)ら17〜24歳の6人を恐喝容疑で逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めているという。

 県警によると、T容疑者、無職少年(19)、男子高校生(17)、入善町青島の無職M容疑者(24)は5月10日午前0時ごろ、入善町内で被害少年の運転する車にわざと追突し、「組の人やからお金で解決した方がいい」などと伝えて示談金名目で現金700万円を脅しとった疑い。さらに、T容疑者、無職少年、男子高校生と黒部市沓掛のアルバイト運転手T容疑者(24)、同市生地中区の無職D容疑者(24)は6月3日午前0時ごろ、朝日町の駐車場で被害少年が示談について他人に相談したなどと因縁をつけ、「金を払わないと組の人間を全員連れてお前のところに行く」と現金1千万円を脅しとった疑いがある。

 被害少年が8月に入善署に被害届を出した。逮捕された6人は遊び友達で、「遊ぶ金に使った」などと供述しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
Y組系組員を恐喝容疑で再逮捕=北九州
2016.09.06 西部朝刊

 小倉南署は5日、北九州市門司区畑、指定暴力団Y組系組員Y容疑者(48)を恐喝容疑で再逮捕した。発表では、Y容疑者は6、7月、同市内の看護師男性(39)に対し、男性方や病院駐車場で「Y組の人間をなめるなよ。相談料なんぼ出すんか」「金はどうなっとるんか」などと言い、4万円を脅し取った疑い。「金はもらってない」と否認しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 婚活サイト利用、女性を恐喝容疑 警視庁、29歳を逮捕
2016.09.05 東京朝刊 

 婚活サイトで知り合った女性から金を脅し取ったとして、警視庁は、住所不定、職業不詳のO容疑者(29)を恐喝の疑いで逮捕し、4日発表した。容疑を否認しているという。

 杉並署によると、O容疑者は8月14日、杉並区のホテルで、婚活サイトで知り合った都内の女性(29)を「俺の父親はやくざだ」などと脅し、同乗したタクシー内で現金2万円が入った女性の財布を奪った疑いがある。O容疑者は普段、暁千琥(あかつきせんご)と名乗って活動。今年に入り、ほかに5人の女性から、婚活サイトなどで知り合ったO容疑者に金を取られたとの相談が警察に寄せられているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 「父はヤクザ」恐喝容疑で男逮捕
2016.09.05 東京朝刊 

 ■婚活サイトで投資詐欺、全国から被害相談多数

 警視庁杉並署は恐喝容疑で、住居不定、職業不詳のO容疑者(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は、8月14日、東京都杉並区のホテルで、婚活サイトで知り合った女性(29)を「俺の父親はヤクザだ」などと脅し、クレジットカードを渡すよう要求。さらに、同乗したタクシーで「人質代わりにカバンを置け」と脅し、手提げバッグや現金約2万円などを奪ったとしている。「弁護士が来るまで話さない」などと黙秘している。

 同署によると、O容疑者はインターネットで「暁千琥(あかつき・せんご)」を名乗り、婚活サイトなどに登録していたとみられ、交際トラブルや、投資名目の現金詐取を訴える被害相談などが全国で相次いで寄せられていた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 女性の裸撮り「父はヤクザ」と脅迫…婚活サイトの“暁千琥”を恐喝容疑で逮捕
2016.09.05 サンスポ 社会/事件 

 婚活サイトで知り合った女性を「オレの父親はヤクザだ」などと脅して金品を奪ったとして、29歳の男が恐喝容疑で警視庁杉並署に逮捕された。この男、インターネット上で「暁千琥(あかつき・せんご)」と名乗り、同様に複数の女性から現金をだまし取るなどしていた疑いがあるという。別の被害者から損害賠償を求め提訴されていたことも判明した。

 逮捕されたのは住所不定、職業不詳のO容疑者(29)。「弁護士が来るまで話さない」などと黙秘しているという。

 容疑は8月14日、東京都杉並区のホテルで女性(29)の裸などを撮影した上で、「オレの父親は山口組のヤクザだ。逃げたらどうなるか分かっているだろう」などと脅迫。クレジットカードなどを渡すよう要求し、同乗したタクシーでも「人質代わりにカバンを置け」と、バッグや現金約2万円が入った財布を奪ったとされる。

 弁護士のS氏(62)のもとには、約1年前から複数の20代女性から総額で7、800万円に上る被害相談が寄せられていた。O容疑者は「投資会社社長」「シンガポール在住」などと名乗りながら、婚活サイトなどで知り合った女性宅を泊まり歩き、ホテルに宿泊して高級シャンパンを何本も開けるなどの豪遊をした費用などを女性に払わせていたとみられる。

 ある被害女性は、O容疑者の実家がある長野県内の母親の口座に金を振り込むよう指示されたという。投資名目でだまし取ったケースもあるようで、被害はさらに広がる可能性がある。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 恐喝の疑いで76歳女を逮捕=北九州
2016.09.01 西部朝刊 

 小倉南署は31日、北九州市小倉南区志井2、M容疑者(76)を恐喝容疑で逮捕した。発表では、M容疑者は2014年11月、当時入院していた病院の女性看護師(23)の処置を巡り「普通はお金で解決するんよ」などと因縁を付け、看護師から継続的に金を受け取り、今年7月には「ボーナスどれくらい出たの」「いくらくらいできそう」などと金を要求し、30万円を脅し取った疑い。被害総額は百数十万円に上るとみられる。「金は受け取ったが、脅してはいない」と話しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  恐喝未遂の疑いなどで4人を逮捕
2016.08.13 朝刊 

 【愛知県】不良グループの仲間を脅したなどとして、港署などは12日、恐喝未遂の疑いで、いずれもアルバイトで本籍津島市の少年(16)と一宮市の少年(17)、同市の少女(18)を、強要未遂の疑いで、同市の無職の少年(19)を逮捕したと発表した。

 16歳と17歳の少年の逮捕容疑は6月7日未明、一宮市内で「3万円払うか、売り飛ばされるかどっちがいい」などと愛西市のアルバイトの少女(17)を脅し、現金を要求したとされる。

 18歳の少女は6月12日午後、港区の高架下通路で、同区のアルバイトの少女(16)に「殴るぞ」「3万円払えよ」などと脅し、現金を要求したとされる。

 19歳の少年は7月28日、無料通信アプリで愛西市のアルバイトの少女(16)に「強制です」と立て続けに10回ほど送信し、集会への参加を強要しようとしたとされる。

 署によると、17歳の少年は容疑を認めている。ほかの3人は「脅していない」などと否認している。被害者を含む7人は、19歳の少年をリーダーとする一宮市の不良グループのメンバーという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 恐喝の疑い
2016.07.15 朝刊

 【愛知県】中署は14日、恐喝の疑いで、岐阜市の無職少年(16)と、ともに15歳で同市の無職少年2人の計3人を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑では、3人は共謀して13日午後6時10分ごろ、中区内の駅通路で、あま市の男子高校生(16)に肩を当てて言いがかりを付け「金よこせ」などと要求し、2階通路に移動後、1650円を脅し取ったとされる。

 署によると、「遊ぶ金がほしかった」などと容疑を認めている。被害者とは面識がなかった。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 香取、恐喝未遂で男逮捕
2016.07.13 千葉日報 

 香取署は12日、恐喝未遂の疑いで銚子市小畑新町、自称無職、Y容疑者(37)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は11日午後5時〜6時45分ごろの間、複数回にわたって香取市内のファミリーレストランに電話で「先週の土曜日に店に行った際、料理に虫が入っていた。今回で3回目だぞ」と因縁を付け、現金を脅し取ろうとした疑い。

 同日夜に相談を受けた同署員が12日午前、ファミレスの店長男性(25)と共に待ち合わせ場所のJR旭駅前に同行。Y容疑者が男性に接触したのを確認して取り押さえた。

 同署によると、Y容疑者が先週の土曜日に当たる9日に来店した事実はないという。容疑を否認し、「話し合いをしようと思っただけ。現金は要求していない」と供述しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 恐喝容疑で組員逮捕=茨城
2016.07.08 東京朝刊 

 行方署は7日、潮来市洲崎、指定暴力団M会系組員で土木作業員W容疑者(28)を恐喝容疑で逮捕した。発表によると、W容疑者は、県内の会社員男性(19)に「お前の車の飛び石がヤクザの車に当たった」と因縁をつけ、「金が出せないならヤクザが家に行くぞ」などと告げて、6月20日と22日に鹿行地域の駐車場2か所で計15万円を脅し取った疑い。同署はW容疑者の認否を明らかにしていない。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  恐喝の疑い
2016.07.08 朝刊 

 【愛知県】西枇杷島署は7日、恐喝の疑いで、岩倉市西市町桝東、無職H容疑者(29)と、あま市甚目寺山王、アルバイトY容疑者(27)を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑では、共謀し、昨年5月1日〜同5日、春日井市内のコンビニ駐車場などで、同市の男性会社員(24)に対し「飲酒運転の罪を分かっているのか」などと脅迫、計175万円を脅し取ったとされる。

 署によると、昨年4月下旬にY容疑者が尾張地区のゲームセンターで男性に声を掛け、知り合った。1日夜に北名古屋市内の居酒屋で、Y容疑者が男性にアルコール入りのかき氷を食べさせた後に車の運転をさせ、歩行者を装ったH容疑者が車に故意に接触する事故を装っていた。2人は「間違いない」と容疑を認めている。
恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 恐喝未遂容疑で逮捕=多摩
2016.07.07 東京朝刊

 昭島署は6日、埼玉県川口市末広、指定暴力団K会幹部の無職S容疑者(57)を恐喝未遂の疑いで逮捕し、地検立川支部に送検した。逮捕は5日。

 発表によると、斎藤容疑者は6月中旬頃、同市内の事務所で知人の無職男性(41)に「お前に貸した金は俺の金じゃないから、金利をつけて100万円返してくれ」などと言い、現金を脅し取ろうとした疑い。男性は斎藤容疑者から約55万円を借りるなどしていたという。斎藤容疑者は調べに対し、「脅した事実はない」などと容疑を否認しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 「逃げたら山に埋める」 暴力団幹部らを恐喝容疑で逮捕 /福岡県
2016.06.28 西部地方版/福岡 

 早良署は27日、指定暴力団A一家(本部・山口県下関市)幹部のH(63)=福岡市早良区東入部6丁目=と、同傘下組員S(51)=同区四箇田団地=の両容疑者を恐喝の疑いで逮捕し、発表した。署は認否を明らかにしていない。

 署によると、2人は昨年9月ごろから今年2月ごろまでに、同区の塗装工の男性(59)を呼び出し、「借金を返せ。逃げたら山に埋めるぞ。うちの組織ならお前を簡単に捕まえる」などと脅迫、現金15万2千円を脅し取った疑いがある。男性は署に「知人に数百万円の借金があった」と説明しているといい、両容疑者はその取り立てをしていたとみられる。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  Y組系幹部ら恐喝容疑で逮捕
2016.06.24 朝刊 

 【東京都】女性から約千六百万円を脅し取ったとして、警視庁は二十二日、恐喝の疑いで、千葉県松戸市金ケ作、指定暴力団Y組系幹部Y容疑者(53)と埼玉県川口市朝日一、無職N容疑者(37)ら男女三人を逮捕した。

 逮捕容疑では、昨年七〜九月、品川区内の飲食店などで、都内の女性(45)に「言うことを聞かないと大変なことになるぞ」「もう俺から逃げられない」などと言って、八回にわたって計千六百万円を脅し取ったとされる。

 Y容疑者は「恐喝したつもりはない」と容疑を否認、N容疑者も「逮捕容疑に一部違うところがある」と否認している。

 組織犯罪対策三課によると、事件当時、女性は出資した知人の店が不振で借金を抱えており、知り合いのN容疑者に相談し、Y容疑者を紹介された。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 1600万円 脅し取った疑い=東京
2016.06.23 東京朝刊 

 郵便局員の女性から現金などを脅し取ったとして、警視庁は22日、Y組系暴力団幹部Y容疑者(53)(千葉県松戸市)ら男女3人を恐喝容疑で逮捕した。発表によると、3人は昨年7〜9月、品川区の飲食店などで、北区の女性(45)に「大変なことになるぞ」などと言い、現金約1600万円と携帯電話3台を脅し取った疑い。容疑を否認している。

 女性は勤務先の郵便局を辞めて退職金などで金を工面したといい、同庁が経緯を捜査する。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 900万円恐喝容疑 エステ店員逮捕 熊本県警
2016.06.21 西部朝刊

 中学教諭らから現金を脅し取るなどしたとして、熊本県警菊池署は20日、同県菊池市原、エステ店従業員S容疑者(46)を恐喝容疑などで逮捕した。

 発表では、S容疑者は2月上旬頃、勤務先の菊池市のエステ店兼自宅で、中学教諭(45)と同店従業員(53)の女性2人に「車を買うので腎臓を売れ」などと言い、計約900万円を脅し取るなどした疑い。「現金はもらったが、脅していない」と容疑を否認しているという。

 女性2人は2月、就寝中のS容疑者の頭を石で殴り、殺害しようとしたとして殺人未遂容疑で逮捕され、今月2日に傷害罪で起訴されていた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

  「写真ばらまく」と金を脅し取った疑い
2016.06.14 朝刊 

 【愛知県】千種署は12日、恐喝の疑いで、天白区植田山3、会社員S容疑者(34)を逮捕した。

 逮捕容疑では、昨年11月中旬、自宅で中区のアルバイト女性(21)のわいせつな画像と動画を撮影。「1年以上一緒に住むか、1500万円払わないと写真をばらまくよ」などと言って、今年5月30日午後7時ごろ、千種区の駐車場で40万円を脅し取ったとされる。

 署によると「お金は受け取ったが、脅していない」と容疑を否認している。2人は出会い系サイトで知り合ったという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 恐喝:画像で女性を脅す 容疑の男を逮捕 愛知県警
2016.06.13 中部夕刊 

 わいせつ画像をばらまくと脅し、出会い系サイトで知り合った女性から現金を奪ったとして、愛知県警千種署は12日、名古屋市天白区植田山3、会社員、S容疑者(34)を恐喝容疑で逮捕した。

 容疑は5月30日午後7時ごろ、同市千種区の駐車場で同市中区のアルバイト女性(21)から現金約40万円を脅し取ったとしている。

 同署によると、S容疑者は2015年11月中旬ごろ、自宅で、女性のわいせつな画像や動画を撮影。その後、「1年以上一緒に住むか、1500万円払わないと写真をばらまくよ」「写真も動画も撮っている」などと数回脅し、女性を呼び出したという。S容疑者は「金は受け取ったが脅していない」と容疑を否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 Y組系組長ら恐喝容疑で逮捕=群馬
2016.06.12 東京朝刊 

 大泉署などは11日、太田市新井町、指定暴力団Y組系組長のK容疑者(50)ら3人を、恐喝容疑で逮捕した。

 発表によるとK容疑者らは8日夜、大泉町のブラジル人男性(47)に、「300万円借りているな。100万円まで引き出せるクレジットカードがあるだろう」などと言い、クレジットカード1枚を脅し取った疑い。調べに対しK容疑者は「間違いありません」と供述しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  恐喝容疑で風俗店店長ら逮捕
2016.05.24 朝刊 

 【愛知県】県警は23日、恐喝などの疑いで、風俗店店長のY(23)、風俗店員のS(47)の両容疑者=いずれも津島市神守町森本=を逮捕した。

 逮捕容疑では、共謀して昨年12月20〜21日、千種区内の風俗店で店のサービスを巡ってトラブルとなった客の尾張旭市の無職男性(67)から、計約260万円を現金やクレジットカードで支払わせるなどして、脅し取ったとされる。

 S容疑者は男性の顔を殴って軽傷を負わせたとして、傷害容疑でも逮捕された。

 県警によると、2人は「奥さんにばらすぞ」などと男性を脅し、当初は850万円を要求。ともに「金は受け取ったが脅していない」と否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 恐喝未遂容疑でM会系幹部逮捕=茨城
2016.05.23 東京朝刊 

 土浦署と県警組織犯罪総合対策推進本部は22日、土浦市桜町、指定暴力団M会系幹部で無職Y容疑者(52)を恐喝未遂容疑で逮捕した。

 発表によると、Y容疑者は1日午後5時50分頃、土浦市桜町の路上で、接客業の40歳代女性に対し、「ヤクザをバカにしやがって。10万円を用意しろ」などと現金を脅し取ろうとした疑い。Y容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認している。同署は、Y容疑者が、女性に芳香剤を売る約束をしたが、女性に断られたと感じてトラブルになったとみて調べている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  100万円を脅し取ろうとした疑い
2016.05.20 朝刊

 【滋賀県】大津署は19日、恐喝未遂の疑いで、大津市稲津1、塗装作業員K容疑者(49)を逮捕した。逮捕容疑は16日、大津市内の自動車修理店などで、男性経営者(63)に「わしの車を勝手に持っていきやがって」「琵琶湖に沈めたるぞ」などと脅し、100万円の支払いを約束させたとされる。

 署によると、「脅し取ろうとはしてない」と容疑を否認している。軽ワゴン車の購入をめぐるトラブルがあったという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 車いすの女 恐喝容疑=奈良
2016.05.18 大阪朝刊

 車いすが壊れたと介助した駅員に因縁をつけ、計21万円を脅し取ったとして、奈良署は17日、京都府宇治市、無職K容疑者(46)を恐喝容疑で逮捕した。同署は余罪があるとみて調べる。

 発表では、K容疑者は電動車いすを使用しており、4月5日午後、奈良市内の駅で電車の乗り降りを介助した男性駅員(42)に「操作レバーの金具がなくなっている。会社には言わないから、修理費を払え」などと脅して5万円を受け取り、後日も2回に分けて追加の修理代として16万円を脅し取った疑い。調べに対し、K容疑者は「話が全然違う」と容疑を否認しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  恐喝未遂の疑い
2016.04.26 朝刊 

 【愛知県】岡崎市生平町のコンビニ「サークルK岡崎生平店」で先月、店員が脅された事件で、岡崎署は25日、恐喝未遂の疑いで、本籍岡崎市、無職K容疑者(25)を逮捕した。

 逮捕容疑では、3月21日午後11時35分ごろ、店のカウンター内に入り、「レジを開けてください」「そんなことすると命がない」などと女性店員を脅し、何も取らずに逃げたとされる。署によると、容疑を認めている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 交流サイトで犯罪被害 18歳未満最多1652人 女性96%、淫行42% 警察庁15年まとめ 県内3人減、7人泣き寝入りも
2016.04.26 佐賀新聞 

 昨年1年間に出会い系サイト以外の交流サイトを利用して犯罪の被害に遭った18歳未満の子どもは、前年より231人多い1652人で、統計を取り始めた2008年以降、最も多かったことが警察庁のまとめで分かった。被害児童のうち96・3%が女性で、深刻な被害の実態が明らかになった。

 罪種別では、淫行などの青少年保護育成条例違反が699人(42・3%)で最多。児童ポルノが507人(30・7%)、児童買春が359人(21・7%)と続いた。誘拐や強姦(ごうかん)などの重要犯罪は39人(2・4%)。うち殺人は昨年9月に横浜市中区で少女(16)を殺害したとして無職男が逮捕された1件。

 被害児童の年齢別では、16歳が最も多く、451人(27・3%)。次いで17歳の386人(23・4%)。13歳以下も226人(13・7%)に上った。最年少は10歳の女児4人だった。

 有害サイトの閲覧を制限する「フィルタリング」の利用の有無が判明した児童のうち724人(94・8%)は利用していなかった。

 犯罪に遭ったサイトを4分類した分析では、「GREE(グリー)」などのミニメール型や「ひまトーーク」などのID交換掲示板に比べ、チャット型や複数交流型での被害が多かった。

 最も被害が多かったサイトは複数交流型のツイッターで226人(118人増)。チャット型が続き、「ぎゃるる」が203人(116人増)。上半期は101人で最多だった「友達作りTalk」は、5月に年齢層の離れた利用者同士の交流を制限する「ゾーニング」などを導入し、下半期は64人に減少した。出会い系サイトを利用した被害児童は減少傾向が続き、93人(59人減)だった。



■県内3人減、7人泣き寝入りも

 佐賀県警の集計では、県内で2015年に交流サイトを利用して犯罪被害に遭った18歳未満の子どもは7人で、全て女性だった。前年より3人減少したものの、インターネット上のトラブル防止に取り組む団体は「泣き寝入りをして統計には上がっていない被害者もいる」と指摘する。

 子どものネットトラブルの相談窓口を開設しているNPO法人「ITサポートさが」(佐賀市)は、相談内容が性犯罪などの被害に相当する場合、警察を紹介している。しかし、被害に遭いながら、警察につなぐ前に連絡が途絶えるケースが毎年複数あるという。

 ある高校生女子は、男性に車中で性的いたずらをされたが、自ら車に乗ったことを気にして最終的には被害を届けなかった。

 自身の動画や画像の安易な提供は禁物だ。県外からの相談では、交流サイトで動画を交換したことをきっかけに恐喝された事例があった。県内から「交流サイトで仲良くなった人に画像を送ってしまった。取り返すことができないか」と、拡散を心配する相談が寄せられたこともあった。

 福岡市など都市部の男性が佐賀県の女性を狙うケースも目立つという。ITサポートさが理事長の陣内誠さんは「優しく甘い言葉で誘われても、ネットで知り合ったばかりの人を安易に信用しないで」と注意を呼び掛ける。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 約100万円を脅し取った疑いで男を逮捕 /青森県
2016.04.12 東京地方版/青森 

 野辺地署は10日、さいたま市岩槻区太田1丁目の会社員T容疑者(27)を恐喝の疑いで逮捕し、発表した。容疑をおおむね認めているという。

 署によると、T容疑者は3月3日午後7時50分ごろ、東北町上野の店舗駐車場で、さいたま市岩槻区真福寺の土木作業員男性(21)に一方的に因縁をつけて脅迫し、現金約100万円を脅し取った疑いがある。2人は知り合いで、野辺地町出身の男性は帰省中だったという。男性が4月上旬に署に被害を申告していた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
K会の元組員、恐喝容疑で逮捕 県警 /福岡県
2016.04.07 西部地方版/福岡 

 県警は6日、指定暴力団K会の元組員、N容疑者(28)=組織犯罪処罰法違反罪などで起訴=を恐喝などの疑いで逮捕し、発表した。「身に覚えがない」と否認しているという。

 発表によると、N容疑者は元飲食店長の男性(37)に25万円を貸したが、返済が滞ったため、2011年11月、男性を紹介した知人男性(26)に「お前が代わりに払え」と脅し、12年1〜3月に計約40万円を北九州市小倉北区内で脅し取ったなどの疑いがある。

 県警によると、N容疑者は別の事件で服役中だった昨夏、同市小倉南区で県警の元警部の男性が襲撃された12年の事件に関わったとして逮捕、起訴。昨年8月に組を離脱したことが確認されたという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 K組系組員 恐喝未遂容疑で逮捕=千葉
2016.04.07 東京朝刊 

 旭署は6日、県内在住の暴力団K組傘下組織組員、無職H容疑者(46)を恐喝未遂の疑いで逮捕した。

 発表によると、H容疑者は2月22日午後6時45分頃、旭市の飲食店で、市内の無職男性(57)を「落とし前をつけろ」と脅迫し、現金2000万円を脅し取ろうとした疑い。2人は10万〜20万円の貸し借りを巡りトラブルになっていたといい、H容疑者は調べに対し、「脅し取ろうとはしていない」と容疑を否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 示談装い420万円詐取  安芸署 容疑で3人逮捕
2016.04.07 朝刊

 【安芸】安芸署は6日、架空の男女トラブルの示談金名目で知人から420万円をだまし取ったとして、安芸市、土木作業員、A(22)=恐喝罪などで公判中=、同市内の農業、B(23)、同市内の無職、C(24)の3容疑者を詐欺容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年7月22日から8月11日の間、共謀して同市内の公務員の男性(31)にうそのトラブル話を信じ込ませた上、示談金名目で3回にわたり計420万円をだまし取った疑い。

 同署によると、昨年7月に男性がA、C両容疑者と飲酒した際、未成年の女性が同席していた。後日、C容疑者が男性に連絡し「(C容疑者が)女性とトラブルになり1千万円の示談金が必要」「未成年に酒を飲ませたことが(男性の勤務先に)知られたら立場がやばいだろう。示談金の一部を出してほしい」とうその示談話を持ち掛けたという。

 同署が昨年10月に恐喝容疑でC容疑者を逮捕し余罪を調べていた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 恐喝未遂の疑いで暴力団員逮捕 旭署
2016.04.07 千葉日報 

 旭署は6日、恐喝未遂の疑いでK組傘下組織組員で県内在住の無職、H容疑者(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は2月22日午後6時45分ごろ、旭市のファミリーレストランで、金銭を貸していた同市の無職男性(57)と内縁の妻に対して「きっちり落とし前をつけてもらう」「表に出るか」などと脅し、金品を脅し取ろうとした疑い。

 同署によると、男性と内縁の妻はH容疑者から10万〜20万円ほどの金銭を借りていたという。H容疑者は「貸した分についてどうするか話していただけで、脅してはいない」などと容疑を否認している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 K組系組幹部ら再逮捕 恐喝容疑=福岡
2016.04.01 西部朝刊 


 福岡、大分両県警は31日、Y組から分裂したK組系組幹部、K被告(44)(大分県日田市)ら組関係者2人を恐喝容疑で再逮捕した。

 発表によると2人は、昨年12月上旬頃、K被告が組長を務める組織を離脱した男性が購入した車を巡り、名義変更などをした会社役員に対し、「車は組の物だ」と伝え、乗用車1台(時価60万円相当)を脅し取った疑い。両県警は認否を明らかにしていない。

 K被告は、今年1月、福岡市中央区の指定暴力団Y組系組事務所に火炎瓶を投げ込んだとして火炎瓶処罰法違反(使用)で福岡地裁に起訴されている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 1000万円恐喝容疑、会社員の男逮捕 蟹江署 /愛知県
2016.03.31 名古屋地方版/愛知 

 元同僚の男性から現金約1千万円などを脅し取ったとして、蟹江署は29日、弥富市鳥ケ地2丁目の会社員M容疑者(30)を恐喝容疑で逮捕し、発表した。「そんな脅し文句は言うわけがない」と否認しているという。

 発表によると、M容疑者は昨年1月上旬ごろから、名古屋市内に住む元同僚で無職の男性(30)に対し、男性の自宅などで複数回にわたり「俺が金を管理する。裏切ったらお前の家族はどうなっても知らんぞ」などと言い、同年3月ごろ、現金約1千万円や預金通帳などを脅し取った疑いがある。

 男性は2012年4月、M容疑者のトラックのドアにぶつかって頭の骨を折るなどの重傷を負い、2年間の入院・通院のため、傷害保険金約3千万円を受け取っていた。同署はM容疑者が保険金を狙って脅したとみて調べている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

  1000万円脅し取る 30歳の男を逮捕 愛知県警、容疑否認
2016.03.30 朝刊 

 知人の男性から約一千万円を脅し取ったとして、愛知県警は二十九日、恐喝の疑いで、同県弥富市鳥ケ地二、会社員M容疑者(30)を逮捕した。「脅したつもりはない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑では、昨年一月上旬〜三月、以前、勤めていた会社の同僚だった名古屋市の男性(30)を脅し、約一千万円と男性名義のキャッシュカードを取ったとされる。

 県警によると、M容疑者が二〇一二年、勤務時間中に起こした事故で男性が重傷を負った。事故は労災認定され、男性が三千万円を受け取ったことを知ったM容疑者が「金は俺が管理する。裏切ったら、家族がどうなっても知らないぞ」などと脅したとみられる。

 男性からの相談で被害が発覚した。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 自転車事故装い21万円だまし取った疑い
2016.03.18 朝刊 

 【愛知県】中署は17日、詐欺と恐喝の疑いで、南区豊2、建設業D容疑者(21)を再逮捕した。

 再逮捕容疑では、ほかの男2人と共謀し2014年8月16日、東区の歩道で自転車の男性国家公務員(23)とすれ違った際、ぶつかって高級腕時計が壊れたかのように偽装。「どうしてくれんの」などと脅し、21万6000円をだまし取ったとされる。

 署によると「黙秘します」と話している。容疑者は車にぶつかってけがをしたように装い女性から170万円をだまし取った詐欺の疑いで2月28日に逮捕され、17日に処分保留になった。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 3075万円詐欺容疑逮捕=愛知
2016.03.11 中部朝刊 

 県警は10日、名古屋市中区、自称投資業K被告(49)(恐喝罪で起訴)を詐欺容疑で逮捕した。

 発表によると、K被告は2009年9月から10年9月の間、21回にわたり、豊田市の自営業男性(49)に「商品輸入業を始める」などとうそを言って金の借用を申し込み、計3075万円をだまし取った疑い。容疑を否認しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 組幹部ら恐喝容疑=大阪・続報注意
2016.03.10 大阪朝刊 

 天満署は9日、指定暴力団Y組系組幹部N(64)(大阪市北区堂島)と同じ組の元幹部S(48)(兵庫県川西市東久代)両容疑者ら4人を恐喝の疑いで逮捕したと発表した。いずれも容疑を否認しているという。

 発表によると、4人は共謀。2011年1月〜15年9月、大阪・北新地で白タク営業をしていた無職の男性(64)を「金を払わんかったら、どうなるかわかっとるんか」と脅し、用心棒代として毎月4万〜6万円、当時組幹部だったS容疑者の銀行口座に振り込ませるなどして、計255万円を脅し取った疑い。


 [続報]

 2016年3月30日付大阪朝刊33面

 =白タク恐喝 不起訴=大阪

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 強要未遂の疑いで実質経営者逮捕 キャバクラ従業員脅す /愛知県
2016.02.24 名古屋地方版/愛知 

 退店を申し出ているキャバクラの従業員を脅して働かせようとしたとして、県警は23日、名古屋市北区大曽根1丁目、自称自営業T容疑者(33)を強要未遂の疑いで逮捕し、発表した。「弁護士が来るまで話さない」と認否を留保しているという。中署によると、T容疑者は1月17日午前0時10分ごろ、名古屋市中区錦3丁目の自分が実質経営するキャバクラ店内で、仕事を辞めたいと申し出た従業員女性(23)の肩を突き飛ばして「辞めるなら写真をばらまいて錦の街を歩けなくしてやる」などと脅し、引き続き働かせようとした疑いがある。

 T容疑者は錦3丁目や東京都内で飲食店を複数経営する「T」元代表で、「半グレ」集団のリーダー格だった。2月3日には、恐喝罪で懲役1年6カ月執行猶予5年の判決を受けている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 暴力団組員2人を不起訴 /和歌山県
2015.12.29 大阪地方版/和歌山 

 恐喝容疑で11月に逮捕された田辺市内の暴力団組員2人について、地検田辺支部は28日、不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  脅迫の疑い
2015.12.28 朝刊 

 【三重県】松阪署などは27日、脅迫の疑いで、指定暴力団Y組K会傘下組織幹部の愛知県豊田市四郷町、土木作業員M容疑者(67)を再逮捕した。

 逮捕容疑では5月3日午後2時55分ごろ、闘犬大会が開かれていた伊賀市愛田の常設闘技場で、松阪市の男性(25)に「おまえが来るとこちゃうんじゃ。しめたんぞ」などとすごみ、脅迫したとされる。

 署によると「身に覚えがない」と容疑を否認している。M容疑者は12月7日、松阪市の女性(55)から2万5000円を脅し取ったとして、恐喝の疑いで逮捕されていた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  元交際相手から3万5000円恐喝容疑、男逮捕
2015.12.25 朝刊 

 【東京都】元交際相手の都内の女性(30)から現金を脅し取ったとして、亀有署は二十四日、恐喝の疑いで、千葉県流山市松ケ丘五、会社員Y容疑者(41)を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑では九日〜十一日、携帯電話の無料通信アプリLINE(ライン)で現金を要求。「応じなければヤクザを動かす」と書き込んで脅し、二回にわたり計三万五千円を自分の口座に振り込ませたとされる。

 署によると、Y容疑者は「生活費の足しにしようと思った」などと容疑を認めているという。署はY容疑者がこのほかにも女性から現金を脅し取っていたとみて調べる。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 
監禁と集団強姦 2容疑者を逮捕=宮城
2015.12.17 東京朝刊 

 古川署は16日、大崎市古川穂波、土木作業員I被告(31)(恐喝未遂罪で起訴)と、同市岩出山、会社員T容疑者(24)を監禁と集団強姦(ごうかん)の疑いで逮捕した。

 発表によると、2人は11月5日午前6時〜6時半頃、同市の30代の介護士女性をT容疑者の車内に監禁し、性的暴行を加えた疑い。ともに「間違いない」と容疑を認めているという。

 また、同署は16日までに、I被告と同市古川北町、建設業B被告(33)(恐喝未遂罪で起訴)を恐喝未遂の疑いで逮捕した。両被告は11月5日午前5時半〜6時頃、B被告方で介護士女性の指に包丁の刃を当て、現金500万円を脅し取ろうとした疑い。両被告とも容疑を認めているという。逮捕された3人は知り合いで、介護士女性はB被告の妻の友人だった。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 ガールズバー経営者 恐喝容疑で再逮捕=愛知
2015.12.10 中部朝刊 

 名古屋市中区錦で無許可でガールズバーを営業していたとして男が風営法違反容疑で逮捕されていた事件で、中署は9日、名古屋市東区、風俗店経営T容疑者(23)を恐喝容疑で再逮捕した。

 発表によると、T容疑者は9月22日午前2時50分から午前3時20分の間、同市中区錦のガールズバー「R」で料金トラブルになった32歳と25歳の男性会社員(奈良県橿原市、名古屋市東区)を店外に連れ出し、「お前らの相手をしたせいで良いビジネスの機会を失った。俺らにはバックがおるぞ、殴るぞ」などと脅し、2人から現金9万円を脅し取った疑い。T容疑者は「思い出せません」と容疑を否認しているという。

 2人は同店で約12万円支払った後、コンビニの現金自動預け払い機(ATM)で現金を引き出し、“慰謝料”として脅し取られていた。同店を巡るぼったくりとみられる料金トラブルの相談が6月以降、同署などに約100件寄せられていた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 少女とわいせつ行為の会社員を脅した疑い /山口県
2015.11.25 西部地方版/山口 

 (山陽小野田署発表) 24日、宇部市港町2丁目、塗装工S容疑者(22)を児童福祉法違反(淫行させる行為)と恐喝容疑で逮捕。5月19日、いずれも山陽小野田市の2容疑者と共謀し、少女(当時15)が未成年であることを知りながら宇部市の男性会社員(24)とわいせつな行為をさせ、少女を含む3容疑者と共謀し、わいせつ行為に因縁をつけ、山陽小野田市内で現金計104万円を脅し取った疑い。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 
「裸の写真公開」 女性脅した男逮捕  安芸署 恐喝未遂容疑
2015.11.25 朝刊 

 【安芸】安芸署は24日、恐喝未遂容疑で名古屋市、無職、A容疑者(27)を逮捕した。

 逮捕容疑は、8月31日から9月2日の間、安芸郡内の30代女性に電話をかけて30万円を脅し取ろうとした疑い。

 同署によると、A容疑者と女性はインターネットを通じて知り合い、会ったこともあるという。A容疑者が女性に30万円を振り込んでほしいと頼んだが断られたため、「裸の写真と名前をインターネットに出すぞ」と脅したという。

 A容疑者は「そんなようなことを言った覚えはある」と容疑を認めているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 
事故示談に絡み2300万円恐喝容疑 県警、2人逮捕 /熊本県
2015.11.24 西部地方版/熊本

 県警は23日、宇城市不知火町高良、無職O(61)と阿蘇市一の宮町宮地、無職S(57)の両容疑者を恐喝の疑いで逮捕し、発表した。

 熊本東署などによると、O容疑者は杉本容疑者を通じて、阿蘇市の農業男性(60)が2010年に起こした交通事故の示談交渉を委任されたが、男性が、数カ月たっても結果報告がないため委任を取りやめたいと伝えたところ、両容疑者は「どんぐらい経費がかかっとると思うとっとや。はした金じゃすまんぞ」などと脅迫し、12年2月、男性にO容疑者の知人名義の口座に約2300万円を入金させ、脅し取った疑いがある。県警は2人の認否を明らかにしていない。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  「生きて帰れると思うなよ」 レンタルルームでぼったくり 歌舞伎町相次ぐ
2015.11.14 朝刊 

 【東京都】新宿・歌舞伎町の客引きから「女性の性的サービスを受けられる」と誘われ、レンタルルームでキャンセル料などを取られる被害が相次いでいる。警視庁によると、歌舞伎町ではレンタルルームを悪用したぼったくりの被害相談が一〜九月、四百五十件寄せられ、総額は二千五百万円に上る。

 警視庁は十三日、キャンセル料を脅し取ったとして、恐喝容疑で無職佐々木美穂容疑者(27)=新宿区西新宿八=を逮捕したと発表した。逮捕容疑では、九月二十七日午前二時すぎ、歌舞伎町二のレンタルルーム「ラブリースポット24」で「金を払わずに生きて帰れると思うなよ」などと、客の男性会社員から五万五千円を脅し取ったとされる。

 同じレンタルルームを使って同様の手口で恐喝したとして、無職S容疑者(30)=中野区東中野一=も先月末に逮捕。容疑を否認しているが、客引きの男(23)は容疑を認め、売春防止法違反(周旋目的勧誘)で罰金の略式命令を受けた。このレンタルルームでは同様の被害相談が百十件(被害総額六百万円)あった。

 保安課によると、二つの事件の被害者は路上の客引きにタブレットで女性の容姿を見せられ、それぞれ約三万円を支払った後、レンタルルームに入室。しかし、来室したのは客引きに伝えた女性とは別人の佐々木、S両容疑者だったという。

 歌舞伎町商店街振興組合は「客引きを使っている店は、すべてぼったくり。知らない店に入る場合や深夜零時以降の飲み歩きは特に注意を」と呼び掛けている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  高2女子 売春仲介の疑い 少女紹介 男から金 愛知県警が書類送検
2015.11.13 夕刊 

 JK(女子高生)ビジネス店で働いていた知り合いの少女らの売春をあっせんしたとして、愛知県警は十三日、児童買春・ポルノ禁止法違反(周旋)の疑いで、同県刈谷市、県立高校二年の女子生徒(16)を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、女子生徒は三月と六月、名古屋市千種区と同県春日井市の女子高生二人=いずれも当時(16)=が十八歳未満と知りながら、名古屋市中区の会社役員の男(38)=児童買春・ポルノ禁止法違反罪で略式起訴、罰金刑=に引き合わせ、売春をあっせんした疑いがもたれている。調べに対し「簡単に金がもらえると思った」と容疑を認めている。

 あっせんされたとされる女子高生二人は名古屋市中村区のJKビジネス店「JKルーム」で働き、男は店の客だった。送検された女子生徒も勤務経験があり、この店で知り合った男に二人を紹介したとみられる。

 女子生徒自身は売春はしておらず、仲間を紹介するたびに、この男から一回一万〜二万円の仲介料を受け取っていたという。

 捜査関係者によると、女子生徒は名古屋市内の複数のJKビジネス店で勤務歴がある。調べに「他にも数人の男らと複数の女子高生を引き合わせるあっせんをした」と供述しており、総額二十万円前後の仲介料を得ていたという。

 県警は九月下旬、女子生徒の自宅を捜索。「JKルーム」は現在は営業していないという。県警はこれまでに、岐阜市米屋町の同店経営者、三上憲一被告(41)=別の同罪で起訴=や従業員の少女らを摘発している。

    ◇

 JKビジネス店の仲間と、客

 女子高生らの売春をあっせんしていたとされるのは、ほかならぬ女子高生だった。JKビジネス店が少女と少女や、少女と客の男たちを結び付ける性犯罪の温床になっていた疑いが浮かび上がった。

 捜査関係者によると、JKビジネス店で働く少女らは書類送検された生徒のように、複数の店を渡り歩く例が多い。仲間のネットワークがあり収入や店の評判などの情報を日頃から交換しているという。今回もそうしたつながりを背景に、仲間らに売春の仲介をしていた疑いがある。

 JKビジネスをめぐっては、愛知県警が九月、今回とは別のJK店の元経営者を、高校三年の女子生徒(18)と援助交際した客から約二百万円を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂容疑で逮捕。この女子生徒も同容疑で十月に書類送検した。

 愛知県では七月、改正県青少年保護育成条例が施行され、JK店舗への十八歳未満の立ち入りと接客が禁止された。だが一部の少女らの間では、年齢を「十八歳以上」とごまかす偽造身分証を使う動きまであるとされる。

 一方、JKビジネスに足を踏み入れる女子高生らの目的は、小遣い稼ぎだけではないとの指摘もある。

 人身取引の被害者らを支援するNPO法人ライトハウス(東京)の藤原志帆子代表は「自分の存在意義を誰かに認めてほしいと望みながら、家庭や学校に居場所がない孤独感が背景にある」と指摘する。「少女らにとって、自分が自分としていられる場所が結果的にJKビジネス店になっている。そこで大人の甘言にだまされているのでは」。このため、身を置いた少女らが不安を感じつつも、なかなか抜け出せないのもJKビジネスの特徴という。

 県警は今後も店舗の立ち入り調査と補導を並行して進める。捜査関係者は「少女たちはJKビジネスを取り巻く大人たちに利用されている側面がある。保護者も、子どもたちの変化に気を配り、見守る意識をもっと高めてほしい」と話している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 不動産業者から150万円恐喝容疑 /和歌山県=続報注意
2015.11.11 大阪地方版/和歌山 

 県警は10日、紀美野町長谷宮、自動車販売業N(63)と、橋本市高野口町小田、無職Y(68)の両容疑者を恐喝容疑で逮捕し、発表した。N容疑者は容疑を認め、Y容疑者は「脅してはいない」と否認している。かつらぎ署によると、2人は共謀し、Y容疑者宅で3月5日、2人を暴力団関係者と思っていたかつらぎ町の不動産業の男性に、N容疑者が依頼した土地の売却がされていないと因縁をつけ、「150万円で手を打とう」などと言い、同月13日に男性から現金150万円を脅し取った疑いがある。男性は昨年からN容疑者に「土地を相場より高く売れ」「自分はヤクザの世界で一目置かれていた」などと言われ、今年3月に知人に相談したところ、仲介役としてY容疑者を紹介されたという。



 <続報注意>

 和歌山地検は2015年11月30日、Nさん、Yさんを不起訴処分とした。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 歌舞伎町で恐喝疑い 同様の被害相次ぐ=東京
2015.11.05 東京朝刊 

 売春客から現金を脅し取ったとして、警視庁は4日、中野区東中野、無職S容疑者(30)を恐喝容疑で逮捕したと発表した。

 同庁幹部によると、S内容疑者は9月27日午前2時頃、新宿区歌舞伎町のレンタルルームで、売春相手の会社員男性(24)に「キャンセルするなら5万円払え」などと言い、5万円を脅し取った疑い。「恐喝はしていない」と容疑を否認している。男性は客引きの男に現金2万9000円を払ってレンタルルームに入ったが、部屋に現れたS内容疑者から「基本コース6万5000円」などとさらに現金を要求されたという。

 歌舞伎町では同様の被害が今年1〜9月に約450件相次いでおり、同庁は注意を呼びかけている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 強制わいせつと恐喝の疑い
2015.09.30 朝刊 

 【福井県】福井南署と県警捜査一課は29日、強制わいせつと恐喝の疑いで、福井市木田町、自称福井大生のG容疑者(23)を逮捕した。

 逮捕容疑では、8月8日午後、自宅アパートに同市内の女子高生を呼び出し、胸を触るなどのわいせつな行為をした上、「学校にばらすぞ」と脅迫。4日後に2万円を自宅の郵便受けに入れさせたとされる。

 署によると、2人は7月上旬、ツイッターで知り合い、8月8日に初めて会ったという。容疑を認めているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 100万円恐喝容疑=大阪
2015.09.17 大阪朝刊 

 知人男性から100万円を脅し取るなどしたとして、府警捜査4課などは16日、指定暴力団Y組系暴力団幹部・N(60)、無職K(67)両容疑者(ともに大阪市西成区)ら計7人を恐喝、逮捕監禁致傷容疑などで逮捕した。同課は、認否を明らかにしていない。

 発表では、K容疑者と当時会社役員の男性(43)は、共同でわいせつDVDの販売をしていたといい、N容疑者らが1月、大阪市浪速区内の喫茶店で男性に販売を巡って「お前が悪い。300万円払え」などと言いがかりを付けて金を要求。1〜2月に計100万円を受け取り、3月には同区内で車に押し込んで飲食店に連れて行き、金を脅し取ろうとした疑い。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 知人を恐喝未遂容疑=多摩
2015.09.12 東京朝刊

 東村山署は11日、埼玉県所沢市のアルバイト店員の少年(19)を恐喝未遂の疑いで逮捕したと発表した。逮捕は2日。

 発表によると、都内のキャバクラ店に勤務していた少年は今年4月18日、所沢市内で、乗用車に同乗した知人で同市の無職男性(24)に対し、「おまえのせいで仕事に遅刻し罰金を取られた。借用書を書いて300(万円)払え」などと要求し、現金を脅し取ろうとした疑い。男性が同日、東村山市内で殺虫剤を飲んで自殺を図ったことで事件が発覚した。

 男性は一命をとりとめたが、現在も体調不良などの後遺症があるという。少年は逮捕当初は容疑を否認したが、現在は認めているという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 芸能プロの社長と元役員逮捕
2015.09.10 東京朝刊 

 ■ライブ出演料を自分の口座に

 警視庁捜査2課は9日、会社法違反(特別背任)容疑で芸能プロダクション「S」(渋谷区)元取締役、W容疑者(70)=千代田区九段南=を逮捕した。容疑を否認している。逮捕容疑は平成24年11月、同社所属の音楽グループの出演料約63万円を主催者に自身の関連会社名義の口座に送金させ、同社に損害を与えたとしている。W容疑者は同社に「ボランティアのため出演料はない」と説明していた。W容疑者は「R」として、歌手のMさんらのプロデュースをしたこともあるという。

                   ◇

 ■SさんCM契約めぐり恐喝

 アイドルグループ「AKB48」の元メンバーでタレントのSさんのCM契約をめぐり、元同僚の男性から現金を脅し取ったとして、駒込署は恐喝容疑で、芸能プロダクション「P」(港区)社長、Y容疑者(60)を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は、平成26年8〜11月、Sさんを起用したテレビCMを作ろうと持ちかけてきた元同僚の男性(46)に対し、契約が成立しなかった責任を取るように迫って現金約56万円を脅し取ったとしている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 不倫SNS親会社を集団提訴
2015.08.30 宮崎日日新聞朝刊 

 【ニューヨーク共同】世界で3800万人以上が会員になっているとされる不倫交際目的のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「アシュレイ・マディソン」の個人情報流出で、会員だった米国人8人が28日までに、SNSを運営するカナダ東部トロントの親会社に損害賠償を求める訴えをロサンゼルス連邦地裁などに起こした。

 賠償額は明示していない。カナダでも会員が提訴している。

 トロントの警察は、会員2人が個人情報の公開を懸念して自殺したとみられると発表。お金を払わないと個人情報を暴露すると恐喝する事件も起きており、情報流出に伴う混乱が拡大している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 出会い系で知り合った男性を恐喝した疑いで男女を逮捕 /滋賀県
2015.08.09 大阪地方版/滋賀 

 近江八幡署は8日、住所職業不詳のI(27)、湖南市岩根の建築作業員S(25)両容疑者を恐喝容疑で逮捕し、発表した。2人とも否認しているという。署はもう1人男が関与しているとみて調べている。

 署によると、2人は共謀して、3月、I容疑者とスマートフォンの出会い系アプリを通じて知り合った県内の男性(26)に因縁をつけ、近江八幡市内の駐車場などで計約156万円を脅し取った疑いがある。署はS容疑者と別の男がI容疑者の彼氏役、彼氏の友達役で脅したとみている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 LINEめぐり3高校生に暴行 県警、容疑で少年2人逮捕
2015.08.01 山梨日日新聞 

 無料通信アプリLINE(ライン)のやりとりに腹を立て、高校生3人に暴行するなどしたとして、山梨県警生活安全捜査課と日下部署は31日までに、傷害と恐喝未遂の疑いで、甲州市の男子高校生(18)と山梨市のアルバイト少年(16)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月16日午後5〜9時、甲州市内の畑で15〜16歳の男子高校生3人の顔や腹を殴ったり、蹴ったりした上、現金を脅し取ろうとした疑い。男子高校生は容疑を否認し、アルバイト少年は認めているという。

 同課によると、2人は数人の仲間とともに高校生3人を畑に呼び出したという。被害者の高校生がLINEで、逮捕された2人の仲間について「嫌い」などとやりとりしていたことに腹を立てたという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 脅迫状:教員に発送、徳島の業者代行
2015.07.16 大阪朝刊

 全国の小中学校の教職員らに今年3月、現金を要求する不審な脅迫状が届いた恐喝未遂事件で、脅迫状の大半を徳島市の発送代行業者が市内の郵便局に持ち込んでいたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。インターネットで注文され、業者は数十万円の手数料を受け取ったといい、警察当局は発注や支払いをした人物の特定などを進めている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 ライザップに3億円要求、容疑の男逮捕
2015.07.09 東京朝刊 

 フィットネスクラブ「RIZAP」(ライザップ、東京都新宿区)にクレームをつけ、現金3億円を脅し取ろうとしたとして、警視庁新宿署は恐喝未遂の疑いで、自称千葉県浦安市当代島、無職、S容疑者(29)ら男3人を現行犯逮捕した。同署によると、S容疑者は容疑を認め、残る2人は「大きな声は出したが、脅迫はしていない」などと否認している。同社広報担当者は「捜査中なのでコメントを差し控える」としている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 ストーカーの50歳女を恐喝未遂容疑で逮捕 元夫の娘に付きまとい
2015.07.08 東京朝刊 

 元夫の30代の娘に付きまとい、その親族から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁人身安全関連事案事態対処チームはストーカー規制法違反と恐喝未遂の疑いで、豊島区長崎の無職、H容疑者(50)を逮捕した。同チームによると、容疑を認めている。

 逮捕容疑は4〜5月の計3回、元夫の娘に付きまとい、娘の長女の幼稚園に押しかけるなどしたほか、平成25年〜今年2月、娘の親族に「1千万円を振り込まないと娘を中傷する手紙をまく」などとする手紙を送り、脅迫したとしている。

 同チームによると、H容疑者は元夫と11年に結婚し、翌年離婚。18年に別の男性と結婚していた。H容疑者と娘との間に血縁関係はないという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 だんじり祭りのトラブル解決名目で恐喝容疑 /大阪府
2015.06.26 大阪地方版/大阪 

 岸和田市の山手地区で例年10月にあるだんじり祭りを巡り、トラブル解決名目で現金を脅し取ったとして、府警は25日、同市土生(はぶ)町2丁目、自営業K容疑者(55)を恐喝容疑で逮捕し、発表した。「金を脅し取ったことはありません」と容疑を否認しているという。

 岸和田署によると、K容疑者は昨年9〜11月、今年の祭りの「総年番長」(最高責任者)に知人男性(55)が急きょ就任したことに因縁を付けて、男性ら2人を市内の喫茶店などに連日呼び出して「急な交代で他町に迷惑をかけた。収めないといけない」「連中がお前らの家に押しかけてくる。岸和田に住まれへんようになるぞ」などと言い、現金計300万円を脅し取った疑いがある。

 K容疑者は地元・土生町のだんじりの曳行(えいこう)責任者を務めたことがあるという。署は他にも数百万円を脅し取っていたとみて調べる。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  恐喝未遂の疑い
2015.06.26 朝刊

 【愛知県】名古屋・北署などは、恐喝未遂の疑いで、あま市金岩後堂、職業不詳M(46)と、名古屋市港区高木町5、無職S(37)の両容疑者を逮捕し、25日送検した。

 容疑では、22日、インターネットの出会い系サイトで知り合った女と名古屋市北区のホテルで遊んだ豊田市の男性会社員(40)に「知られたら大変なことになるだろう」と60万円を用意するよう脅迫したとされる。

 男性は翌23日に北署に相談。呼び出された名古屋市中区の金山駅近くで、金を取ろうとした2人を署員らが取り押さえた。

 2人は「全く知らない」などと否認している。署は女も共犯とみて行方を追っている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 LINE、SNSトラブル ネットの危険性知って 鳥栖署が出前講座 家庭での対策訴える 三根東小
2015.06.23 佐賀新聞 

みやき町

 インターネット利用の注意点を教える鳥栖署の出前講座が19日、みやき町の三根東小であった。5、6年生と保護者約80人が聴講。会員制交流サイト(SNS)でのトラブルなど具体的な事例を通し、子どもたちが被害者にも加害者にも成り得る危険性があることを学んだ。

 同署生活安全課少年補導職員の西原祥子さん(27)が、小中学生がSNSで知り合った人物から裸の画像を送るよう脅迫された事件や、無料通話アプリ「LINE」で誹謗(ひぼう)中傷を受けた子どもが自殺に至ったケースを紹介。「ネット越しだと相手が見えないから犯罪者も使う。一方、自分の発言、行動に気を配らないと脅迫、強要、恐喝、名誉毀損(きそん)などの罪に問われる可能性が出てくる」と伝えた。

 保護者に対しても有害サイトを閲覧できなくする「フィルタリング」機能の活用や、家庭内でルールを作ることを呼び掛けた。

 聴講した6年生の牛島悠里愛さん(11)と矢渡愛菜さん(11)は「SNSで子どもが性犯罪に巻き込まれたという事例を聞いて怖いと思った。家族でルールを作って使いたい」と話していた。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 中大生LINE詐欺疑惑 信用させ投資話 同世代狙う
2015.06.21 東京朝刊 

 ■「父は外交官、おじは警視総監」

 携帯電話を媒介とした若者のトラブルがまた発覚した。中央大学の男子学生(21)による無料通話アプリ「LINE(ライン)」を使った金銭詐取疑惑。顔が見えず、矢継ぎ早に届く文字での要求が、正当な判断を失わせ、いつの間にか女子大学生(21)の被害金額は膨らんだ。加害者にも、被害者にもなりやすいインターネット時代。義務教育段階での教育の充実を訴える識者もいる。

                   ◇

 「六本木のタワーマンションに住み、ポルシェを運転。父は外交官で、おじは警視総監」。中央大学の男子学生は周囲にこう騙(かた)り、信用を得ていた。一方、ターゲットにされたのも同世代の学生だった。

 「知人の会社の資金繰りが苦しくなり、30万円貸してほしい。40万円にして返すから」。男子学生から平成25年12月にLINEで依頼を受けた慶応大学に通う男性(22)。この数カ月前に学生イベントで知り合い仲良くなった。男子学生から「会社を経営していて、大企業の社長と仲が良い」「親は金持ち」などと聞かされていた。すっかり信用していた男性は、疑問を挟まずに応じた。しかし、約束の期日を過ぎても返金されず、その後も事態が打開することはなかった。訴訟を考えていることを伝えると、「恐喝にあたるからあなたを訴える。おじさんが警視総監だからいつでも逮捕できるよ」と脅されたという。

 約125万円の被害に遭った女子学生も男子学生とは同じ学生イベントで知り合った。男子学生から「1年で7億円稼いだ」「会社は東京・汐留にあり、資本金は9990万円。社員が61名いる」などと聞かされていた。ただ、会社のホームページがないと指摘すると「日本の検索エンジンからは見られない。海外専用の取引会社だから」とはぐらかされたという。産経新聞の取材では、男子学生の会社は登記はなく、住所地はレンタルオフィスだった。住居地も六本木ではなかった。

 慶応大の男性によると、男子学生から他にも10人以上の学生が同様の話を持ちかけられたといい、「金が戻ってくるよりも刑事罰を受けてほしい。自分のやったことがどれだけ悪かったか知るべきだ」と訴えた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 恐喝未遂容疑で暴力団組長逮捕=茨城
2015.06.19 東京朝刊 

 古河署と県警組織犯罪総合対策推進本部は18日、古河市本町、指定暴力団Y組系暴力団組長で無職S容疑者(55)を恐喝未遂容疑で逮捕した。

 発表によると、S容疑者は2月21日午後9時半頃、同市内の飲食店で、知人で当時飲食店を経営していた同市、アルバイト男性(31)に「店の売上金を持ってこい」などと言い、現金を脅し取ろうとした疑い。「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 恐喝容疑で逮捕された男性3人を不起訴 /広島県
2015.06.10 大阪地方版/広島 

 広島地検は9日、5月20日に恐喝容疑で逮捕された、暴力団組員の広島市南区の男性(46)と同市中区の男性(50)、同市中区の無職男性(47)を不起訴処分にしたと発表した。地検は「強度の脅迫文言を告げた事実が認められないことや、従前の人間関係などを考慮した」としている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  恐喝の疑いで組長逮捕
2015.05.30 朝刊 

 【愛知県】中川署などは28日、恐喝の疑いで指定暴力団Y組K会系組長の南知多町内海、無職I容疑者(65)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2012年12月ごろと13年12月ごろ、南知多町で飲食店を経営する知人男性(39)に「つぼ頼むわ。分かるだろう」などと言ってつぼを計2個売り、合わせて4万5000円を脅し取ったとされる。

 署によると、I容疑者は「脅した覚えはない」と否認している。専門家らによると、つぼは数百円の価値しかなかったという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 知人男性脅しダリの絵奪う 容疑で元組幹部逮捕 /東京都
2015.05.23 東京地方版/東京 

 スペインの画家サルバドール・ダリ(1904〜89)の絵画を脅し取ったとして、町田署は浜松市中区の指定暴力団Y組元最高幹部で職業不詳のT容疑者(77)を恐喝の疑いで逮捕し、21日発表した。「ガセだ」と容疑を否認しているという。

 署によると、T容疑者は2011年1月中旬、千代田区の路上に止めた乗用車内で、都内に住む70代の不動産会社役員の男性からダリの「サン・ロマーノの戦い」(縦75センチ、横105センチ)を脅し取った疑いがある。

 T容疑者と男性は30年近く前からの知り合いで、男性が「付き合いをやめたい」と伝えたところ、絵画を脅し取られた、と署は説明している。絵画は男性が1千万円以上で購入したものという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 暴力団幹部を恐喝容疑で逮捕 /広島県
2015.05.23 大阪地方版/広島 

 県警は22日、指定暴力団3代目S組幹部の無職K容疑者(50)=住居不定=を恐喝の疑いで逮捕し、発表した。「全く身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

 福山西署によると、K容疑者は1月17日午後7時半ごろ、福山市柳津町の事務所に50代の会社員男性を呼び出し、「なんぼう用意するんや、用意できんかったら性根を入れるど」などと脅迫。同日と同月20日の2回にわたり、現金計150万円を脅し取った疑いがある。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 女子中学生との性行為を撮影容疑
2015.05.16 東京朝刊

 警視庁少年事件課は、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春、製造)容疑で、福岡県宮若市湯原の会社役員、M容疑者(37)を逮捕した。同課によると容疑を認めている。逮捕容疑は昨年4〜8月、4回にわたり当時中学2年だった女子生徒(14)と性行為をし、ビデオカメラで撮影したとしている。M容疑者は毎回2万円を払っていた。

 女子生徒は出会い系サイトで知り合った男性から「美人局」の手口で30万円を脅し取ったとして、1月に交際相手の男と恐喝容疑で同課に逮捕されていた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 570万円恐喝容疑、2容疑者を逮捕 南あわじ署 /兵庫県
2015.05.13 大阪地方版/兵庫

 知人男性から現金計570万円を脅し取ったとして、南あわじ署は12日、南あわじ市潮美台2丁目の無職M(23)と、同市八木大久保のとび職B(22)の両容疑者を恐喝の疑いで逮捕したと発表した。M容疑者は容疑を否認し、B容疑者は容疑を認めているという。

 同署によると、M容疑者は昨年5月、同市内の駐車場で、20代の農業を営む男性の顔を殴るなどして現金を要求。翌月に男性から170万円を脅し取った疑いがある。B容疑者は宮本容疑者と共謀し、昨年9月と同11月の2回、市内の駐車場や路上で計400万円を脅し取った疑いがある。同署で動機などを調べている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 90万円恐喝の疑い
2015.05.12 朝刊 

 【三重県】伊勢署は11日、恐喝の疑いで、松阪市大黒田町、指定暴力団Y組系組幹部M(43)と明和町佐田、同組員H(44)の両容疑者を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑では、2人は昨年2〜10月、度会郡内の女性(59)と息子(32)に対し、親族がM容疑者から借りた金の返済を電話などで求め「自分たちが刑務所に入っても若い衆が行くぞ」などと脅し、9回にわたり計90万円を指定の口座に振り込ませたとされる。

 署によると、M容疑者は「自分には関係ない」、H容疑者は「脅し取っていない」といずれも容疑を否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 1億円恐喝容疑で暴力団組長を逮捕=東京
2015.04.19 東京朝刊 

 知人男性から現金1億円超を脅し取ったとして、新宿署は18日、江戸川区南葛西、Y組系暴力団組長のS容疑者(52)を恐喝と恐喝未遂容疑で逮捕した。

 発表によると、S容疑者は2011年10月〜14年12月、知人のIT関連会社役員の男性(49)を「殺してやる」などと脅し、40回にわたり計1億3300万円を脅し取るなどした疑い。調べに対し「金を貸したことはあるが、恐喝はしていない」と容疑を否認している。

 男性は以前、S容疑者から運用を任されたが、失敗し、金を返済するよう脅されていた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 現金を脅し取ろうとした疑い /神奈川県
2015.04.15 東京地方版/神奈川 

 県警暴力団対策課と幸署などは14日、暴力団幹部のI容疑者(39)ら組員の男3人を恐喝未遂の疑いで逮捕し、発表した。いずれも「脅していない」などと容疑を否認しているという。

 同課によると、3人は2月17日、知人で川崎市幸区のとび職の男性(39)に対し、以前に仕事を紹介したことを巡り「300万円支払え」「こちらにも(暴力団の)看板がある」などと現金を脅し取ろうとした疑いがある。その後も、男性の実家に押しかけて支払いを求めるなどしたという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  金を脅し取ろうとした疑い
2015.04.12 朝刊 

 【愛知県】名古屋・守山、春日井両署は11日、恐喝未遂の疑いで、いずれも指定暴力団Y組K組傘下組織の幹部、小牧市間々、H(26)、春日井市八幡町、W(35)の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑では、2人は共謀し、4日深夜、名古屋市守山区の飲食店で、同区の自営業の男性(26)に「どう責任を取るのか。なめたこと言っとんなよ。殺すぞ」と語気を強め、金を要求したとされる。

 署によると、H容疑者が計画した違法行為にこの男性を誘ったが、断られたことに腹を立てたらしい。2人は「金は要求していない」と容疑を否認している。男性が警察に被害を届け出た。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  元交際相手恐喝の疑い
2015.04.08 朝刊 

 【愛知県】中署は7日、恐喝と恐喝未遂の疑いで、指定暴力団Y組K会傘下組織組員のY容疑者(25)=南区元塩町=を逮捕した。

 逮捕容疑では、1月7日、医療関係の仕事をしている元交際相手の女性(34)に電話で「早く500万円払え。家に押し掛けるぞ」などと脅し、同日から2月24日までの間に4回にわたり、計220万円を脅し取った。さらに3月10日、「今度はいくら振り込むんだ」などと金を要求したとされる。署によると、女性に注射器を用意するよう求めたが断られ、昨年9月ごろから金を要求するようになった。容疑について黙秘している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  中学生5000万円恐喝 15年 川崎事件 重なる記憶
2015.04.05 朝刊 

 名古屋市緑区の中学三年男子生徒が同級生らに多額の現金を脅し取られた「五千万円恐喝事件」の発覚から五日で十五年を迎える。被害者の少年=当時(15)=と母親が発したSOSは学校や警察でたらい回しにされ、暴力におびえた少年は父親が残した生命保険金などを恐喝グループに渡し続けていた。年月がたち関係者の多くが口を閉ざすが、今も絶えない少年事件と当時を重ね合わせ、ぬぐえない苦悩を打ち明ける保護者や元教師もいる。

 「桜の季節のたびに思い出してしまうんです」

 三月末、緑区の新興住宅地。自宅のドアを開けた女性が重たい口調で話し始めた。十五年前の四月五日に恐喝容疑で逮捕された少年の母親。三十代になった元少年は職に就き、被害者への弁済を続けている。

 元少年は事件について家族にもほとんど話してこなかったが、今年二月に川崎市で起きた中学一年の男子生徒殺害事件が十五年前を思い起こさせた。川崎事件の加害者グループが男子生徒を多摩川で泳がせていたことを知り、「中学生のころ、自分も先輩に川で泳がされたことがある。グループで身を守るためにはずっと加害者でいるか、被害者になるしかない」と話したという。

 緑区の事件で立件されたのは、この元少年を含む当時十四〜十九歳の十七人。同級生らが脅し取った金を、さらに先輩が脅し取るという二重、三重の恐喝が行われていた。

 元少年は事件を振り返り、母親に「先輩は関係ない。すべて自分の責任だった」と打ち明けている。その「先輩」の一人は電話取材に「逃げるつもりはない。あの事件とは一生つき合っていく」と言い切った。ただ、「事件の話はもうしない」「仲間を売るような話はできない」−と、当時の記憶に背を向けたままの同級生たちもいる。

 被害者の少年と母親は、少年が暴行によるけがで入院中に知り合った人たちに勧められて警察に被害届を出す約八カ月前、中学校にいじめと恐喝を相談していた。だが、学校は「恐喝ならば警察に相談した方がいい」、地元の緑署は「少年がけがをすれば事件になることもある」と伝え、母と子の悲鳴は置き去りにされた。

 中学校で実際に事件の対応をした元男性教諭は「もう一歩踏み出していればよかった」と悔やんでいる。その思いから退職後、ボランティアで非行少年の更生に携わる。事件のことは忘れたかったが、二〇一一年十月に大津市で起きた中学二年男子生徒いじめ自殺事件で、大人として何ができるかを考え直したという。

 母子が相談に訪れていた緑署の元幹部(73)は「抱えていた事実の重大性を見抜いてあげなければならなかった」。学校との間で被害者の対応を「たらい回しにしていた」と自ら語り、「見抜いてあげなければ、ではなく、見抜かなきゃいけなかった。被害者に寄り添わなければならなかった」と話した。

 四日、緑区にある中学校の校庭で事件から十五回目の桜が咲いていた。学校にも警察にも寄り添ってもらえなかった少年と母親は、時がたつ今も固く口を閉ざしている。

 (メモ)

 中学生5000万円恐喝事件 名古屋市緑区の中学校で1999年6月ごろから2000年2月ごろにかけて、当時中学3年の少年が同級生らから130回余りにわたり、計5000万円以上を恐喝された。00年4月5日、愛知県警が加害少年3人を恐喝と傷害容疑で逮捕したことで事件が明るみに出た。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  恐喝容疑で逮捕
2015.04.02 朝刊 

 【愛知県】安城署は1日、恐喝の疑いで安城市安城町、無職S容疑者(56)を逮捕した。

 逮捕容疑では、生活保護受給を担当する市職員(37)から50万円を脅し取ったとされる。「恐喝した覚えはない」と容疑を否認している。

 署によると、S容疑者は生活保護を受けており、2月26日に調査のため自宅を訪れた市職員から、家の立ち退きに関する話を持ち出されたことに立腹し「ぶっ殺してやろうか」などと脅迫。500万円を振り込ませる誓約書を書かせ、同28日に市職員が50万円を持ってきた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 教員脅迫:「復讐頼まれた」 鳥取で
2015.03.13 大阪朝刊 

 鳥取県警は12日、「教え子を侮辱したということでその親から復讐(ふくしゅう)の依頼があった。止めたければ300万円払え」などと書かれた封書が県東部の小学校の教員6人に届いたと発表した。県警は恐喝容疑などを視野に捜査している。県警によると、受け取った教員はいずれも40〜50歳代の男性。宛名は手書きで消印は徳島県内。タイのバンコクに国際郵便で現金を送るよう指定されていた。島根県でも小中学校教諭約10人に同趣旨の封書が届いているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 恐喝容疑 会社役員逮捕=愛知
2015.03.10 中部朝刊 

 安城署は9日、名古屋市北区福徳町、会社役員T容疑者(46)を恐喝容疑で逮捕した。

 発表によると、T容疑者は、すでに2月に逮捕された2容疑者と共謀し、投資話を持ちかけた安城市の会社員男性(52)を脅して現金250万円を脅し取った疑い。T容疑者は否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 LINEで恐喝未遂 容疑の中3男子逮捕=栃木
2015.03.05 東京朝刊 

 足利署は4日、県南に住む中学3年の男子生徒(15)を恐喝未遂容疑で逮捕した。

 発表では、男子生徒は1月下旬〜2月18日、知人で別の学校に通う中学3年の男子生徒に通信アプリ「LINE」で「10万円払え。次無視したら殺す」などとメッセージを送り、現金を脅し取ろうとした疑い。

 男子生徒は「間違いありません」と供述している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 恐喝の疑いで暴力団幹部を逮捕=鹿児島
2015.02.17 西部朝刊 

 鹿屋署は16日、指定暴力団K一家系組幹部のT容疑者(32)を恐喝の疑いで逮捕した。発表によると、T容疑者は、会社員男性(31)に「50万円を俺に預けろ」などと迫り、昨年12月27日正午頃、T容疑者の自宅駐車場で40万円を脅し取った疑い。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 恐喝の疑い45歳逮捕=富山
2015.02.16 東京朝刊

 高岡署は15日、住所不定、無職A容疑者(45)を恐喝の疑いで逮捕した。

 発表によると、A容疑者は2013年12月、滋賀県内で同県彦根市の男性会社員(25)に因縁を付け、「やくざの面目をつぶすとは、どういうことか分かっているのか」などと脅迫し、現金85万円やカードなどを脅し取った疑い。同県警が全国指名手配しており、15日、高岡署員が高岡市内で発見。A容疑者の身柄を同県警に移送した。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 恐喝容疑で逮捕 安佐南署
2015.02.13 朝刊 

恐喝容疑で逮捕

 安佐南署は12日、広島市安佐南区の塗装工の男(20)を恐喝の疑いで逮捕した。安佐南署の調べでは、2013年12月下旬、暴走族グループのメンバーで当時17歳だった少年2人に対して「サケ6本、6万円分を買え」と要求し、自宅で1万円を脅し取った疑い。同署によると、男はこのグループの元総長で、当時は既に引退していた。県警は、男が何者かに依頼されてメンバーに高値で魚を売り付け、利益を得ていたとみて入手ルートや金の流れを調べる。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 元暴力団幹部を恐喝未遂罪で起訴 /高知県
2015.02.12 大阪地方版/高知 

 南海トラフ地震対策で国が進める高知海岸の堤防耐震化工事で、入札に参加予定の土木建設会社から地元対策費の名目で金を脅し取ろうとしたとして、県警が恐喝未遂容疑で逮捕した高知市神田の土木作業員で元暴力団幹部のH容疑者(62)を、高知地検は11日、同罪で起訴した。

 起訴状によると、H容疑者は昨年8月28日、高知市の土木建設会社の事務所で、社長(59)に「(地元対策費に)落札金額の1%がいるき」などと言い、暴力団組員の名前を表示した携帯電話の画面を見せ、「お前のところだけ払わんというわけにはいかんぞ」などと金を脅し取ろうとしたとされる。

 県警によると、H容疑者は指定暴力団Y組系G会の元幹部。県警は逮捕当初、容疑を否認しているとしていたが、その後の認否は明らかにしていない。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 大手生保会社を恐喝未遂容疑 /大阪府
2015.02.06 大阪地方版/大阪 

 大手生命保険会社から現金を脅し取ろうとしたとして、府警は5日、寝屋川市本町の右翼団体構成員、T容疑者(65)を恐喝未遂容疑で逮捕したと発表した。「右翼を名乗って電話はしたが、金を脅しとろうとはしていない」と供述しているという。

 警備部によると、T容疑者は昨年12月7日と9日、大手生保の大阪市内の顧客相談窓口に「自分は活動歴20年の右翼だ。場合によっては街宣をかける。誠意をみせろ」などと電話をするなどし、現金を脅しとろうとした疑いがある。

 T容疑者は2012年9月以降、同社員の女性に個人的な付き合いで計250万円を貸していたという。13年6月から女性の勤務先などに返済を催促する電話をかけ、完済された同11月以降もほぼ毎日、同社に電話をかけ続けていたという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  断ち切る 暴力団と歓楽街 (中) 変化の兆し 法改正で離れる店側
2015.02.06 朝刊 

 【愛知県】傘を打つ雨音が響く。背広姿の捜査員たちは、無言のまま、豊橋市中心部の住宅街にある建物に入っていく。一月二十二日午前、県警は、指定暴力団Y組直系・H一家の本部事務所を家宅捜索した。

 その前日、みかじめ料をやりとりした疑いで、H一家傘下団体の組長や豊橋・松葉地区の風俗店経営者ら四人を逮捕していた。

 三河地方最大の歓楽街である松葉は、県暴力団排除条例の「特別区域」に指定され、みかじめ料を支払った店側も罰則の対象。昨年六月と七月にも経営者が逮捕されている。

 「暴力団の資金源を断つためには、支払った側が『被害者』という感覚は間違い」と、豊橋署幹部は説明する。今回の事件も、別の経営者に捜査が広がる可能性は高い。

 みかじめ料の要求が明確に違法となったのは一九九二年、組員による「暴力的要求行為」を禁止した暴力団対策法が施行されてからだ。それまでは恐喝や脅迫を立証できないと、取り締まりが難しかった。

 かつて、松葉地区でみかじめ料の受け渡しに関わった男性は懐かしむ。「昔は組員と付き合っちゃいけないなんて認識が店側になかった。『ご飯食べに来なよ』『払ってあげるよ』なんて、組員をかわいがった。暴対法が施行され、店側が次第に離れていった」

 ただ、悪習が断たれたわけではない。「単純に金を受け取るのではなく、組員は、洗剤かなんかを店に置いていった」と男性。正規の商取引を装い、組員は物品の売買額とかけ離れた額を請求した。

 現金を渡すにしても、「昔は、松葉の中心にあるコンビニの前で堂々と組員に渡した。周囲の目が厳しくなり、郊外のパチンコ店とか、歓楽街の外で会うようになった」(松葉のキャバクラ店員)。受け取りに来るのも、組員ではなく、共通の知人になった。

 松葉の一部飲食店などが加盟する豊橋料理飲食事業協会の左京みなもとの三郎会長(78)は「加盟する約百店は、暴力団と一切付き合っていない」と明言する。

 加盟店には「組員が要求に来ても、相手よりも多い人数をそろえ、丁寧に頭を下げ続ける。要求がしつこければ、音声を録音して県警に相談すればいい」と指導する。

 「組長の使用者責任」を問えるようになった〇八年の暴対法改正後、どんな末端の組員でも警察沙汰になれば組長に累が及ぶ。

 一月上旬、松葉で飲食店を経営していた男性が、みかじめ料の返還を求め、H一家の総裁やY組のS(通称・T)組長らを提訴した。全国ではまだ二例目だが、原告弁護団の一人は語る。

 「勝訴できれば、過払い金返還請求と同様、全国で訴訟が頻発するだろう。暴力団排除が一気に進む可能性がある」

 (メモ)

 暴力団関係法令 暴対法(1992年施行)は、都道府県公安委員会が指定した暴力団(指定暴力団)に27の「暴力的要求行為」を禁じた。2012年の改正で、危険行為を繰り返す組織が「特定危険指定暴力団」に指定され、特定の区域で組員が金品などの不当な要求を行うと、すぐ逮捕されるようになった。全国の都道府県が11年までに施行した暴排条例は、暴力団に利益を供与した一般市民側にも罰則を設けた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 リベンジポルノで「有罪」 米裁判所、サイト運営者に判決
2015.02.05 東京朝刊 

 別れた腹いせに、以前の恋人や配偶者の裸や性行為の写真をネットにさらす「リベンジポルノ」のサイトを運営していたとして、米カリフォルニア州上級裁判所は2日、サンディエゴ在住の男性に恐喝や個人情報窃盗などの罪で有罪判決を下した。禁錮20年の刑になる可能性があるという。地元メディアなどによると、判決を受けたのは、ケビン・ボレア被告(28)。2012年12月から、13年9月までサイトを運営。別れた恋人の裸の写真を送るように不特定多数の男性に呼びかけ、1万枚以上の写真を掲載した。(ロサンゼルス=平山亜理)

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 ホテルを恐喝の疑い 香川の姉弟ら3人逮捕 千葉県警
2015.02.05 千葉日報 

 浦安署と千葉県警公安2課は4日までに、恐喝の疑いで香川県高松市円座町、自称自営業、O(24)、姉で同市寺井町、自称介護ヘルパー、O(30)、自称同所、会社員、T(23)の3容疑者を逮捕、千葉地検に送検した。

 3人の送検容疑は共謀し、昨年12月31日から今年1月2日の間、宿泊していた浦安市内のホテルで、東京都内の神社で買ったお守りが入った紙袋を客室清掃員が誤って捨てたことに因縁を付け、40代の従業員男性2人を「俺は政治結社をやっている。ホテルとしてどう補償してくれるんだ」などと脅し、お守り代、ホテル宿泊代などとして現金24万4500円、タクシー料金、土産の宅急便送料として3万7494円を脅し取った疑い。

 同署によると、T容疑者Y容疑者の知人。Y容疑者の妻と子ども2人の6人で旅行中だったという。ホテルが1月9日に同署に被害届を出していた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 [事件・事故]事故示談金脅し取るなどした疑いで9人最終送検 宇和島、西予の両署
2015.02.03 朝刊 

 ◆事故示談金脅し取るなどした疑いで9人最終送検 宇和島、西予の両署は2日までに、故意の交通事故の示談金名目で計6回にわたって現金を脅し取るなどしたとして、恐喝などの疑いで宇和島市の会社員A(21)と同市の建設作業員B(21)の2容疑者ら9人を松山地検宇和島支部に最終送検した。容疑は、9人はそれぞれ共謀し、2014年1月26日〜4月20日の間に、市内の路上で、B容疑者らと男性数人が同乗した乗用車を、別の容疑者が運転する乗用車に故意に衝突させ「一緒に乗っていたお前らも同罪。修理代と慰謝料で1人数百万円払え」と要求。A容疑者が仲介役を装うなどして、同市の男性会社員(20)ら11人から計6回にわたり計739万円を脅し取るなどした疑い。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  恐喝未遂の疑いで男女逮捕
2015.01.30 朝刊 

 【愛知県】蒲郡署は28日、恐喝未遂の疑いで岡崎市大和町、カラオケ講師K(68)と新潟県上越市加賀町、派遣社員K(48)の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑では、2人は共謀し2013年9月28日、西尾市の配管業男性(61)に「不倫に関してです。返事がない時は300万円を払う気がないと判断して暴力団がうかがうことになる」などと脅す文書を送り、同年10月には蒲郡市の自営業の女性(56)に3回にわたって同様の内容のメールを送って、現金を脅し取ろうとしたとされる。

 署によると、ともに容疑を認めている。被害者はK容疑者の知人だったが、不倫の事実はなかった。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 恐喝未遂の疑い 政治結社幹部を逮捕=埼玉
2015.01.28 東京朝刊

 県警公安2課と川口署は27日、政治結社「K」幹部で横浜市旭区市沢町、自動車販売業M容疑者(44)を恐喝未遂容疑で逮捕した。

 発表によると、M容疑者は昨年9月2日、川口市の建設会社から依頼を受けた弁護士に対し、同社の土砂の運搬や処分方法が違法だと言いがかりをつけ、「口止め料を支払わなければ街宣をかける」と脅した疑い。

 同社が川口署に被害を届け出て発覚した。調べに対し、M容疑者は「口止め料を名目に金を要求したことは間違いない」と供述しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 Y組顧問弁護士に有罪 倉庫損壊そそのかし 大阪地裁
2015.01.28 大阪夕刊 

 事業をめぐるトラブルの解決を依頼してきた男性(40)=建造物損壊罪で有罪確定=に倉庫を壊すようそそのかしたとして、建造物損壊教唆罪に問われた大阪弁護士会所属の弁護士、Y被告(68)の判決公判が28日、大阪地裁で開かれた。宮崎英一裁判長は「法律家でありながら法秩序を無視しており、厳しい非難が向けられるべきだ」として懲役10月、執行猶予2年(求刑懲役10月)を言い渡した。

 Y被告は指定暴力団Y組の顧問弁護士。平成3年に恐喝未遂罪で起訴されるなどして辞任したが、後に無罪が確定。18年春に再び就任したという。今回の有罪判決が確定すると、弁護士法の規定で弁護士登録が取り消される。Y被告は控訴する方針。

 判決によると、Y被告は25年9月、大阪府摂津市にある会社の倉庫前で、同社とトラブルになっていた男性に倉庫の壁を壊すようそそのかした。

 宮崎裁判長は判決理由でトラブルについて「民事的手段で解決が図られるべきであり、実力行使が正当化されるものではない」と指摘。その上で「犯行内容も軽微ではなく、公訴権の乱用といえない」として、「被告を狙った不当な起訴」とする弁護側の主張を退けた。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 中2女子ら「美人局」か 恐喝容疑で逮捕 /東京都
2015.01.27 東京地方版/東京 

 「美人局(つつもたせ)」の手口で現金を脅し取ったとして、警視庁は、福岡市の中学2年の女子生徒(14)と福岡県大牟田市の無職の男(20)=当時19歳=を恐喝の疑いで逮捕し、26日発表した。「生活費と遊ぶ金欲しさにやった」といずれも容疑を認めているという。

 少年事件課によると、2人は昨年10月21日、女子生徒が出会い系サイトで知り合った男子大学生(21)を新宿区のレストランに誘い出し、女子生徒の夫を装った男が「人の嫁に何したんだ。指切るか」などと脅して、大学生から30万円を脅し取った疑いがある。

 交際していた2人は昨年9月に福岡から上京した。同課は、女子生徒が「やり方は友達から聞いた。援助交際なら相手も警察に届けないと思った」と供述していると説明。2人は他に5件の美人局への関与を認めているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 30万円恐喝容疑で中2女子を逮捕 美人局、交際相手の男も /福岡県
2015.01.27 西部地方版/福岡 

 「美人局(つつもたせ)」の手口で現金を脅し取ったとして、警視庁は、福岡市の中学2年の女子生徒(14)と大牟田市の無職の男(20)=当時19歳=を恐喝の疑いで逮捕し、26日発表した。「生活費と遊ぶ金欲しさにやった」といずれも容疑を認めているという。

 少年事件課によると、2人は昨年10月21日、女子生徒が出会い系サイトで知り合った男子大学生(21)を東京都新宿区のレストランに誘い出し、女子生徒の夫を装った男が「人の嫁に何したんだ。指切るか」などと脅して、大学生から30万円を脅し取った疑いがある。

 交際していた2人は昨年9月に福岡から上京した。同課は、女子生徒が「やり方は友達から聞いた。援助交際なら相手も警察に届けないと思った」と供述していると説明。2人は他に5件の美人局への関与を認めているという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 中2女子が美人局!? 30万円恐喝容疑で逮捕
2015.01.27 東京朝刊 2

 出会い系サイトで知り合った男性から30万円を脅し取ったとして、警視庁少年事件課は恐喝容疑で、福岡県大牟田市の無職の男=犯行当時(19)=と、交際相手で同居の中学2年の女子生徒(14)を逮捕した。同課によると、2人は容疑を認め、女子生徒は「援助交際を装えば、カネを取っても通報されないと友人から聞いた」などと話しているという。

 逮捕容疑は昨年10月、女子生徒が出会い系サイトで知り合った川崎市の大学3年の男子学生(21)を新宿区内のファミリーレストランに誘い出し、男が「人の嫁に何をした」などと脅迫。モデルガンを見せるなどして現金30万円を脅し取ったとしている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
  「LINE」で誘い 大学生を恐喝容疑 中2少女ら逮捕
2015.01.26 夕刊 

 警視庁少年事件課は二十六日、恐喝の疑いで福岡県大牟田市の無職の男(20)=事件時少年=と福岡市立中学二年女子生徒(14)を逮捕したと発表した。同課は二人が、出会い系アプリを悪用し男性を誘い出してゆする手口で、ほかにも五件現金を奪うなどしていたとみて調べる。

 逮捕容疑では、昨年十月、出会い系アプリで知り合った私立大三年の男性(21)に、無料通信アプリ「LINE」で「会いたい」とメッセージを送って東京都新宿区のファミリーレストランに誘い出し、「人の嫁に何したんだ。五十万円用意しろ」とエアガンを見せて脅し、三十万円を支払わせたとされる。男らは「生活費と遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めている。

 同課によると、残り二十万円を払うという誓約書を書き解放された男性が翌日、警視庁に相談。同課は連絡先として聞いていた携帯電話の番号から男らを割り出した。

 二人は昨年九月に上京し、十二月まで同居していた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

 夫婦装い恐喝容疑で中2少女と男逮捕 警視庁
2015.01.26 夕刊 

 夫婦を装って、出会い系サイトで知り合った男性に「人の嫁に何をした」などと因縁を付けて現金を脅し取ったとして、警視庁少年事件課は26日までに、恐喝の疑いで、大牟田市の無職男(20)=事件当時は19歳=と福岡市の中学2年の少女(14)を逮捕した。

 警視庁によると、2人は昨年9月に上京。「生活費と遊ぶ金が欲しかった」などと容疑を認めている。同庁は、同様の手口の恐喝などをほかにも数件繰り返したとみて調べる。

 逮捕容疑は昨年10月21日夜、少女が男性(21)を新宿区高田馬場1丁目のファミリーレストランに誘い出し、入店直後に、男が男性の隣に座って「人の嫁に何をしたんだ。指切るか。50万円用意しろ」などと言って30万円を脅し取った疑い。

 男性が翌22日、戸塚署に相談して発覚した。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 「美人局」5000万円脅し取る 容疑の男女4人逮捕=大阪
2015.01.22 大阪朝刊 

 「美人局(つつもたせ)」の手口で5000万円を脅し取ったとして、府警捜査4課は21日、自称大阪市北区西天満、飲食店経営U被告(30)(強盗致傷罪などで起訴)、住居不定、無職O容疑者(29)ら男女4人を恐喝容疑で逮捕した。U被告は黙秘し、O容疑者らは容疑を認めているという。

 発表では、U被告らは2013年1月上旬、大阪市内の飲食店で、面識のあった30歳代の司法書士の男性に、同容疑で逮捕された共犯の女を紹介。関係を持った男性の事務所をその後、訪ねて「女はヤクザと関係があり、家がめちゃくちゃにされるぞ。こちらで話をつける」と口止めし、「たちが悪いので金がかかる」と要求して、同月中旬、市内で5000万円を脅し取った疑い。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 「美人局」で5000万円、容疑で男女4人逮捕
2015.01.22 大阪朝刊

 女が男性を誘った後、共謀する男が男性から金品を脅し取る「美人局(つつもたせ)」の手口で知人から5千万円を脅し取ったとして、大阪府警捜査4課は21日、恐喝容疑で自称大阪市北区西天満、飲食店経営、U容疑者(30)ら男女4人を逮捕した。U容疑者は黙秘しているという。

 逮捕容疑は共謀し平成25年1月、U容疑者の知人で司法書士の30代男性に、当時10代だった女を紹介。関係を持たせ後日、「女はヤクザの関係」「ヤクザが家に来て、家族がむちゃくちゃにされるぞ」などと因縁を付け、現金5千万円を脅し取ったとしている。

 別事件の捜査過程で事件が発覚、別の強盗致傷罪で起訴されているU容疑者の関与が浮上した。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 組員ら、100万円恐喝などの疑いで逮捕 豊橋署 /愛知県
2015.01.19 名古屋地方版/愛知 

 豊橋署は18日、ともに豊川市金屋橋町の無職で暴力団組員U(41)と、店員H(36)の両容疑者を恐喝などの疑いで逮捕し、発表した。署によると、両容疑者は市内の会社員男性(29)を脅し、昨年12月22日と30日に総額100万円を脅し取った疑いなどがある。今月6日に250万円を恐喝しようとしたところ、男性が署に相談した。

 U容疑者は容疑を認めているが、H容疑者は現金の受け取りは否認しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 出会い系アプリで知り合った男性を恐喝した疑い、3人を逮捕 /埼玉県
2015.01.17 東京地方版/埼玉 

 県警は、東京都新宿区に住む飲食店員の少年(18)や、神奈川県大和市に住む高校2年生の女子生徒(17)ら3人を恐喝の疑いで逮捕し、16日発表した。

 少年捜査課によると、3人は昨年8月下旬、県内に住むアルバイト男性(25)に出会い系アプリを通じて援助交際を持ちかけ、男性と女子生徒が三芳町内のアパートで一緒になった際に「(女子生徒は)未成年だぞ。このまま警察に行くか、60万円で示談するか決めろ」と脅し、現金5万円やキャッシュカードを受け取った疑いがある。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
少年少女3人を恐喝容疑で逮捕=埼玉
2015.01.17 東京朝刊 

 県警少年捜査課と東入間署は16日、東京都新宿区の飲食店員の少年(18)ら17〜18歳の男女3人を恐喝容疑で逮捕したと発表した。

 発表によると、3人は昨年8月、出会い系アプリを通じ、県西部のアルバイト男性(25)にメールを出して三芳町のアパートに誘い出し、「この女は未成年だぞ。警察に行くか、60万円で示談するか決めろ」と脅し、現金5万円やキャッシュカードなどを奪った疑い。

 男性が少年の名前を覚えていたことなどから浮上した。

 調べに対し、飲食店員の少年は「成人なら金を持っていると思って狙った」と供述。ほかの2人は「現場にはいたが金はもらっていない」、「手伝えと言われたのでやった」と話している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題は、請け負った案件については100パーセントの解決を保証致します。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・悪縁切り問題については請け負った案件については100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。
 元勤務先社長から500万円恐喝未遂 容疑の男逮捕=奈良
2014.12.31 大阪朝刊 

 元勤務先の会社社長から500万円を脅し取ろうとしたとして、高田署などは29日、大阪市西成区の無職K容疑者(53)を恐喝未遂の疑いで逮捕した。K容疑者は容疑を認めているという。

 発表では、K容疑者は26日、東京都新宿区の郵便局から、大和高田市内にあるプラスチック製造会社の男性社長(44)宛てに「新宿の喫茶店まで500万円を持って来い。持って来なければ会社に火をつける」などと書いた封書を郵送し金を脅し取ろうとした疑い。

 封書の差出人に本名が書かれていたことからK容疑者の犯行がわかった。K容疑者は約20年前に同社で働いていたことがあるといい、「人生を棒に振ることになった仕返しをしようと思った」などと供述しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  事件事故ファイル2014 (下) 死亡事故 遺族の悲しみは癒えず
2014.12.31 朝刊 

 【愛知県】師走の夕刻、安城市内の信号機のない市道交差点。この場所で半年前に死亡事故が起きたことが忘れられてしまったのか、無灯火の車が勢いよく通り過ぎていく。横断歩道が近くにあることを示す「◇(ダイヤモンドマーク)」の標示が路面に塗装されているが、減速して通過する車はほとんどない。

 この交差点で亡くなったのは、七十八歳の男性だった。六月二十五日午後五時半すぎ、コンビニの前にある横断歩道を渡ろうとして右側から来た軽自動車にはねられた。

 男性は「散歩に行く」と言って自宅を出た。交差点まで約一キロの道中は水田が広がり、見晴らしもいい。男性はあぜ道を歩いたのだろうか。そう考えながら実際に現場まで歩いてみると、交通量が多い交差点が男性の散歩コースにとっての「難所」に思えてきた。

 今月、男性の自宅を訪ねた。呼び鈴を鳴らすと女性が窓から顔を出した。事故で夫を奪われた妻の世話をするヘルパーだった。「亡くなったおじいさんのことで話を伺いたい」と伝えると、ヘルパーは首を横に振った。事故から半年がすぎても、妻はまだ話をできる状況ではない。

 名古屋市北区の交差点では一月上旬、七十九歳の男性が亡くなった。やはり横断歩道を渡ろうとして、軽自動車にはねられた。近くの菓子店主は事故のことを覚えていた。「この交差点は横断者がいても車が止まらない。本当に危ないよ」。安城市の現場と同じように「◇」の標示があっても、どの車もスピードを緩めない。

 男性の自宅は現場のすぐ近くだった。訪ねた記者に遺族が向けたのは「何も話すことはない。事故を減らすための取材をするのなら、はねた車の人間のところに行って話を聞くべきだ」とのひと言だった。

 十二年連続の全国ワーストが確実になった愛知の年間交通事故死者数。今年は今月二十五日現在で四万五千二百六十六件(暫定値)の人身事故が発生し、二百人が亡くなった。死者数そのものは十年前と比べて半減し、今年は前年の二百十九人を下回る見込みだが、県警や行政の啓発活動とは裏腹にワースト脱却への道のりは遠い。

 死亡事故の中でも特に目立つのは、高齢者と歩行者が犠牲になるケースだ。死者の年齢別では六十五歳以上が六割近くを占め、形態別では歩行中にはねられる事故が四割を超えた。いずれの割合も過去十年で最も高く、自動車同士の衝突事故が減少する一方で、交通弱者が事故に巻き込まれる傾向が強まった。

 県警は今年、交差点などでの対人事故を減らすため、車が横断歩道を渡る人を優先しないで通行する「横断歩行者妨害違反」の取り締まりを強化した。検挙数は二十五日現在の暫定値で、前年同期比約八千四百件増の一万三千九百五十五件に達している。

 死亡事故を伝える新聞記事は大半が小さな扱い。その中の幾つかの現場を訪ねて感じたのは、現場が日常を取り戻している一方で、残された家族の時間は止まったままだということだ。全国ワーストが続いた二〇一四年は大みそかの今日で暮れるが、新しい年に悲しみを繰り返さないためには、ハンドルを握る全員が「人に優しく」の原点に立ち返るしかない。(細井卓也)

 【9月】

 3日 東海市の新日鉄住金名古屋製鉄所で石炭塔が爆発し、15人負傷。県警が業務上過失傷害容疑で捜査。同製鉄所では1〜7月にかけて計4回、黒煙が大量に発生するトラブルも

 【10月】

 14日 東海北陸厚生局麻薬取締部が危険ドラッグを製造したとして、薬事法違反容疑で石川県七尾市の男ら2人を逮捕。製造容疑での逮捕は全国初

 31日 名古屋市中区のキャバクラ店で客の男性に飲食代355万円を支払うよう脅し、暴行したとして元店長の男(28)ら3人を恐喝未遂と傷害容疑で逮捕

 同月末ごろ 今年の県内のニセ電話詐欺被害が過去最悪だった2004年の年間21億1090万円を突破

 【11月】

 11日 JR東海に「線路内に人がいる」などとうその電話をかけ、列車運行を妨げたとして業務妨害容疑で清須市の無職の男(29)を逮捕。その後、線路に自転車を放置した電汽車往来危険などの疑いで再逮捕

 22日 名古屋市の河村たかし市長が保存を訴えていた同市中村区の料理店「鳥久」の旧店舗が全焼。県警が失火と不審火の両面で捜査

 【12月】

 7日 女子高生による接客を売り物にした名古屋市の「JK(女子高生の意味)ビジネス」店で働いていた高校2年の女子生徒2人を「不健全就労」で県警が初めて補導

 19日 名古屋・守山署が事件捜査で集めた証拠品を検察庁に送致せず、捨てるなどしていたとして証拠隠滅の疑いで、同署刑事課の男性警部補(53)を書類送検

 22日 名古屋市中村区の民家で、この家に住む男性(52)が胸を刺されて死んでいるのを知人男性が発見。県警が殺人事件として捜査(年齢などは当時)

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

  恐喝の疑いで大学生逮捕
2014.12.30 朝刊 

 【福井県】福井署は28日、恐喝の疑いで福井市の男子大学生(19)を再逮捕=別の恐喝容疑で逮捕=し、同市学園3、大学生I容疑者(21)を逮捕した。

 逮捕容疑では、10月26日午前1時ごろ、同市光陽2のコンビニ駐車場で、たまたま会った知人男性(19)に言い掛かりをつけ、ATMで金を下ろさせて、3万9000円を脅し取ったとされる。

 署によると「脅しても金を取ってもいない」と容疑を否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  事件事故ファイル2014 (上) 急増ニセ電話詐欺 リスク冒さず楽に稼ぐ
2014.12.29 朝刊 1

 【愛知県】事件は世相を映す。ハーブと称した「危険ドラッグ」が社会問題化し、親心に付け込む「ニセ電話詐欺」の被害額は過去最高に達している。子どもと女性を狙う犯罪は後を絶たず、交通事故は高齢者が被害に遭うケースが目立つ。間もなく暮れていく2014年。現場を見た記者たちが取材ノートをあらためて開き、今年の事件・事故を振り返る。

 「お金は持ってきましたか」

 サッカーのワールドカップ(W杯)がブラジルで熱を帯びていた七月初旬。名古屋市名東区の地下鉄駅に呼び出された七十代の女性に、男(46)が近づき、声を掛けた。息子の「代理人」を名乗るこの男に女性が封筒を見せた瞬間、私服の警察官が男を取り囲んだ。

 男はニセ電話詐欺の被害金を回収する「受け子」だった。女性は「息子」と名乗る別の男から「会社で得意先とトラブルになった。代理人を行かせるから百五十万円を渡してほしい」との電話を受け、慌てて銀行の窓口で金を下ろした。子どもを心配する親心に付け込む卑劣な犯行だが、高額の引き出しを不審に思った行員が女性に経緯を尋ねて「詐欺だ」と見破った。

 銀行からの通報で駆けつけた県警の捜査員は、女性に「だまされたふりをして犯人をおびき出してほしい」と求めた。張り込みに気付かずに現金を受け取ろうとした「受け子」の男は、詐欺未遂容疑で逮捕。暴力団の組長と判明したが、息子を装って女性に電話をかけた別の男などについては「よく知らない」と繰り返したという。

 六百六十九件、三十四億一千三百万円。県内で今年発生したニセ電話詐欺の件数と被害総額だ(十二月二十六日正午現在)。昨年同期に比べて二百七十八件、十五億四千七百万円も増加し、過去最悪だった二〇〇四年の年間被害額二十一億一千百万円を大きく上回っている。

 全国の被害額は五百億円に迫り、やはり過去最悪を記録した。銀行の窓口や現金自動預払機(ATM)から振り込ませる手口が横行していたが、指定した場所に被害者を呼び出して直接受け取る手口が急増。だまし取った金が暴力団に流れている可能性も指摘されている。

 被害が拡大する一方で、捜査には難しさがつきまとう。県警による今年十一月末までの詐欺犯の検挙数は六十件、計五十三人で、昨年と同水準。うち約三十人は名東区の女性と同じように「だまされたふり作戦」で逮捕したが、大半が見張り役を含む末端のメンバーで、グループの全容解明には至っていない。

 詐欺グループは電話をかける「かけ子」や金を取りに行く「受け子」のほか、架空名義の携帯電話や高齢者宅の名簿を提供する「道具屋」など複数の組織が裏で手を組んでいる。県警幹部は「顔が見える受け子の検挙は進んでいるが、分業体制ともいえる組織の複雑さが上層部への捜査のハードルを上げている」と打ち明ける。

 防犯カメラの設置などで強盗や恐喝などの手荒な犯行が全国的に減る一方、犯罪者たちは電話のやりとりで多額の現金をだまし取れる詐欺に目を付けた。県警幹部はニセ電話詐欺が急増した背景を「犯人側は危険を冒して金を奪うリスクより、捕まる危険性が比較的低く、楽に金もうけできる詐欺の方が割に合うと考えているのではないか」と推測する。

 ただ、組織的な犯行だけでなく「最近は素人による模倣犯も増えている」。親元を離れて暮らしている人たちに「不審な電話がかかってきても取り合わないよう、両親にあらかじめお願いしておいてほしい」と呼び掛けている。(鈴木龍司)

 【1月】

 14日 インターネットバンキングの不正送金事件で、求人メールで「運び屋」を募り、違法収益を海外に送金する「マネーミュール」と呼ばれるマネーロンダリング(資金洗浄)の新手口でフィリピン人の男(32)を逮捕。摘発は全国初

 23日 稲沢市のゴンドラ式立体駐車場で、軽乗用車を出庫しようとした女性(84)が突然上昇したゴンドラから転落し、死亡

 24日 神奈川県逗子市で2012年、女性(33)が元交際相手の男(40)に刺殺されたストーカー事件で、同市役所から不正に女性の個人情報を聞き出し、男に伝えたとして偽計業務妨害の疑いで東京都の探偵の男(60)を逮捕。愛知県警による不正な個人情報ビジネスの捜査で浮上

 同日 春日井市のアパートに住民の男が猟銃を持って立てこもる。県警は14時間後に男の身柄を確保し、銃刀法違反の疑いで逮捕

 【2月】

 12日 小型船の名義を偽って漁船登録したとして有印私文書偽造・同行使などの疑いで、県漁協連合会会長だった男(69)と指定暴力団Y組系組長の男(50)らを逮捕。いずれも処分保留で釈放

 17日 豊橋市のトラック運転手の男(34)が生後7カ月の三女を暴行し死亡させたとして逮捕、起訴された事件で、男が次女(1)も暴行して死なせたとして傷害致死容疑で再逮捕

 23日 名古屋駅前の笹島交差点の歩道に乗用車が突っ込み、13人がけが。運転していた男(30)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕。「人をはね、殺すつもりだった」と供述

 25日 元交際相手の裸の写真などをインターネットのサイトに無断で投稿する「リベンジポルノ」と呼ばれる手法で名古屋市の女性の名誉を傷つけたとして、埼玉県の無職の男(46)を逮捕

 【3月】

 3日 外国人の在留資格を証明する「在留カード」を自宅で偽造、密売したとして、入管難民法違反の疑いで名古屋市千種区の中国人の男(35)を逮捕。国内の偽造拠点の摘発は全国初

 5日 豊田市の山林に小型飛行機が墜落。機長の男性(76)ら2人が死亡

 18日 豊川市の民家が5日に全焼し、焼け跡から首を切られた住民男性(61)の遺体が見つかった事件で、男性の妻を殺害しようとしたとして殺人未遂容疑で元部下の男(42)を逮捕。後に、男性を殺害して現金などを奪った強盗殺人容疑で再逮捕(年齢などは当時)

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 追跡=浜松・少年ら集団暴走事件−暴力団が多額金銭要求 工面で別の犯罪の恐れ
2014.12.28 朝刊 

 浜松市内でオートバイを連ね暴走したとして、二つの暴走族グループのメンバーら計24人が道交法違反の疑いで浜松中央署などに逮捕、書類送検された事件。両グループは暴走行為をするため地元の暴力団組員に多額の金銭を支払っていたことが、捜査関係者への取材で分かった。多い時は十数人で月70万円ほど要求されたといい、同署幹部は「暴走族が金を工面するため、窃盗や恐喝、強盗など別の犯罪に手を染める可能性もある」と警戒を強めている。

 捜査関係者によると、暴走族は「美走愛(びそう)」と「乱華鬼(みかづき)」の2グループで、ともに毎月組員に金を納めていた。約70万円要求された美走愛は当初、1人当たり月5千円程度だったのが徐々につり上がっていった。

 グループには中高生も多く、用意できない時はリーダーに「やくざを連れてくる」などと脅されていたらしい。メンバーの多くは取り調べに「たくさん要求されて嫌だった」と話したという。

 暴走族に加わらず、あるいは入っても暴力団に金を納めず暴走行為をすると、組員から暴行などの嫌がらせを受けるという。暴力団の多い浜松市内は特にこの傾向が強く、近年は暴走族の規模が縮小する中、資金源を確保しようと組員の締め付けも強まっているとみられる。

 捜査関係者は「暴力団に金が流れるだけでなく、少年たちが暴力団の世界に取り込まれる危険もある」と警鐘を鳴らしている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝未遂で起訴=埼玉
2014.12.27 東京朝刊

 さいたま地検は26日、東京都東村山市久米川町、輸入雑貨販売業T容疑者(69)を恐喝未遂罪でさいたま地裁に起訴した。

 起訴状などによると、T容疑者は10月17日と11月5日の2回、スーパーマーケット「ヤオコー」の川越市の本社に「これは脅迫状です」「6000万円を出してくれるよう要求します」「要求を受けないときは客の家を爆破する」などと書かれた脅迫状を東村山市内のポストなどから郵送し、現金を脅し取ろうとしたとされる。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 都内の「暴力団勢力図」変化 後絶たぬ犯罪、警戒緩めぬ警視庁
2014.12.25 東京朝刊 

 今年は特定危険指定暴力団K会の東京進出が表面化するなど、都内の「暴力団勢力図」にも変化がみられた1年だった。暴力団対策法の改正や暴力団排除条例によって活動の幅が狭められている暴力団だが、組関係者らによる犯罪は後を絶たず、警視庁では摘発と警戒の手を緩めず取り締まりに当たっている。

                   ◇

 ◆K会

 北九州市に本部を置くK会が関東に進出し、都内にも事務所を構えている事実が今年、表面化した。K会は台東区と千葉県松戸市に事務所を置き、構成員と周辺者が関東に50〜60人いるとみられている。

 警察当局と激しく対立するK会は、暴力団排除に取り組む一般市民に対しても拳銃を発砲したり、手榴(しゅりゅう)弾を投げ付けるなど、凶悪性が高いことから、全国で唯一、特定危険指定暴力団に指定されている。

 警視庁は10月27日、労働者派遣業者が違法に得た利益の一部を受け取っていたとして、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)容疑で、K会系組員(36)を逮捕。同月30日には、実態把握と取り締まり強化のため「K会対策室」を設置している。

 ◆K会

 錦糸町にあるキャバクラの店長(29)らからカネを脅し取ろうとしたとして、警視庁は同月下旬、恐喝未遂容疑で、指定暴力団山口組K会系組員(34)=名古屋市昭和区=ら男3人を逮捕している。

 錦糸町と歌舞伎町、渋谷、池袋、上野、六本木の6地区では、警視庁が街頭防犯カメラシステムを運用し、犯罪抑止に特に力を入れている。警視庁は、Y組の有力傘下組織であるK会が、みかじめ料を取るため錦糸町の繁華街に進出を図っているとみている。

 名古屋を拠点とするK会は、現在のY組のトップとナンバー2を“輩出”。平成22年には当時の安藤隆春警察庁長官が「K会の弱体化なくしてY組の弱体化はなく、Y組の弱体化なくして暴力団の弱体化はない」などと発言した組織であり、警視庁関係者は「都内の繁華街でのK会の動きは、常に注視している」と話している。

 ◆S会

 全国の暴力団のうちで、Y組に次ぐ人員を抱え、港区赤坂に本部を置く指定暴力団S会の会長が4月、交代した。警察関係者は「使用者責任と関係があるのでは」と推測する。

 暴力団トップの使用者責任とは、トップが関与していなくても、組員の行為による損害の賠償責任をトップが負うというもの。民法の「使用者は、被用者が事業の執行について第三者に加えた損害の賠償責任を負う」との規定に基づいている。20年施行の改正暴対法で、抗争の巻き添えだけでなく、組員が暴力団の威力を悪用した資金獲得活動で他人の生命や財産を侵害した場合も、トップの賠償責任追及がしやすくなった。

 24年には、建設会社との間で仕事上のトラブルを抱えた男性から仲裁交渉を委託された弁護士が、S会系の組長に交渉を妨害されたとして、当時のS会会長を相手取り1千万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こし、会長側が300万円を支払うことで和解が成立している。

 会長の代理人は当時、「使用者責任を問う近年の流れもあり、円満に解決するため和解した」と説明しており、警察関係者は「前会長が使用者責任を忌避していたことも、会長交代と何らかの関係があるのではないか」と推察している。

                   ◇

【用語解説】暴力団対策法

 平成4年に施行され、指定暴力団の指定が可能となった。24年には5回目の改正が行われ、指定暴力団を「特定危険指定暴力団」と「特定抗争指定暴力団」に、新たに指定できるようになった。指定暴力団は現在、全国に21団体ある。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 十分な証拠なく不起訴 風俗業者恐喝未遂 広島地検
2014.12.25 朝刊 不起訴・釈放など

十分な証拠なく不起訴

 指定暴力団KのM組とA組が共謀し、派遣型性風俗営業のデリバリーヘルス業者からあいさつ料を脅し取ったとされる事件で、広島地検は24日までに、組織犯罪処罰法違反(組織的恐喝未遂)容疑で逮捕、送検された広島市安佐南区の風俗業男性(34)=処分保留で釈放=を不起訴処分とした。「共犯と認定して起訴するに足る十分な証拠が得られなかった」としている。男性は、A組の3人と共謀し昨年3月、西区でデリヘル業者の送迎車のフロントガラスを損壊し、あいさつ料を脅し取ろうとするなどしたとして、6月に逮捕された。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 手口巧妙に、被害拡大 「ライン」悪用した事件も サイバー犯罪 【2014回顧取材メモから】(1)
2014.12.22 千葉日報

 今年もインターネット関連の事件が相次いだ。手口は巧妙化が目立ち被害も拡大。今月4日、千葉県警本部で行われた県内金融機関との協定締結式で、県警幹部は力説した。「今や国民の8割がインターネットを利用している。安全で安心できるサイバー空間の確立は喫緊の課題だ」

     □     ■

 今年はネットバンキングの不正送金被害が全国で増加。県警サイバー犯罪対策課によると、県内でも昨年6月ごろから被害が増え始め、今年は11月末現在ですでに過去最悪の118件、約1億3200万円の不正送金が確認された。金融機関を装った偽のポップアップ画面を表示して合言葉を盗んだり、自動的に送金するウイルスに顧客のパソコンを感染させるなど手口が高度化、巧妙化している。

 県警は他県警と合同で、不正送金に関連して組織犯罪処罰法違反などの容疑で計51人を摘発。判明した送金先は中国が多く、容疑者も大半が中国人だった。

 県警は引き続き捜査の強化を図る一方、ユーザーに対して被害に遭わないように事前登録先以外の口座への送金制限などの“自衛策”を要望。全国的に地方の金融機関に被害が拡大していることを受け、県内に本店を置く12金融機関と共同対処協定を締結して、捜査への協力体制を確立するとともに、被害防止に役立つ情報の共有を進めることとした。

     ■     □

 スマートフォン所有者の多くが利用している無料通信アプリ「LINE(ライン)」。その人気アプリを悪用した事件が4月に発覚した。県警は、スマホの電話帳情報を盗み取るウイルスをラインで送り、男性から現金を脅し取ったとして、恐喝の疑いで男2人を逮捕した。

 男らのグループは出会い系サイトで女性を装って男性と知り合うと、ラインを通じて、スマホに登録した電話帳情報を抜き取るウイルスを送信。さらに、テレビ電話で見せ合うことを持ちかけてわいせつな動画を入手した後、「スマホの電話帳情報を抜き取った。買い取らないと動画をばらまく」などと脅し現金を振り込ませたとされる。

 こうした手口は「セクストーション(性的脅迫)」と呼ばれ、海外でも被害が出ている。県警は男らのグループの拠点が中国にあることを突き止めており、グループの壊滅へ警察庁を通じて同国に捜査協力を依頼している。

 県警は、人気歌手の違法複製DVDやアイドルの偽サインがネット競売で販売されていた事件なども相次ぎ摘発。サイバー空間が多くの犯罪に悪用されていることから、解析に必要な機材の整備を進めるほか、民間企業に特別捜査官を派遣して最新知識を習得するなど捜査力の向上を急いでいる。

     ◇     ◇

 2014年もあとわずか。巧妙化するサイバー犯罪、重大な事故につながる危険ドラッグ、一向に減らない振り込め詐欺など、今年県内を、そして紙面を、にぎわせたニュースを記者の取材メモから振り返る。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝容疑で男2人逮捕=佐賀
2014.12.19 西部朝刊 

 佐賀署は18日、佐賀市大財3、無職S容疑者(27)と同市兵庫北6、自営業H容疑者(29)を恐喝容疑で逮捕したと発表した。発表によると、2人は共謀して、11月11日、飲食店を無断退職した女性(10歳代後半)の交際相手の男性(20歳代)を「金だせんなら女に風俗で働いてもらうしかない」などと脅し、現金100万円を脅し取った疑い。容疑を認めているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 【インサイド】グリコ脅迫犯 怪人28号追いつめた、150人の大捜査網
2014.12.19 大阪夕刊 

 「あれから30年。そろそろお金も尽きてきた」。大胆不敵にも「怪人28号」を名乗り、製菓会社「江崎グリコ」(大阪市)に脅迫文を送りつけて商品に毒物を混入させると示し、現金を脅し取ろうとした男が恐喝未遂容疑で逮捕された。男は、かつて社会を震撼(しんかん)させた「グリコ・森永事件」の犯人であるかのような態度もちらつかせた。大阪府警と警視庁は150人の大捜査網を敷き、現金受け渡し場所で身柄を確保した。「模倣犯」の素性とは…。

 ◆観光客の正体は

 犯人が指定してきた周波数に無線機を合わせる。イヤホンから聞こえる会話に耳を澄まし、眼前の不審な男の口の動きを注視する。

 「同じだ」−。

 11月30日午後。東京ディズニーランドの最寄り駅、千葉県浦安市の舞浜駅周辺は家族連れやカップルらでにぎわっていた。だが、このうち約70〜80人は警視庁と大阪府警の捜査員が“化けて”いたものだった。

 犯人が指定した現金の受け渡し時間は11月30日午後5時、場所は東京ディズニーランドの入場ゲート。無線で連絡を取り合うことを要求しており、具体的な周波数も提示していた。

 現金を持参する江崎グリコ関係者は大阪府警の捜査員。ディズニーランドと舞浜駅を結ぶ約500メートルの区間には、雑踏に紛れて府警と警視庁の捜査員らが配置された。やがて、捜査員は不審な動きをしている人物を発見する。黒いコートを着てバッグを持った男が、無線機に向かって何かを話していたのだ。

 捜査員は職務質問をし、任意同行を求めた。

 ◆「あれから30年」

 《平成26年10月下旬から、江崎グリコ社長宛てに脅迫文を郵送し、現金の交付を要求。応じなければ商品に毒物を混入する旨の気勢を示し、現金を脅し取ろうとしたが、同社が警察に届け出たため目的を遂げなかった》

 男の逮捕容疑だ。

 脅迫文は6通。都内の6カ所から出され、差出人は「かい人21面相」ならぬ「怪人28号」。1通目は10月29日に投函(とうかん)されていた。

 《あれから30年。そろそろお金も尽きてきた。毒入り危険と騒がれたくなければ、またお願いするよ》

 ほかの脅迫文は、次のような内容だったという。

 (2通目)《要求に応じるか?》

 (3通目)《現金3千万円を要求する。無線でやり取りをしたい。周波数を指定する》

 (4通目)《11月23日午後5時、JR東京駅丸の内南口改札だ》

 (5通目)《不穏な動きを察知した。だから次は5千万円だ》

 (6通目)《11月30日午後5時、東京ディズニーランドの入場ゲート。後は無線の指示に従え。周波数は前回と同じだ》

 江崎グリコは10月31日、大阪府警に相談し、脅迫文を届けた。捜査幹部は「素早く警察を頼ってくれたことが、後の解決につながった」と語る。

 ◆黙秘すぐに撤回

 昭和59年3月、江崎グリコの江崎勝久社長宅に犯人が押し入り、社長を誘拐したことに端を発する「グリコ・森永事件」。今回の脅迫犯が「あれから30年」と言及したのは、社長誘拐事件のことだろう。

 男は逮捕当初は黙秘したが、すぐに撤回。氏名や住所などを明らかにした。

 東京都小平市上水本町、無職、K容疑者(52)。「金がほしかった。1人でやった」と語り、グリコを狙った理由は「食品会社は(毒物に対する)反応がいいと思った」。

 かつて都内の映像制作会社の代表を務めていた。会社のホームページによると平成6年7月設立。映画を中心とした映像作品の制作にかかわり、脅迫文の「怪人28号」の着想となったのだろうか、21年には人気漫画をモチーフにした舞台「鉄人28号」を制作したとしている。

 だが近年は順調ではなかったようで、無職になり、借金もあったという。なぜいったん黙秘したのか。久保容疑者はこう話した。

 「家族のことが気になり言えませんでした」


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 
恐喝未遂の疑い 事務所責任者に対し=静岡
2014.12.17 東京朝刊 

 衆院選の候補者が設置した選挙事務所の責任者から「口止め料」を脅し取ろうとしたとして、静岡中央署は16日、静岡市駿河区青木、無職M容疑者(54)を恐喝未遂の疑いで逮捕した。

 発表によると、M容疑者は公示後の今月上旬、小選挙区の候補者の選挙事務所に「公職選挙法に抵触する行為がある」との内容を記載した文書を郵便やファクスなどで計3回送りつけたうえで、口止め料を持ってくるようにと事務所責任者の男性に伝え、現金を脅し取ろうとした疑い。調べに対して「間違いありません」と、容疑を認めているという。

 M容疑者は候補者とも他陣営とも無関係で、責任者の男性との面識もないという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 警視庁、準暴力団の取り締まり強化も… ドラゴンとの攻防続く
2014.12.17 東京朝刊 

 ■「暴排のグレーゾーン」重要課題に

 六本木のクラブで一昨年、男性客が襲撃されて死亡した事件を契機に警察の集中取り締まりの対象となった「準暴力団」。六本木の事件を主導した暴走族「関東連合」OBグループや、暴走族「怒羅権(ドラゴン)」のOBらで構成されるチャイニーズドラゴンに代表される準暴力団に、都内の2グループが新たに認定されるなど、今年は警視庁の取り締まりの強化が進んだ年だった。だが、特にチャイニーズドラゴンによる犯罪は一向に後を絶たず、警視庁は摘発を一層強化していく方針という。

 ◆新たに2グループ

 警視庁は3月、「集団で常習的に暴力的不法行為に関与している」として、八王子周辺で活動していた暴走族「打越スペクター」OBと、大田区を拠点としていた暴走族「大田連合」OBの2グループを新たに準暴力団に認定している。

 警察庁は、暴力団のような明確な組織性はないものの、メンバーが集団で常習的に暴力的な不法行為をしているグループ、と準暴力団を定義。警視庁では、東京を中心に活動する関東連合OBグループとチャイニーズドラゴンの2つを、それまで準暴力団とみなしていた。警視庁関係者は「中でもチャイニーズドラゴンは、いくら摘発しても反社会性が衰えない点で悪質だ」と指摘する。

 チャイニーズドラゴンの基となった怒羅権は、中国残留孤児の2、3世を中心に構成されていたことから、チャイニーズドラゴンには中国籍のメンバーが多いのが特徴で、呼称の由来ともなっている。

 ◆粗暴犯と知能犯

 エビ養殖名目の巨額詐欺事件で平成20年に摘発された投資会社「ワールドオーシャンファーム」の被害者に、被害回復を持ちかけて現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁は4月、詐欺未遂容疑で、無職の男(21)=渋谷区=ら11人を逮捕。この大半がチャイニーズドラゴンの関係者だった。港区や豊島区のアジトからは、約7千人分の詐欺被害者らの名簿も発見されたという。

 7月には中国籍のチャイニーズドラゴン関係者の男(54)=板橋区=が、池袋の喫茶店で妻を拳銃で射殺し、殺人未遂容疑(起訴は殺人罪)で逮捕された。架空のアダルトサイトで年齢確認などの項目を4回クリックさせて入会金を請求する「4クリック詐欺」と呼ばれる手口で、約2千人から計約1億8千万円を詐取したチャイニーズドラゴン関係者の男(22)=新宿区=も9月、詐欺容疑で逮捕されている。

 警視庁関係者は「粗暴犯のイメージがある準暴力団は、振り込め詐欺を中心に知能犯にも手を染めている。カネのにおいに敏感な犯罪者集団だ」と語る。

 ◆みかじめ料要求

 11月には、みかじめ料名目で江東区門前仲町の飲食店経営の女性から現金70万円を脅し取ったとして、警視庁が恐喝の疑いで、中国籍の男(44)=江戸川区=ら4人を逮捕。この男は、複数のグループに分かれているチャイニーズドラゴンのリーダーの一人で、怒羅権の初代総長だった。

 また、3月30日未明に台東区の路上で、クラブ経営者の女性とホステスを取り囲み「あいさつ料を払っていない」と因縁を付けた上で「店を潰すぞ」などと脅迫したとして、暴力行為法違反の疑いで、チャイニーズドラゴンの関係者3人が11月に逮捕されている。

 警視庁関係者は「暴力団排除条例などの効果で、みかじめ料を取る暴力団が減る中で、今時、みかじめ料を脅し取るような準暴力団というグレーゾーンの取り締まりは、今後の重要課題だ」と話している。

 準暴力団 港区六本木のクラブ「フラワー」で平成24年9月2日、暴走族「関東連合」OBらのグループが金属バットなどで武装し、飲食店経営の男性客(31)を襲撃して死亡させた事件を契機に、警察庁は25年3月、それまで「半グレ」などと呼ばれていた不良グループを「暴力団に準じる集団」とみなして準暴力団と命名した。警視庁では組織犯罪対策特別捜査隊が主に捜査を担当するが、チャイニーズドラゴンは中国籍のメンバーが多いことなどから、外国人犯罪を担当する組織犯罪対策2課が主に捜査している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 Y組ナンバー2を府中刑務所へ移送
2014.12.17 東京朝刊 

 実刑判決が確定し、大阪拘置所に収監された指定暴力団Y組のナンバー2で、K総裁のT受刑者(67)が、府中刑務所(東京)に移送されたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。T受刑者は配下の組員らと共謀し、建設工事の受注などに関するあいさつ料名目で、建設業の男性から4000万円を脅し取ったとして恐喝罪に問われ、昨年3月、京都地裁で懲役6年の判決を受けた。今年5月に最高裁への上告を取り下げて判決が確定。6月24日に大阪高検へ出頭し、大阪拘置所に収監されていた。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 元サッカー選手 恐喝で有罪判決 地裁=滋賀
2014.12.11 大阪朝刊 

 知人男性にけがを負わせて現金を脅し取ったとして、傷害と恐喝の罪に問われた草津市木川町、建設作業員I被告(32)、恐喝罪に問われた野洲市冨波乙、元プロサッカー選手H被告(26)と草津市東草津、土木作業員S被告(23)に対し、地裁(小野裕信裁判官)は10日、I被告に懲役3年、保護観察付き執行猶予4年(求刑・懲役3年)、H、S両被告に懲役2年、執行猶予3年(求刑・同2年)の判決を言い渡した。

 判決によると、I被告は8月8日午前1時頃、守山市の駐車場で男性(26)に殴る蹴るの暴行を加えて顔の骨を折るなどの重傷を負わせ、直後に3人で男性を脅し、現金30万円を奪った。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 電話に出た小4に「母さんの下着取りに行く」 恐喝の疑いで無職58歳逮捕 /北海道
2014.12.08 北海道朝刊 

 電話で小学生を脅し、その母親の下着を奪ったとして、伊達署は7日、伊達市西浜町、無職M容疑者(58)を恐喝容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 同署によると、M容疑者は9月1日午後2時45分ごろ、伊達市内の運送業の40代男性宅に電話し、一人で家にいた小学4年生の次男(10)に「母さんの下着があるところは分かるか。取りに行くから家の前で立っていろ」などと指示して住所を聞き出し、約30分後に次男から女性用下着5枚ほどを脅し取った疑いがある。

 M容疑者は「下着が欲しくて伊達市内の電話番号にランダムにかけた。たまたま子どもが電話に出たのでやれると思った」と供述しているという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 知人女性を監禁 現金奪った疑い*札幌で男逮捕
2014.12.05 北海道新聞夕刊全道 

 札幌中央署は5日、逮捕監禁と強盗の疑いで、住所不定、無職S容疑者(30)=恐喝未遂容疑で逮捕済み=を再逮捕した。

 逮捕容疑は10月23日夜〜24日朝、当時住んでいた札幌市中央区のマンションで、同市内の20代女性に包丁を突き付け、両手足をネクタイやガムテープで縛り、約12時間にわたり監禁した上、現金約3千円とキャッシュカードなどを奪った疑い。「遊興費で金を使い果たしてしまい、金がなかった」と供述している。

 同署によると、S容疑者は女性が勤める飲食店の客で、マンションに「遊びに来て」などと女性を呼び出したという。同容疑者は奪ったキャッシュカードで現金約6万円を引き出したといい、同署は窃盗容疑でも調べる。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝と強姦容疑で逮捕=熊本
2014.12.03 西部朝刊

 熊本北署は2日、住所不定、無職O容疑者(25)を恐喝と強姦(ごうかん)の疑いで逮捕した。発表では、4月20日午後6時頃、少女(当時16歳)に「借金の保証人になっている」と言って数千円を脅し取り、乱暴した疑い。「覚えていない」と容疑を否認しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 元交際相手恐喝の疑い 成田山僧侶を逮捕 成田署
2014.12.02 千葉日報

 成田署は1日、恐喝の疑いで成田山新勝寺僧侶で富里市日吉台4、I容疑者(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は11月29日午前3時半ごろ、成田市に住む元交際相手のアルバイト女性(26)に「メールの返信が遅い」などと因縁をつけ同市内のコンビニ駐車場に呼び出し自分の車に乗せ、車内で日本刀のような刃物を示し「これからヤクザの事務所に連れて行く。金をよこせ」と脅し、現金千円とキャッシュカードを奪った疑い。

 同日夕方、女性が千葉県警本部に相談して発覚した。I容疑者は「脅してない。金とカードは借りただけ」などと容疑を否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 グリコに脅迫文「毒混ぜる」 怪人28号名乗り現金要求 恐喝未遂容疑で男逮捕
2014.12.01 大阪朝刊 

 製菓会社「江崎グリコ」(大阪市西淀川区)社長宛てに現金を要求し、応じなければ商品の菓子に毒物を混入するという内容の脅迫文を送りつけたとして、大阪府警と警視庁は30日、恐喝未遂容疑で40代くらいの男を逮捕した。男は黙秘しており、住所や氏名は不詳。毒物の混入は確認されていない。

 同日午後5時ごろ、現金受け渡し場所の千葉県の東京ディズニーランド付近に現れ、警戒中の捜査員が身柄を確保。警視庁神田署に任意同行した。一連の「グリコ・森永事件」とは年齢などの点から関連は薄いとみている。

 逮捕容疑は今年10月29日〜11月25日ごろ、江崎勝久社長(73)宛ての6通の脅迫文を郵送し、現金を脅し取ろうとしたとしている。

 府警によると、1通目の脅迫文は10月29日に東京都内で投函(とうかん)され、「あれから30年。そろそろお金も尽きてきた。毒入り危険と騒がれたくなければまたお願いするよ」と書かれ、「怪人28号」を名乗っていた。3通目で「現金3千万円を要求する」と金額を提示。4通目では、受け渡し場所としてJR東京駅丸の内南口の改札を指定し「11月23日午後5時に受け取る」としていたが、不審な人物は確認されなかった。

 その後、5通目で「不穏な動きを察知した」と要求額を5千万円に増額。6通目で「11月30日午後5時、東京ディズニーランドの入場ゲート。無線の指示に従え」などと指示した。

 府警と警視庁の合同捜査本部は約150人態勢で警戒。同日午後5時ごろ、JR舞浜駅付近で不審な男を見つけ、身柄を確保した。6通の脅迫文は全てパソコンで作成したとみられ、都内から郵送されていた。

 江崎グリコは「事件の発生以来、警察当局に全面的に協力し、解決に取り組んできた。容疑者が逮捕されたと聞いて、ほっとしている」とコメントした。

                   ◇

【用語解説】グリコ・森永事件

 昭和59年3月の江崎グリコ社長誘拐事件に端を発する一連の食品企業恐喝事件。「かい人21面相」を名乗る犯人グループは、青酸化合物を混入した製品を店頭にばらまくとして、企業に現金などを要求。報道機関には警察を揶揄(やゆ)する挑戦状を送りつけ、「劇場型犯罪」という言葉を生んだ。犯人グループは60年8月に突然、終結宣言。平成12年2月に28件すべての事件で時効が成立、警察庁指定事件で初めて未解決となった。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  示談金をだまし取った疑い
2014.11.23 朝刊 

 【愛知県】中署は詐欺と恐喝の疑いで、熱田区六番2、無職E(47)、同居のアルバイトM(39)、知人で富山市下赤江町、無職S(42)の3容疑者を逮捕したと21日発表した。

 逮捕容疑では、3人は共謀し、M容疑者が中区の歩道で、北区の専門学校生の男性(20)の自転車と接触した交通事故を口実に、6月20日、港区の駐車場で「やくざの知り合いもいる」などと男性を脅迫。同容疑者がけがをしていないのに示談金を要求し、男性の母親(43)=三重県松阪市=から、2回に分けて計13万円をだまし取ったとされる。

 署によると、E、M容疑者は容疑を否認。S容疑者は認めている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 強姦被害装い示談金を脅し取ろうとした疑い 新宿署が2容疑者逮捕 /東京都
2014.11.18 東京地方版/東京

 新宿署は、練馬区早宮2丁目、会社役員O(66)と横浜市神奈川区西寺尾1丁目、同S(31)の両容疑者を恐喝未遂の疑いで逮捕し、発表した。いずれも「金を要求したつもりはない」と容疑を否認しているという。

 署によると、2人は9月10日ごろ、都内の男性会社役員(48)に電話し、S容疑者が乗用車内でこの男性に強姦(ごうかん)されかけたとする虚偽の話を持ち出して「和解したほうがよろしいんじゃないですか」と、示談金を脅し取ろうとした疑いがある。男性とS容疑者は事件の数カ月前に知り合ったという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 恐喝未遂容疑 モデルら逮捕 「レイプ疑惑」ネット記事送り=東京
2014.11.18 東京朝刊 

 「レイプ疑惑」などと書かれたインターネットサイトの記事を送りつけ、示談金名目で現金を脅し取ろうとしたとして、新宿署は17日、モデルでファンド運営会社社長のS(31)(横浜市神奈川区西寺尾)、金融会社社長O(66)(練馬区早宮)の両容疑者を恐喝未遂容疑で逮捕したと発表した。

 同署幹部によると、2人は今年9月10日頃、首都圏で焼き肉店などを経営する都内の男性(48)に電話し、「(S容疑者が)車の中で強姦(ごうかん)されかけた件ですよ。和解したほうがよろしいんじゃないですか」と言いがかりをつけた上、男性による「レイプ疑惑」を報じた情報サイトの記事をファクスで送りつけ、示談金として現金を脅し取ろうとした疑い。

 男性は会社経営者らが集まるクルージングパーティーでS容疑者と知り合い、車に同乗したことがあったという。調べに対し、2人は「金は要求していない」と容疑を否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 詐欺の指示役、懲役4年判決 未遂と恐喝、秋田の男 /秋田県
2014.11.13 東京地方版/秋田 

 埼玉県で5月にあった特殊詐欺未遂事件をめぐり、知人男性を恐喝したうえで「受け子」役に仕立て、現金の受け取りを指示したとして、詐欺未遂と恐喝の罪に問われた秋田市土崎港東2丁目の無職I被告(23)に対し、秋田地裁は12日、懲役4年(求刑懲役6年)の実刑判決を言い渡した。

 福士利博裁判官は「常習的犯行の一環。極めて悪質な恐喝を手段として、被害者に現金の受け取り役となることを承諾させた。釈放された受け取り役に口止めするなど狡猾(こうかつ)で、反省の態度も甚だ不十分だ」と指摘した。

 判決によると、I被告は5月、暴力団組員の男と共謀し、秋田市の知人男性(当時22)の顔を数回殴るなどした後、「処刑船がある。体を挟まれてつぶされる。キャンセル料で500万円が必要だ」などと言って、現金100万円を脅し取った。さらに数日後、ほかのメンバーと共謀し、埼玉県深谷市の男性(当時74)に息子を装って「俺だけど。会社の900万円の小切手が入ったかばんを盗まれた」などと電話をかけ、「受け子」役に仕立てた知人男性に指示して現金300万円をだまし取ろうとした。
恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 550万円恐喝容疑などで5人逮捕
2014.11.05 朝刊 

 【愛知県】愛知署などの合同捜査班は4日、恐喝の疑いで、豊明市沓掛町、会社役員K容疑者(43)ら5人を逮捕したと発表した。

 他に逮捕されたのは、K容疑者の妻で飲食店経営のK(53)、豊明市阿野町の会社員T(24)、岡崎市仁木町の同M(49)、同市上里の自営業T(49)の4容疑者。

 逮捕容疑では、5人は8月23日から29日にかけ、T容疑者の店の客だった東郷町の男性(31)が、T容疑者の妻と交際していると言い掛かりを付け、慰謝料名目などで2度に分けて計550万円を脅し取ったとされる。

 署によると、当真、Tの両容疑者は容疑を一部認め、他の3容疑者は否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  恐喝未遂の疑いで3人逮捕
2014.11.01 朝刊 

 【岐阜県】恵那署は31日、恐喝未遂の疑いで、愛知県春日井市坂下町、会社員K(25)と恵那市中野方町、アルバイト店員Y(24)、同市の会社員少年(19)の3容疑者を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は、10月19日午後7時ごろ、恵那市大井町のコンビニ駐車場で、市内の会社員男性(21)に「無断で仕事を辞めて俺の顔に泥を塗ってくれた」と言い掛かりを付け、130万円を支払う内容の誓約書を書かせて、金を脅し取ろうとしたとされる。

 署によると3人は知人で、男性は以前、少年と同じ会社に勤めていた。K容疑者と少年は容疑を認め、Y容疑者は否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝容疑で女を逮捕=福岡
2014.10.29 西部朝刊 

 筑紫野署は28日、福岡市南区三宅1、建築作業員S容疑者(33)を恐喝容疑で逮捕した。発表では7月上旬、出会い系サイトで知り合った女性に「侮辱した慰謝料を支払って」「約束を破ったら追い込むからな」などとメールを送信し、複数回にわたって計86万5000円を脅し取った疑い。容疑を認めているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 「家族みな殺す」 恐喝容疑でホスト再逮捕
2014.10.29 東京朝刊 

 警視庁は28日、恐喝の疑いで、住居不定のホスト、H被告(25)=別の女性への傷害罪などで起訴=を再逮捕した。

 逮捕容疑は、新宿区内の20代の女性方で、女性に物を投げつけ「家族をみな殺す」などと脅し、8月20日、慰謝料名目の示談書などへの署名を強要して計326万円を支払う約束をさせたとしている。

 H容疑者は、別の20代の交際相手の女性を7月に暴行し、重傷を負わせたなどとして、9月に逮捕、起訴されていた。

H容疑者は歌舞伎町のホストクラブに「夜空太陽」の源氏名で勤務。女性らの浮気を疑うなどして暴言や暴行を繰り返したため女性らが警視庁に相談し、一連の事件が発覚した。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 「出会い系」悪用 恐喝と監禁疑い 広島西署が6人逮捕
2014.10.25 朝刊 

「出会い系」悪用 恐喝と監禁疑い

広島西署 6人逮捕

 出会い系サイトで知り合った男性から金を脅し取ったとして広島西署は24日までに、いずれも住所不定、無職のN(28)とM(37)、妻で無職増M(59)、江津市松川町長良、無職T(25)、同所、同Y(23)の5容疑者と、広島市佐伯区の高校1年少女(17)を恐喝と監禁の疑いで逮捕した。

 広島西署の調べでは、6人は共謀して9月9日午後10時半ごろ、広島市南区の路上で会社員男性(28)から6千円と自動車(50万円相当)を、翌10日未明に西区の男性の自宅でキャッシュカード1枚をそれぞれ脅し取り、約7時間にわたり監禁。同午後1時ごろ、西区の消費者金融2社で借りさせるなどした計112万円を脅し取った疑い。

 同署によると、少女を除く5人は以前、仕事の関係で顔見知りだった。Y容疑者が出会い系サイトで知り合った男性を呼び出し、6人で囲んで「女を傷つけた」などと脅した。少女は容疑の一部を否認し、他の5人は認めているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 
 現金を脅し取った疑い
2014.10.11 朝刊 

 【三重県】伊勢署は10日、恐喝の疑いで、伊勢市大湊町、無職I容疑者(56)を逮捕した。逮捕容疑によると、9月24日午後7時20分ごろ、同市大湊町の月決め駐車場内で、明和町の男性会社員(30)から6万円を脅し取ったとされる。

 署によると、I容疑者は男性が勤務する市内の自動車販売店で商談中に暴力団との関与を確認されたことに腹を立て、自宅近くまで車で送り届けた男性に「さっきのは何だ」と言いがかりを付けて金を要求した。男性が上司に相談して伊勢署に届け出た。I容疑者は容疑を認めている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝事案、画像流出 少年犯罪引き金にも 子どもネット利用調査 県教委「親子で利用ルールを」
2014.10.10 朝刊 

 「脅された」「着替えを撮影され流された」―。スマートフォンなどでインターネットを利用する県内の子どもたちが、トラブルに遭遇している。県教委の調査に対し、被害に遭ったとの回答は2割程度だったが、保護者らからは「もっと多いはず。潜在化しているのでは」と不安の声も上がる。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の無料通信アプリLINE(ライン)など、複雑・多様化が進むネット界。県教委は「親子で利用のルールをきちんと決めるなど、保護者が積極的に関わってほしい」と訴える。

危険なサイト

 今月、万引で県内の少年と女子中学生が逮捕され、中学生は県警の調べに「男に言われて盗んだ」と話した。2人が出会ったのは今春。きっかけはスマホのアプリだった。夏休みから2人は頻繁に会うようになり、休み明け以降は学校をさぼりがちに。万引を始めたのもこの頃とみられる。

 出会い系サイトが主流だった児童買春や児童ポルノなどの性犯罪事件は、様変わりしている。県警少年課によると、昨年の被害児童は22人で、過去5年間で最多。しかし、出会い系を介したものはゼロで、全てSNSやゲームサイトなどの「交流サイト」だった。

 何気ないやりとりをするうちに会うようになり、被害に遭うケースが多いという。同課は「保護者が危険性を認識し、フィルタリングの設定など、利用を制限してほしい」とする。

便利さの陰で

 複数の友人と同時に連絡が取れるLINEは、若者を中心に人気のアプリ。今回の調査でも、高校生の96・2%が利用していると回答したが、県教委義務教育課は「閉鎖的な『コミュニティー』では問題も発生しやすい」と危惧する。

 部活動での着替えを撮影して流されたり、「金を持ってこい」とLINE仲間に脅されたりする事案が発生。集合時間を一人だけ知らされないなど、「LINE外し」と呼ばれる嫌がらせの報告もあった。

 高松市の女性(39)は、娘が小学4年生になった今年から、学習に役立てばと子ども向け検索サイトが活用できるよう携帯の制限を一部解除した。「使える範囲をもっと広げたいが、トラブルの可能性を考えると」と悩んでいる。

情報の識別を

 県内の公立小中高校では原則、校内でのスマホなどの利用を禁止し、親子でのルールづくりを呼び掛けている。県高校長協会生徒指導委員長の鶴岡英作香川中央高校長は「学校は生徒がスマホをどう使っているかまで把握できない。管理は保護者にお願いするしかない」と協力を求める。

 情報リテラシー(識別・判断能力)などが専門の黒田勉香川大教育学部准教授は「ネットに絶対的な匿名性はなく、書き込みや画像が流出する可能性を理解していないことがトラブルの原因。学校現場でもっと情報リテラシー教育に取り組むべきだ」と訴える。

 その上で、「ネット上のいじめや嫌がらせは、基本的に実生活の人間関係の延長上にある。教師や保護者が普段から子どもの生活に積極的に関心を寄せていれば、無用なトラブルも回避できる」としている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 元交際相手への恐喝未遂容疑で逮捕=宮崎
2014.10.09 西部朝刊 

 小林署は8日、大分市毛井、配送業Y容疑者(43)を恐喝未遂の疑いで逮捕した。発表では9月下旬、元交際相手の小林市の会社員女性(26)に復縁を拒否されたことに腹をたて、スマートフォン向け無料通話アプリ「LINE(ライン)」を通じ「50万円用意しろ」などとメッセージを23回送信して脅迫、金を要求した疑い。女性が9月末に同署に相談していた。容疑を認めているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  妻盗撮させた男性不起訴
2014.09.20 朝刊 

 大阪地検は十九日、ミニスカートの妻をおとりにして、盗撮をした男性から現金を脅し取ったとして、恐喝などの疑いで逮捕された大阪府茨木市のS会社員(31)と妻でパートのH従業員(21)をいずれも不起訴にした。

 地検は理由を明らかにしていない。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  恐喝未遂の男女逮捕
2014.09.18 朝刊 

 【愛知県】豊橋、蒲郡両署は17日、恐喝未遂の疑いで、豊橋市三ノ輪町の土木作業員、I(23)と豊橋市中原町の無職S(34)の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑では、2人は8月10日午後10時45分ごろ、豊橋市中原町の路上に止めた車内で、豊橋市の男性(25)を「俺はヤクザ関係者だ。利子を付けて100万円、今日中に返せ」などと脅して念書を書かせ、現金を脅し取ろうとしたとされる。

 署によると、I容疑者は容疑を認め、S容疑者は「脅す目的ではなく、お金の問題を円満に解決するためだった」と一部否認している。

 男性が警察に届け出て被害はなかった。I容疑者の交際している女性が、被害者の男性に12万円貸したままになっていることを知り、男性を呼び出したという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 元交際相手を恐喝した疑い=熊本
2014.09.17 西部朝刊 

 熊本東署は16日、熊本市東区新外3、無職T容疑者(40)を恐喝の疑いで逮捕した。発表では、2010年2月26日午後10時15分頃、交際していた女性(当時37歳)に対し、他人を装って「周りに死人が出る。300万円用意しろ」などとメールを送った上で、自宅アパートで300万円を脅し取った疑い。容疑を認めているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 暴力団かたった恐喝未遂容疑で逮捕 豊田署 /愛知県
2014.09.12 名古屋地方版/愛知

 豊田署は11日、豊田市水源町2丁目、無職Y容疑者(79)を恐喝未遂の疑いで逮捕し、発表した。「金を脅し取ろうとしたことはない」などと容疑を一部否認しているという。

 署によると、Y容疑者は7月31日午前11時ごろ、豊田市役所内の会議室で、同市の造園会社役員男性(56)に「俺は元Y組だ。結論的には金だ」などと話し、金を脅し取ろうとした疑いがある。

 Y容疑者は前日、自宅近くで同社の10代のアルバイト女性の体を触るなどのトラブルを起こし、話し合いのため市役所を訪れていたという。署は県迷惑防止条例違反(痴漢)容疑でも調べる方針。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 妻にミニスカ姿、盗撮相手を恐喝 大阪、容疑の夫婦ら3人逮捕 【大阪】=続報注意
2014.09.11 大阪朝刊 

 ミニスカート姿の妻を盗撮した相手から現金を脅し取ったとして、大阪府警は10日、大阪府茨木市太田2丁目の会社員、S容疑者(31)と妻のH容疑者(21)らを恐喝容疑などで逮捕したと発表した。


 曽根崎署によると、夫婦は7月6日、大阪・梅田の家電量販店で、H容疑者のスカート内を盗撮した男性会社員(29)に「警察か示談か、どっちや」と迫り、大阪府迷惑防止条例違反(盗撮)罪の罰金上限額として50万円を要求。1万円を脅し取り、49万円を脅し取ろうとした疑いがある。同行した知人の男(30)も逮捕した。

 府警によると、S容疑者は「昨年9月ごろから20回くらいやった。盗撮した人は警察に被害届を出さないと思った」と供述。客を装ったH容疑者がわざと前かがみになり、盗撮を誘っていたという。1年ほど前にH容疑者が盗撮されたことから思いついたと説明しているという。

 今回は会社員が被害届を出したことから発覚した。盗撮行為については相手から仕向けられたとして罪には当たらないと判断した。


 <続報注意>

 大阪地検は2014年9月19日、会社員・Sさんと妻のHさんらを不起訴処分とした。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 ミニスカ妻、前かがみ わざと盗撮させ、示談金脅し取る
2014.09.11 大阪朝刊

 ■大阪容疑で3人逮捕「被害に遭い思いついた」

 妻にミニスカートで歩かせ、男性にわざと盗撮させて示談金名目で現金を脅し取ったとして、大阪府警曽根崎署は10日、恐喝容疑などで大阪府茨木市太田、会社員、S容疑者(31)と妻のパート従業員、H容疑者(21)ら3人を逮捕したと発表した。S容疑者は「1年ほど前に妻が盗撮被害に遭って思いついた。これまで20回くらいやった。簡単に金が手に入り癖になった」と供述しているという。

 逮捕容疑は7月6日、大阪市北区の家電量販店でH容疑者のスカート内を携帯電話で盗撮した男性会社員(29)を、見張っていたS容疑者が店外に連れ出し、頭突きをして示談金50万円を要求。1万円を脅し取ったとしている。

 同署によると、H容疑者は当時、ミニ丈のワンピースに白のハイヒール姿。店内で前かがみになる姿勢を繰り返した。

 男性は「横を向くときれいな足があって、思わず盗撮の衝動に駆られた」と話しているという。男性が同署に相談したことから発覚した。

 H容疑者は盗撮されることを想定しており、同署は男性の行為が「人を著しく羞恥させる」という府迷惑防止条例上の盗撮にはあたらないとみている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  9万6000円脅し取った疑い
2014.09.02 朝刊 

 【愛知県】碧南署は1日、恐喝と窃盗の疑いで、高浜市田戸町2、土木作業員O容疑者(20)を逮捕した。

 逮捕容疑では7月上旬、高浜市内の知人男性(23)方を訪ね、「殴られたいのか」と男性名義のキャッシュカードを脅し取り、同月10日未明と8月11日朝、それぞれ高浜市内と豊田市内のコンビニの現金自動預払機(ATM)で計9万6000円を引き出したとされる。

 碧南署によると、O容疑者は「金は取ったが、脅してはいない」と恐喝の容疑を否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 
 元同僚から金を脅し取った疑い
2014.08.31 朝刊 

 【愛知県】蟹江署は29日、恐喝の疑いで福島県二本松市金色久保、アルバイトS容疑者(27)を逮捕した。

 逮捕容疑は2月24日ごろ、無料通話アプリ「LINE(ライン)」で、蟹江町内の元同僚男性(33)に「暴力団の知人が五体満足では帰さんと言っている」と伝え、名古屋市内の駐車場で30万円を脅し取ったとされる。署によると「生活費として借りただけ」と容疑を否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  15万円脅し取った疑い
2014.08.30 朝刊 

 【愛知県】碧南署などは恐喝の疑いで、いずれも高浜市在住で、ペルー国籍の建築作業員の少年(16)と、無職少年(18)を、29日逮捕したと発表した。

 逮捕容疑では、5月23日深夜、共謀して高浜市内のドラッグストア駐車場で、16歳少年の後輩にあたる同市の男子中学生(15)に「金を出さんと殴る」と脅し、15万円を奪ったとされる。署によると、いずれも容疑を認めている。男子中学生が大金を持っているのを16歳少年が知り、18歳少年に連絡。18歳少年が「取れ」と指示したという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  元交際女性脅迫でバス運転手を処分 都交通局
2014.08.26 朝刊 

 【東京都】都交通局は二十五日、脅迫罪で有罪判決が確定した都営バス運転手のK主事(49)を懲戒免職にしたと発表した。処分は二十二日付。同局によると、この職員はかつて交際していた女性を脅したとして、六月五日に恐喝未遂容疑で逮捕された後、脅迫罪で起訴されていた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 SOS・なくせストーカー:逗子事件受けスタート、警察―保護観察所連携 再犯防止53件 法務省「一層密に」
2014.08.14 東京朝刊 

 <Stamp Out Stalker>

 2012年の神奈川・逗子ストーカー殺人事件を受け、昨年4月に始まった警察と保護観察所の連携が機能した事例が、今年3月までの1年間で53件に上ったことが分かった。両者の連携の実態が明らかになるのは初めて。警察から保護観察所への通報がきっかけで保護観察対象者の執行猶予が取り消されたケースもあり、法務省の担当者は「対象者が問題行動をエスカレートさせて再犯に及ぶことのないよう、連携を一層密にしていきたい」と話す。

 逗子事件を巡っては、加害者の男は事件の約1年2カ月前、被害女性に対する脅迫罪で保護観察付きの執行猶予判決を受けた。その際、違反すると執行猶予が取り消されることがある「特別順守事項」として、「一切接触しない」と定められていたのに、女性に大量のメールを送りつけていた。

 警察は女性からこの事実を聞いたが保護観察所は把握していなかったため、取り消しは検討されず、事件を防げなかった。そのため警察庁と法務省は昨年4月以降、警察か保護観察所のいずれかが、保護観察付きの執行猶予判決を受けた人が再び迷惑行為などを始めたことを知った場合、もう一方に通報してそれぞれが適切な対処法を講じることにした。

 同省保護局によると、連携した53件のうち警察から保護観察所への通報は43件で、保護観察所から警察への通報は10件。通報された対象者が有罪判決を受けた罪名は、ストーカー規制法違反15件▽DV(ドメスティックバイオレンス)防止法違反7件のほか、「つきまとい行為」が関連している他の罪名(傷害、住居侵入、恐喝など)15件▽その他が16件だった。

 実際の対処例としては、11年に西日本で元妻に対するストーカー規制法違反で保護観察付きの執行猶予判決を受けた50代の男が13年に元妻の自宅マンション通路に侵入し、腕をつかむ事案が発生。地元警察が保護観察所に連絡して男は傷害容疑などで逮捕され、執行猶予が取り消されたケースがあった。また、対象者がメールで再び被害者との接触を図ったため、警察からの通報を受けた保護観察所が本人に厳重注意するなどして問題行動が収まった事例もあった。

 同省保護局の稲葉保・処遇企画官は「警察からの通報を受けた場合も、保護観察所が問題行動の兆候をつかんだ場合も、被害者の保護や再犯防止を図れるよう努力したい」と話している。

………………………………………………………………………………………………………

 ■ことば

 ◇保護観察

 刑務所の仮釈放者や少年院の仮退院者、保護観察付きの執行猶予判決確定者、非行少年が、法務省の地方機関である保護観察所の指導監督の下、社会生活を送りながら改善更生を図る制度。更生保護法に基づき、保護観察官や保護司が定期的に面接し、生活や行動を把握して必要な指導をする。対象者は保護観察所に住居地を届け出る義務がある。届け出や順守事項に違反すれば、執行猶予が取り消される場合がある。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 LINE使い恐喝した疑い 広島東署逮捕
2014.08.12 朝刊 

広島東署逮捕

 広島東署は11日、広島市東区の中学2年男子(14)を恐喝の疑いで逮捕した。広島東署の調べでは、2日午前9時15分ごろ、同じ中学の3年男子生徒(14)に無料通信アプリLINE(ライン)で「はようこい、20000ね」とのメッセージを送って脅し、同40分ごろに自宅で2万円を脅し取った疑い。容疑を認めているという。

 同署によると、7月末から「命おまえのもらう」「顔面ぶっとんでいいん?」などとLINEに書き込んでいたという。中3男子の自宅にあった現金が減っているのに母親が気付き警察に届け出た。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝未遂容疑27歳を逮捕=茨城
2014.08.06 東京朝刊 

 無差別殺人事件を起こすことをほのめかし、親類から現金を脅し取ろうとしたとして、那珂署と県警捜査1課は5日、住居不定、無職A容疑者(27)を恐喝未遂容疑で逮捕した。

 発表によると、A容疑者は、那珂市に住む親類の女性(49)の自宅門扉の上に「俺の口座に金を振り込め。そうしないと誰でもいいから人を殺す。今後の人生をまともに生きていけない。そうすれば刑務所に行ける」などと書かれたノートを置き、現金を脅し取ろうとした疑い。調べに対し容疑を認め、「金がなかった」と供述しているという。

 女性が2日午前7時頃、ノートを発見し、3日に那珂署に届け出た。県警は証拠品の分析や関係者の聴取などからA容疑者の犯行と断定。県内の現金自動預け払い機(ATM)で口座を確認するA容疑者の姿が防犯カメラに映っていたことなどから、捜索していたところ、5日午後6時頃、ひたちなか市内の個室ビデオ店で発見したという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 中3 470万円引き出す 祖父母口座 恐喝 別の数人も
2014.08.05 朝刊 

 愛知県高浜市の中学三年の男子生徒(15)から多額の現金を脅し取ったとして少年三人が逮捕された事件で、被害者の男子生徒は碧南署などの調べに、同市内などの十〜二十代の数人から同様に恐喝され現金を支払ったと話していることが分かった。男子生徒は祖父母の預金口座から確認されただけで四百七十万円を引き出しており、署は被害総額は少なくとも約二百万円に上るとみている。

 逮捕されたのは、同県碧南市のアルバイト少年(18)、高浜市の作業員(16)とアルバイト少年(16)。三人は遊び仲間で、うち一人は男子生徒が通う中学校を卒業し、顔見知りだった。

 逮捕容疑は、男子生徒に「ぼこぼこにされたいか」などと現金を要求し、昨年十一月、高浜市内で二回にわたり、十五万五千円を脅し取ったとされる。「遊ぶ金が欲しかった。パチンコなどに使った」などと容疑を認めている。

 署によると、被害額のうち一万五千円は男子生徒の所持金、十四万円は複数の知人からの借金だった。恐喝はその後も続き、男子生徒は同居の祖父母らが暗証番号の控えとともに保管していたキャッシュカードを使って現金を無断で引き出していた。

 署は今年六月、祖母のキャッシュカードで高浜市内で四十万円を引き出したとして男子生徒を窃盗の疑いで逮捕。調べで、少年らに恐喝されていた疑いがあることが分かった。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 
600万円恐喝未遂、容疑の社員逮捕 ダイナマイト?使う /宮崎県
2014.08.03 西部地方版/宮崎

 県警捜査1課と日向署は1日、勤め先の会社から600万円を脅し取ろうとしたとして日向市財光寺、採石会社員K容疑者(51)を恐喝未遂の疑いで逮捕し、発表した。容疑を一部認めているという。

 発表によると、K容疑者は7月31日午前4時半ごろ、会社の出入り口に「ダイナマイト6本を預かっている。600万円を宮崎市内に持ってくること」などと書いた文書と、ダイナマイトのようなもの1本が入った袋を置き、現金を脅し取ろうとした疑いがある。K容疑者は1日朝、日向署に出頭した。ダイナマイトは今後鑑定するが、本物の可能性があるという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 知人を脅し、暴行した疑いで逮捕 山口署 /山口県
2014.07.30 西部地方版/山口

 (山口署発表) 29日、下関市前勝谷町の土建業N(29)、同市熊野西町の会社員K(29)、防府市植松の会社員Y(28)の3容疑者を恐喝未遂と傷害の疑いで逮捕。先月15日、山口市内などで知人男性に対し「お前を埋めるぞ」などと言って金銭を要求、殴る蹴るなどの暴行を加え、全治10日ほどのけがを負わせた疑い。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 17歳少女264万円恐喝
2014.07.24 日刊スポーツ 

 埼玉県警東松山署は22日、恐喝の疑いで入間郡の職業不詳の少女(17)を逮捕した。逮捕容疑は、県内の無職女性(44)から現金計約264万円を脅し取った疑い。東松山署によると、少女は昨年5月〜今年2月、中学時代の友人の母親に「お前の娘がうそのメールを送ったことで、やくざに金を要求されている。金を払ってほしい」などと脅し、計13回にわたって現金を脅し取った。少女は調べに対し、「やくざという言葉で脅して現金を取った」などと供述しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 【潜む悪意 サイバー攻防の最前線】(中)インフラ 高まる脅威
2014.07.20 大阪朝刊 

 世界の各都市で水道プラントの制御システムがサイバー攻撃を受け、水の供給がストップ、同時多発的に都市が大混乱に陥る−。小説のような話だが、陸、海、空、宇宙と並び「第5の戦場」とも呼ばれるサイバー空間では実際にありうるシナリオだ。

 その現実性を見せつけた出来事がある。情報セキュリティー会社「トレンドマイクロ」(東京)が昨年、前例のない実験を行った。8カ国12都市で模擬水道プラントを作り、仮想の制御システムをインターネットに接続、サイバー空間にさらしてみたのだ。

 実験はもちろん非公表。にもかかわらず、間もなく何者かが模擬制御システムを見つけ出し、サイバー攻撃を仕掛けてきた。実験は4カ月間続けたが、74回の攻撃のうち10回で制御システムへの侵入を許し、ロシア、中国、日本、アイルランドの4カ国にあるプラントで、システムが敵の管理下に置かれ、給水機能を失ったところもあった。発信元を調べると、ロシアや中国から自国を攻撃するケースが多くを占めた。

 過去、特定の国や企業が狙われた大規模なサイバー攻撃が起こるたび、政府や軍レベルの関与が取り沙汰されてきた。中でも中国は機密情報を盗み出すため、サイバー攻撃を繰り返しているといわれ、中国人民解放軍のサイバー攻撃部隊「61398部隊」の将校5人が今年5月、米司法当局に起訴されている。

 今回の実験で攻撃者の正体は不明だが、高度な能力を備えた組織をうかがわせた。トレンド社広報担当の高橋昌也(31)は「攻撃者には重要インフラは魅力的な攻撃目標だ」と指摘、金銭目的からテロまで広範な可能性を示唆する。

 「制御システムを“人質”に取れば、恐喝の材料になるし、敵国やライバル企業への妨害にも使える」

                   ◇

 実験の背景には重要プラントに対する脅威が急速に高まっている現状がある。きっかけは2010年、イランで起きた事件だった。

 同国の核開発施設でプラントを制御するコンピューターが「スタックスネット」というウイルスに感染、制御システムのプログラムを書き換え、ウラン濃縮に欠かせない遠心分離器を停止に至らしめたのだ。

 イランの核開発を大きく遅らせたとされるこの事件。サイバー攻撃でプラントに致命的なダメージを与えた初のケースとされ、米中央情報局(CIA)元職員のエドワード・スノーデン容疑者は独誌のインタビューに米国やイスラエルの関与を明言している。

                   ◇

 市民生活をマヒさせかねないインフラへの攻撃。それを実現可能にしたのは、皮肉にもコンピューター技術の進歩だった。

 重要インフラでコンピューター制御が普及したのは1970年代。当時、基本ソフト(OS)は企業ごとに独自のものが使われたが、その後コストを抑えるためウィンドウズなどのOSが一般化。近年は効率化をさらに進めるため複数のプラントの制御システムをネットに接続、一括管理する方法が潮流となった。

 しかし−。独立行政法人「情報処理推進機構」(東京)の担当者は「汎用(はんよう)性が高いOSだと、セキュリティーの欠陥情報が得やすくなる」と指摘。ネット接続の拡大は「インフラ全体の安定運用には有効だが、世界中どこからでも攻撃できる環境を提供することにもなった」という。

 関係省庁が参画し、日本のセキュリティー対策の方向性を決める「情報セキュリティ政策会議」。今月10日の会議では民間の重要インフラ事業者へのサイバー攻撃は前年度から2倍近く増え133件に上ったと報告された。もはやインフラ攻撃は海外や実験での出来事ではない。

 インフラ事業者などでつくる技術研究組合「制御システムセキュリティセンター」理事長、新誠一の言葉には、サイバー攻撃と対峙(たいじ)する覚悟がにじみ出る。

 「インフラに携わる政府機関やあらゆる民間企業は標的になりうるが、完璧な対策、根本的な解決はありえない。防御する側が対策を講じれば、攻撃者はそれを乗り越えようとするからだ。私たちは終わりのない戦いの中にある」(敬称略)


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 <ニュースダイジェスト>【恐喝の疑いで逮捕】
2014.07.20 朝刊 

 【恐喝の疑いで逮捕】▼19日、県央部の無職少年(16)。18日午後7時20分ごろ、五城目町の路上で、自転車で通り掛かった男子中学生を呼び止め、財布を取り上げて現金1万円を脅し取った疑い。(五城目署)


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 みかじめ料恐喝で懲役3年6月を求刑=中部
2014.07.19 中部朝刊 

 飲食店経営者からみかじめ料を脅し取ったとして、恐喝罪に問われたY組K会直系組長の無職M被告(59)(名古屋市中村区)の公判が18日、名古屋地裁で開かれた。検察側は論告で「暴力団を誇示した極めて悪質な犯行」として、懲役3年6月を求刑。弁護側は「言葉による脅しも、みかじめ料の要求もない」と無罪を主張した。次回に弁護側が補充の立証をして結審する見通し。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  「証拠が不十分」 男性を不起訴に 鈴鹿の恐喝事件
2014.07.10 朝刊 

 【三重県】津地検は九日、おいから七千万円を脅し取ったとして恐喝容疑で逮捕、送検されていた四日市市川原町の無職男性(66)を嫌疑不十分で不起訴とした。「犯罪を認定すべき証拠が不十分」と説明している。

 電気工事会社の社長を務めるおいからの告訴を受け、鈴鹿署が六月に逮捕した。男性は「金は受け取ったが脅していない」と容疑を否認していた。

 おいが七千万円の返還を求めた民事訴訟では、津地裁は十二年七月、恐喝行為を認定して男性に全額の支払いを命じる判決を出し、確定している。おいの代理人弁護士は取材に「地検の決定は裁判所の認定事実に反しており到底承服できない。検察審査会への審査申し立てを検討したい」と話した。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  自営業者を脅した疑い
2014.07.09 朝刊 

 【岐阜県】岐阜羽島署などは8日、恐喝の疑いで、岐阜市長森本町1、Y組系暴力団組長T(65)と、羽島市上中町、同組員のK(50)の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は、1月下旬、羽島市内の喫茶店で同市の自営業男性(68)に対し、暴力団の威力を背景に「(金が)今月入っとらんやないか。いつまでに払うんや」などと脅し、2月と3月にそれぞれ5万円ずつ振り込ませたとされる。

 署によると、2人とも容疑を否認している。男性と両容疑者には金の貸し借りがあったとみられる。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝などの疑い=茨城
2014.06.25 東京朝刊 

 水戸署は24日、水戸市、建築作業員少年(17)と同市、私立高校3年の男子生徒(17)を恐喝や暴力行為等処罰法違反などの疑いで逮捕した。

 発表によると、2人は昨年9月22日午後10時25分頃、同市千波町の駐車場で、無職少年(17)に「9万円を払うか、ここに埋められるかどっちだ」などと脅して殴る蹴るの暴行を加え、同23日午前4時半頃、別の駐車場で、当時県立高校2年だった無職少年(17)の首を絞め、2000円を脅し取った疑い。

 逮捕された2人のうち、男子生徒は容疑を認めているが、建設作業員少年は「金を脅し取ってはいない」と容疑を一部否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 中1の母を恐喝 容疑の女再逮捕 身代金目的誘拐事件=阪神
2014.06.19 大阪朝刊

 尼崎市で5月、中学1年の女子生徒(12)が身代金目的で誘拐された事件で、尼崎南署は18日、身代金目的拐取容疑で逮捕した同市の無職女(45)が女子中学生の母親から100万円を脅し取っていたとして、恐喝容疑で再逮捕した。女は容疑を否認しているという。

 発表によると、女は3月18日午後1時頃、女子生徒が娘のぬいぐるみにいたずらしたことに腹を立て、生徒の母親(44)を自宅に呼び出して「知り合いにやくざがいる」などと言い、100万円を脅し取った疑い。

 母親はこれ以外に、6回にわたって女から約200万円を脅し取られたと訴えており、同署は余罪を追及する。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  30万円脅し取った疑い
2014.06.19 朝刊 

 【岐阜県】高山署は18日、恐喝の疑いで高山市花里町、美容院経営A容疑者(39)を逮捕した。逮捕容疑では高山市の自動車販売業の男性(32)に対し、営業を妨害すると脅し、3月6日ごろに30万円を銀行口座に振り込ませたとされる。

 高山署によると、A容疑者は2年ほど前、男性に自分の車を380万円で売ることになったが破談。別の業者に350万円で売った後、30万円を男性に要求したという。A容疑者は「金は受け取ったが脅していない」と否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 
恐喝事件で共犯 容疑の被告逮捕=大阪・続報注意
2014.06.17 大阪朝刊 

 寝屋川署が4月、20歳代女性を誤認逮捕した恐喝事件で、同署は16日、今月5日に逮捕した女の共犯として住居不定、無職Y被告(41)(起訴)を恐喝容疑などで逮捕した。「一緒にいたが、関わっていない」と容疑を否認しているという。

 同署によると、Y被告は大阪市港区、飲食店アルバイトN容疑者(29)と共謀。1月24日、大阪市内のゲームセンターで知り合った20歳代の男性に言いがかりをつけ、携帯電話2台とタブレット端末1台を契約させて脅し取るなどした疑い。携帯電話などはその後、同市内のリサイクル店で転売されていた。

 Y被告は今年2月、同市内の飲食店の更衣室に侵入し、現金などを盗んだとして窃盗容疑などで逮捕、起訴されていた。


 [続報]

 2014年6月27日付大阪朝刊27面

 =無職男性を不起訴に 恐喝誤認逮捕事件=大阪


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 誤認逮捕の恐喝事件 新たに1人を逮捕 恐喝と強要容疑
2014.06.17 大阪朝刊

 スマートフォンなどを脅し取ったとする恐喝事件で女性が誤認逮捕された事件で、寝屋川署は16日、恐喝と強要容疑で、新たに住所不定、無職、Y被告(41)=別の建造物侵入と窃盗罪で起訴済み=を逮捕した。

 逮捕容疑は、知人のN容疑者(29)=恐喝、強要容疑で逮捕=と共謀し、今年1月24日、大阪市内のゲームセンターにいた20代男性に因縁を付け、携帯電話店でスマホ2台とタブレット端末1台を契約させ、脅し取ったなどとしている。

 同署によると、N容疑者が男性に因縁を付ける際「怖いお兄ちゃんを呼ぶ」などと言い、Y容疑者を呼び出したとされる。Y容疑者は合流したことは認めているが、「(恐喝には)関わっていない」と容疑を否認しているという。

 事件では、被害男性の母親がN容疑者に電話をした際、無関係の女性をかたったため、同署は4月、この女性を恐喝容疑で逮捕。しかし、無関係であることが分かり、逮捕から約6時間後に釈放した。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 110万円脅し取る 容疑で5人逮捕=石川・続報注意
2014.06.15 東京朝刊 

 金沢東署と県警組織犯罪対策課は14日、野々市市稲荷、人材派遣業M容疑者(37)ら5人を恐喝の疑いで逮捕したと発表した。他に逮捕されたのは、金沢市米泉町、建設作業員S(44)、同市近岡町、型枠大工Y二(30)、同市出雲町、自動車販売業A(38)、白山市相木町、会社員K(36)の4容疑者。

 発表によると、5人は4月30日と5月1日、A容疑者の会社事務所で、いずれも金沢市で20歳代のアルバイトと会社員の男性に「自動車売買で損害を受けた」などと言いがかりをつけ、「おまえの身柄を売るぞ」と、2人から現金計110万円を脅し取った疑い。5人は容疑を否認している。


 [続報]

 2014年7月3日付東京朝刊29面

 =恐喝罪で2人起訴=石川

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  「出会い系」強盗 新たに3人逮捕 恐喝容疑
2014.06.13 朝刊 

 【愛知県】出会い系アプリを悪用し、少年らが強盗を繰り返していたとされる事件で、名古屋・緑署などは、恐喝の疑いで、西尾市米津町宮浦、会社員K(21)、本籍知立市、無職M(20)の両容疑者と岡崎市の少女(16)を新たに逮捕し、ともに二十歳の無職の男二人=犯行時は未成年、強盗致傷罪などで起訴=を再逮捕した。十二日に発表した。

 容疑は、五人は共謀し、昨年十一月二十九日午後八時三十五分から九時半ごろの間、おとり役の少女がアプリで誘い出した大府市の男性会社員(29)を車に乗せて半田市のホテルから工場の駐車場へ移動。三万三千円を脅し取り、さらにコンビニの現金自動預払機(ATM)で引き出させた四十万円や、キャッシュカードを奪ったとされる。緑署によると、五人とも容疑を認めている。

 県警は、男らが同様の手口で行った強盗致傷事件など計六件を立件し、捜査を終結した。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 自宅改装費122万円 知人脅し払わせる  高知署 容疑の男逮捕
2014.06.12 朝刊 

 知人を脅して自宅の改装費を支払わせたとして、高知署は11日、恐喝容疑で高知市、無職、A容疑者(40)=器物損壊と恐喝罪で起訴済み=を逮捕した。「脅すつもりはなかった」と否認しているという。

 逮捕容疑は、2013年1〜8月、同容疑者宅の改装工事3回分の代金計約122万円を、同市内の知人男性(40)から「請求書を回すからちゃんと払わんと許さんぞ」などと言って脅し取った疑い。

 同署によると、同容疑者は4月、この男性の車を傷つけたとして共謀した知人2人と共に逮捕された。5月にも、この男性から現金を脅し取ったとして再逮捕されていた。

 同容疑者と被害男性は10年ごろに仕事を通じて知り合い、昨年ごろから同容疑者が男性に対して暴力を振るったり、脅したりするようになったという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 交際女性脅した疑い=熊本
2014.05.28 西部朝刊 

 熊本東署は27日、益城町辻の城、無職E容疑者(25)を恐喝の疑いで逮捕した。発表では、昨年10月14日午前7時半頃、熊本市東区の駐車場で、交際していた飲食店経営の女性(40)に対し、女性が公開されると困る写真を見せながら、「印刷すればまだあるぞ」などと言って、約3万5000円を脅し取った疑い。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 知人女性に恐喝未遂の疑い、男逮捕 上越署 /新潟県
2014.05.25 東京地方版/新潟 

 上越署は24日、東京都八王子市子安町の自称会社員、K容疑者(34)を恐喝未遂の疑いで逮捕し、発表した。「金を借りようとしただけで脅してはいない」と容疑を否認しているという。

 署によると、K容疑者は5月11日から19日にかけて、上越市内に住む20代の知人女性に数回にわたり「俺を敵に回さない方がいい」などと記したメールに女性の裸体の画像を添付して送りつけて脅迫し、現金250万円を脅し取ろうとした疑い。2人は4年ほど前にオンラインゲームを通じて知り合ったという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 200万円恐喝容疑、派遣社員を逮捕 岡崎 【名古屋】
2014.05.20 名古屋朝刊 

 知人から現金200万円を脅し取ったとして、愛知県警は19日、同県岡崎市中村町、派遣社員T容疑者(23)を恐喝容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 岡崎署によると、T容疑者は今年2月17日夜、市内の男性会社員(23)を自宅アパートに呼び出し、「俺の良くないうわさをしただろう。知り合いのやくざが怒っている」などと脅し、200万円を払わせた疑いがある。その後も6回にわたって計約800万円を脅し取っていたといい、同署が調べている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 女性スタッフを恐喝した疑いで逮捕 戸畑署 /福岡県
2014.05.19 西部地方版/福岡 

 (戸畑署発表) 18日、北九州市小倉南区富士見2丁目、派遣型風俗店経営K容疑者(40)を恐喝未遂の疑いで緊急逮捕。17日午後10時15分ごろ、小倉北区馬借1丁目の事務所で、スタッフの女性(24)が勝手に店をやめたとして「罰金を払わなければ親にばらす」などと脅し、100万円を支払う念書を書かせた疑い。「反省を促すため(念書を)書かせたが、本気で金を受け取るつもりはなかった」と否認しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 カメラで少女監視…JKリフレ、児童福祉法違反容疑で初の摘発
2014.05.14 サンスポ 

 女子高生らが個室で客にマッサージをする「JK(女子高生)リフレ」と呼ばれる店で、18歳未満の少女をカメラなどで監視下において働かせたとして大阪府警少年課は13日、児童福祉法違反(有害支配)の疑いで、経営者のM容疑者(48)ら3人を12日に逮捕したと発表した。これまでJKリフレ店の摘発は労働基準法違反容疑が適用されていた。より罰則が重い児童福祉法違反容疑での摘発は全国で初めてという。


 M容疑者らの逮捕容疑は2013年12月〜14年3月、大阪市淀川区の「萌(も)えエステ メイドの手」で、ミニスカートを着用させ、個室で下着姿の男性客にマッサージをさせるなどの目的で、当時高校2年の女子生徒(17)を支配下に置いた疑い。

 少年課によると、同店は受付のすぐ脇が少女らの待機室になっており、遠隔操作できる監視カメラを設置。少女らには勝手な外出を禁止していた。また、壁には「ペナルティー」と書かれた紙がはられており、「罰金」として、無断欠勤で平日3000円、休日5000円、遅刻や早退は30分ごとに500円を徴収。一方、少女の報酬は時給800円と指名料2000円の50%(1000円)だったという。

 同店の料金は、客があおむけになっての上半身と足のマッサージが60分6600円など。わいせつ行為は禁止だが、少女の1人は事情聴取に「客に下半身を触られ、店に助けを求めたら『我慢しろ』といわれた」と話しているという。

 「客は紙パンツ1枚で寝転び、少女は透け透けの衣装を着させられていた。わいせつ行為をしようとする客がいてもおかしくはないし、店も『とにかく指名を取れ』と少女らにハッパをかけていたようだ」と捜査幹部は説明した。

 同店が入っているビルの上階には撮影スタジオも設置。別料金で、客に少女らのコスプレ姿も撮影させていた。12日の家宅捜索で、府警少年課はセーラー服など100点以上を押収した。

 JKリフレは、少女らを有害な業務に就かせたとする労働基準法違反容疑での摘発が続いていた。府警は今回、同店が女子高生らを有害な仕事をさせるために支配下においていたと判断。同容疑より罰則の重い児童福祉法を全国で初めて適用した。

 M容疑者は「カメラは監視ではなく、売上金の着服を防ぐため」と容疑を否認。ほかに逮捕された従業員のY容疑者(45)、店長のO容疑者(23)は容疑を認めているという。


■労働基準法と児童福祉法

 労働基準法では危険有害業務の就業制限についての規定があり、第62条2項で「満18歳未満の者を、福祉に有害な場所における業務に就かせてはならない」などとしている。罰則は、6月以下の懲役または30万円以下の罰金。一方、児童福祉法では第34条1項9号で、「児童の心身に有害な影響を与える行為をさせる目的をもつて、これを自己の支配下に置く行為」を禁止している。罰則は3年以下の懲役または100万円以下の罰金またはその両方、と重くなる。


■「JK」にまつわる事件簿 

 ★全国初の摘発(2013年1月) 個室で男性客に添い寝などをさせたとして、警視庁が労働基準法違反の疑いで東京・秋葉原のJKリフレ17店を家宅捜索し、働いていた少女115人を保護。後に店長や経営者ら4人を逮捕

 ★恐喝(13年10月) JKお散歩を利用した男性(49)から30万円を脅し取ったとして警視庁は恐喝の疑いで経営者の男(25)と少女(17)を逮捕。「少女の手を触った」などと因縁をつけたという

 ★下着購入(13年10月) JKお散歩で働く女子高生から下着を買うなどしたとして、警視庁は都青少年健全育成条例違反の疑いで会社員の男(30)を逮捕。一緒に散歩した女子高生の下着を1万8000円で買い、自分の下半身を触らせたという

 ★プロレス(14年4月) 女子高生に体が密着するプロレス技をかけるサービスをさせたとして、神奈川県警は労働基準法違反(危険有害業務の就業制限)の疑いでJKリフレ経営の男(36)を逮捕。1番人気は「首4の字固め」だった


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 ウナギ取引巡り、恐喝未遂の疑い 宇和島署が2人逮捕 /愛媛県
2014.05.13 大阪地方版/愛媛 

 国産ウナギの取引をめぐって現金を脅し取ろうとしたとして宇和島署は12日、宇和島市川内、指定暴力団Y組系組幹部のM容疑者(50)ら2人を恐喝未遂の疑いで逮捕し、発表した。2人は「脅してはいない」と否認しているという。

 ほかに逮捕されたのは松山市祇園町、無職N容疑者(49)。署によると、2人は2月26、27の両日、稚魚の取引を仲介している宇和島市の住宅建設業の男性(57)に購入を持ちかけたうえで、「稚魚のサンプルを1キロ50万円でそろえ、あとで100キロを用意しろ。出来なかったら違約金300万円を取る」と脅した疑いが持たれている。100キロなら5千万円相当になり、男性は2人が購入資金を用意できないとみて届け出た。署は、2人が無理な契約を示して違約金名目で金を脅し取ろうとしたとみて調べている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 秋葉原で現金恐喝容疑の3人を逮捕
2014.05.13 東京朝刊 

 秋葉原で通行人から現金を脅し取ったとして、警視庁少年事件課は、恐喝容疑で、さいたま市大宮区三橋、アルバイト、T容疑者(20)ら3人を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を認め、「けんかが弱い金持ちが多いと思い、秋葉原を狙った」と供述している。

 逮捕容疑は昨年12月31日午後6時ごろ、千代田区外神田の路上で、横浜市の男性会社員(28)に因縁をつけ、腹や顔を殴る蹴るなどした上、運転免許証を撮影して「警察に言ったら家に乗り込むからな」と脅迫し、現金25万円を脅し取ったとしている。

 男性会社員は「周りに人はいたが、誰も助けてくれず、通報もしてくれなかった」と話しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 恐喝未遂容疑で緊急逮捕=富山
2014.05.12 東京朝刊

 富山中央署は11日、富山市婦中町下轡田、自称会社員N容疑者(38)を恐喝未遂の疑いで緊急逮捕したと発表した。逮捕は10日。発表によると、N容疑者は9日、2年ほど前まで交際していた富山市の会社員女性(30)の実家の郵便受けに、「慰謝料をお願いします。連絡がない場合、親に話をしに行く」などと書いた手紙を入れ、現金を要求した疑い。容疑を認めているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 情報抜き取りアプリ 男を恐喝などで起訴=千葉
2014.05.10 東京朝刊 

 スマートフォンの情報がウイルス(不正アプリ)で抜き取られ、その情報をもとに現金が脅し取られた事件で、千葉地検松戸支部は9日、恐喝などの容疑で逮捕された自営業S容疑者(43)について、不正指令電磁的記録供用罪と恐喝罪で千葉地裁松戸支部に起訴した。恐喝容疑で逮捕された会社役員K被告(45)(有印私文書偽造・同行使罪などで起訴)については、処分保留とした。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 910万円恐喝容疑で逮捕=宮崎
2014.05.09 西部朝刊

 県警は8日、都城市花繰町、会社役員I容疑者(67)を恐喝容疑で逮捕した。発表によると、I容疑者は2007年7月下旬から同10月下旬までの間、自宅敷地内の事務所で、同市の知人男性に、貸した金の利息を口実に「自宅や事務所に行って騒動するぞ」などと言って計約910万円を脅し取った疑い。「金は受け取ったが、脅していない」と否認しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 監禁女性から500万円恐喝容疑、男を再逮捕
2014.05.06 大阪朝刊 

 自宅に監禁した知人女性(63)から現金500万円を脅し取ったとして、兵庫県警兵庫署は5日、恐喝容疑で、神戸市中央区北本町通の無職、M容疑者(80)を再逮捕した。「500万円という大金は見たことない」と容疑を否認しているという。逮捕容疑は、3月31日に自宅で「殺すぞ。500万円出せ」などと女性を脅して誓約書を書かせたうえ、4月7日、奈良県内の金融機関の窓口で、女性の口座から現金500万円を引き出させ、自らの口座に入金させたとしている。M容疑者は4月14日、この女性を2カ月間自宅に監禁したとして、監禁容疑で逮捕されていた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 アプリで情報盗み恐喝*千葉県警*容疑の札幌の男ら逮捕
2014.04.19 北海道新聞朝刊全道 

 千葉県警は18日、不正アプリでスマートフォンから個人情報を抜き取り、現金を脅し取ったとして恐喝の疑いで、福岡県太宰府市青山1、自営業S容疑者(43)と札幌市中央区南3西1、会社役員K容疑者(45)を再逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月、大阪府の男性(29)に無料通信アプリLINE(ライン)を通じて、スマホの個人情報を抜き取る不正アプリを送付。電話帳データを抜き取った後、女性を装ってわいせつな行為を見せ合うことを持ち掛け、動画を送信させて「知人にばらまかれたくなければ金を払え」と脅し、20万円を振り込ませた疑い。

 県警によると、S容疑者は「中国で仲間とやった」と容疑を認め、K容疑者は否認している。2人は出会い系サイトで知り合った男性数十人から、少なくとも500万円を脅し取ったとみられる。

 県警は、中国人中心の犯行グループが関与した可能性があるとみて調べている。

 県警は今年3月、別の恐喝事件でS容疑者を逮捕。K容疑者は詐欺未遂などの疑いで、警視庁に逮捕されていた。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 友人から30万円脅し取った疑い 山陽小野田署、逮捕 /山口県
2014.04.16 西部地方版/山口

 (山陽小野田署発表) 15日、宇部市東須恵の無職S容疑者(20)を恐喝の疑いで逮捕。昨年11月6日、友人男性(20)を自宅に呼び出して包丁で脅し、同市内のコンビニエンスストアの駐車場で現金30万円を脅し取った疑い。S容疑者は「借りただけ」と話している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 
恐喝容疑18歳逮捕*別の事件の呼び水か
2014.04.15 北海道新聞朝刊全道

 【千歳】千歳市内で3月、コンビニエンスストアの強盗未遂容疑で逮捕された無職少年(18)が、約半月前に同じ高校の同級生から恐喝され、金に困った末に強盗しようと思い立ったと供述していることが、千歳署への取材で分かった。同署は14日、恐喝の疑いで、この元同級生の無職少年(18)を逮捕した。

 恐喝の逮捕容疑は2月28日午後1時25分ごろ、同じ高校に通っていた無職少年がメールを返信しなかったことに因縁をつけ、同市北光の公衆トイレ内で現金5千円を脅し取って顔面を殴るなどしたほか、同日午後4時ごろ、恵庭市のJR恵み野駅で、さらに現金3万5千円を脅し取った疑い。

 被害者の少年は3月17日に千歳市内のコンビニで男性店員に包丁をみせて「金を出せ」と脅し、強盗未遂容疑で逮捕された。同署によると、少年は逮捕後、「金が欲しかった」と供述しており、恐喝事件との関連を調べている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 暴力団トラブル、不当要求 集中相談窓口を設置 北九州など県内4か所=北九州
2014.04.13 西部朝刊

 暴力団とのトラブルや不当要求に関する集中相談窓口が12日、県内4か所に設置され、弁護士や県警捜査員が相談に応じた。

 集中相談は、県暴力追放運動推進センターなどが主催し、年2回(4、11月)、窓口を設置している。北九州、福岡、飯塚、久留米の4か所で計13件の相談が寄せられ、うち北九州市役所に設けられた窓口には6件の相談があり、弁護士らが解決のための方策について助言した。

 暴力団に関する相談については、同市安全・安心相談センターが市役所内に常設窓口を設置。昨年度は約200件の相談が寄せられたという。

 恐喝や強要を受けた被害者が報復を恐れて警察に届け出なかった結果、要求がエスカレートするケースも多く、同センターの担当者は「傷口を広げる前に、法的な解決を図ることが大切。少しでも不安を抱えている人は相談してほしい」と話している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 恐喝未遂容疑で逮捕=愛知
2014.04.06 中部朝刊

 千種署は5日、名古屋市昭和区元宮町、風俗店店長N容疑者(27)を恐喝未遂容疑で逮捕した。

 発表によると、N容疑者は3月29日午前3時半頃、体験入店していた春日井市のアルバイト女性(19)が接客中に客から1万円を盗んだと因縁をつけ、「店の決まりで500万円の罰金だぞ」などといい、まず100万円の借用書を書かせ、脅し取ろうとした疑い。女性は怖くなり、同署に届け出て発覚した。N容疑者は「借用書は書かせたが、脅していない」と否認しているという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 詐欺撲滅へ特殊捜査室=埼玉
2014.04.02 東京朝刊 

 多発する振り込め詐欺に対応するため、県警は1日、特殊詐欺捜査室を捜査2課内に設置した。検挙と対策の両方を担っていた振り込め詐欺(恐喝)総合対策本部に代わり、41人態勢で詐欺グループの摘発や解体を目指す。

 最近は振り込め詐欺だけではなく、ギャンブル必勝法を提供することを持ちかけて金をだまし取る事件も増加している。同室は、被疑者の供述や被害相談などから手口の傾向を分析するほか、アジトなどの情報を収集し犯行グループの撲滅につなげる。県警の各部や各署と連携してだまされたふりをして検挙することも進める。

 同日の発足式では、杵淵智行本部長が「背後組織を見据えた捜査を行い、犯行グループの実態解明と徹底した検挙を推進していただきたい」と訓示。坂本雅彦室長は「関係各部門の緊密な連携を通じ能力を最大限発揮する」と決意表明した。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  偽装結婚口実に恐喝の疑い
2014.03.28 朝刊 

 【滋賀県】草津署などは27日、恐喝の疑いで、甲賀市水口町山の自営業、I容疑者(40)を逮捕した。

 逮捕容疑では、昨年6月27日ごろ、甲賀市内の男性(32)=電磁的公正証書原本不実記録・供用の罪で起訴=に、偽装結婚の口止め料として「人生終わりにしたる。300万今すぐ現金で渡せ」などと言い、3回にわたり計300万円を脅し取ったとされる。容疑を認めている。

 署によると、I容疑者はこの男性とインドネシア人女性(33)の偽装結婚で、共謀して虚偽の婚姻届を甲賀市役所に提出したとして起訴されている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 個人情報:廃棄PCに500人の情報 800万円で買い取りを オークション落札者要求−−鹿児島・日置市
2014.03.19 西部朝刊 

 鹿児島県日置市職員労働組合(太田昭一郎委員長、約370人)の組合員ら約500人の住所や給与明細、口座番号などの個人情報が外部に流出したことが分かった。個人情報が入っていたとみられるパソコンがインターネットオークションで売却され、購入した男性が買い取りを求めてきたため発覚した。買い取り価格は総額約800万円。労組は県警日置署に相談すると共に、パソコンを処分した業者への損害賠償請求も検討している。

 2012年7月、労組がパソコンを新機種に更新した際、納入業者に古いパソコン2台の廃棄を依頼。うち1台には、05年以降の組合員や元組合員、退職者の氏名、住所、電話番号、口座番号などが書かれた一覧表や、労組事務所職員の給与明細などの個人情報が入ったままだった。

 その後、13年11月中旬になって、男性1人が事務所を訪れ、「オークションでパソコンを買ったらデータが入っていた。データ1件1万円でどうか」と太田委員長に買い取りを要請。労組側の計算では、約500人分のデータは総額約800万円になる。その後も男性から10回程度、電話で買い取り打診があったが、労組は購入を拒否。12月になると、組合員や市議に対し、流出データや労組の不手際を指摘する手紙計約50通が届いたという。

 労組に対しパソコン納入業者は「古いパソコンは責任を持って処分する」との口約束を交わしていたが、具体的な処分方法までは決めていなかった。業者側はインターネットオークションでパソコンを売却したことは認めたが、「パソコン内蔵のハードディスクは外して出品した」と主張しているという。

 個人情報の取り扱いに詳しい武藤糾明弁護士(福岡県弁護士会)は「パソコンや携帯電話を転売する際はデータを完全に消去するか、業者ときちんと契約を交わす必要がある。一方、非常に高額で情報を買い取るよう要求することは恐喝未遂罪に当たる恐れがある」と話している。

 労組の井上建三書記長は「処分を依頼する際に不備があった。今後は業者とデータ消去に関する契約を結ぶなど、適切な対応を取る」と話している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

  少年ら5人再逮捕 出会い系アプリ利用強盗致傷容疑
2014.03.06 朝刊 

 【愛知県】出会い系アプリを利用した少年らが金を脅し取っていたとされる事件で、名古屋・緑署などは五日、強盗致傷の疑いで、みよし市や安城市などに住む二十〜十六歳の男女五人を再逮捕した。五人のうち、無職の男(20)=恐喝と窃盗罪で起訴=と無職少年(19)は四回目、他の三人は三回目の逮捕。

 容疑では、五人は共謀し、昨年十二月十四日未明、おとり役の少女が名古屋市熱田区内に誘い出した同市守山区の男性会社員(29)を、他の四人が取り囲んで同市昭和区の駐車場へ車で移動。脅迫して近くのコンビニの現金自動預払機(ATM)で現金を引き出させるなどして三十八万円を奪い、顔を殴ってあごの骨を折る三カ月のけがを負わせたとされる。

 緑署によると、五人とも「宿泊代や食事代が欲しかった」と容疑を認め、さらに数件の犯行に及んだと供述しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 2150万円恐喝容疑=新潟
2014.02.25 東京朝刊 

 接触事故を偽装して多額の現金を脅し取ったとして、新潟西署は24日、千葉県の男ら4人を恐喝容疑で逮捕したと発表した。

 逮捕されたのは、千葉県松戸市新松戸、歯科技工士S(24)、福島県鏡石町本町、歯科技工士W(24)、新潟市西区寺地、アルバイトY(24)の3被告=いずれも恐喝罪で起訴=と、さいたま市緑区、当時19歳の会社員の男(23)。

 発表によると、S被告らは2010年3〜5月、当時10歳代の男性との間で故意に2度の接触事故を起こし、暴力団員であるかのようにほのめかして脅し、数回にわたって計2150万円を脅し取った疑い。容疑を認めているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 <NEWSファイル>200万円脅し取った疑いで男逮捕
2014.02.11 北海道新聞朝刊全道 

 【名寄】名寄署は10日、恐喝の疑いで、旭川市永山8の1、無職Y容疑者(38)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年10月21日、名寄市の30代男性と交際相手の女性とのトラブルの仲介に入り、慰謝料を名目に士別市内で男性から現金200万円を脅し取った疑い。

 同署によると、Y容疑者と被害者の男性は顔見知りだったという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝罪元警部に2年6カ月求刑 地検「悪質で卑劣」 /福井県
2014.02.06 大阪地方版/福井

 建設会社役員から現金100万円を脅し取ったとして、恐喝罪に問われている元県警警部のA被告(51)=懲戒免職=の論告求刑公判が5日、福井地裁(鵜飼祐充裁判長)であった。検察側は「警察官としての立場を最大限に利用した悪質で卑劣な犯行」として、懲役2年6カ月を求刑した。判決は今月26日。

 論告で検察側は「警察官であった被告の存在なくしては不可能な犯罪」と指摘し、「警察全体に対する社会の信頼を大きく損なわせた」と述べた。弁護側は「反省し、再犯の恐れもない」などとして執行猶予付き判決を求めた。被告人質問で、A被告は「被害者や県民のみなさん、県警の信頼を失墜させたことをおわびしたい」と話した。

 起訴状では、A被告は不動産会社長のI被告(52)=有罪判決=と共謀、昨年6月上旬、男性に虚偽の説明をして現金を脅し取ったとされる。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 3容疑者、因縁つけ131万円恐喝疑い=静岡
2014.01.26 東京朝刊

 沼津署は25日、沼津市双葉町、無職A(22)、住所不定、無職U(22)の両被告(恐喝罪で起訴)を恐喝の疑いで再逮捕するとともに、東京都練馬区、無職O容疑者(21)を同容疑で逮捕した。

 発表によると、3人は共謀して、県東部の会社員男性(24)に対し、女性関係について因縁をつけ、2012年12月下旬から昨年6月下旬頃にかけて複数回にわたり「金を払わないと殺す」などと言って、計131万円を脅し取った疑い。調べに対し、A、U両被告は「金を脅し取ったことは間違いない」と供述しているが、O容疑者は容疑を否認しているという。

 A、U被告はそれぞれ別の恐喝容疑で逮捕、起訴されている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 「つつもたせ」で現金奪った疑い、少年少女5人逮捕 県警 /愛知県
2014.01.24 名古屋地方版/愛知 

 「つつもたせ」の手口で誘い出した男性から現金を奪うなどしたとして、県警は16〜19歳の少年少女5人を強盗致傷と窃盗の疑いで逮捕し、23日に発表した。食事代や遊ぶ金欲しさだったと、いずれも容疑を認めているという。

 発表によると、5人は昨年12月7日午前4時35分ごろ、名古屋市緑区のホテル駐車場などで、出会い系サイトで女性になりすまして呼び出した岡崎市の男性会社員(22)に殴る蹴るの暴行を加え、約4万円などが入った財布を奪ったほか、男性のキャッシュカードで計31万円を現金自動出入機(ATM)で引き出した疑いがある。男性は全身打撲で約3週間のけが。

 5人のうちの2人は、昨年11月4日に西尾市で起きた「つつもたせ」による恐喝事件に関与したとして逮捕された。県警は余罪が数件あるとみて調べる。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 
 300万円を脅し取ろうとした疑い
2014.01.23 朝刊 

 【三重県】いなべ署は22日、恐喝未遂の疑いで四日市市大井手2、指定暴力団Y組系組幹部K容疑者(40)を逮捕した。

 逮捕容疑では5日午後、いなべ市内の男性会社員(31)に電話をかけ、男性がかつて起こしたトラブルの示談金名目で300万円を脅し取ろうとしたとされる。

 署によると、容疑の一部を否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 130万円恐喝容疑 女子高生を逮捕=青森
2014.01.17 東京朝刊 

 八戸署は16日、八戸市、女子高校生(18)を恐喝容疑で逮捕したと発表した。

 発表によると、女子高校生は昨年9月12日から11月21日の間、自宅や県南地方の知人の女子高校生(16)の自宅前の路上などで数回にわたり、この女子高校生から現金計約130万円を脅し取った疑い。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 交通トラブルで暴行・恐喝の疑い
2014.01.08 朝刊 

 【滋賀県】彦根署は7日、暴行と恐喝の疑いで、彦根市後三条町、無職N(21)、同市西今町、無職N(21)両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑では、昨年11月2日深夜〜3日未明、彦根市内のアルバイト男性(25)を田んぼに落とし、顔を殴るなどし3万9000円を奪い、さらに近くのコンビニの現金自動預払機(ATM)で下ろさせた12万1000円を奪ったとされる。N容疑者は「1人でやった」、N容疑者は「間違いない」と認めている。

 署によると、市内の交差点で信号待ち中に軽乗用車をバックさせ、後続車のアルバイト男性にクラクションを鳴らされたことに腹を立てたらしい。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  特殊詐欺被害10億円超 県警 家族で電話設定変更を
2013.12.31 朝刊 

 【長野県】今年、県内でオレオレ詐欺など特殊詐欺の被害額は十億円を超え、過去最悪となった。高齢者の被害が後を絶たないが、県警は年末年始の帰省シーズンに合わせ、ある被害防止策を提案する。犯人からの電話を受けないように電話機を設定変更する対策だ。「設定変更は、高齢者に難しくても子どもや孫ならできる。家族で取り組んでほしい」と呼び掛ける。

 「気をつけているつもりでも、一度犯人側の電話に出ると、だまされてしまう」。県警地域安全推進室の西沢健室長はこう語る。

 犯人からの電話を受けないことが最良の被害対策となるため、県警は、電話機の設定変更を薦める。

 効果的なのは、相手の電話番号を表示する「ナンバーディスプレー機能付き電話機」の使用だ。知らない番号が表示された際に電話に出ないよう徹底すれば、犯人と接触せずに済むからだ。

 犯行グループは、相手に電話番号を知らせない「非通知設定」で電話するケースがほとんど。電話機の設定で非通知の場合を着信拒否とすれば、かなり有効な対策となる。

 また、手軽な対策としては留守番電話機能の利用だ。日中に電話が鳴っても受話器を取らず、録音のメッセージを残した知人らにだけかけ直す方法だ。

 ただ、電話機の設定変更は複雑なため、被害に遭いやすい高齢者にとって難しい場合もある。西沢室長は「年末年始で帰省した際に、子どもや孫世代が手伝ってほしい」と呼び掛ける。

 県警は、対策をまとめたマニュアルのホームページへの掲載を始めた。「紙に印刷して、電話機の前に張って活用してほしい」としている。

    ◇

 被害額、昨年の3倍

 現金の「手渡し型」急増

 今年の県内の特殊詐欺被害額は十六日時点で十億二千三百万円と昨年の三倍近くに急増した。犯人側の手口は巧妙化し、県警の対策が追い付いていない現状が浮かぶ。

 県警生活安全企画課によると、従来は指定された口座に現金を振り込ませる「振り込め型」が大半を占めたが、一日の振込限度額の規制が強まり、口座凍結が容易になったことで減少。代わりに、現金を郵送させる手口や直接被害者と接触して現金を受け取る「手渡し型」が急増した。

 さらに、今年は、これまで例のなかった“遠距離移動型詐欺”も現れた。息子を装って「会社の金を使い込んでしまった。東京まで持ってきて」などと助けを求め、被害者に電話で指示を出し、新幹線で現金を運ばせる。犯人側が被害者の自宅まで出向く必要がなく、逮捕されるリスクが低い点が特徴的だ。

 また、金融商品の取引などもうけ話を持ちかける「もうかります詐欺」では、恐喝的な手法が増えている。

 取引を持ち掛けた後に、「あなたのやっていることは犯罪だ」「損害賠償請求を起こす」などと脅し、数回に渡って現金を要求する手口だ。被害者は周りに相談できないため、被害に気付くのが遅れる傾向があるという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 「警部が恐喝主導 隠蔽も」 共犯者初公判で検察指摘 福井地裁
2013.12.28 大阪朝刊 

 福井県警警部ら2人が6月、建設会社役員の50歳代の男性から100万円を脅し取ったとされる事件で、警部の共犯として恐喝罪に問われた不動産会社役員・I被告(52)の初公判が27日、福井地裁であり、I被告は起訴事実を認めた。検察側は冒頭陳述で、警部・A被告(51)が犯行を主導し、事件後には、捜査を恐れて100万円の返還をI被告に指示して事件の隠滅を画策していたと明らかにした。

 冒頭陳述で検察側は、A被告が5月、男性の疑惑に関する投書が県警に届いているとI被告に教え、「もみ消すには一つ(100万円)か二つ(200万円)は要る」と恐喝を持ちかけ、I被告は分け前を期待して応じたと指摘。

 また、2人は50万円ずつ分けたが、A被告は7月に男性が警察に相談したと知り、I被告に「預かっていた100万円を返す」との手紙を男性に送らせ、恐喝ではなく、借金と見せかけようと図ったとした。

 A被告の初公判は1月10日。福井地検は2人の認否を明らかにしていないが、A被告は県警の調べに対し、容疑を否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 [追跡2013]10月 女子高生ビジネスが拡大 警察と“イタチごっこ”
2013.12.26 スポーツ報知 

 東京・秋葉原や池袋などの繁華街で、女子高校生ら未成年者が男性客にマッサージなどをする「JKリフレ」が摘発されるケースが相次いだ。これまで風俗営業法の規制対象外だったことから野放し状態だったが、警視庁は、労働基準法違反容疑(危険有害業務の就業制限など)や補導などで取り締まりを強化。だが、業者側も“徹底抗戦”し、一緒に散歩する「JKお散歩」、少女を撮影する「JK撮影会」、占いをする「JK占い」など次々と形態を変更。“イタチごっこ”が続いている。

◆新宿、池袋、渋谷…

 今月16日午後7時過ぎ。秋葉原の路上で、男性を散歩に誘っていた15〜17歳の少女13人が一斉に補導された。警視庁は、男性客が金を払ってデートをする「JKお散歩」で、客や少女らが性犯罪被害に遭う可能性があるとして摘発に乗り出した。そして、25日のクリスマス。路上にいた少女たちの姿は激減した。「この前、摘発があったから。結構、人もいなくなったかも」。そう言いながら、サンタクロースの格好をした少女は、2時間約2万円の「観光案内」を勧めてきた。

 「逮捕は警察による見せしめなんです」。女子高生にきわどい写真を撮らせる「JK撮影会」を経営し、労働基準法違反で逮捕された経営者の関係者は怒りをにじませる。「未成年者をアルバイトさせただけ。何が悪いのか?」。口をついて出てくるのは、捜査当局への反発ばかりだった。この経営者は「JKリフレ」を始めたが、取り締まりが厳しいとみると、営業形態を「JK撮影会」に変更した。店には16〜19歳の14人が勤務し、月60万円の売り上げがあった。

 警視庁では昨年4月ごろ、初めて「JKリフレ」を確認した。店の外でデートをする無店舗型の経営も増加傾向にあった。客と1対1で会うことになり、売春、買春、恐喝、盗撮などの温床になる可能性もあるだけに、警視庁は、今年1〜2月に都内の「JKリフレ」18店舗を一斉摘発。逮捕、書類送検した経営者や店長は23人、保護した少女は15〜17歳、76人に上る。中には約100万円を稼いだ少女がいたことも確認した。

 「土、日は予約がないと、難しいですね。ちなみに、うちは、風俗店ではありません」。従業員の1人は盛況ぶりについて、こう語る。関連店舗は秋葉原の駅周辺だけで約30店舗あり、新宿、池袋、渋谷などにも拡大し続けているが、警視庁は、今後も取り締まりを強化する方針だ。

 今月10日には、店で知り合った女子高校生にわいせつな行為をしたとして児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)容疑で、会社員の男が逮捕された。摘発対象は経営者、店で働く少女、そして買春した客にまで及ぶ。捜査幹部は「2020年には東京五輪も控えており、外国人観光客がこうした店でトラブルに巻き込まれるケースも出てくるだろう。今後も『JKリフレ』について注視していく」と話した。

 ◇「JKリフレ」 JKは女子高生の略で、マッサージの一種「リフレクトロジー」を合わせた造語。個室で従業員が客と添い寝をしたり、マッサージなどのサービスを行う。15秒間1000円の抱擁などもある。風営法の「性風俗特殊営業」に当たらないため、公安委員会の許可は不要。

◆10月の主なニュース◆

日  出来事

 2 秋葉原「JKお散歩」で恐喝事件。逮捕者4人

 8 東京・三鷹でストーカーに女子高生が殺害される

16 伊豆大島に大型台風直撃。39人の死者・行方不明者

22 阪神阪急ホテルでメニューの誤表示発覚

31 山本太郎参院議員が天皇陛下に手紙。批判続出

 

カフェなどのチラシ配りに交じり、「JKお散歩」などの勧誘が多く見られた東京・秋葉原の路上では一斉摘発後、その数が激減した

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

  元妻を脅した疑いで男逮捕
2013.12.23 朝刊

 【群馬県】長野原署は二十二日、恐喝未遂と銃刀法違反の疑いで草津町草津、旅館従業員Y容疑者(38)を逮捕した。

 逮捕容疑は、二十二日午前一時すぎ、草津町内のコンビニ駐車場で、元妻(27)に対し、肩代わりした車のタイヤ代などの支払いを要求、ナイフを見せて、払わなければ車に傷を付けると脅したとされる。元妻が応じず交番に届けた。容疑を認めている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 子どものLINE地獄 中高生1万人LINEいじめ実態調査
2013.12.09 

 無料通話アプリ「LINE」は、子どもたちの“会話”も変えている。「KS(既読スルー)」、グループからの「外し」……。

 LINEをきっかけに、いじめや事件につながるケースが増えている。


 クラスの友だちに「LINE」の画面を見せられて、中学2年のA君は急に怖くなった。「デブ」「死ね」「キモイ」……自分への悪口が並んでいる。友だちが“証拠”画像として残していたのは、先輩たちも入っているグループ内の会話だった。自分も入っているはずなのに、知らない間に外されていた。

 担任教師が悪口を書いた生徒を注意し、事態はおさまった。でもまた始まると感じている。

 「学校で僕の話がどれだけ広がっているのかわからない。気になって仕方がない」

 高校2年生のBさんは、一晩に100件以上入ってくるLINEのメッセージを常にチェックしている。以前から学校を休みがちだったが、最近は朝起きられず遅刻してしまい、勉強する気もなくなってしまった。それでもLINEが手放せないのは、苦い体験をしたからだ。


 ●返信していれば…

 LINEを見ないで学校に行った日の昼休み、いつも一緒に弁当を食べている友だちに避けられた。「今度はあいつが外された」という視線が、クラスじゅうから向けられた。きっかけは前日夜のLINE。

 「何ですぐ学校休むの」

 そのメッセージに気づかず、無視したと思われた。ちゃんと返信していれば、こんなことにならずに済んだのに−−。仲直りできたが、夜中もLINEが気になって眠れなくなった。

 日本で3人に1人が使う無料通話アプリ「LINE」によって、“会話”は格段に速く簡単になった。無料で通話やメールができ、スタンプや絵文字を送ったり、グループを設定すれば一度に最大100人にメールを送信したりできる。一方で、メッセージを読んでも返信しないことが「KS(既読スルー)」と呼ばれるなど、独特のタブーも生んでいる。特に、些細なやり取りが教室の空気を一変させる中高生の間では、即レスしないと外されるなど暗黙のルールができ、LINEがらみのいじめやトラブルが急増している。

 編集部は11月下旬、動画共有サービス「ニコニコ動画」などを運営するドワンゴと共同で、インターネットでアンケートを実施した。回答した12万2千人のうち高校・高等専門学校生に限ると、日常的な連絡ツールとして最も多く使っているのは「LINE」が最多の40・7%。中学生も「PCメール」に次いで使っていた(左ページのグラフ参照)。閲覧のみも含めると、中学生の7%、高校・高専生の4・2%が日中の大半にあたる「12時間以上」連絡ツールを使っている。「18時間以上」との答えもあった。

 さらに中高生の1割が、「ネット上でいじめや嫌がらせを受けたことがある」と回答。これまで問題とされ学校などでも対策が進む「ネット掲示板」だけでなく、中学生で「LINE」、高校・高専生で「ツイッター」などが舞台になっている。その内容は「悪口・誹謗中傷・脅しなど言葉の暴力」が最も多く、「無視・仲間はずれ」「個人の秘密や情報の流出」のほか、「裸体写真の提供を強要されるなど性的な暴力」もあった。


 ●低い罪の意識

 「いじめや嫌がらせ以外のトラブルに巻き込まれたことがある」と答えたのは中高生の1割ほどで、「ネット掲示板」や「LINE」などで、「グループ内での言い争い」や「事実ではないことを流された」などのトラブルが起きている。

 札幌市内の中学・高校でスクールカウンセラーをする朝日真奈さん(臨床心理士)は、LINEいじめの特徴をこう話す。

 「LINEはネット掲示板よりも知っている顔が多く閉鎖的で、他者に見つかりにくい。特に中学生は使い方を理解しないままクラスや学校全体など広い範囲のグループを作ってしまうので、傍観者が多く、自分でも意識しないうちに観衆や加害者になっているということも容易に起きる。罪の意識が低い割に、被害者の傷つきや動揺が大きい。高校生になると知的な生徒は曖昧な言葉で悪口を書くようになり、証拠がつかみづらく被害者は喧嘩もできない状態になります」


 ●パトロールができない

 LINEに関する相談が昨年の10倍のペースで増え続けていると話すのは、全国webカウンセリング協議会理事長の安川雅史さんだ。相談の中には、夏休みの家族旅行中に返信ができなかった高校3年生の男子生徒が、LINEのグループで「感じ悪い」「死んだんじゃないの」と言われ、教室の机の上に花が供えられた「葬式ごっこ」や、高校1年生の女子生徒が彼氏に送った上半身裸の写真をクラス全員にばらまかれたというケースもあった。実際にLINEを通じて知り合い、児童買春や恐喝、詐欺などの事件に発展するケースは後を絶たない。

 誰でも閲覧できるネット掲示板と違い、LINE上の会話は電話や電子メールのように電気通信事業法によって「通信の秘密」が守られている。そのため、運営会社や民間の監視団体がパトロールすることができない。学校や教育委員会の中には校内に携帯電話の持ち込みを禁止したり、LINEを禁止したりする動きもあるが、根本的な解決にはならないと安川さんは言う。

 例えば、グループからメンバーを強制退会させる「外し」は、本人に知られずにできたためトラブルが多発。ユーザーの意見、要望を受けた運営会社が昨年11月、「○○が××を退会させました」と表示させる機能を追加すると、元のグループはそのまま残し、特定のメンバーを外して新しいグループを作るという方法が広がった。使う側が変わらなければ、新しいいじめがどんどん生まれてくるのだ。

 「子どもたちは止め方がわからないのです。指先だけで操作できるスマホなら授業中でも先生に気づかれないし、布団の中まで持ち込める。一つ一つの文章が短く、どんどん会話が進むので、勉強だけでなく食事にもテレビにも集中できず、ストレスを抱えています」(安川さん)


 ●啓発部署を新設

 前出のアンケートでは、ネット上でのトラブルやいじめ、嫌がらせでどんな影響を受けたかも聞いた。中高生の半数は「影響は受けていない」と答えているが、「常にネット上でのやり取りをチェックするようになった」が1割を超えた。

 運営会社のLINEは、今年3月からホームページで「安心安全ガイド」を公開したほか、18歳未満のID検索停止や「友だち募集」を目的とした非公式サイトの閉鎖依頼を進めるなど対策を急いでいる。昨秋から始めた講演活動は年内で130回に達し、12月1日には啓発に特化した専門部署を新設する。

 LINEいじめの予防プログラムを研究する前出の朝日さんは、同じ設定や言葉を見てどんな意図だと感じるかを話し合うワークショップなどを開いている。

 「言葉を文字通り理解するのではなく、いろんな解釈があることを知り、相手の気持ちを想像するのはとても効果的です」

 便利なLINEが子どもたちを生きづらくしないよう、根本的な対策が求められている。


 ■日常的に使うツールは?

         中学生  高校・高専生

 PCメール   21.4%   4.4

 LINE    19.7   40.7

 携帯メール   16.9   17.6

 ツイッター   11.7   10.7

 固定電話で通話 11.2    2.3

 携帯電話で通話  7.8   17.7

 その他     11.3    6.6


 ■ネット上でいじめや嫌がらせを受けた主なツールは?

         中学生  高校・高専生

 ネット掲示板  25.9%  21.0

 LINE    16.4   15.5

 ツイッター   10.2   23.8

 ミクシィ     4.8    2.2

 携帯メール    4.3    4.8

 その他     38.4   32.7


 ■主にどんなもの?

                   中学生  高校・高専生

 悪口・脅しなど言葉の暴力      54.9%  64.7

 無視・仲間はずれ          20.6   11.3

 個人の秘密や情報の流出       13.6   12.3

 裸体写真を提供させるなど性的な暴力  1.7    4.2

 金銭・物品の要求           0.7    3.6

 その他                8.4    3.9


 ■ネット上のトラブルやいじめ、嫌がらせでどんな影響を受けた?

                    中学生  高校・高専生

 常にネット上でのやり取りをチェック  14.0%  12.4

 原因の連絡ツールを使用するのをやめた  9.8    7.1

 自殺を考えた              8.2    3.0

 不眠やうつなど精神的な不調       5.4    6.2

 友達が少なくなった、いなくなった    4.7    6.2

 金銭や物品を奪われるに至った      4.6    3.3

 実際に身体的な暴力を受けた       1.6    1.2

 学校に行けなくなった          0.8    3.2

 体調不良になった            0.6    1.2

 その他                 2.5    6.0

 影響は受けていない          47.9   50.3

 ※ニコニコ動画会員を対象に11月下旬、インターネット上でアンケートを実施し、12万2千人が回答。そのうち中学生は4690人、高校生・高等専門学校生は5864人だった


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 
 メールで脅した疑い
2013.12.06 朝刊 

 【滋賀県】長浜署は5日、恐喝未遂の疑いで彦根市高宮町、契約社員Y容疑者(34)を逮捕した。

 逮捕容疑では、11月10〜19日、長浜市の農園業男性(45)に「解雇した分の10万円を振り込んで。警察に相談したら燃やしに行く」などとメールで脅したとされる。男性が届け出て、未遂に終わった。署によると、容疑を認めている。

 Y容疑者は今年6月ごろまで男性の農園で働いていた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 
少女に売春させた疑いで男2人逮捕 /京都府
2013.12.05 大阪地方版/京都 

 少女に組織的に売春をさせていたとして、府警は4日、大津市蓮池町、無職H容疑者(30)と住所不定、無職H容疑者(21)を児童福祉法違反(淫行させる行為)の疑いで逮捕し、発表した。H容疑者は「全然知らない」と容疑を否認しているという。

 府警によると、H容疑者らは住所不定の男(22)=同容疑で逮捕=らと共謀して7月27日、インターネットの出会い系サイトで募った40代の男性客と、滋賀県の女子高生(15)を大津市で引き合わせ、1万5千円でみだらな行為をさせた疑いがある。

 両容疑者は女性を装って書き込みをして客を募り、7〜10月、この女子高生をふくむ知人の少女4人を計約230人の男性と引き合わせ、約300万円をもうけていた。少女たちとは旅館などを転々として共同生活をしていたという。府警は先月、山科区の喫茶店で恐喝したなどとして、両容疑者を恐喝容疑などで逮捕していた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  恐喝の疑いで再逮捕
2013.12.05 朝刊 1

 【滋賀県】草津署は4日、恐喝の疑いで草津市西草津の無職、K容疑者(34)=窃盗罪で起訴、恐喝罪で処分保留=を再逮捕した。

 逮捕容疑では、10月10日、草津市内の飲食店や駐車場で、市内の契約社員男性(21)がうそばかりついていると言い掛かりをつけ「殴ったろか。家ひっくり返すことくらいできるんや」などと脅し、現金約30万円を取ったとされる。

 署によると「間違いない」と容疑を認めている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 土地取引でトラブル 暴力団かたり恐喝 容疑の男逮捕=福井
2013.11.28 大阪朝刊

 暴力団の名前を使って石川県に住む70歳代の会社役員の男性から65万円を脅し取ったとして、福井署は27日、福井市花堂南、自称不動産業T容疑者(65)を恐喝容疑で逮捕した。T容疑者は「貸した金を返してもらっただけ」と容疑を否認している。

 発表では、T容疑者は7月下旬から、土地取引を巡るトラブルで男性に複数回電話して「穴掘って埋めるぞ」などと脅し、9月上旬に現金を受け取った疑い。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 <NEWSファイル>恐喝容疑で無職男女3人逮捕
2013.11.28 北海道新聞朝刊全道 

 札幌白石署は27日、恐喝の疑いで札幌市南区澄川6の3、無職E(36)、同市白石区南郷通13南、無職S(25)、日高管内平取町二風谷、無職T(53)の3容疑者を逮捕した。逮捕容疑は7月13日深夜から14日未明にかけて、S容疑者の自宅などで、同容疑者の元交際相手のアルバイト従業員男性(25)に「女性暴行で懲役を受けるか、示談金で済ますか」などと言って、現金40万円を脅し取った疑い。同署によると、3容疑者は知人だったという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝疑い男2人逮捕=奈良
2013.11.27 大阪朝刊 

 県警は26日、広陵町安部の指定暴力団Y組系組長N容疑者(40)と、知人で大和高田市西坊城の土木建設業K容疑者(42)を恐喝容疑で逮捕した。

 発表では、2人は知人の男性(38)に数年前、県外に住むよう指示していたが、男性が昨年夏に県内に戻ってきていたため、「奈良を出て行くと言っていたのに戻っていた。金を持ってこい」と言いがかりをつけて、今年2月下旬〜9月3日頃、毎月10万円前後を要求して計70万円を脅し取った疑い。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 現金250万円を脅し取った疑いで逮捕 福岡・早良区 /福岡県
2013.11.21 西部地方版/福岡 

 (早良署発表) 19日、住所不詳、自称建築作業員のN容疑者(34)を恐喝の疑いで逮捕。昨年9月下旬から同年10月28日ごろまでの間、福岡市早良区に当時住んでいた知人の建設作業員(35)に対し、共通の知人を逃がした責任を取れなどと脅迫し、3回にわたって現金計250万円を脅し取った疑いがある。容疑を否認しているという。署はN容疑者は指定暴力団D系組員だとしている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 2200万円恐喝した疑い 右翼団体代表を逮捕=東京
2013.11.12 東京朝刊 

 会社役員から2200万円を脅し取ったとして、警視庁は11日、右翼団体代表で住所、職業不詳N容疑者(55)を恐喝容疑で逮捕したと発表した。

 発表によると、N容疑者は2011年2〜3月、千代田区のホテルなどで会社役員の男性(46)を「どうしても金を作る必要がある。殺すぞ」などと脅し、計2200万円を脅し取った疑い。

 N容疑者は男性に「トラブルのないように株主総会を収めてやる」などと言って接近し、男性が支払いを拒否したところ、金を脅し取ろうとしたという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 交際中の男性から金をだまし取った疑いで逮捕=北九州
2013.11.04 西部朝刊 

 小倉北署は3日、北九州市八幡西区西川頭町、造園業K容疑者(44)と、山口県山口市幸町、無職I被告(29)(恐喝罪で起訴済み)を、詐欺容疑で逮捕したと発表した。発表によると、2人は共謀し、2006年12月、I被告と当時交際中の大分市の団体職員男性(44)に、「(I被告には)ヤミ金に借金がある」などとうそを言い、500万円をだまし取った疑い。K容疑者は容疑を否認し、I被告は認めているという。I被告は8月、別の男と共謀して、この男性から750万円を脅し取った恐喝容疑で逮捕され、同罪で起訴されている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  守山・恐喝メール 高3、大人に相談できず 携帯のメモ 両親に「ごめんなさい」
2013.10.31 朝刊 

 名古屋市守山区の高校三年の男子生徒(17)が自殺し、直前に知人の男から複数回現金を要求されていた事件で、この生徒は周囲の大人に相談せずに思い悩んでいたとみられることが、守山署などへの取材で分かった。

 署によると、生徒は、恐喝未遂の疑いで逮捕された愛知県小牧市の派遣社員H容疑者(22)から、九月中旬以降、脅されていた。しかし、自殺した同月二十七日までに、関係機関や学校に相談した形跡はなかった。

 亡くなる二、三日前、同級生に電話で「話したいことがある」と伝えたが、都合が合わず相談できなかった。

 九月二十四日には、遅刻した上に顔を腫らして高校へ登校してきた。担任が何があったか尋ねると「バイト先の現場でけがをした」と説明。複数の教員が事情を聴こうとしたが、同様に悩みなどを打ち明けることはなかった。高校の教頭は「気づいてあげられず、(自殺を)止められなかった」と悔やんだ。

 両親にも相談はなかったというが、生徒の携帯電話にはメモ機能を使い、両親に宛てた「こんなことになってごめんなさい」「ごはんおいしかったよ」「優しくしてくれてありがとう」などの言葉が残されていた。父親は「優しくて気をつかう子だった。自分が原因で嫌な思いをさせたくなかっただろう」と思いやった。

 H容疑者の逮捕容疑では、九月二十五日に生徒へメールして現金を脅し取ろうとしたとされる。容疑者が紹介したアルバイト先に生徒が来なかったことに言い掛かりをつけ「俺、くびになったから明日までに金、用意しろよ」などと記してメールしたという。生徒は二十七日に首をつって自殺した。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝メール?で高3男子が自殺 名古屋、容疑の男逮捕
2013.10.30 大阪朝刊 

 名古屋市守山区で9月、知人の男から複数回にわたって現金を要求するメールを送りつけられていた高校3年の男子生徒(17)=同区=が自殺していたことが29日、愛知県警守山署への取材で分かった。

 同署は29日、恐喝未遂の疑いで、愛知県小牧市小牧の派遣社員、H容疑者(22)を逮捕。男子生徒の遺書は見つかっていないが、H容疑者からのメールが自殺の原因とみて経緯などを調べる。

 逮捕容疑は9月25日、自分が紹介したアルバイトを男子生徒が休んだことに因縁をつけ、現金の支払いを求めるメールを携帯電話で送りつけたとしている。同署によると、他にも複数回、同様のメールを送っていたという。

 男子生徒は9月27日、守山区内で、ひものようなもので首をつった状態で死亡しているのを近所の住民に発見された。H容疑者とは6月ごろ、友人を介して知り合ったという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  恐喝メール高3自殺 金要求の容疑者逮捕 守山区
2013.10.30 朝刊 

 名古屋市守山区で九月下旬、知人の男からメールで複数回現金を要求された同区の高校三年の男子生徒(17)が直後に自殺していたことが分かった。守山署は二十九日、恐喝未遂の疑いで、同県小牧市小牧一、派遣社員H容疑者(22)を逮捕した。生徒の遺書は見つかっていないが、H容疑者からのメールが自殺の原因とみて経緯を調べている。

 逮捕容疑は九月二十五日、自分が紹介した解体業のアルバイト先に男子生徒が来なかったと言いがかりをつけ、携帯電話のメールで複数回にわたり「俺、くびになったから明日までに金、用意しろよ。五万な。んで十月一日に五万な。また殴られてぇんか。調子に乗んなよ」などと記して送り、脅し取ろうとしたとされる。「借金返済のためだった」と容疑を認めている。

 署によると、H容疑者は同二十六日もメールで脅していた。翌二十七日午後一時ごろ、男子生徒が守山区内の建物屋上で、自宅にあったひものようなもので首をつっているのを、近くの住民が発見した。この日、男子生徒の携帯電話からH容疑者に、自殺をほのめかすメールが送信されており、署は自殺と判断した。

 死亡推定時刻から、二十七日朝、学校に行く様子で自宅を出てから間もなくに自殺したとみられる。男子生徒は六月ごろ、知人を通じてH容疑者と知り合い、バイト先の紹介を依頼していた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 盲学校の技師逮捕 「暴力団と知り合い」恐喝容疑 /徳島県
2013.10.24 大阪地方版/徳島 

 徳島東署は23日、暴力団組員と親交があるかのように装い、知人から現金20万円を脅し取ったとして、県立盲学校の技師、M容疑者(40)=徳島市大原町長尾=を恐喝容疑で逮捕し、発表した。「20万円を受け取ったが、脅し取ったわけではない」と容疑を否認しているという。

 署によると、M容疑者は昨年12月〜今年10月中旬、県内の知人男性(42)に「暴力団と知り合いだ。月々会費を払ったら何かあったときに助けてやる」と脅したり殴ったりして現金を要求。10月21日午後6時ごろ、徳島市大原町の駐車場で、男性から現金20万円を脅し取った疑いがある。

 男性が22日、同署に相談して事件が発覚。署の調べに対し、男性はM容疑者とは約8年前に知り合い、「昨年12月から数万〜20万円を複数回とられた」と話しているという。署は現段階で、M容疑者と暴力団の関係性については確認できていないとしている。

 県教委によると、M容疑者は1998年に採用され、2009年4月から同校の清掃や施設管理を担う技師として勤務していた。 S教育長は「教育現場に勤める職員が逮捕されるのは言語道断。事実関係を調査し、厳正に対処したい」とコメントを発表。服務規律の周知徹底について幹部会を開き、24日にも緊急の校長会を開く予定。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 45万円恐喝 疑いで少年逮捕
2013.10.23 3社-12版 

 上越署は22日、知人の高校生から現金を奪ったとして、恐喝の疑いで、上越市の無職少年(16)を逮捕した。

 逮捕容疑は、9月17〜25日の間、市内の金融機関の敷地内で知人の15歳の高校生男子2人から3回にわたり、計45万円を脅し取った疑い。

 同署によると、無職少年は「脅したりはしていないし、金を取った覚えもない」と容疑を否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  強制わいせつなどの疑いで女逮捕
2013.10.22 朝刊 

 【岐阜県】岐阜南署は21日、強制わいせつと恐喝未遂の疑いで、大垣市長松町、風俗店店員M容疑者(24)を逮捕した。

 逮捕容疑では、9日午前7時半ごろ、岐阜市内の駅構内で、女子高校生(17)に「足を蹴っただろう」などと言い掛かりをつけ、駅近くの公衆トイレに連れ込んで胸を触るなどのわいせつな行為をして、慰謝料2万円を支払う約束をさせたとされる。

 署によると、強制わいせつ容疑は認め、恐喝未遂容疑は「脅していない」と否認している。高校生は市内の高校に通学途中だった。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 「美人局」150万円恐喝容疑、夫婦逮捕 /大阪府
2013.10.19 大阪地方版/大阪

 「美人局(つつもたせ)」の手口で現金約150万円を脅し取ったとして府警は18日、寝屋川市寝屋南2丁目の無職I(46)、妻Y(42)の両容疑者を恐喝容疑で逮捕し、発表した。布施署は同様の被害をほか3件(被害総額約800万円)確認しており、関連を調べる。

 署によると、Y容疑者は7月10日、出会い系サイトで誘い出した男性(37)とホテルに行き、その帰りを東大阪市内の駐車場で待ち伏せていたN容疑者が「私の嫁やけど。殺すぞ」などと男性を脅し、計151万7千円を脅し取った疑いがある。N容疑者は「殺すとは言ってない」と供述。Y容疑者は容疑を認めているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 出会い系サイト悪用 現金150万円脅し取る 恐喝容疑で夫婦逮捕
2013.10.19 大阪朝刊

 出会い系サイトで知り合った男性から現金約150万円を脅し取ったとして、布施署は18日、恐喝の疑いで、寝屋川市寝屋南の無職、I容疑者(46)と妻で無職のY容疑者(42)を逮捕した。2人は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、共謀の上、Y容疑者が今年の2月ごろ携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性会社員(37)から現金を脅し取ることを計画。7月10日、東大阪市内のコンビニエンスストア駐車場で、I容疑者が「私の嫁やけど、なにしてくれるんですか。殺すぞ」などと会社員を脅迫し、同日、消費者金融から会社員に現金を借りさせるなどし、約150万円を脅し取ったとしている。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  お金脅し取った疑い
2013.10.16 朝刊 

 【滋賀県】長浜署は15日、恐喝と傷害の疑いで長浜市内の男子中学生(14)を逮捕した。

 逮捕容疑では、7月23日に市内のスーパーで、男子中学生(14)に「屋上でぼこられるか、今出すかどっちがよいんや」と迫り、4000円を脅し取り、8月13日には市内のゲームセンターで、要求したゲーム代を一部拒否した同市の男子高校生(17)の顔を殴り、鼻骨骨折など6週間のけがを負わせたとされる。

 署によると、「脅してないし、お金も返すつもりだった」と否認している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 「JKお散歩」の客恐喝 容疑の経営者ら逮捕
2013.10.03 東京朝刊 


 ■「リフレ」から転換 摘発いたちごっこ

 東京・秋葉原で女子高生らと有料で散歩させる「JK(女子高生)お散歩」と呼ばれる店を利用した男性客から現金を脅し取ったとして、警視庁万世橋署は恐喝容疑で、同店「ここなつ」経営、S直容疑者(25)=千代田区外神田=とアルバイトの少女(17)ら4人を逮捕した。同署によると、いずれも容疑を認め、S容疑者は「少女から『男性が気に入らない』と聞いて計画した」と供述している。

 逮捕容疑は9月27日午後、少女と散歩をした常連客の男性(49)を同店に呼び出し、「少女の手を触った。規約違反だ。家族に危害を加える」などと因縁をつけ、現金30万円を脅し取ったとしている。

 S容疑者らが男性の携帯電話や運転免許証を取り上げ、同28日以降も現金を要求したため、男性が同署に相談していた。

 都内では秋葉原を中心に、女子高生らがサービスする脱法風俗店が乱立。警視庁は性的被害や児童買春の温床になるとみて摘発を強化しているが、風俗店側も業態を替えながら営業を続けるなど、いたちごっこの状態となっている。

 1月には18歳未満の少女に「特殊の遊興的接客業」をさせたとして、個室でマッサージをさせる「JKリフレ」を労働基準法違反容疑で一斉摘発。都内の同種店舗は約80店から約20店に激減した一方で、無店舗型の「JKお散歩」が増加した。今回摘発された「ここなつ」もJKリフレからの転換組だった。

 JKお散歩では少女と男性客が店とは別のカラオケ店などを利用するため、サービスの実態がつかみにくく、「明確に法令違反とは言い切れない」(警視庁幹部)のが現状。客を勧誘する女子高生らの数を抑えるため、ビラ配りの道路使用許可を厳格化するなど苦肉の策で対応している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 アキバ、危ない「JK散歩」 客を恐喝容疑、店長ら逮捕 女子高生、性被害の恐れも
2013.10.02 東京夕刊 

 客が料金を支払って少女と一緒に街をデートする「JKお散歩」と呼ばれる店で、客の男性から金を脅し取ったとして、警視庁が「ここなつ」店長のS容疑者(25)ら男女4人を恐喝容疑で逮捕し、2日発表した。JKお散歩は東京・秋葉原を中心に増え始めた新業態で、同庁は実態把握を進めている。


 ●1時間で8千円

 万世橋署によると、S容疑者はアルバイト少女(17)ら3人と共謀のうえ、先月27日、東京都千代田区外神田1丁目のここなつ店内で、「少女の肩を触っただろう。規約違反だ」などと客の男性(49)に因縁をつけ、現金30万円を脅し取った疑いがある。男性とデートに出かけた少女からの連絡を受け、男性を店に呼びつけたという。

 捜査関係者によると、JKお散歩は、客が1時間8千円など時間に応じた料金を支払って、店の女子高生らとカラオケやレストラン、遊園地でデートするサービス。JKは女子高生の略称。都内では50店以上が確認されている。店を構えず、インターネットで広告する店も多いという。


 ●「リフレ」は激減

 制服姿の少女が個室で手足をもんだりする「JKリフレ」が18歳未満の少女に有害な仕事をさせることを禁じた労働基準法違反にあたるとして、警視庁が取り締まりを強化した今年初め以降、新業態が目立ち始めた。一方で、昨年末に都内で約80店あったJKリフレは約20店に激減。ここなつも、JKリフレから業態を変えていた。

 警視庁は、JKお散歩も性被害や児童買春の温床になる可能性があるとみている。ただ、JKリフレと異なり、少女が店内で客と2人きりになることがなく、体に触れることを店側が禁じているため、ただちに「有害な仕事」とは言えず、「取り締まる条例も法律もない」(捜査幹部)のが実情だという。

 


 ◆「怖いけど、給料いい」 17歳・お散歩相手

 「街をご案内しますよ。行きませんか?」。メードカフェや電器店がひしめく東京・秋葉原の路地で、記者はあどけない顔の少女からビラを渡された。17歳、高校2年生という。

 「お散歩」の料金は30分5千円、1時間8千円、100分1万2千円という。ビラには「風俗店ではありません」との記載もあった。1時間コースを申し込むと、少女は「やったー」と笑顔を見せた。料金を支払うと、少女はいったん雑居ビル内へ。再び戻って来た少女と、近くのファミリーレストランに入った。

 「カネ払いの良いアルバイトがある」と友人から誘われ、8月から働き始めたという。ホームセンターのレジ打ちバイトがない金曜と土曜の夕方、見知らぬ男性客と散歩したり、ファミレスなどで食事しながら話したりする。

 客は1日2〜3人で、30〜40代が中心。追加料金を払ってもらえれば、制服での散歩や写真撮影などの「オプション」にも応じる。少女の取り分は料金の60%で、稼ぎは月に2万〜4万円。ほぼ全て洋服や飲食代に消えるという。

 「両親は心配して『やめろ』って言うけど、給料が良くて。女の子はお金がかかるんだ。私、(体を)触らせたりとかは絶対しないし」。サラダを口に運びながら、屈託なく笑う。

 「でも、ホテルに行ったり、体を触らせたりとか、個人的にやっている子の話は聞くよ」。いきなり手を握られたり、「『裏オプション』ある?」と聞かれたりすることが何度もあったという。怖くないかと尋ねると、「怖いけど、私はちゃんと断るから」。

 1時間後、ファミレスを出た。食事代と合わせ、約1万円の支払いだった。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 LINEの仲間にけがさせた疑い 府警、少女ら逮捕 /京都府
2013.09.12 大阪地方版/京都 

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」で知り合った友人に集団で暴行を加えたなどとして、府警は宇治市の女子高校生(2年)と京都市内の女子中学生4人(いずれも3年)を傷害などの疑いで逮捕し、同市内の別の女子中学生2人(同)を恐喝などの疑いで書類送検したと11日、発表した。全員容疑を認めているという。

 南署によると、少女らのうち4人は共謀して、6月29日午後8時半ごろ、南区の公園に知人の少女(15)を呼び出し、「LINEで返信しなかった」「うそをついた」などと殴る蹴るの暴行を加え、1週間の軽傷を負わせた疑い。また、うち4人は共謀して、7月6日午後6時ごろ、中京区の路上で、女子高校生にぶつかって携帯電話が壊れたと因縁をつけ、計7千円を脅し取った疑いがある。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 出会い系悪用し「強盗致傷」 窃盗容疑で5人目逮捕=神奈川
2013.09.12 東京朝刊

 スマートフォンの出会い系アプリで知り合った男性から、美人局(つつもたせ)の手口で現金を奪ったなどとして、10〜20歳代の男女4人が逮捕された事件で、県警捜査1課と宮前署は11日、同じグループの自称東京都新宿区、飲食店員H容疑者(20)を窃盗容疑で逮捕した。

 この事件では、いずれも住所不定、無職N(20)、M(21)の両容疑者ら男女4人が8月7日、強盗致傷、窃盗容疑で逮捕されている。

 同課幹部によると、4人は共謀し、6月7日未明、メンバーの女がアプリで知り合った藤沢市の男性会社員(30)を川崎市宮前区有馬の駐車場に誘い出し、顔を殴るなどの暴行を加えて重傷を負わせ、現金約4万円入りの財布を奪った上、男性に借りさせたレンタカー(約60万円相当)とキャッシュカードも奪った疑い。H容疑者は4人と共謀し、男性のキャッシュカードを使い、東京都品川区内の2か所の現金自動預け払い機(ATM)で現金計約70万円を引き出し、盗んだ疑い。H容疑者は容疑を認め、「積極的に関わったわけではない」と供述しているという。

 横浜地検川崎支部は8月に逮捕された4人のうち、N容疑者ら3人を恐喝、傷害、窃盗罪で横浜地裁川崎支部に起訴し、仙台市に住む私立大2年の少女(19)を恐喝、傷害、窃盗の非行事実で家裁送致している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  出会い系サイト利用者から70万円盗んだ容疑で男逮捕
2013.09.12 朝刊 

 【神奈川県】県警捜査一課は十一日、窃盗の疑いで、自称東京都新宿区大久保一、飲食店従業員H容疑者(20)を逮捕した。逮捕容疑では六月七日午前七時ごろ、少女(19)=強盗致傷容疑などで逮捕、家裁送致=ら四人と共謀し、出会い系サイトで少女と知り合った男性会社員(30)のキャッシュカードを使い、東京都品川区のコンビニ店など二カ所のATMで計約七十万円を引き出したとされる。同課によると、H容疑者は「積極的に関わったわけではない」と供述している。

 H容疑者と共謀したとされる少女以外の二十〜二十一歳の男女三人は強盗致傷容疑などで逮捕され、傷害、恐喝の罪などで起訴された。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 350万恐喝した容疑=新潟
2013.09.07 東京朝刊

 柏崎署は6日、柏崎市春日、無職W(24)と、同市西本町、解体作業員H(21)の両容疑者を恐喝容疑で逮捕したと発表した。

 発表によると、2人は昨年9月、同市内の山中で、顔見知りの20歳代の男性に対し「殺すぞ」「埋めてやる」などと脅し、現金351万円を指定する口座へ振り込ませた疑い。男性を縛って車で連行し、人気のない山中で現金を要求した。

 調べに対し、W容疑者は「暴行を加えて現金を振り込んでもらったが、要求したつもりはない」などと話しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝疑いで中3逮捕 福山東署
2013.09.06 朝刊 

 福山東署は5日、福山市内の中学3年男子(15)を恐喝の疑いで逮捕した。福山東署の調べでは、福山市内の別の中学3年男子(15)=同容疑で送検=と共謀。7月上旬に市内の公園に中学3年男子生徒(14)を呼び出し「誕生日じゃけ金くれや」などと言い、同17日夜、市道で待ち伏せして現金千円を脅し取った疑い。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝の疑い
2013.09.04 朝刊 

 【滋賀県】高島署は3日、恐喝の疑いで、大阪市淀川区田川1、無職T(22)と大阪市西成区南津守7、派遣工員N(26)の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑では、7月1日午後6時ごろ、高島市内に止めた車内で、知人女性(23)に「あんたのせいで働きづらくなった。払わんかったら家族にばらす」と言い掛かりをつけ、52万円を脅し取り、さらに100万円を支払う念書を書かせたとされる。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 ◎ネット言論 統制強化 中国 ブロガーら「見せしめ」拘束
2013.09.04 朝刊

 【北京共同】中国の公安当局が短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」の人気ブロガーらをさまざまな容疑で拘束し、ネット上の言論統制を強化している。習近平指導部の思想引き締めの一貫とみられ、改革派の間では危機感が広がっている。

 注目を集めているのが、微博で1200万人以上のフォロワー(読者)を持つ中国系米国人の投資家、薛必群(英語名シュエ・チャールズ・ビーチュン)氏(60)=北京市在住=が8月23日、買春容疑で警察に拘束された事件だ。

 警察は一般人の通報を受けた捜査の結果としているが、薛氏はハンドルネーム「薛蛮子」で社会問題に積極的にコメント、中国当局に対して厳しい論評でも知られた。共産党理論誌「求是」(電子版)は拘束前に「党と政府を脅かしている」と薛氏を批判する論評を掲載。拘束後には党機関紙、人民日報系の環球時報の編集長が「政治的な敵」に打撃を加える当局の意図が働いた可能性もあると指摘した。

 中国当局には「(薛氏を)おとしめ、見せしめにする」(中国メディア関係者)意図があるようだ。

 ほかにも8月中に、微博上での中国政府幹部の汚職告発などで有名だった広東省の地元紙記者、劉虎氏がデマを流布した容疑で、高級腕時計を多数所持していた市長を微博で暴いたことのある周禄宝氏が恐喝容疑で、それぞれ警察に拘束されている。

 警察はネット上でのデマの取り締まりも強化。北京の改革派学者は「言論や思想に露骨に法律的制裁を加える傾向が鮮明になってきている」と危機感をあらわにした。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 ◎子どもを取りまく ネットトラブル紹介 草津で研修会
2013.08.25 朝刊 

 ネットトラブル研修会「子どもを取りまくネットのホント」が24日、草津市の市民交流プラザで開かれた。スマートフォン(多機能型携帯電話)の無料通信アプリなどで、子どもが巻き込まれるトラブルや予防策が報告された。

 県内の消費生活アドバイザーらでつくる「アスネット」の主催。兵庫県情報セキュリティーサポーターの篠原嘉一さんを講師に招いた。

 篠原さんは、現在のネット環境では無料通信アプリを使うと、本人の個人情報や現在の居場所だけでなく、家族や友人の情報も特定されかねないと指摘。「個人の特定につながるコメントや顔写真などを安易に投稿したり、位置情報を公開すべきでない」と呼び掛けた。

 対人トラブルの事例やネットを介した性犯罪や恐喝事件も紹介し、「保護者や教師が現状にもっと関心を持つべきだ」と訴えた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 「出会い系」悪用、現金奪う 強盗容疑 男女4人逮捕=神奈川
2013.08.22 東京朝刊

 スマートフォンの出会い系アプリで知り合った男性から、美人局(つつもたせ)の手口で現金を奪ったとして、県警が東京都内の10〜20歳代の男女4人を強盗容疑で逮捕したことが、県警への取材でわかった。県警はさらに同じグループの20歳代の男を近く窃盗容疑で逮捕する方針。

 捜査関係者によると、男女4人は共謀し6月7日、藤沢市の会社員男性(30)を川崎市宮前区の路上に誘い出し、「人の女に手を出すな」などと因縁をつけて暴行を加え、現金数万円を奪った強盗容疑で、今月7日に逮捕された。同グループの20歳代の男は、男性のキャッシュカードを使って引き出した現金数十万円を盗んだ疑いが持たれている。男性の通信記録などからグループが浮上した。

 逮捕された4人のうち3人は容疑を認めているが、1人は「自分がやったのは恐喝で、強盗ではない」と供述しているという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 神戸・中学生恐喝事件 暴行、スマホで撮影 県警 容疑で同級生ら逮捕
2013.08.13 朝刊 

 神戸市立中学校3年生の男子生徒(14)が同級生らから現金を脅し取られた事件で、兵庫県警少年捜査課と垂水署は12日、暴力行為法違反(集団的暴行)の疑いで、いずれも同市西区に住む同級生の男子中学生(15)=恐喝容疑で逮捕、送検済み=を再逮捕し、別の学校の男子中学生(14)を逮捕した。同級生のスマートフォン(多機能携帯電話)には、男子生徒に暴力を振るう様子を撮影した動画が残されていた。

 2人の逮捕容疑は3月20日午後6〜7時ごろ、男子生徒を携帯電話で呼び出し、同級生の自宅マンション室内や駐車場で、集団で顔を殴るなどして暴行を加えた疑い。2人は容疑を認めているという。

 同課によると、動画は暴行を加えた同級生が撮影したとみられ、時間は計17分間に及んでいた。別の中学校の生徒が男子生徒を殴るなどする姿のほか、2人以外の別の少年ら数人が取り巻いている様子が記録されており、同課は男子生徒が一方的に暴行を受けていたとみている。

 同課などは7月、男子生徒から複数回にわたって現金を脅し取るなどしたとして、恐喝などの疑いで同級生ら3人を逮捕。背景に執拗(しつよう)ないじめがあったとみて捜査していた。同市教育委員会も逮捕を受けて、「継続的ないじめがあったことは否定できない」との認識を示していた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 ゲーム代金困り…巡査部長、女性宅に脅迫文
2013.08.10 サンスポ

 兵庫県警は9日、職務質問で住所を聞き出し、女性に現金を要求する脅迫文を届けたとして、恐喝未遂罪で起訴された相生署地域課の巡査部長、U被告(44)を懲戒免職にした。起訴状によると、U被告は6月、40代女性に職務質問して住所などを聞き出した後、現金を要求する脅迫文を女性宅に届けた、としている。

 県警によると、U被告は「携帯電話向けソーシャルゲームの料金の支払いに困っていた」と説明。2月から約50万円を使っていた。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 LINEで中3恐喝容疑 神戸 2少年逮捕、未遂の1人も
2013.07.25 大阪朝刊 

 スマートフォン向け無料通話アプリのLINE(ライン)を使って神戸市立中学3年の男子生徒(14)から金を脅し取ったなどとして、兵庫県警は24日、同市西区に住む少年2人(いずれも15歳)を恐喝容疑、同市垂水区の少年1人(15)を恐喝未遂容疑でそれぞれ逮捕、神戸地検に送検したと発表した。

 発表では、西区の少年2人は5月下旬、LINEを使って「誕生日やから5000円ちょうだい。持って来ないとしばくから」とメッセージを送信するなどし、生徒から計1万5000円を脅し取った疑い。垂水区の少年は6月27日夜、生徒に電話をかけて金を脅し取ろうとしたが未遂に終わった疑い。3人とも「遊ぶ金に困ってやった」などと容疑を認めているという。

 県警によると、3人は遊び仲間で、うち2人は生徒と同じ中学の同級生。生徒は今年3月頃から3人と行動を共にするようになったが、「用心棒代」などとして度々金を要求され、約10万円を脅し取られたという。県警は生徒が暴行も受けていたとみて、傷害容疑などでも調べる。

 ◆学校で「いじめ」も

 事件を受けて記者会見した神戸市教委は、生徒に対するいじめがあったことを認めた。4月には、暴行を受けた生徒が口を切るけがをしたこともあったという。生徒は6月中旬からほとんど学校に来ていないといい、校長は読売新聞の取材に対し、「いじめが原因だと思う。予兆をつかめず、つらい思いをさせて申し訳ない」と話した。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 LINE使い恐喝容疑
2013.07.25 東京朝刊 

 スマートフォン向け無料通話アプリのLINE(ライン)を使って神戸市立中学3年の男子生徒(14)から金を脅し取ったなどとして、兵庫県警は24日、少年3人(いずれも15歳)を恐喝などの疑いで逮捕し、神戸地検に送検したと発表した。

 発表では、少年のうち2人は5月下旬、LINEを使って「誕生日やから5000円ちょうだい。持って来ないとしばくから」とメッセージを送信するなどし、男子生徒から計1万5000円を脅し取った疑い。もう1人は6月27日夜、男子生徒に電話をかけて金を脅し取ろうとした疑い。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 ◆LINEで中3恐喝容疑で3人逮捕、いじめの可能性
2013.07.25 朝刊

 ◆LINEで中3恐喝容疑で3人逮捕、いじめの可能性 無料通信アプリ「LINE(ライン)」を利用して神戸市立中3年の男子生徒(14)から現金5千〜1万円を脅し取るなどしたとして、兵庫県警は24日までに、恐喝や恐喝未遂の疑いで、神戸市に住む中学3年の少年3人=いずれも(15)=を逮捕、送検した。

 県警によると、3人は遊び仲間で、うち2人は男子生徒と同級生。「用心棒代として現金を取った」などと認めている。県警は、男子生徒が10万円近く脅し取られ、暴行も受けていたとみており、いじめの可能性もあるとみて、傷害容疑でも捜査している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 「LINEに悪口」 3少年が傷害容疑=千葉
2013.07.24 東京朝刊

 千葉東署は23日、いずれも15歳で、千葉市若葉区の水道工見習いの少年と、四街道市に住む県立高校1年の少年2人を傷害と恐喝の疑いで逮捕したと発表した。逮捕は2人が18日、1人が23日。

 発表によると、3人は6月18日午後1時40分頃、千葉市若葉区都賀の公園で、私立高校1年生3人に殴る蹴るの暴行を加えて顔などに軽傷を負わせ、2人から現金計約1万8000円を脅し取った疑い。

 被害者の3人は、共通の知人を介して水道工見習いの少年と無料通話アプリのLINE(ライン)のグループ機能でやり取りしていた。調べに対し、水道工見習いの少年は「ラインで学校に行っていないことの悪口を言われて腹が立った」などと供述。面識はなかったという。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝の疑いで逮捕
2013.07.23 朝刊 

 【静岡県】県警捜査四課と富士宮署は二十二日、恐喝の疑いで富士宮市万野原新田、無職M容疑者(33)を逮捕した。「今は話す気になれない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑では、二〇一二年四月中旬、オートバイを売ってもらうつもりだった山梨県に住む三十歳代の知人男性が別の男性に売ろうとしたため、「おれの損害をどうするんだ」などと脅し、男性からオートバイ二台(計百六十五万円相当)を脅し取ったとされる。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

  わいせつ画像送信 恐喝容疑の男逮捕 田原署
2013.07.19 朝刊 

 【愛知県】県警サイバー犯罪対策課と田原署は十八日、恐喝とわいせつ電磁的記録頒布の疑いで、埼玉県東松山市石橋、無職M容疑者(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は三月十九日、兵庫県内の専門学校生の男性(28)に、女子中学生と偽って携帯電話のメールでわいせつ画像を送信。翌日、女子中学生の母親になりすまし「犯罪なので通報します。刑務所で償うか、示談するか決めてください」などとメールを送り、五万円を脅し取ったとされる。

 署によると、「遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めている。M容疑者は同様の手口で「これまでに二十人以上の男性から二百万円を脅し取った」と供述している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  職務質問情報使い 巡査部長が脅迫文 恐喝未遂の疑い
2013.07.15 朝刊 

 兵庫県警捜査一課は十四日、職務質問で聞き出した情報を利用し、兵庫県内に住む四十代の女性の自宅に現金を要求する脅迫文を届けたとして、恐喝未遂の疑いで、相生署地域課の巡査部長U容疑者(44)=同県たつの市=を逮捕した。

 U容疑者は「手紙は届けたが、金を取るつもりではなかった」と容疑を一部否認している。脅迫文には具体的な要求金額やU容疑者の氏名は書かれていなかった。同課は女性の供述からU容疑者を特定した。

 逮捕容疑では、六月十日にたつの市内でパトロール中、車を停車させていた女性に職務質問。その際に知ったとみられる女性の住所に七月三日、現金を要求する脅迫文を届けたとされる。女性は翌日に県警に相談し、その後、被害届を出した。

 A監察官室長は「警察官としてあるまじき行為。事実関係を調査し、厳正に対処する」とのコメントを出した。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 職務質問悪用、女性に脅迫文、巡査部長逮捕
2013.07.15 日刊スポーツ 

 兵庫県警捜査1課は14日、職務質問で聞き出した情報を利用し、兵庫県内に住む40代の女性の自宅に現金を要求する脅迫文を届けたとして、恐喝未遂の疑いで、相生署地域課の巡査部長U容疑者(44)を逮捕した。捜査1課によると、U容疑者は「手紙は届けたが、金を取るつもりではなかった」と容疑を一部否認。脅迫文には具体的な要求額やU容疑者の氏名は書かれていなかった。同課は女性の供述からU容疑者を特定した。逮捕容疑は、6月10日にたつの市内で、パトロール中に、車を停車させていた女性に職務質問。その際に知ったとみられる女性の住所に7月3日、現金を要求する脅迫文を届けた疑い。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 特殊詐欺に注意を 無価値未公開株 架空の権利など 被害急増 2億円超=埼玉
2013.06.30 東京朝刊 


 無価値の未公開株や架空の権利の購入などをうたい、「必ずもうかる」と偽って現金をだまし取る「特殊詐欺」被害が急増している。息子をかたって現金を詐取する従来の「助けて詐欺」から詐欺グループが手口を変えている可能性もあり、県警が注意を呼びかけている。

 県警振り込め詐欺(恐喝)総合対策本部によると、今年の特殊詐欺の被害件数は5月末時点で37件に上り、被害総額は2億3712万円。昨年同時期は4件、同8150万円と、今年に入って大幅に増加している。

 特殊詐欺は、電話で「値上がり確実」などと言って無価値の未公開株や社債、架空の権利証を送りつけて現金を振り込ませる手口のほか、雑誌やメールに「パチンコ必勝情報」などと書いて申し込んで来た人に虚偽の情報を教えたり、「女性紹介」などとうたって現金を振り込ませる手口など多岐にわたる。

 県警は5〜6月、地中の岩盤に含まれる天然ガス「シェールガス」の採掘事業への投資を装って金をだまし取ったとして、詐欺グループの男女計16人を逮捕。拠点を捜索したところ、パソコンや携帯電話のほか、詳細な手口が書かれたマニュアルが見つかった。

 県警は「犯人はIP電話や私設私書箱、ペーパーカンパニーの登記などを悪用し、あらゆる口実を使ってだましてくる。おかしいと思ったらすぐ通報してほしい」と呼びかけている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝容疑で中学生逮捕=北九州
2013.06.29 西部朝刊 

 小倉南署は28日、北九州市小倉南区の中学3年の男子生徒(14)を恐喝容疑で逮捕した。発表によると、男子生徒は、中学2年の男子生徒(14)(傷害容疑で逮捕)と共謀し、5月15日午後6時半頃、同区の路上で、帰宅途中だった別の中学2年の男子生徒(13)に「金貸して」などと因縁をつけて蹴るなどの暴行を加え、財布から現金5000円を抜き取った疑い。その後、被害生徒は別の路上で、共犯の男子生徒から跳び蹴りされ、肋骨(ろっこつ)を折る重傷を負っていた。加害生徒は「抜き取ったのは5000円より少額だったと思う」と供述しているという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  860万円脅し取った疑い
2013.06.29 朝刊 

 【滋賀県】長浜署は28日、恐喝の疑いで、長浜市千草町、無職A容疑者(33)を逮捕した。

 逮捕容疑では、傷害事件で被害を受けた彦根市の会社員(27)から依頼された示談交渉の中で、加害者とトラブルになったとして、トラブルの謝罪金名目で2010年10〜12月、会社員から3回にわたって計860万円を脅し取ったとされる。署によると容疑を認めているという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  強要、恐喝の疑いで3人逮捕
2013.06.27 朝刊 

 【滋賀県】大津署は26日、強要と恐喝の疑いで、東近江市五個荘七里町、無職A(67)、同市小脇町、無職B(64)、愛荘町愛知川、無職C(50)の3容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑では、3人は栗東市内の男性(42)に愛知郡内の女性(42)が金を貸していることを聞きつけ、金の取り立てを引き受けるなどと介入。男性に無理やり借用書を書かせたり、女性から4万円を脅し取るなどしたとされる。

 署によると、3人とも容疑を否認している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  恐喝の疑い
2013.06.25 朝刊 

 【三重県】津署は24日、恐喝の疑いで、津市乙部の自動車販売修理業A容疑者(45)を逮捕した。

 逮捕容疑では昨年12月23日午後8時半ごろ、津市大門の路上で、飲食店を営む市内の男性(38)を強迫し、現金30万円を脅し取ったとされる。A容疑者は津市内の別の男性に現金10万円を貸していたが、男性が死亡し返済されなかったことなどで、仲介していた被害者男性に迷惑料を請求したという。

 津署によると「30万円は受け取ったが、脅してはいない」と容疑を否認している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝などの疑い 会社経営者逮捕=宮城
2013.06.22 東京朝刊 

 石巻署は21日、石巻市流留、会社経営A容疑者(52)を恐喝などの疑いで逮捕した。

 発表では、A容疑者は9日正午頃、市内にある自身の会社事務所で、横浜市のリフォーム業男性(50)に対し、「このままでは帰さないよ。全部置いていってもらう」などと言い、乗用車や指輪など8点(計約337万円相当)を脅し取った疑い。同署によると、A容疑者は同日午前、住宅工事に関して男性に因縁をつけ、市内のファミリーレストランに呼びつけるなどしていたという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 暴力団員の恐喝未遂:詐欺など容疑で再逮捕 /茨城
2013.06.21 地方版/茨城 

 暴力団組員であることを隠して銀行から融資を受けたとして、県警は20日、つくば市古来、指定暴力団A会系組員、A容疑者(46)を詐欺と覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で再逮捕した。調べに対し、A容疑者は「何も言いたくない」と容疑を否認している。

 再逮捕容疑は2011年11月19日、つくば市内の銀行支店で暴力団組員であることを隠して融資を申し込み、同28日に80万円を振り込ませてだまし取った疑い。また、今年5〜6月に県内外で覚せい剤を使用した疑い。

 県警組織犯罪対策課によると、同銀行は10年10月以降、契約書類に「暴力団排除条項」を明記している。A容疑者は今月3日、同銀行に融資の返済免除を要求したなどとして、恐喝未遂容疑で逮捕されていた。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 知人女性から金を脅し取る*容疑の4人逮捕
2013.06.21 北海道新聞朝刊全道 

 【北見】北見署は20日、恐喝の疑いで、北見市北3東7、とび職A容疑者(65)ら4人を逮捕した。

 4人の逮捕容疑は2月14日、オホーツク管内に住む知人の30代女性の自宅を訪れ、「俺は右翼半分、やくざ半分の者だ」と脅迫し、実際には借り入れていない総額680万円の借用書を女性に書かせた上で、4月1日に現金3万円を銀行口座に振り込ませ脅し取った疑い。同署によると、4人はいずれも容疑を否認しているという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 ダイハツ恐喝未遂容疑 男逮捕 注意喚起情報に因縁
2013.06.20 大阪夕刊 

 ダイハツ工業(大阪府池田市)が公表した軽乗用車の注意喚起情報に因縁をつけ、現金を脅し取ろうとしたとして、大阪府警捜査4課は20日、恐喝未遂容疑で三重県大紀町阿曽、無職、A容疑者(55)を逮捕したと発表した。「新しい車と交換しろとは言ったが、現金の要求は覚えていない」と容疑を一部否認しているという。

 逮捕容疑は4月上旬、A容疑者が所有していたダイハツ製の軽乗用車をめぐり、エンジンオイルを交換・補充する際に発火の恐れがあるとして自宅に注意喚起シールが届いたことを受け、同社に電話をかけて「株主総会で取り上げる」「ぶち殺してやる。歩くとき気を付けろ」などと応対した女性社員を脅迫。現金100万円を要求し、脅し取ろうとしたとしている。

 府警によると、A容疑者は電話で暴力団関係者を装い、「相当株を持っている」などと語っていたが、いずれも確認できていないという。同社は「このような脅迫行為は断じて許せるものではない。引き続き警察の捜査に全面的に協力していく」とコメントした。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  恐喝の疑いで暴力団幹部ら逮捕
2013.06.19 朝刊 

 【愛知県】県警捜査4課と知多、半田、東海署の合同捜査班は18日、恐喝の疑いで名古屋市西区花の木1、指定暴力団A組A会系組幹部A(29)、同市北区西味鋺3、同組員B(25)、本籍鳥取県のA系組員C(28)の3容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年12月10日午後10時半ごろ、春日井市のコンビニ駐車場で、少年4人に「1人1万5000円用意しろ」「春日井では歩けんようにしたるでな」などと言い、計6万円を脅し取ったとされる。

 署によると、A容疑者は黙秘し、B容疑者は「全然違う」、C容疑者は「知らない」と否認している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝の容疑で3高校生逮捕 三田署
2013.06.12 朝刊 

恐喝の容疑で3高校生逮捕 三田署


 県警少年捜査課と三田署は11日までに、恐喝の疑いで、市内に住む高校1年の少年3人(いずれも15歳)を逮捕した。

 3人のうち2人の逮捕容疑は、1月9日午後2時15分ごろ、当時通っていた中学校の廊下で、同級生から現金3千円を脅し取った疑い。残りの1人は、1月13日午前11時20分ごろ、市内の友人宅で、同じ生徒を脅して、現金千円を取った疑い。

 同署によると、3人とも容疑を認めているという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 LINE恐喝、5人の処分決定 富山・2人中等少年院
2013.06.11 新聞朝刊 

 2〜4月にかけ、スマートフォン(多機能携帯電話)の無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使い、県東部の少年少女7人が富山市の男性らを暴行して現金を脅し取った事件で、富山家裁は10日までに、恐喝の疑いで逮捕された7人のうち、5人の保護処分を決定した。

 同市の無職少年(17)と高校1年=事件当時=の少年(16)の2人は中等少年院送致、県東部の建築作業員の少年(15)は初等少年院送致とした。同市の中学3年の少年(14)と少女(14)については児童自立支援施設送致となった。

 同家裁はいずれも処分理由を明らかにしていない。

 5人と共謀したとして逮捕された県東部の無職少年(15)と同市の中学3年の少女(14)は審理が続いている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  スナック経営者を脅した疑い
2013.06.08 朝刊

 【愛知県】県警捜査4課と中村署は恐喝の疑いで、北区楠味鋺、指定暴力団A組A会系組幹部A(45)=別の恐喝容疑で逮捕=と、一宮市丹陽町伝法寺、同、B(39)の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑では、2人は共謀し、2011年12月上旬の未明、東区のスナックで、飲食代9000円を請求した当時の経営者の男性(42)の髪の毛を引っ張ったり、頭突きしたりして「何で払わないかんのだ」と脅迫し、代金を払わなかったとされる。署によると、A容疑者は容疑を否認し、B容疑者は黙秘している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝容疑、2人逮捕=長野
2013.06.07 東京朝刊 

 長野中央署と県警組織犯罪対策課は6日までに、長野市高田、自営業A(26)、同市小島、解体作業員B(30)の両容疑者を恐喝容疑で逮捕した。発表によると、両容疑者は2月下旬頃、長野市内で、男性(21)に対し、男性の知人がA容疑者から10万円借りているなどとして、「俺は長野では力がある方だ。ちゃんと落とし前つけろよ」などと言って、男性から現金10万円を脅し取った疑い。両容疑者は容疑を否認しているという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  恐喝の疑い
2013.06.07 朝刊 

 【滋賀県】木之本署は5日、恐喝の疑いで福井県敦賀市野神、とび職A容疑者(26)を逮捕した。

 逮捕容疑では、2月27日午前9時ごろ長浜市木之本町内の駐車場で、市内の会社員男性(26)を乗用車に乗せ、町内を走りながら「生活費を貸してくれ。生活していけなくなったら何するかわからんぞ」と脅し、20万円を脅し取ったとされる。

 署によると、「借りただけ」と容疑を否認しているという。2人は中学の同級生。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  ホステスを脅した疑い
2013.06.05 朝刊 

 【岐阜県】県警組織犯罪対策課と岐阜中署は4日、恐喝未遂の疑いで、岐阜市新栄町2、風俗関連会社役員容疑者(73)を逮捕した。

 逮捕容疑では、5月上旬、経営する飲食店に勤めていたホステス(26)から退職願が出されたことから、規約違反として10万円を支払うように要求。支払いを渋ったことから「俺はどういう人間か分かっとるんか。中島の相談役やぞ」と脅したとされる。

 署によると、容疑を否認している。店には「客と無断で会わない」などの規約が定められていた。被害者は客と交際し妊娠したとして退職を願い出ていた。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  LINEで「美人局」 14〜19歳の7人逮捕 愛知県警 男性誘い出し恐喝容疑
2013.05.31 夕刊 

 愛知県警非行集団対策課と津島署などは、無料で通話やメールが利用できるスマートフォン(多機能携帯電話)のアプリ「LINE(ライン)」で男性を誘い出し、「美人局(つつもたせ)」の手口で金を奪ったなどとして、強盗致傷や恐喝の疑いで、主犯格の少年(19)ら未成年のグループ七人を逮捕した。さらに十三歳を含む三人が関わっていたとみて調べている。

 捜査関係者によると、七人は名古屋市や愛知県あま、半田市などの十九〜十四歳の少年少女。誘い出した男性の車に仲間の女が乗り込んで人けのない場所まで走らせた後、集団で暴行し、金を奪い取る手口で、LINEのほか、出会い系サイトやテレホンクラブを使って犯行を繰り返したとみている。この手口を「アッシー狩り」と呼んでいた。

 逮捕容疑では、一部の少年らは三月中旬、「十九歳の女」などと偽ってLINEで誘い出した愛知県稲沢市の二十代男性を愛知県豊田市の公園に連れ出し、「俺の女に何しているんだ。三十万円で示談してやる」などと暴行を加え、三十万円を奪ったとされる。

 また、グループのメンバーは三月下旬にも、あま市内で三重県桑名市の男性会社員(33)から二万円を奪ったとされる。

 少年らは鉄パイプなどで暴行を受けて逃げた、この会社員の車も盗んだが、あま市内で駐車中の車を津島署員が発見。現れた主犯格の少年を逮捕し、共犯関係を調べていた。

 捜査関係者によると、グループは、主犯格の少年を中心とした地元の友人や、LINEなどで知り合った仲間。犯行で得た現金は、多くを主犯格の少年が手にしていたとみている。

 (メモ)

 LINE  無料で電話やメールができるアプリ。開設から2年足らずで利用者は世界中で1億人を突破した。携帯の電話帳に登録された人の中から同じアプリを使っている人を探してやりとりするのが一般的だが、利用者が設定したIDがわかれば、面識がない人とも連絡を取り合うことが可能。インターネットの掲示板に書き込んだIDを元に知り合いになるなど、「出会い系サイト」のように利用されるケースもある。

 美人局  本来の意味は、夫婦や内縁関係の男女が共謀し、女が他の男を誘惑したところに男が現れて言い掛かりをつけ、金品をゆすりとること。もとは「筒持たせ」と書かれ、ばくち用語からの転用とされる。大辞泉などによると、美人局の字は中国で13世紀に書かれた「武林旧事」などの古典にみられる。元の時代に、売春婦を妻や愛人と偽って少年らをだましたことを指したのが始まりとされる。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  50万円を脅し取ろうとした疑い
2013.05.27 朝刊 

 【岐阜県】岐阜中署は26日、恐喝未遂の疑いで、岐阜市五坪、無職A容疑者(39)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑では25日午後9時ごろ、羽島郡の男性会社員(26)を岐阜市内の喫茶店に呼び出し「50万円を明日持ってこい。俺は平気で人を殺せる」と脅したとされる。

 署によると、「脅してはいない」と容疑を否認している。A容疑者の娘が1年半前にショッピングセンターで被害者の男性とぶつかってけがをするトラブルがあった。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 金を脅し取ろうとした疑い
2013.05.25 朝刊 

 【長野県】塩尻署は23日、恐喝未遂の疑いで本籍大阪府、無職A容疑者(23)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、23日午後10時15分ごろ、知人の女性の父=塩尻市=に「逮捕されている間、あなたの娘さんをかばって黙秘した」などと言い掛かりをつけ、慰謝料として金を脅し取ろうとしたとされる。容疑を認めている。

 署によると、A容疑者は、窃盗の罪で22日に地裁松本支部で執行猶予付きの有罪判決を受けたばかりだった。父からの相談を受け署員が警戒中だった。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 「秋葉原でオタク狙った」、恐喝容疑で中学生4人逮捕 警視庁 /東京都
2013.05.24 東京地方版/東京 

 警視庁は、昭島市の中学3年の少年4人(いずれも14)を恐喝の疑いで逮捕し、23日発表した。

 少年事件課によると、4人は3月2日午後0時半ごろから1時半ごろ、JR秋葉原駅近くの路上で、埼玉県の男子中学生など6人にわざとぶつかるなどして因縁をつけ、計3万2千円を脅し取った疑いがある。いずれも容疑を認め、「秋葉原にいる弱そうなオタク系を狙った」と供述しているという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 1100万円恐喝容疑=神奈川
2013.05.24 東京朝刊

 「美人局(つつもたせ)」の手口で現金を脅し取ったとして、県警暴力団対策課と平塚署は23日、東京都大田区西蒲田、無職A(30)と、二宮町中里、無職B(50)の両容疑者を恐喝容疑で逮捕した。

 発表によると、2人は知人女性と共謀し、昨年10月28日、女性と平塚市内のホテルに入った二宮町の会社員男性(44)に、「組長の娘に何してんだ」などと言って約1100万円を脅し取った疑い。A容疑者は「金を受け取ったのは事実だが、脅していない」と容疑を否認、B容疑者は「間違いない」と供述しているという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
アキバ恐喝容疑 昭島の中3逮捕 男子生徒4人=多摩
2013.05.24 東京朝刊

 秋葉原地区を訪れた中学生らから金を脅し取ったとして、警視庁は23日、昭島市の中学3年の男子生徒4人(いずれも14歳)を恐喝容疑で逮捕したと発表した。

 同庁幹部によると、4人は2組に分かれ、3月2日午後、千代田区 外神田など秋葉原地区の路上で、買い物に来ていた千葉県や山梨県などの男子中学生(13〜15歳)計6人にわざとぶつかった上、「タイマンをはるか、金を出すか選べ」などと言い、計約3万円を脅し取った疑い。調べに対し、4人は「オタクは金を持っているし、弱そうなので狙った」と供述。昨年11月〜今年3月までに秋葉原地区などで起きた恐喝事件12件(被害総額約14万円)への関与を自供しているという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 百貨店に因縁 2人逮捕=東京
2013.05.22 東京朝刊

 警視庁は21日、埼玉県所沢市美原町、飲食店従業員A容疑者(30)と、渋谷区笹塚、自称アルバイトB容疑者(31)を恐喝未遂の疑いで逮捕した。同庁幹部によると、2人は今年2月、新宿区内の喫茶店で、百貨店従業員ら2人に「謝罪だけではすまない。誠意を見せろ」などと言って、金を脅し取ろうとした疑い。

 2人は接客態度が悪いと因縁をつけて従業員らを喫茶店に呼び出して金を要求したため、百貨店側が同庁に相談していた。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 解体業男性から400万円恐喝容疑の62歳を逮捕 県警 /埼玉県
2013.05.21 東京地方版/埼玉

 県警は20日、群馬県榛東村長岡、元政治結社幹部、A容疑者(62)を恐喝の疑いで逮捕し、発表した。「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

 公安2課によると、A容疑者は昨年1月、埼玉県内の解体業者の男性社長(41)から現金400万円を脅し取った疑いがある。

 A容疑者はこの業者が請け負った群馬県内での豚舎の解体工事に作業員として従事。この際、工事内容について「不備がある。県に言って商売ができないようにしてやる」などと脅したという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 400万円恐喝容疑で逮捕=埼玉
2013.05.21 東京朝刊

 県警公安2課と本庄署は20日、群馬県榛東村長岡、無職A容疑者(62)を恐喝容疑で逮捕した。

 発表によると、A容疑者は2012年1月14日頃、埼玉県北部の解体業者の男性社長に対し、「県に言って商売をやれないようにしてやる。俺は前科持ちで右翼なんだ」と脅し、現金400万円を脅し取った疑い。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 「アニキの女に手出したな」
2013.05.20 テレビ朝日 スーパーJチャンネル 報道/ニュース/ニュース (全124字) 
この記事を印刷

指定暴力団A会系組員の男が恐喝の疑いで逮捕された。男は会社員の男性に「兄貴の女に手をだしたな」などと因縁をつけ現金15万円を自分の口座に振り込ませた疑い。容疑者は「落とし前をつけろ。お前を東京湾に沈めるなんか簡単に出来るんだぞ」などと脅していた。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 富山・LINE恐喝の少年少女 7人を追送検
2013.05.16 新聞朝刊 

 スマートフォンの無料通信アプリを使った恐喝事件で4月に逮捕された県東部の少年少女7人について、富山中央、上市両署は15日、別の2件の事件を起こしたとして恐喝の疑いで7人を追送検したと発表した。

 追送検されたのは▽富山市、無職少年(17)▽県東部、無職少年(15)▽富山市、中学3年の少年(14)▽同、中学3年の少女(14)▽県東部、建築作業員の少年(15)▽富山市、私立高校1年の少年(16)▽同、中学3年の少女(14)―の7人。

 追送検容疑は7人で共謀し、3月10日夜から11日朝にかけ、同市長柄町の公園などで、無料通信アプリで連絡を取り合った同市八尾町の男性(20)を暴行し、現金約13万円などを脅し取った疑い。もう一方の追送検容疑は、無職少年(17)ら4人が共謀し、3月27日夜、立山町の男性(26)から現金8千円を脅し取った疑い。

 富山中央署によると、7人は容疑を認めているという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 奪った金、生活費に 富山・LINE恐喝の少年少女 アパートで共同生活 学校関係者、把握できず
2013.05.16 新聞朝刊 

 多機能携帯電話(スマートフォン)の無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使った恐喝事件で富山中央署などに逮捕・追送検された県東部の少年少女7人が、奪った金を生活費などに充てていたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。富山市の中学生3人を含む7人は、主な事件現場となった同市長柄町の公園近くにあるアパートを拠点に“共同生活”を送っていたが、市教委はこうした事実を把握していなかった。識者は「子どもの実態を把握するため、大人は一層努力が必要だ」と警鐘を鳴らす。

 捜査関係者によると、アパートの借り主は、逮捕・追送検された4件の恐喝事件全てに関係したとみられる無職少年(17)。少年たちは、この4件で計約25万円を奪っていた疑いがあり「金が欲しかった。同じ手口で10回ほどやった」と供述しているという。7人は夜遊びなどを通じて知り合い、昨年秋以降、このアパートや友人宅を転々とし、恐喝事件で奪った金で食料を買ったり、ゲームセンターやカラオケに行くために使っていた。タクシーでアパートまで乗り付ける姿も目撃されている。

 近隣住民によると、少年たちはアパートや近くの公園で夜遅くに騒ぐなど身勝手な振る舞いを見せていた。近くに住む60代の女性は「注意しようものなら何をされるか分からず、怖かった」と漏らす。

 中学生3人はいずれも3年生で、2人は富山市の同じ学校、もう1人は別の学校に在籍している。市教委によると、3人は学校を休みがちで、教諭が自宅を訪ねても不在で面談できず、保護者も居場所を知らないこともあった。市教委学校教育課は「事件が起こるまで、生徒が共同で生活している事実は分からなかった」という。2校の教頭は北日本新聞社の取材に対し「何も答えられない」とした。

 富山大人間発達科学部の石津憲一郎准教授(教育心理学)は「スマートフォンなどを使って簡単に交友関係を広げていく子どもの行動を把握することは難しくなっている」と指摘。ただ、非行に走る前には行動や言動が乱暴になるといったサインが必ずあるとし「周りの大人がそれを見落とさず、連携して接し方を考えていくべきだ」と話している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 元同僚から現金を脅し取ろうとした疑い 府警、2人逮捕 /大阪府=続報注意
2013.05.14 大阪地方版/大阪 

 元同僚から現金を脅し取ろうとしたとして府警は13日、東大阪市、運転手A容疑者(61)ら政治団体幹部2人を恐喝未遂容疑で逮捕、送検したと発表した。2人は容疑を否認している。

 警備部によると、逮捕容疑は昨年10月〜今年3月、運送会社の同僚だった女性(49)に団体の名刺を渡し、「人を殺すことを何とも思わない」「25万円でいい」などと金を要求した疑い。交通事故の被害に遭った女性が昨年9月、示談交渉について相談していた。府警は、交渉の報酬名目で金を要求したとみている。


 <続報注意>

 大阪地検は2013年5月30日、Aさんら2人を処分保留で釈放し、同年6月19日に不起訴処分とした。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 右翼かたり現金脅し取った容疑、元構成員逮捕 府警 /大阪府
2013.05.10 大阪地方版/大阪 

 右翼をかたって中小企業から現金を脅し取ったとして府警は9日、東大阪市客坊町の元右翼団体構成員、A容疑者(63)を恐喝容疑で逮捕し、発表した。容疑を否認している。

 警備部によると、逮捕容疑は昨年11月と今年3月、八尾市の鋼板会社など2社を訪問。街宣車の写真を示して「右翼の者です。協力して欲しい」などと話し、事務所を開く協力金名目で現金計3万円を脅し取った疑い。昨年11月〜今年3月、八尾、東大阪両市の中小企業13社を訪問。うち5社(計5万1千円)が支払っていた。ジャージーの上下にサングラスをかけ、企業を回っていたという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 18歳双子姉妹が ミツグ老人恐喝 そんな殺生な… 68歳年金暮らし、出刃包丁突き立て 〓援助〓4〜500万円…亡き妻の預金解約も迫る 兵庫県相生署が逮捕
2013.05.08 デイリースポーツ

18歳双子姉妹が

ミツグ老人恐喝

そんな殺生な…

68歳年金暮らし、出刃包丁突き立て

〓援助〓4〜500万円…亡き妻の預金解約も迫る

兵庫県相生署が逮捕

 男やもめの心のすき間につけ込んだのは、双子の少女だった。兵庫県相生署は7日、「体を触った」と、年金暮らしの知人男性(68)を脅して現金を奪ったとして恐喝などの疑いで、いずれも無職で18歳の双子の姉妹=兵庫県相生市=を逮捕した。同署によると、男性は双子と食事などをする仲で、貢いだ金額はおよそ4〜500万円だという。姉妹は「身に覚えがない」と、容疑を否認している。

▼「身に覚えない」姉否認

 被害男性は妻に先立たれ、現在は一人暮らし。昨年3月ごろ、スナックでアルバイトしていた双子の妹と知り合った。男性にとっては孫と言ってもおかしくない年齢だったが、派手な感じではなく、「ごく普通の18歳の子」(相生署)だったことから、男性は気を許したようだ。

 男性は話をしているうちに、彼女が双子であることを知る。一人暮らしの寂しさからか、昨年から今年にかけて姉妹を連れて食事に出掛けたり、小遣いとして現金を与えたり、服を買い与えたりしていたという。

 男性は年金暮らしだったこともあり、そんな“ミツグ君”生活が長続きするわけもなく、貯金が底をついた。それでもお金をせびる双子に「渡すお金はない」と断ったところ、双子は立腹。3月1日、男性宅に乗り込み「体を触ったことを警察に言うぞ」と出刃包丁をこたつに突き立てて脅し、亡き妻名義の定期預金約500万円の解約を迫った。

 その際、「いつまでに解約してお金を持ってこい」と、具体的に指示。渋る男性の頭をスリッパでたたき、家にあった現金6千円を奪ったとされている。直後、男性が自分の姉に借金を頼み、男性の口座から多額の金が引き出されているのに気付いた姉が、男性を連れて同署に相談した。

 逮捕された双子の妹は「小銭は持って帰ったのは間違いないが、脅してはいない」と供述。姉に至っては「身に覚えがない」と、容疑を否認しているという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝未遂容疑で逮捕=群馬
2013.05.04 東京朝刊 

 沼田署などは3日、沼田市井土上町、指定暴力団A会系組員のA容疑者(43)を恐喝未遂容疑で逮捕した。発表によると、A容疑者は昨年12月26日午後10時半頃〜同11時半頃、同市内のコンビニの駐車場などで、市内の土木作業員男性(19)の女性問題に因縁をつけて「慰謝料として100万円払え。約束を破ったら家に乗り込む」などと脅し、現金を脅し取ろうとした疑い。A容疑者は容疑を否認しているという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 IN side NOW)少年少女、LINEで事件 人気アプリに潜む危険/富山県
2013.05.03 大阪地方版/富山 

 少年少女が「美人局(つつもたせ)」の手口で男性から現金を脅し取る事件が県内で相次ぎ、中学生を含む7人が逮捕された。接点となったのは、無料で通話やメールができ、利用者が急増中のスマートフォン用アプリ「LINE(ライン)」=キーワード=と、出会い系のアプリだった。便利さの一方、アプリ悪用による危険性も浮き彫りになった。


 「生活費が欲しかった」

 男性から現金約6万円を脅し取ったとして4月7日、恐喝容疑で逮捕された県東部に住む少年少女4人は、動機について、県警の取り調べにこう語ったという。

 4人は、中学3年生の少年と少女(いずれも14)、それに15歳と17歳の少年。当時、自宅にほとんど帰らず富山市内のアパートで共同生活をしていたという。

 さらに同月22日には、県東部に住む別の少年少女3人(14〜15歳)が恐喝容疑で逮捕された。犯行には、先に逮捕された4人のうち2人も関わっていたといい、一連の事件の逮捕者は計7人にのぼった。

 いずれも手口は「美人局」だった。20代の男性を呼び出し、少女と会っている所に仲間の少年複数人が現れ、「中学生を連れていたことを警察に言う」などと言って金を脅し取っていた疑いがある。

 少年少女たちは「LINE」で被害者男性と連絡を取り合っていた。

 両者が知り合うきっかけとなったのが、スマートフォンにダウンロードして使う無料の出会い系アプリだ。「LINE」などの無料通話アプリの専用ID(識別符号)などを登録して利用する。

 実際に画面を見ると、プロフィル用写真とID、年齢、居住地の都道府県名とともに、「話し相手ほしい」「彼氏欲しい」などのコメントが次々に並んでいた。個人の専用IDが表示されているので、気に入った相手に「LINE」などでメッセージを送ることができる。アプリでは性別や年齢層、居住地などで検索することも可能だ。


 ●閲覧制限の設定・親も関心を

 無料通話アプリそのものに出会い系の機能はないが、IDが悪用されたり、出会い系アプリを通じて交換されたりして、少年少女が加害者となる場合や、性的被害に遭うケースも増えている。

 県警は先月25日、学校関係者を交えた緊急会議を開催。双方が連携して、学内で積極的にインターネット利用に関する教室を開くことを確認した。県教委は、同月に2度、県内の全小中高校と特別支援学校に生徒指導の徹底を求める通知を出した。

 県警少年課は、サイトの閲覧を制限する「フィルタリング」の啓発に力を入れる。コミュニティーサイトやスマートフォンのアプリを悪用した犯罪の発生状況を周知し、保護者に協力を求めているという。

 講師を派遣しインターネットの安全利用に関する無料出前講座を開いている「e―ネットキャラバン」(東京都)の担当者は、現状を「インターネット上に個人情報を書き過ぎたり、ネットだけのやりとりで簡単に会ったりすることで、トラブルに遭うケースが多い」と指摘する。

 今後の対策について「子どもにスマートフォンを持たせる際には、親も危険性を意識し、まずはフィルタリングが設定されているか確認してほしい。アプリのダウンロード制限には携帯電話会社ごとに違いがあり、機能任せでは防げない部分もある。親も使用方法に関心を持って子どもとよく相談してもらいたい」と話している。

 

 ◆キーワード

 <LINE(ライン)> スマートフォン向けのアプリケーションソフトの一つ。電話回線ではなく、インターネット回線で音声データをやりとりする。定額通信プランに入っていれば、登録者同士で通話やメールのようなメッセージ交換が無料でできる。無料通話アプリの中ではLINEが広く浸透し、2011年6月のサービス開始後、利用者は先月30日に全世界で1億5千万人に達した。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  20万円脅し取った疑い
2013.05.02 朝刊 

 【愛知県】碧南署は1日、恐喝と恐喝未遂の疑いで刈谷市半城土中町、漁業A容疑者(48)を逮捕した。

 逮捕容疑では先月29、30日に高浜市内で、碧南市の解体業の男性(32)を「俺をなめとるのか。車を売れば金になるんだろ」などと脅し、30日午後2時ごろ、高浜市内の駐車場で20万円を脅し取り、さらに80万円を脅し取ろうとしたとされる。

 署によると20万円の受け取りや80万円の要求は認めているが「脅し取ったつもりはない」と一部否認している。2人は2年前から知り合いだった。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝容疑で2人逮捕=富山
2013.04.26 東京朝刊

 魚津署は25日、沖縄県出身の住所不定、無職の少年(19)と、韓国籍の住所不定、無職A容疑者(31)を恐喝の疑いで緊急逮捕した。発表によると、両容疑者は共謀し、24日午後8時45分頃、魚津市内のホテルの駐車場で、A容疑者が出会い系サイトで知り合った滑川市の会社員男性(41)と交際したことに少年が因縁をつけ、「女に手を出してただで済むと思ってんのか。金を出せ」などと迫り、顔を殴った上、現金2万5000円を脅し取った疑い。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 富山市で恐喝事件、大学生2万円被害 男の行方追う
2013.04.24 朝刊 

 富山市太郎丸本町1丁目の国道41号沿いの地下道で20日夕、市内の男子大学生が男に現金2万円を脅し取られる被害に遭ったことが23日分かった。富山中央署は恐喝事件とみて捜査している。

 同署によると、20日午後4時45分ごろ、学生が地下道を歩いていたところ、男に「目が合った」と言い掛かりを付けられ、足を蹴られた上、現金を要求された。

 学生は23日、富山中央署に被害届を出した。同署によると、男は丸顔の中年で、がっしりした体格。同署は、付近のパチンコ店やコンビニ店の防犯カメラの映像を調べるなどしている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 LINE使って恐喝容疑 14・15歳3人逮捕 /富山県
2013.04.23 大阪地方版/富山 

 スマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使って男性を呼び出し「美人局(つつもたせ)」の手口で現金5万2千円を脅し取ったとして、県警は22日、いずれも県東部に住む少年少女3人を恐喝容疑で逮捕し、発表した。

 富山中央署は、同じ手口で別の男性から現金約6万円を脅し取った疑いで今月7日、県東部の少年少女4人を逮捕しており、このうち無職少年(17)と中3の少女(14)の2人が今回の恐喝容疑にも関わっていたという。一連の事件で少年少女の逮捕は計7人となった。

 同署によると、今回逮捕されたのは瓦工の少年(15)と高1の少年(15)、中3の少女(14)の3人。少年2人は容疑を認めているが、少女は「友達が恐喝していたが、自分は直接関与していない」と否認しているという。

 3人は2月28日午後6時ごろから午後9時ごろまでの間、「LINE」でやりとりをしていたアルバイト店員男性(26)=富山市八尾町=を上市町湯上野の公園に誘い出し、「中学生を連れていたことを警察に言う」などと脅した上、腹を殴って現金5万2千円を脅し取った疑いがある。



恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 LINE恐喝事件 容疑で中3ら3人逮捕=富山
2013.04.23 東京朝刊 

 スマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」で知り合った男性から「美人局(つつもたせ)」の手口で現金を脅し取ったとして、富山中央、上市の両署は22日、いずれも県東部在住の少年少女3人を恐喝容疑で逮捕した。また、美人局の手口による別の事件で7日に逮捕した県東部の無職少年(17)と中学3年の女子生徒(14)の2人を同容疑で富山地検に追送検する方針。

 逮捕されたのは瓦工の少年(15)、私立高校1年の男子生徒(15)、中学3年の女子生徒(14)。富山中央署の発表によると、5人は共謀して2月28日午後6〜9時頃、上市町内の公園などで、女子生徒2人が誘い出した富山市内のアルバイト店員男性(26)の顔を殴り、「中学生を連れていたことを警察に言うぞ」などと迫り、現金5万2000円を脅し取った疑い。逮捕された女子生徒は「自分は直接関与していない」と容疑を否認しているという。

 同署によると、女子生徒2人は同じ中学校に通い、同日は富山市内から上市町内の公園に男性の車で移動。落ち合った少年3人と男性の財布から1万円を脅し取り、近くのコンビニの現金自動預け払い機(ATM)から4万円を引き出させるなどしたという。

 少年らは約10件の余罪があると供述しており、同署で裏付け捜査を進めている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 1200万円 恐喝未遂の疑い=群馬
2013.04.23 東京朝刊

 伊勢崎署は22日、埼玉県上里町神保原町、自営業A容疑者(33)を恐喝未遂容疑で逮捕した。発表によると、A容疑者は3月中旬と今月6日の計2回、埼玉県本庄市のホテルで、元交際相手で伊勢崎市の会社員女性(25)に対し、「1200万円を払え。払えなければ、生きるのが嫌になるようにしてやる」などと言い、現金を脅し取ろうとした疑い。調べに対し、「現金を要求したことは間違いない」と供述している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  50万円恐喝した疑い
2013.04.12 朝刊

 【岐阜県】岐阜羽島署は11日、恐喝の疑いで羽島市福寿町本郷、無職A容疑者(33)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11月30日、同市小熊町の飲食店従業員の男性(51)を同市竹鼻町の路上に呼び出し、「女性をストーカーしているだろう。金を払え」などと95万円を要求し、50万円を奪ったとされる。署によると、「脅していない」と否認している。

 署によると、A容疑者と被害者の男性に面識はなく、A容疑者は探偵を名乗ったという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝容疑で指名手配の男を逮捕 足助署 /愛知県
2013.04.09 名古屋地方版/愛知 

 足助署は8日、東海市名和町、無職A容疑者(28)を恐喝の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 署によると、A容疑者は借金をしていた豊田市のアルバイト男性(22)を脅し、2011年11月から12年10月までに20回にわたり、26万円を自分名義の口座に振り込ませた疑いがある。返済を求められたのがきっかけという。今年2月に指名手配された。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 「出会い系アプリ」悪用 スマホ 無料通話で連絡 逮捕の4人、共同生活
2013.04.09 新聞朝刊

 富山市の中学3年の少年少女2人を含む10代の4人が、男性を恐喝して金を奪った疑いで逮捕された事件で、被害男性と少女を結び付けたのは、多機能携帯電話(スマートフォン)の「出会い系アプリ」だった。こうしたアプリは、交友関係を簡単に広げられる半面、今回のように悪用される危険性も併せ持っている。中高生に身近になりつつあるスマートフォンを用いた事件は、警察や教育関係者に衝撃を与えている。

 事件は今月6日未明、富山市長柄町の公園で上市町の男性(21)が少女と会っていた際、突然現れた少女の仲間の少年3人から暴行を加えられ、現金約6万円を奪われた。富山中央署は7日、恐喝容疑で市内の中学3年の少年と少女=ともに(14)=、県東部の無職少年(16)と高校入学予定の少年(15)の計4人を逮捕。同署によると、4人は仲間同士で、当時市内のアパートの1室で共同生活していたという。

 被害男性と少女は、スマートフォンの無料通話・通信アプリ「LINE(ライン)」を使って連絡を取り、事件当日が初対面だった。2人が、LINEで知り合うきっかけをつくったのが無料の出会い系アプリだ。利用者は顔写真やメッセージ、LINEなどで連絡を取る際に必要な「ID」を登録。年齢や性別、居住地などから他の登録者を検索し、好みの相手に通話・通信アプリでメッセージを送ることなどができる。

 県警によると、県内ではパソコンの出会い系サイトを使った児童買春事件などが発生したことはあったが、今回のように出会い系アプリが犯罪に使われたケースは初。県警少年課は「今後、同様の犯罪が増える恐れがある」と警戒を強め、アプリの利用を制限するスマートフォンの「フィルタリング」機能の啓発に力を入れるという。

 中学生が加害者となった事件を受け、教育関係者は対応を急ぐ。富山市教委は9日に、市内の小中学校全91校に児童生徒の非行防止の徹底を求める通知を出すことを決めた。県教委小中学校課は「スマートフォンを持つ子どもは増えていると予想される」とし、「スマートフォンを使い、子どもが学校や親の知らないところで交友範囲を広げている。情報機器の取り扱いについてあらためて注意喚起したい」と話している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 富山の中3ら男女4人逮捕 「LINE」で男性誘い恐喝容疑 【大阪】
2013.04.08 大阪夕刊 

 スマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」で知り合った男性(21)を誘い出し、「美人局(つつもたせ)」の手口で現金約6万円を脅し取ったとして、富山中央署は7日、いずれも富山県内に住む中学3年生の少年少女ら4人を恐喝容疑で逮捕し、発表した。

 署によると、逮捕されたのは、中3の少女と別の中学に通う3年の少年(いずれも14)、15歳と16歳の少年。4人は「金が欲しかった」と容疑を認め、10回ほどしたと話しているという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 美人局で恐喝容疑 中学生ら4人逮捕 富山 /富山県
2013.04.08 大阪地方版/富山 

 富山市内で6日未明、男性(21)が現金約6万円を奪われた事件で、富山中央署は7日、いずれも県東部に住む14〜16歳の男女4人を「美人局(つつもたせ)」の手口による恐喝容疑で逮捕し、発表した。

 署によると、逮捕されたのは無職(16)、高1(15)、中3(14)の少年3人と中3(14)の少女1人。

 4人は6日午前0時から同1時すぎの間に、富山市長柄町2丁目の公園で、上市町の男性(21)に顔を殴るなどの暴行をし、現金約6万円を脅し取った疑いがある。男性は、スマートフォンの無料通信アプリ「LINE」を使って知り合った少女と会うために、公園に誘い出されたという。

 4人は容疑を認めているという。

 同署は、6日未明に同市西長江4丁目の路上で、市内の男性(50)がショルダーバッグを奪われた強盗致傷事件は、別グループの犯行とみて捜査している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 LINEで男性誘い恐喝容疑*中3少女ら逮捕
2013.04.08 北海道新聞朝刊全道 

 スマートフォン(多機能携帯電話)の無料通信アプリ「LINE(ライン)」を通じて面会を持ちかけ、誘い出した男性から現金を脅し取ったとして、富山中央署は7日、恐喝の疑いで、中学3年の女子生徒(14)と同級生の男子生徒ら14〜16歳の少年3人を逮捕した。

 逮捕容疑は6日深夜から7日未明にかけ、富山市の公園で、富山県上市町の男性(21)を「金を出すのか」「警察に行くか」などと言って脅迫し、6万円が入った財布を脅し取った疑い。

 同署によると、女子生徒がラインを通じて知り合った男性に「会いましょう」などと言って公園に誘い出していた。

 4人は「金が欲しかった」などと話し、いずれも容疑を認めている。「同じような方法で、他にも10回ぐらい金を取った」と話しており、同署が裏付けを進めている。

 男性は殴る蹴るの暴行を受けており、同署は傷害の疑いでも捜査する。女子生徒は男性とは初対面だった。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 LINE使って誘い出し恐喝疑い 富山 中3少女ら4人逮捕
2013.04.08 夕刊 

LINEで恐喝疑い

富山 中3少女ら4人逮捕

 スマートフォン(多機能携帯電話)の無料通信アプリ「LINE(ライン)」を通じて面会を持ちかけ、誘い出した男性から現金を脅し取ったとして、富山中央署は7日、恐喝の疑いで、中学3年の女子生徒(14)と同級生の男子生徒ら14〜16歳の少年3人を逮捕した。

 逮捕容疑は6日深夜から7日未明にかけ、富山市の公園で、富山県の男性(21)を「金を出すのか」「警察に行くか」などと言って脅迫し、6万円が入った財布を脅し取った疑い。

 同署によると、女子生徒がラインを通じて知り合った男性に「会いましょう」などと言って公園に誘い出していた。

 4人は「金が欲しかった」などと話し、いずれも容疑を認めている。「同じような方法で、他にも10回ぐらい金を取った」と話しており、同署が裏付けを進めている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 中3ら、LINE使い恐喝容疑
2013.04.08 琉球新報朝刊 

 スマートフォンのアプリ「LINE(ライン)」を通じて面会を持ちかけ、誘い出した男性から現金を脅し取ったとして、富山中央署は7日、恐喝の疑いで、中学3年の女子生徒(14)と同級生の男子生徒ら14〜16歳の少年3人を逮捕した。逮捕容疑は6日深夜から7日未明にかけ、富山市の公園で、富山県上市町の男性(21)を脅迫し、財布を脅し取った疑い。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 LINE使い恐喝容疑、中3少女ら4人逮捕/山口県山陽小野田市、定数削減の住民投票不成立
2013.04.08 宮崎日日新聞朝刊 

 ■LINE使い恐喝容疑、中3少女ら4人逮捕

 スマートフォン(多機能携帯電話)の無料通信アプリ「LINE(ライン)」を通じて面会を持ちかけ、誘い出した男性から現金を脅し取ったとして、富山中央署は7日、恐喝の疑いで、中学3年の女子生徒(14)と同級生の男子生徒ら14〜16歳の少年3人を逮捕した。

 逮捕容疑は6日深夜から7日未明にかけ、富山市の公園で、富山県上市町の男性(21)を「金を出すのか」「警察に行くか」などと言って脅迫し、6万円が入った財布を脅し取った疑い。

 同署によると、女子生徒がラインを通じて知り合った男性に「会いましょう」などと言って公園に誘い出していた。

 4人は「金が欲しかった」などと話し、いずれも容疑を認めている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 知人女性を恐喝容疑=山梨
2013.03.26 

 南部署は25日、自称埼玉県さいたま市西区宝来、会社員A容疑者(36)を恐喝容疑で逮捕した。発表によると、A容疑者は24日午後4時15分頃から20分頃にかけて、甲府市のJR金手駅から南甲府駅まで走行していた身延線上り普通電車内で、県内の知人女性(17)から現金3000円とハンドバッグなどを脅し取った疑い。女性が同署に駆け込んで被害が発覚した。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 女子大生恐喝で京都府警警部補起訴
2013.03.22 大阪朝刊 

 出会い系サイトで知り合った女子大生(19)から現金を脅し取ったとして京都府警の警察官が逮捕された事件で、大阪地検は21日、恐喝罪で亀岡署警部補、A容疑者(49)を起訴。府警は同日、懲戒免職処分にした。府警によると、A被告は「現金を要求すれば、よりを戻せると思った」と説明。また、女子大生の他に、出会い系サイトで知り合った複数の女性と交際していたとみられ、脅し取った金を「別の女性との交際費に充てた」と話しているという。起訴状によると、A被告は昨年2〜12月、大阪府内の女子大生に復縁を求めるメールを送信。「裁判を起こす」などと計11回にわたり、80万円を脅し取ったとしている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝未遂の疑いで2人を逮捕
2013.03.20 朝刊 

 【愛知県】豊田署は19日、恐喝未遂の疑いで、いずれも住所不定の指定暴力団A組系組員A(33)、自称建築土木業B(42)の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は、2人は共謀して2月27日午後4時半ごろ、豊田市内のエステ店で店長の女性(49)に、あいさつ料として現金を要求し「払えないなら、店はやるな」と脅迫。女性が拒んだところ、今月1日に再び店を訪れて「お客さんもどうなるか分からないよ」などと脅したとされる。署によると、2人とも容疑を否認している。



恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 路上で現金脅し取られる 福岡・博多区 /福岡県
2013.03.17 西部地方版/福岡 

 (博多署調べ) 16日午前3時すぎ、福岡市博多区比恵町の比恵公園で、帰宅中の会社員女性(25)が、男に突然、口をふさがれ、「金を出せ」と脅された。女性が現金8千円を渡すと、男は徒歩で逃げたという。同署は恐喝事件として調べている。男は身長170〜180センチのがっちりとした体格で、全身黒色の姿だったという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  175万円を脅し取った疑い
2013.03.13 朝刊

 【滋賀県】長浜署は12日、恐喝の疑いで、米原市宇賀野、無職A容疑者(37)=別の恐喝容疑で逮捕、起訴=を再逮捕した。

 逮捕容疑では、2010年8月中旬ごろ、交際女性との関係につけ込んで、元同僚の長浜市内の会社員男性=当時(38)=から、「やくざにおまえの代わりに謝りに行って殴られてけがをしたので金を払え」などと175万円を脅し取ったとされる。署によると容疑を否認している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝未遂の疑い
2013.03.05 朝刊 

 【愛知県】西署は3日夜、恐喝未遂の疑いで緑区梅里1、指定暴力団A系組員のA容疑者(46)を逮捕した。逮捕容疑では3日午後3時半ごろ、インターネットの有料会話サイトを共同経営する男性(27)に「毎月50万円持ってこい」などと電話し、財産を脅し取ろうとしたとされる。西署によると、容疑について黙秘している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 女性恐喝容疑 警部補を逮捕*大阪府警
2013.03.03 北海道新聞朝刊全道 

 携帯電話の出会い系サイトで知り合い、交際していた女子大生から現金を脅し取ったとして、大阪府警は2日までに、恐喝の疑いで、京都府警亀岡署警務課の警部補A容疑者(49)=京都市西京区桂徳大寺北町=を逮捕、送検した。

 大阪府警によると、A容疑者は2011年夏から大阪府内に住む女子大生(19)と交際。その後関係が疎遠になり、12年2月、女子大生が「誰ですか」などとメールを返信すると、A容疑者は「無関係と振る舞うなら、民事裁判を起こす。両親にもばれる」とのメールを送ってきた。

 逮捕容疑は12年12月、女子大生に「弁護士への裁判取り消し料200万円を負担している」とメールを送り、現金を要求。自分名義の銀行口座に現金5万円を振り込ませ脅し取った疑い。同容疑者は容疑を認めている。

 女子大生はことし1月、大阪府警に相談。それまでA容疑者が警察官とは知らなかった。「計約80万円を脅し取られた」と話している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 京都府警警部補 恐喝容疑で逮捕 女子大生から現金
2013.03.02 朝刊 

 携帯電話の出会い系サイトで知り合い、交際していた女子大生から現金を脅し取ったとして、大阪府警は1日、恐喝の疑いで、京都府警亀岡署警務課の警部補の男(49)=京都市西京区桂徳大寺北町=を逮捕した。

 大阪府警によると、同容疑者は2011年夏から大阪府内に住む女子大生(19)と交際。その後関係が疎遠になり、12年2月、女子大生が「誰ですか」などとメールを返信すると、容疑者は「無関係と振る舞うなら、民事裁判を起こす。両親にもばれる」とのメールを送ってきた。

 逮捕容疑は12年12月、女子大生に「弁護士への裁判取り消し料200万円を負担している」とメールを送り、現金を要求。自分名義の銀行口座に現金5万円を振り込ませ脅し取った疑い。同容疑者は容疑を認めている。

 女子大生はことし1月、大阪府警に相談。それまで容疑者が警察官と知らなかった。「計約80万円を脅し取られた」と話している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 京都府警警部補を逮捕 女子大生を恐喝容疑
2013.03.01 共同通信 
 携帯電話の出会い系サイトで知り合い、交際していた女子大生から現金を脅し取ったとして、大阪府警は1日、恐喝の疑いで、京都府警亀岡署警務課の警部補A容疑者(49)=京都市西京区桂徳大寺北町154=を逮捕した。
 大阪府警によると、A容疑者は2011年夏から大阪府内に住む女子大生(19)と交際。その後関係が疎遠になり、12年2月、女子大生が「誰ですか」などとメールを返信すると、A容疑者は「無関係と振る舞うなら、民事裁判を起こす。両親にもばれる」とのメールを送ってきた。
 逮捕容疑は12年12月、女子大生に「弁護士への裁判取り消し料200万円を負担している」とメールを送り、現金を要求。自分名義の銀行口座に現金5万円を振り込ませ脅し取った疑い。同容疑者は容疑を認めている。
 女子大生はことし1月、大阪府警に相談。それまでA容疑者が警察官とは知らなかった。「計約80万円を脅し取られた」と話している。 京都府警によると、A容疑者は12年3月から亀岡署に勤務。警務係長として、福利厚生などの事務を担当していた。西村元希(にしむら・もとき)首席監察官は「警察官が逮捕されたことは誠に遺憾。捜査の結果を踏まえ、厳正に対処する」とコメントした。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

京都府警 49歳警部補 恐喝容疑 大阪府警逮捕 女子大生から金
2013.03.01 大阪夕刊 
 出会い系サイトで知り合い、交際していた女子大生から金を脅し取ったとして、大阪府警は1日、京都府警亀岡署の警部補・A容疑者(49)(京都市西京区)を恐喝容疑で逮捕した。別れ話を切り出した女子大生に、A容疑者は「裁判を起こす」などとメールを送り付けて脅していたという。女子大生は「複数回にわたって計数十万円をA容疑者に渡した」と話しており、大阪府警は裏付けを進める。
 ◆別れ話切り出され
 捜査関係者によると、A容疑者は昨年2月、大阪府内に住む女子大生に対し、別れ話の中で「うそをつかれた」と言いがかりをつけ、「裁判を起こす。金を払えば取り下げる」などと脅し、5万円を自身の銀行口座に振り込ませた疑い。
 大阪府警は1日午前、同署内のA容疑者のロッカーなどを捜索した。
 大阪府警への女子大生の説明では、A容疑者とは1〜2年前、携帯電話の出会い系サイトで知り合い、警察官であることを知らないまま、交際を始めた。
 数回会った後、別れようと思い、「あなたのことは知らない」などと記した携帯メールを送ると、A容疑者は「私のことを知らないとうそをついたので、裁判を起こす」などと返信し、脅迫が始まった。女子大生が5万円を支払った後も、「裁判の取り下げ費用が値上がりした」などと言い、複数回、金を支払わせていたという。
 ◆「ベテラン」不祥事止まらず
 昨年、全国の警察職員で逮捕された者は93人で、記録が残る2002年以降で最悪となった。免職か停職の懲戒処分を受けた者も、不祥事防止を目指す「警察改革」が始まった00年以降で最悪の190人に上った。
 警察庁によると、昨年の懲戒処分の理由で最も多かったのは、痴漢、盗撮といった性犯罪や、セクハラなどの「異性関係」。また、処分された者を年代別にみると、職員1000人当たりの処分者数が50歳以上で1・97人、40歳代で1・67人と、いずれも30歳代以下を上回っており、ベテラン警察官が道を踏み外すケースが目立つ。
 大阪府警のある幹部は「警察改革から時間がたち、規律がゆるんできたのか。ベテランの私生活まで見張る訳にはいかず、自覚を持ってもらうよう、粘り強く指導するしかない」と漏らす。
 同庁は昨年8月から、不祥事を起こすに至った警察官個々の事情などを、参考事例として共有する取り組みなどを始めた。全国の警察でも、規律性を重視する方向で採用方法を見直す動きがあるなど、再発防止に取り組む。
 ただ、不祥事は今年も減る気配をみせない。1月には、兵庫県警の警部補ら2人が覚醒剤事件に関する供述調書を偽造したとして逮捕。2月にも、女子高生を盗撮したとして逮捕された大阪府警の巡査が、職務質問を装って盗撮を繰り返していたことが発覚し、懲戒免職処分となっている。
 



恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 恐喝の疑いで実弟を告訴 水谷建設前社長
2013.03.01 朝刊 22頁 三重版 
 【三重県】中堅ゼネコン水谷建設(桑名市)の水谷紀夫前社長(72)が五千万円を脅し取られた事件に絡み、前社長が二十八日、恐喝の疑いで実弟のA会長(67)を桑名署に告訴した。同署は受理した。
 前社長の代理人の弁護士は「事件はAさんとの共謀による事件と考えている」と説明している。
 事件は二〇一〇年十月、前社長が、暴力団幹部(46)=懲役二年八月の刑が確定=と面談中の写真を使って前社長を恐喝したとして暴力団幹部と元建設会社社長(63)=二十七日に懲役三年執行猶予五年の判決=の二人が逮捕された。A元会長は本紙の取材に「なぜ訴えられたのか全く分からない」と話している。 



恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 女子大生恐喝容疑 警部補を逮捕
2013.03.01 NHK総合大阪 関西845
京都の亀岡警察署の警部補が出会い系サイトで知り合った19歳の女子大学生に恐喝メールを送り、裁判を取り下げる費用の名目で現金を脅し取ったとして恐喝の疑いで大阪府警察本部に逮捕された。調べに対し容疑を認めている。警部補はおととしの夏頃に女子大学生と知り合い、職業を不動産業者だと偽って交際していたが、別れ話を切り出されると「民事裁判を起こせば2人の関係が親にも知られることになる」などと脅し、銀行口座に複数回にわたって現金を振り込ませていた。調べに対し女子大学生は、「約80万円渡した」と話しているということで、警察が余罪を調べている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

現金恐喝容疑 17歳少年逮捕 兵庫県警
2013.02.25 朝刊 29頁 朝一社
現金恐喝容疑 17歳少年逮捕 兵庫県警
 スマートフォン(多機能携帯電話)で通話やメッセージをやりとりするアプリ(応用ソフト)の「LINE(ライン)」を通じ、加東市の男性会社員(27)から現金を脅し取ったとして、兵庫県警少年捜査課と社署は24日、恐喝の疑いで小野市の無職少年(17)を逮捕した。
 逮捕容疑は、ラインなどを通じて「おれの女とチャット(インターネット上の会話)したやろ。慰謝料を払え」と会社員に因縁をつけ、1月中旬に2回にわたって計15万円を脅し取った疑い。社署によると「脅したが金は受け取っていない」と容疑を一部否認しているという。
 社署によると、会社員は出会い系アプリで女性と会う約束をし、1月上旬に小野市の待ち合わせ場所に出掛けたところ、少年が現れ、その後ラインで脅されるようになったという。
 


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 大分市消防局:恐喝未遂事件で主査を懲戒免職 /大分
2013.02.23 地方版/大分 25頁 
 大分市消防局は22日、東消防署佐賀関分署警防救急第2担当班主査、A被告(50)=恐喝未遂罪で公判中=を懲戒免職にした。同局によると、A被告は06年、当時の勤務先の同署から防火服を盗んだ。その後、親戚が消防局採用試験に落ちたとして、当時採用担当だった中央消防署長に恨みを持ち、昨年末、同署から盗まれたものだと偽装して署長の管理責任を問い現金100万円を脅し取ろうとしたという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 事件・事故 恐喝容疑で少年逮捕 黒部署
2013.02.21 朝刊
 黒部署は20日までに、恐喝の疑いで富山県東部の飲食店員の少年(18)を逮捕した。
 逮捕容疑は2011年10月27日から12年1月13日までの間、県東部の男子高校生(17)から3回にわたり、現金計5万5千円を脅し取った疑い。同署によると、少年はパチンコや飲食代として使ったなどと容疑を認めている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

  130万円を脅し取った疑い
2013.02.21 朝刊 18頁 滋賀版
 【滋賀県】長浜署は20日、恐喝の疑いで米原市宇賀野、無職A容疑者(37)=別の恐喝容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕した。
 逮捕容疑では、2009年11月中旬から12月中旬までに、元同僚の長浜市内の会社員男性=当時(38)=に、「関係を持った女性が妊娠した」とうそをつき、「やくざが怒って金を要求しているので金を用意しろ」と130万円を脅し取ったとされる。「脅し取ったりしていない」と容疑を否認している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

恐喝容疑で高1逮捕=茨城
2013.02.20 東京朝刊 33頁 
 水戸署は19日、水戸市、私立高校1年男子生徒(16)を恐喝容疑で逮捕した。
 発表によると、男子生徒は昨年10月21日午前10時頃、水戸市河和田町の路上で、中学で後輩だった同市、市立中学3年の男子(15)に「小銭よこせ」と現金を要求し、現金950円を脅し取った疑い。また、同12月7日から12日にかけて、中学の同級生だった県立高校1年男子(16)に電話などで「金を集めて持ってこい」と言い、現金5万5000円を脅し取った疑い。
 


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 ネット使って恐喝、脱衣の甘い誘惑に注意[社会]
2013.02.20 台湾 その他 
台北市でこのほど、女性がインターネットのテレビ電話機能などを利用して男性の裸の写真を撮影、金銭を脅し取る事件があった。
自由時報によると、被害に遭ったのは30歳の男性・章さん。ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のフェイスブックを利用していたところ、見知らぬ妙齢の女性から突然「友達になりませんか」とメッセージが入った。
章さんは何も考えずに女性と連絡を取り、ネット電話サービス、スカイプのアカウントを交換。テレビ電話機能を使っておしゃべりを楽しんでいたが、30分ほど過ぎたところで、女性が「もっと親密になりましょう」と突然脱衣。固まる章さんを尻目に女性は全裸になり、章さんにも服を脱ぐよう要求した。章さんは結局裸になり、画面を通じて女性に言われるまま、さまざまな行為に及んだという。
しかし楽しかったのはそこまで。章さんのもとには数日後、女性から「先日の裸になった様子を記録した。公開されたくなければ300米ドル(約2万8,000円)をフィリピンの口座に送れ」とのメールが到着した。当初は半信半疑だった章さんだが、女性が一部ウェブサイトに写真を公開するなど証拠を示したことで恐ろしくなり、要求通り300米ドルを送金。その後も女性からの要求は続き、耐えられなくなった章さんは警察に通報した。
送金先はフィリピンだが「話す中国語を聞く限り、女性は台湾人だった」という。刑事局は捜査を進めるとともに、だまされないようネットユーザーに対し注意を呼び掛けている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

  恐喝容疑で逮捕
2013.02.16 朝刊 20頁 尾張版 
 【愛知県】県警刑事特捜隊と一宮署は恐喝の疑いで、弥富市前ケ須町、無職A容疑者(31)を逮捕し15日、送検した。
 容疑では、架空の女性をかたってインターネットの出会い系サイトに投稿し、1月4日午後6時ごろ、一宮市内の飲食店駐車場で、この女性と会おうと来た岐阜県大垣市の会社員男性(32)に、女性は自分の妻だと説明。「慰謝料として40万円あれば気持ちが半分収まる」などと脅迫し、現金自動預払機(ATM)で引き出させた40万円を男性から受け取ったとされる。
 署によると、「間違いない」と容疑を認めている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

  市議への恐喝未遂容疑で元組員を逮捕
2013.02.15 朝刊 22頁 横浜版 
 【神奈川県】県警暴力団対策課などは十四日、恐喝未遂の疑いで、いずれも元暴力団組員の無職A容疑者(66)=横浜市南区井土ケ谷上町、無職B容疑者(75)=南区永田南一=を逮捕した。
 逮捕容疑では、昨年十月〜今年一月、横浜市磯子区の男性市議(67)に、A容疑者の娘が飲食店を解雇されたという言い掛かりの電話をかけたり、自宅に押し掛けたりして「組長に顔向けできない。慰謝料として五百万円ほど欲しい」と脅し、金を取ろうとしたとされる。
 同課によると、二人は容疑を認めている。市議はA容疑者の娘と知り合いで、娘を雇いたいという飲食店の経営者に娘の連絡先を伝えていた。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

恐喝容疑で男を逮捕=長野
2013.02.14 東京朝刊 33頁 
 松本署は13日、安曇野市豊科田沢、自営業A容疑者(43)を恐喝容疑で逮捕した。発表によると、A容疑者は中信地方に住む男性(当時49歳)に金を貸すよう要求したが断られたことに憤慨。昨年9月下旬、「ふざけんな。俺は元ヤクザだって知ってるんだろうな」などと電話で脅迫し、現金30万円を脅し取った疑い。A容疑者は「金は受け取ったが、脅していない」と供述しているという。
 


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 30万円脅し取った疑い
2013.02.14 朝刊 16頁 長野版 
 【長野県】松本署などは13日、恐喝の疑いで安曇野市豊科田沢、内装業A容疑者(43)を逮捕した。
 逮捕容疑は、2012年9月下旬、中信地方在住の男性=当時(49)=に金を貸してくれるよう頼んだが断られたことに腹を立て「俺は元やくざだと知ってんだろう」などと電話し、30万円を脅し取ったとされる。
 署によると、A容疑者は「脅してはいない」と容疑を否認している。
 



恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 [事件・事故]恐喝容疑で少年4人逮捕 松山東署
2013.02.09 朝刊 一社 
 ◆恐喝容疑で少年4人逮捕 松山東署は8日までに、恐喝の疑いで、いずれも松山市の17歳の高校生と16歳のとび職2人、18歳の工員の少年4人を逮捕した。容疑は4人は共謀し、1月21日午前0時半ごろ、同市味酒町2丁目の路上で、市内の男子高校生2人に因縁をつけ、顔や腹を殴るなどして現金約5千円と約4千円入りの財布を脅し取った疑い。同署によると、とび職の1人は「金額はもっと少なかった」などと容疑を一部否認している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

  恐喝未遂の疑い
2013.02.08 朝刊 18頁 尾張版 
 【愛知県】蟹江署は7日、恐喝未遂の疑いで、蟹江町今、無職A容疑者(38)を逮捕した。
 容疑では、3日午後10時ごろ、あま市内のコンビニ駐車場で、電話で呼び出した蟹江町のパチンコ店の男性店長(25)に、「けじめをつけるべきだ」「300万円でこの話は流そう」などと脅し、恐喝しようとしたとされる。
 署によると、A容疑者は2日にパチンコ店で、遊戯台をめぐり他の客とトラブルになり、仲裁に入った従業員の態度に言い掛かりをつけていた。A容疑者は「金を脅し取るつもりで言ったのではない」と容疑を否認している。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

  恐喝の疑い
2013.02.07 朝刊 18頁 東三河版 
 【愛知県】豊川署は6日、恐喝の疑いで、豊川市の暴力団組員の元少年(20)を逮捕した。
 逮捕容疑では、昨年12月12日夜、豊川市の飲食店駐車場で、市内に住む土木作業員の男性(17)から12万円を脅し取ったとされる。調べに「事実と違う」と容疑を否認している。
 署によると、土木作業員は暴走族のリーダーで、昨年10月にメンバーの1人が元少年と事故を起こした際に、「おまえの責任だ。25万円を払え」などと脅されたという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 恐喝容疑で男3人逮捕 青森署 /青森県
2013.02.04 東京地方版/青森 27頁 青森全県 
 青森署は3日、青森市新城の会社役員A容疑者(46)ら3人を恐喝容疑で逮捕し、発表した。
 ほかに逮捕されたのは、自称青森市久須志3丁目、無店舗型性風俗特殊営業B容疑者(48)▽青森市久須志2丁目、自称飲食店経営C容疑者(31)。署によると、A容疑者ら3人に加え、47歳の女性、25歳の男性の計5人は共謀し、1月17、25の両日、青森市青葉3丁目の駐車場などで、青森市新城の会社員男性(36)から現金約150万円を脅し取った疑いがある。被害者は、47歳女性、25歳男性の2人と仕事上の付き合いがあったという。署はこの2人については任意で捜査を進めている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 200万円脅し取った疑い
2013.02.02 朝刊 24頁 滋賀版 
 【滋賀県】長浜署は1月31日、恐喝の疑いで、米原市宇賀野、無職A容疑者(37)を逮捕した。
 逮捕容疑では、昨年8月下旬から11月下旬にかけて、交際女性とのトラブルにつけ込み、長浜市内の男性(41)から数回にわたって計200万円を脅し取ったとされる。容疑者は男性の勤務先の元同僚。昨年12月上旬に男性から被害届を受けた署が捜査していた。
 署によると、「トラブル解決に奔走して会社にいづらくなって辞めた。金はその慰謝料」などと容疑を否認している。
 


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
40万円恐喝容疑で少年ら4人逮捕 名古屋・緑署 /愛知県
2013.02.01 名古屋地方版/愛知 25頁 名古屋 
 緑署は、名古屋市緑区の女子高校生(16)ら男女4人を恐喝容疑で逮捕したと、31日発表した。ほかに逮捕されたのは、同区の無職少女(16)と東浦町の無職少年(18)、大府市のアルバイトの男(20)=事件当時19歳。無職少年が容疑を否認しているという。
 署によると、4人は昨年10月、コミュニティーサイトの掲示板に「今から遊べるよ」と書き込んで名古屋市天白区の男子大学生(20)を同市緑区の公園に誘い出した。4人は「人の女に手を出してリンチされたやつがいる。謝ればすむ問題じゃないぞ。財布を出せ」と大学生に言いがかりをつけ、キャッシュカードの入った財布を取り上げたうえ、近くのコンビニエンスストアに連れて行き、現金自動出入機(ATM)から下ろした40万円を脅し取った疑いがある。
 


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
  恐喝容疑で4人逮捕
2013.02.01 朝刊 32頁 第3社会面
 携帯電話の無料掲示板で男子大学生を誘い出し、言いがかりをつけて四十万円を脅し取ったとして、名古屋・緑署などは恐喝の疑いで、愛知県大府市のアルバイトの男(20)=犯行時(19)=ら男女四人を逮捕した。ほかに逮捕されたのは愛知県東浦町の無職少年(18)、名古屋市緑区の無職少女(16)、緑区の女子高校生(16)。
 容疑では、四人は掲示板に「今から遊べるよ」と書き込み、昨年十月二十五日、天白区の男子大学生(20)を緑区の公園に誘い出し「他人の女に手を出して、地元でリンチされたやつがいる」と脅迫。財布を取り上げてキャッシュカードの暗証番号を聞き出し、近くのコンビニの現金自動預払機(ATM)で四十万円を引き出したとされる。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 男性を監禁・恐喝 組員ら3人逮捕 府警、容疑で=大阪
2013.01.31 大阪朝刊 31頁 
 府警捜査4課と浪速署などは30日、高槻市上牧北駅前町、暴力団組員A(29)、大阪市港区、職業不詳B(32)、台湾籍で同市城東区、C(29)の3容疑者を監禁と恐喝の両容疑で逮捕した。
 発表では、A容疑者らは昨年11月28日深夜〜29日未明、C容疑者が当時住んでいた同市浪速区内のマンション一室で、同市港区内のスナック経営男性を監禁し、2万5000円を脅し取った疑い。
 B容疑者が昨年4月、男性の経営するスナックの看板を壊したことから、修理代金を巡ってトラブルになっていた。B容疑者は容疑を認めているが、A、C容疑者は「話し合いをしていただけ」などと容疑を否認しているという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 金を脅し取った疑い
2013.01.31 朝刊 18頁 滋賀版 
 【滋賀県】草津署は30日、恐喝の疑いで、草津市追分町、工員A容疑者(20)を再逮捕した。
 逮捕容疑では、昨年9月20日ごろ、知人女性と市内の男性(25)との交際関係に言い掛かりをつけ「ばらされたくなかったら金を払え」などと書いた手紙を男性方に投函(とうかん)し、同月24日ごろには市内で40万円を脅し取ったとされる。
 A容疑者は今月9日、恐喝未遂の疑いで現行犯逮捕された。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 恐喝疑い 大学生逮捕=栃木
2013.01.30 東京朝刊 31頁 
 足利署は29日、群馬県太田市、大学2年の男子学生(19)を恐喝の疑いで逮捕した。
 発表によると、男子学生は昨年5月28日〜9月30日に数十回にわたり、足利市に住む同級生の男子学生(当時19歳)から現金計約87万円を脅し取った疑い。男子学生は同級生に乗用車を洗車させ、「洗車で傷がついた」と因縁をつけていたという。同級生が同署に被害を届け出た。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 恐喝容疑で少年少女4人逮捕 杵築日出署など /大分県
2013.01.28 西部地方版/大分 27頁 大分全県 
 (杵築日出署、県警少年課調べ) 26日、いずれも無職の日出町の少年(18)2人と、豊後高田市の少年(17)、杵築市の少女(18)を。12日午前2時ごろ、少女が性的関係を持たせるよう装って別府市の調理師(47)を日出町内に呼び出し、少年らが「俺の女に手を出した」「コンクリート詰めにする」「持ち物を全部出せ」などと言い、1万9千円を脅し取った疑い。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。


 恐喝事件、男性に無罪判決 奈良地裁「畏怖」認定せず
2013.01.25 共同通信 
 奈良市発注の工事現場で知人が起こした車の事故の弁償を求め、市職員らから現金を脅し取ったとして恐喝罪に問われた無職の男性被告(69)に、奈良地裁は25日までに「職員らは恐喝された認識はないと明言しており、畏怖させたとはいえない」として無罪(求刑懲役3年)を言い渡した。判決は24日付。
 判決理由で板野俊哉(いたの・としや)裁判官は「被害弁償を求めたことは認められるが、職員らがやむなく応じたとは認められない」と指摘した。
 男性は2010年9月、知人とともに市職員や工事会社支店長に「きちんと被害対応するまでいったん工事を止めるべきだ」と、暗に金銭を要求したとして起訴された。
 奈良地検は「上級庁と協議の上、適切に対処したい」とコメントした。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 恐喝容疑で組員ら3人を逮捕 /群馬県
2013.01.24 東京地方版/群馬 29頁 群馬全県 
 県警は23日、沼田市東原新町、指定暴力団M会系組員で無職A(23)、東京都三鷹市、土木業B(26)の両容疑者を恐喝の疑いで、沼田市西原新町、無職C容疑者(28)を恐喝と同未遂の疑いで逮捕し、発表した。C容疑者は容疑を否認し、他の2人は認めているという。
 組織犯罪対策2課と沼田署などによると、A、B両容疑者は昨年11月14日、高崎市の飲食店で、沼田市の会社員男性(24)から現金20万円を恐喝し、A、C両容疑者は同月25日に現金10万円を恐喝、C容疑者は翌26日にも現金10万円を恐喝しようとした疑いがある。



恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 会社役員から2000万円恐喝容疑 逮捕の38歳、否認 /熊本県
2013.01.22 西部地方版/熊本 33頁 熊本全県 
 虚偽の文書を作って現金2千万円を脅し取ったとして、熊本南署は21日、住所不定、無職A容疑者(38)を有印私文書偽造・同行使と恐喝の疑いで逮捕し、発表した。「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。
 同署によると、A容疑者は熊本市の会社役員の女性に対し、「(女性が経営する店の)元従業員が店で違法行為を強要されたと警察に訴える」などと脅迫。2009年10月中旬ごろ、同市中央区中央街の駐車場で「店のことを一切口外しない」などと書かれた誓約書と引き換えに現金2千万円を脅し取った疑いがある。誓約書には、「立会人」として「福岡県警本部刑事2課本部長」などと実在しない部署と人物の名前が書かれていたという。
 この女性は昨年8月、自宅から約1億6千万円を盗まれる被害にあっている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。


  恐喝容疑で女子中学生を逮捕
2013.01.22 朝刊 16頁 豊田版 
 【愛知県】岡崎署は21日、恐喝と傷害の疑いで岡崎市の女子中学生(15)を逮捕した。
 容疑は昨年12月15日午前10時半から1時間にわたり、同市の女子中学生(13)の顔や腹を殴る蹴るなどして1カ月のけがを負わせ、現金1万円を脅し取ったとされる。
 岡崎署によると、女子中学生は「悪口を言われたと知り、腹が立っていた」と容疑を認めている。2人は昨年12月初旬、共通の知人を介して知り合った。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 2千万円恐喝の疑い 被害者宅窃盗捜査で発覚
2013.01.21 共同通信 
 熊本南署は21日、風俗店を経営する知人女性(68)から現金2千万円を脅し取ったとして、恐喝などの疑いで住所不定、無職A容疑者(38)を逮捕した。
 逮捕容疑は2009年10月、女性に「元従業員が『違法行為を強要されていたことを警察に訴える』と言っている。金で解決するしかない」とうそを言って現金2千万円を脅し取り、代わりに「第三者に話さない」とする元従業員名義の誓約書を偽造し、女性に渡した疑い。
 同署によると「全く身に覚えがない」と否認しているという。
 同署は、A容疑者が過去にもこの女性から数千万円を脅し取っていた疑いがあるとみて調べる。
 昨年8月、熊本市にある女性の自宅から1億6200万円が盗まれる事件が発生。自宅を調べていた捜査員が偽造された誓約書を見つけ、恐喝事件が発覚した。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 元同僚を恐喝未遂容疑=石川
2013.01.17 東京朝刊 31頁 
 輪島署は16日、中能登町徳前、無職A容疑者(47)を恐喝未遂の疑いで緊急逮捕したと発表した。逮捕は11日付。
 発表によると、岡崎容疑者は8日、輪島市の男性会社員(46)に脅迫文書を送りつけた疑い。
 文書には「11日午後10時、現金50万円を宝達志水町の公衆便所に置かなければ家族に危害を加える」などと書かれていた。男性が同署に通報し、張り込んでいた同署員らがA容疑者を取り押さえた。
 男性とA容疑者は会社の元同僚だったといい、調べに対し、「生活が苦しくお金に困っていた」と供述しているという。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

  恐喝未遂と傷害の疑い
2013.01.17 朝刊 16頁 市民版
 【愛知県】中署は16日、恐喝未遂と傷害の疑いで熱田区六野1、会社役員A(36)、中川区下之一色町松蔭4、自称風俗店経営B(35)、千種区千種2、会社役員C(32)の3容疑者を逮捕した。
 容疑は、共謀して昨年12月7日午前3時から6時ごろの間、A容疑者が経営する中区錦3の会社事務所で、系列のキャバクラ店で働いていた男性(20)を「店の金を持ち逃げしただろう」などと脅して殴り、177万円を支払うとの念書を書かせたとされる。男性は鼻を折る2週間のけがを負った。
 署によるとA容疑者は「その場にいただけ」と容疑を否認し、B、Cの両容疑者は「自分がやった」などと話している。



恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。
 大阪の高1自殺 恐喝立件を断念 府警が捜査終結
2013.01.16 朝刊 20頁 社会 
 大阪府貝塚市で定時制高校1年Aさん=当時(18)=が「3万8千円は無理や」とメモを残して自殺した問題で大阪府警少年課は15日までに、メモなどを基に捜査してきた恐喝容疑について立件を断念した。自殺をめぐる一連の捜査は終結する見通し。少年課によると、Aさんは2011年10月、首をつって死亡しているのが見つかった。
 携帯電話に「3万8千円は無理や」との記述や、中学時代の同級生の姓などが記されたメモが残されていたことから、府警は恐喝容疑を視野に捜査してきたが、具体的な証拠がなく、立件は困難と判断した。
 府警は15日、Aさんらにひったくりを唆したとして、窃盗教唆の疑いで逮捕、釈放していた中学の同級生だった定時制高校生(19)について、同容疑で書類送検した。特別少年院への送致が相当との意見を付けた。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 恐喝未遂  「命取られると思った」 被害男性が証言  高知地裁
2013.01.12 朝刊 33頁 社会1 
 恐喝未遂罪に問われている高知市の元病院長ら3被告の公判が10、11の両日、高知地裁で開かれ、被害男性(50)が証人として出廷。男性は「(他に借金がないかなど)裏切ったら容赦せんと言われ、命を取られると思った」と証言した。
 同市、元病院長、A(55)▽松山市、暴力団G会会長補佐、B(65)▽高知市、会社員、C(53)―の3被告。
 検察側の質問に対し男性は、暴力団関係者から総額2200万円以上を借りており、2011年12月までに「暴力団と縁切りたい。警察に行く」などとA、C両被告に相談。A被告は「話をまとめる。B被告に相談する」と話したという。
 また昨年2月、高知市内の料理店で、金を借りていた暴力団関係者にB被告が提案して借金が半額になったと告げられ、「借金がゼロになると思っていたので、納得できなかったが、暴力団幹部らがいる前で、怖くて何も言える状態ではなかった」などと証言した。
 これに対し弁護側は、「本当に借金がゼロになると思っていたのか。半分になり助かったと思ったのではないか」と質問。男性が否定すると、弁護側は「Bさんから(借金の)2200万円を半額にしてやると言われたことも思い出し、この部分は本当に助かったと思った」「Bさんにお礼をしなくてはならない」などとする男性の調書を提示し、証言の信用性に疑問を呈した。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 5千万恐喝、懲役4年求刑 水谷建設前社長から
2013.01.09 共同通信 
中堅ゼネコン水谷建設(三重県桑名市、会社更生手続き中)の前社長から5千万円を脅し取ったとして、恐喝罪に問われた無職A被告(63)=北海道美瑛町=の論告求刑公判が9日、津地裁四日市支部(伊東一広(いとう・かずひろ)裁判長)であり、検察側は懲役4年を求刑した。 前社長と暴力団幹部が一緒にいるところを写真に収め恐喝したとされ、検察側は論告で「探偵を使って撮影するなど、犯行に必要不可欠な役割を担った主犯格」と指摘した。
弁護側は「水谷建設に会社を破産させられ、損害賠償を求めた。個人から金を取ろうとしたのではない」と述べ、執行猶予付きの判決を求めた。公判は結審し、判決は2月27日に言い渡される。 起訴状によると、A被告は指定暴力団Y組系幹部B被告(46)=同罪で公判中=と共謀し2010年11月、当時の水谷紀夫(みずたに・のりお)社長(72)とB被告を一緒に撮影、「株主や監査役に手紙を送った」と脅迫し、2回にわたり計5千万円を脅し取ったとしている。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

 恐喝未遂:暴力団幹部らが500万円 3容疑者逮捕 /富山
2013.01.09 地方版/富山 19頁 
 現金500万円を脅し取ろうとしたとして富山西署は8日、富山市東富山寿町、Y組系暴力団幹部組員、A(35)、同市婦中町響の杜、アルバイト作業員、B(26)、同市高屋敷、土木作業員、C(42)の3容疑者を恐喝未遂容疑で逮捕したと発表した。3容疑者は「金を要求するようなことは言っていない」として容疑を否認している。
 逮捕容疑は昨年12月16日、同市の喫茶店で3人は共謀して、C容疑者の知人男性(32)の言動を巡って、男性に因縁をつけ「500万円用意しろ。嫌なら山奥に連れて行ってばらばらにする」などと脅して現金を奪い取ろうとした、とされる。男性が翌17日に同署に被害届けを出して発覚した。


恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

  恐喝容疑で逮捕
2013.01.09 朝刊 14頁 尾張版 
 【愛知県】県警刑事特捜隊と一宮署、江南署は恐喝の疑いで、江南市藤ケ丘1、無職A容疑者(49)=別の恐喝容疑で送検=を再逮捕、父親の同市藤ケ丘5、無職B容疑者(65)を逮捕し、8日送検した。
 容疑では、2人は昨年10月24日午前2時半ごろ、A容疑者の知人で一宮市の会社員男性(48)を同市内の飲食店駐車場に呼び出して脅し、江南市内の病院待合室で8万円を取ったとされる。一宮署によると、A容疑者は容疑を認め、B容疑者は「脅してはいない」と否認している。

恐喝被害、脅かし被害、強請被害の悩み相談、対策、対処、対応は全て、さくら生活安全相談解決所にお任せ下さい。
ご家族、会社、近所 誰にも知られずに完全解決します。
さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題を完全に解決し、永久に相手たちと縁を切ることです。
永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。


平たく書きますが、脅迫や恐喝の基本的なメカニズムとして

脅かす側の心理

有利な材料(脅迫できる情報や証拠)を持っているので相手は要求どおりいうことを聞く


脅かされる側の心理

脅迫相手の要求どおりに従えばこの問題(悩み)も終わりに出来て解放される



殆どのケースでは、脅迫や恐喝してくる側の要求は最初は小さいことが殆どですが、大きな要求をしてくるケースもあります。
大きな要求の場合、一発屋といって、その1回で出来るだけ多くの要求をのませようとします。
これが金銭的要求なら、脅迫される側がどれだけの金銭を用意できるかを値踏みして要求してきます。
小さい要求だと通りやすく、また脅迫や恐喝される側も、この1回で終わるならと要求をのんでしまうことが多いです。
しかし、その1回が大きいのです。
脅迫者の要求を1回でも従うというこの壁は、後に大きな意味を持ちます。
脅迫相手の要求を1回でものんでしまうと、次なる要求がくることが殆どです。
脅迫犯や恐喝犯にとって、一度要求を聞いた相手は、打ち出の小槌のようなもので、甘い汁(金品や肉体的快楽)を吸った脅迫者や恐喝者は、簡単に手放そうとはしません。
また、よくあるケースで女性が不倫を材料に脅迫されて、脅迫者と会うことを1度でも行えば、SEXを強要されて、猥褻動画や猥褻写真を撮影、録画されて更なる脅迫材料になるケースも多いです。
このケースの場合はリベンジポルノとは言いません。脅迫者にとって、猥褻動画や猥褻写真を弱みの材料に、女性を、自分の思い通りにいうことをきかせたいのが目的です。
このタイプの脅迫者の場合、粘着質で執念深く女性にかなりの執着心をもっていることが多いです。
脅迫者に猥褻写真や猥褻動画を撮影や録画された場合でも、ご要望が、猥褻写真や猥褻動画の破棄や回収も含めた脅迫問題の解決なら確実に出来ますので、ご安心してさくら生活安全相談解決所にご相談下さい。必ずお力になることをお約束します。
さくら生活安全相談解決所が扱った事例として、脅迫者の要求を1回でも従った後、5年後に2回目の要求がきて、初めて脅迫恐喝被害の相談をしてきたという事例もありました。
ですので、基本的に脅迫者の要求を1回でもきいてはなりません。
脅迫者の要求を1回でもいうことをきくと、際限ない脅迫や恐喝をされることになります。
先が見えず、あなたの人生は脅迫者に滅茶苦茶にされることでしょう。
脅迫者の初めての要求の段階、脅迫者の要求を1回でもきいた段階、どのような状況でも、さくら生活安全相談解決所が責任をもって必ず解決します。




トラブルで困ると大半の人が行う行動としては、事件性があるようなものなら警察に相談しますが、弱みのある相談の場合には、ばれることも覚悟の上の相談になります。
また勇気を出して相談しても、必ずしも刑事事件になるとは限りません。
警察も役所の一つであり、警察は弱い者の味方でも正義の味方でもありません。
結果的に警察からアドバイスされるのは、弁護士に相談してください。
が多いです。
弁護士に相談すると、脅迫相手・恐喝相手が特定出来ている場合には、その脅迫相手・恐喝相手に内容証明郵便で通告書を送ることが弁護士のマニュアル通りのやり方になります。
そのマニュアルに従い、脅迫相手・恐喝相手が通告書を無視したりすると刑事事件に該当しそうな案件なら刑事告訴をします。
刑事事件に該当しそうに無い場合には、民事訴訟を提起します。
その場合、民事訴訟は証拠が全てですので、証拠の有無を聞かれます。
証拠がない場合には、訴訟を提起しても勝訴する確率がかなり低くなります。
それでは証拠がある場合、勝訴という判決が出ても、相手が判決どおりの行動をしてくれるかは全く別の問題となります。
裁判所の判決が通用する相手、全く通用もしない相手がいます。
通用しない相手の場合には、裁判自体行うことは、弁護士費用の無駄でしかありません。
日本の民事的裁判の限界を感じる人達は多いのです。
解決手段で、弁護士という手段で表沙汰にすることで、夫や妻、子供たち家族にばれるというリスクが出てきます。
弁護士という職種は、保身的でリスクを嫌う職種です。
決して、誰にでも、ばれないように必ず解決しますとは絶対に言いません。
弁護士は、法律の事務屋でありマニュアル的対応では、家族にばれることも覚悟したほうがよいでしょう。
弁護士にとって最終手段は民事訴訟での勝訴であり、弁護士にとっては勝訴が解決なのです。
しかし勝訴=解決ではありません。

裁判勝訴が通用しない相手なら、弁護士を使い、裁判勝訴までしてもお金を支払うことなどしないからです。
この実態は、民事裁判を勝訴しても返金されなかった経験をした人は判ると思います。
裁判所の勝訴判決なんてこんなもの?
弁護士なんてこんなもの?
身にしみて判ることでしょう。

理不尽な目にあわされて、弁護士を使い裁判を行って勝訴したとしても、返金や支払いはありません。

何故なら、勝訴=相手がお金を支払うではないからです。
悪知恵の働く相手なら、無視するのは確実です。

詳細な強制執行逃れの仕方は書くのを控えますが、平たく書くと、銀行預金から不動産、家財道具まで、家族の名義かまたは別人の名義や法人名義にすればいいだけの話です。
同じ家に住んでいよう家族名義のものには、裁判所の強制執行は効力は及びません。
実質 勝訴判決は紙っぺらになります。

余程、交渉に有利な材料でもない限り、弁護士は役立たずです。
使い物になりません。

それではどうすればいいか?
さくら生活安全相談解決所に全てお任せください。
長年の解決実績から身につけたノウハウを生かし解決に導きます。
他では出来ない独自の解決手法で解決しますので、 脅迫被害・恐喝被害・強請被害・悪縁関係切り どのようなケースでもお気軽にご相談下さい。
脅迫者、恐喝者の素性がわからない 手掛かりが殆どない 等のケースでも解決しますのでご安心ください。

必ず解決しますので、勇気を出してご相談されて下さい。

脅迫被害問題、恐喝被害問題、脅かし被害問題、強請被害問題、リベンジポルノ問題、悪縁切り問題は、請け負った案件は100パーセントの解決を保証致します。
誰にも知られずに、永久に相手から仕返しや復讐されることもなく、安心・安全な生活を保障いたします。

さくら生活安全相談解決所が、ご提供できるのは、確実、迅速な完全解決です。
脅迫問題・恐喝問題・脅かし被害問題、強請被害問題、リベンジポルノ問題、悪縁切り問題については請け負った案件は100パーセントの解決を行っています。
さくら生活安全相談解決所の同業他社のようなところは存在はしません。
他社で100パーセント解決出来ますとは言えるところも存在しません。
請け負った案件については、確実な解決を行い、解決結果については永久保証致します。

さくら生活安全相談解決所は、トラブル解決コンサルタント業務を人間としての正義と強い信念をもって運営しております。

さくら生活安全相談解決所は、長年にわたり、脅迫被害相談100%完全解決、恐喝被害相談100%完全解決、美人局被害相談100%完全解決、リベンジポルノ問題相談100%完全解決、縁切り問題相談100%完全解決、暴力団とのトラブル相談100%完全解決、半グレとのトラブル相談100%完全解決、反社会的組織や個人とのトラブル相談100%完全解決を専門に行ってきました。

請け負った案件については、完全秘密厳守で隠密裏に確実に100%完全解決を行います。
有名人、芸能人、プロスポーツ選手、政治家の方々からの依頼も多いトラブル解決コンサルタント さくら生活安全相談解決所 です。


さくら生活安全相談解決所の信念

さくら生活安全相談解決所は、脅迫被害相談100%完全解決・恐喝被害相談100%完全解決・強請被害相談100%完全解決・美人局脅迫被害相談100%完全解決・リベンジポルノ問題相談100%完全解決・悪縁切り問題相談100%完全解決・暴力団・半グレ等反社会的人物及び組織等とのトラブル相談100%完全解決依頼については

脅迫者、恐喝者に、ご依頼人のご家族を含め一切手出しはさせません。

脅迫者、恐喝者、の個人、組織問わず、身体を張って、責任を持って、ご依頼人をお守りいたします。


さくら生活安全相談解決所の一つの特色として、確実な解決と解決結果に対して永久保証も行っております。
特に緊急性の高いトラブルで、脅迫被害相談100%完全解決・恐喝被害相談100%完全解決・強請被害相談100%完全解決・美人局脅迫被害相談100%完全解決・リベンジポルノ問題相談100%完全解決・悪縁切り問題相談100%完全解決・暴力団・半グレ等反社会的人物及び組織等とのトラブル相談100%完全解決については、ご依頼人含めご依頼人のご家族も守り、迅速、確実な解決結果、永久保証を行っております。

どのようなケースでも完全秘密厳守で、誰にも知られずに隠密裏に対応・解決します。
必ずお力になることをお約束します。


その他のトラブルでも、長年のあらゆるトラブル解決実績のノウハウをいかし、金銭トラブル(お金のトラブル)悩み相談解決・脅迫被害トラブル悩み相談解決・恐喝被害トラブル悩み相談解決・悪縁切り悩み相談解決・不倫トラブル悩み相談解決・浮気トラブル悩み相談解決・離婚トラブル悩み相談解決・男女間トラブル悩み相談解決・交際トラブル悩み相談解決・恋愛トラブル悩み相談解決・結婚詐欺トラブル悩み相談解決・投資詐欺トラブル悩み相談解決・出会い系詐欺トラブル悩み相談解決・詐欺被害トラブル悩み相談解決・高齢者の消費者トラブル悩み相談解決・リベンジポルノ流出悩み相談解決・ストーカー被害トラブル悩み相談解決・DV被害トラブル悩み相談解決・レイプ被害悩み相談解決・女性被害トラブル悩み相談解決・同性愛(ゲイ・レズビアン)トラブル悩み相談解決・いじめ被害トラブル悩み相談解決・対人関係トラブル悩み相談解決・裁判問題トラブル悩み相談解決・遺産相続トラブル悩み相談解決・インターネットトラブル悩み相談解決・犯罪被害トラブル悩み相談解決まで行っております。

警察や弁護士、探偵等では、確実な解決が出来ない問題やトラブル等どのような問題やトラブルでもご相談ください。
どのような特殊なトラブルでも対応しておりますのでご相談ください。
完全秘密厳守で対応いたします。
必ずお力になることをお約束します

日常生活でのトラブル解決から、あらゆる業界でのトラブル解決、政界や芸能界でのトラブル解決も行っています。
さくら生活安全相談解決所は、民事上の裁判勝訴や警察でも駄目だった方のケースでも解決まで行ってます。
通常の刑事事件では解決は困難なケース、また弁護士に依頼しての通常の交渉や裁判での勝訴でも解決が困難なケース、警察や弁護士では動きが遅いので早急に解決したい方 迅速に対応 お力になります。
また、さくら生活安全相談解決所は、警察にも相談に行けない問題・通常の訴訟等は家族に知られる等、普通に相談できない方々の依頼も非常に多いです。
どのような問題でも、お気軽にご相談ください。

人生におけるトラブルは、人生そのものを狂わせている、悩ませている問題だと思います。
悩みなき人生を取り戻して頂けるように、問題救済・解決にあたり、様々な事情に応じて、コンプライアンス(法令遵守)を重視し対応・解決します。
状況に応じた柔軟なサービスが提供できますので、お気軽にお問い合わせください。
親身になってご相談に乗ります。
ご依頼人の絶対的な最強の味方になり、解決までお力にならせて頂きます。
解決まで全てお任せください。
悩まれてる方が、どんな解決を求めているか?これは様々です。
どのような解決がご希望かをご相談ください。
誰にも相談できない内容でも、完全秘密厳守でご相談に乗ります。

トラブルでの一般的な相談するところといえば、警察、弁護士、探偵事務所ですが現状を書きます。

警察に勇気を出して相談に行っても、警察はやはり役所なので事務的対応で腰も重く、被害者救済とは程遠いケースが多いのが現状です。緊急性のある刑事事件にでも発展しないと迅速さもありません。しかし取り返しのつかない殺傷事件に発展してからでは遅すぎます。
警察は、家族に知られないようにという相談にも臨機応変に対応はしてくれません。逆に家族に話しなさいと言われるケースも多く、家族に知られたおかげで、一家が崩壊してしまうケースも多いのです。

弁護士にしても、法律の事務屋さんです。
まずは内容証明から始まって、交渉断念後は、訴訟での決着をしようとしますが、勝訴をしても解決は無理なケースばかりです。
緊急に対応を要するようなトラブルの緊迫場面でも、体を張って守ってくれる弁護士など皆無です。殆どの弁護士は保身的で受身でありリスクはとりません。

探偵事務所の類は沢山ありますが、解決できる依頼を請けて、行うことは調査だけです。調査だけでは絶対に解決は出来ません。
探偵業界は実態として、暴力団関係者が3割以上 詐欺探偵業者も3割以上存在する業界です。業外独自の手法で、追加料金で延々と請求してきますので注意が必要です。解決も出来ないのに解決すると言って調査だけしかやらないのは詐欺業者と言っていいでしょう。
トラブル解決コンサルタント さくら生活安全相談解決所にも、探偵に二次詐欺被害にあった相談が年々増えています。

法律は決して万能ではなく、法律で全て解決は絶対にしません。

トラブルの内容の中に法律上違法行為となる要素があったり、誰にも言えない様な内容のご相談でも、完全秘密厳守でご相談に乗ります。

さくら生活安全相談解決所の特色
1   創業1982年からの解決実績多数
2   創業時から蓄積された当事務所だけの、豊富なコネクションも駆使しトラブルを解決します。
3  裁判でも解決しない案件を解決するトラブルコンサルタントとして数々のマスコミ取材多数
4  脅迫被害相談解決は独自の解決手法により請け負った脅迫解決依頼は100%完全解決と永久保証(他を探しても一切ありません。)
5  恐喝被害相談解決は独自の解決手法により請け負った恐喝解決依頼は100%完全解決と永久保証(他を探しても一切ありません。)
6   強請被害相談解決は独自の解決手法により請け負った強請解決依頼は100%完全解決と永久保証(他を探しても一切ありません。)
7  美人局相談解決は独自の解決手法により請け負った脅迫解決依頼は100%完全解決と永久保証(他を探しても一切ありません。)
8  リベンジポルノ問題相談解決は独自の解決手法により請け負った脅迫解決依頼は100%完全解決と永久保証(他を探しても一切ありません。)
9  悪縁切り問題相談解決は独自の解決手法により請け負った脅迫解決依頼は100%完全解決と永久保証(他を探しても一切ありません。)
10  暴力団、右翼、半グレ等反社会的人物及び組織等とのトラブル解決は独自の解決手法により請け負った脅迫解決依頼は100%完全解決と永久保証(他を探しても一切ありません。)
11  警察、弁護士、裁判勝訴、探偵社でも解決しないトラブル案件の依頼人が多い解決所です。
12  法律では解決しないトラブル解決実績多数
13  弁護士事務所からのトラブル解決依頼解決実績多数
14  政界、実業界、プロスポーツ業界・芸能界等での特殊トラブル解決実績多数
15  ニュースで取り付け騒ぎになってからでも大型詐欺事件解決実績多数
16  暴力団、右翼、半グレ等反社会的人物及び組織等とのトラブル解決実績多数
17  長年のトラブル解決経験から登場人物の心理分析を的確に行います。
18  絶対に人に知られたくないトラブルについては、隠密裏に完全解決することも出来ます。
19  請け負ったトラブル解決依頼は責任を持って完全解決します。
20  解決後も、クライアントの身の安全を保障します。
さくら生活安全相談解決所と同業の解決事務所は、他にはございません。
弁護士を使い勝訴したけど解決しなかった、警察も解決しなかった問題も解決します。
確実に迅速に完全解決・1日でも早い安心・安全な生活を望まれるなら、さくら生活安全相談解決所にご相談ください。

報道された恐喝トラブル事件

            
親身相談 迅速対応

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄           全国47都道府県対応  
        
           全国出張も致します。

          お気軽にご相談下さい


恐喝被害悩み相談対策100%完全解決
脅迫被害悩み相談対策100%完全解決 
リベンジポルノ問題悩み相談対策100%完全解決
美人局恐喝被害相談100%完全解決
暴力団(ヤクザ)・半グレ等反社会的人物及び組織等とのトラブル100%完全解決
縁切り悩み相談対策解決100%完全解決

有名人・芸能人・プロスポーツ選手・政治家 の駆け込み寺

脅迫解決のパイオニア

          さくら生活安全相談解決所


   
      東京都豊島区池袋4−17−3
TEL :   050−1335−4283  IP固定回線
 (年中無休 受付時間 AM9時〜深夜AM2時まで)
※但し、要求期限が迫っているような緊迫した脅迫被害相談100%完全解決・恐喝被害相談100%完全解決・強請被害相談100%完全解決・美人局脅迫被害相談100%完全解決・リベンジポルノ問題相談100%完全解決・悪縁切り問題相談100%完全解決・暴力団・半グレ等反社会的人物及び組織等とのトラブル相談100%完全解決については24時間無料相談受付をしております。
E−mail     info@sakuraoffice.biz
HP             http://sakuraoffice.biz/

 ※相談内容次第で、長時間にわたるご相談になり、電話が繋がりにくくなりることあります。お急ぎの場合には、メールにてご相談ください。内容を拝見次第、即日、お返事致します。

             ご相談無料 完全秘密厳守

このホームページに関するお問合せは、電子メールにてお願い致します。
基本的にリンクは、フリーです。
Copyright(c) 1984−2017  金銭トラブル(お金のトラブル)悩み相談解決・脅迫被害トラブル悩み相談解決・恐喝被害トラブル悩み相談解決・悪縁切り悩み相談解決・不倫トラブル悩み相談解決・浮気トラブル悩み相談解決・離婚トラブル悩み相談解決・男女間トラブル悩み相談解決・交際トラブル悩み相談解決・恋愛トラブル悩み相談解決・結婚詐欺トラブル悩み相談解決・投資詐欺トラブル悩み相談解決・出会い系詐欺トラブル悩み相談解決・詐欺被害トラブル悩み相談解決・高齢者の消費者トラブル悩み相談解決・リベンジポルノ流出悩み相談解決・ストーカー被害トラブル悩み相談解決・DV被害トラブル悩み相談解決・レイプ被害悩み相談解決・女性被害トラブル悩み相談解決・同性愛(ゲイ・レズビアン)トラブル悩み相談解決・いじめ被害トラブル悩み相談解決・対人関係トラブル悩み相談解決・裁判問題トラブル悩み相談解決・遺産相続トラブル悩み相談解決・インターネットトラブル悩み相談解決・犯罪被害トラブル悩み相談解決  アドバイス・サポート・コンサルタント・対策・代行・護衛・完全解決 トラブル解決コンサルタント さくら生活安全相談解決所  All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

恐喝被害悩み相談,恐喝被害解決,恐喝悩み相談,恐喝解決,恐喝メール,恐喝警察,恐喝対策,恐喝対応,恐喝対処,恐喝文