北海道 札幌 青森県 青森 岩手県 盛岡 宮城県 仙台 秋田県 秋田 山形県 山形 福島県 福島 茨城県水戸 栃木県 宇都宮 群馬県 前橋 埼玉県 さいたま 千葉県 千葉 東京都 東京 神奈川県 横浜 新潟県 新潟 富山県 富山 石川県 金沢 福井県 福井 山梨県 甲府 長野県 長野 岐阜県 岐阜 静岡県 静岡 愛知県 名古屋 三重県 津 滋賀県 大津 京都府 京都 大阪府 大阪 兵庫県 神戸 奈良県 奈良 和歌山県 和歌山 鳥取県 鳥取 島根県 松江 岡山県 岡山 広島県 広島 山口県 山口 徳島県 徳島 香川県 高松 愛媛県 松山 高知県 高知 福岡県 福岡 佐賀県 佐賀 長崎県 長崎 熊本県 熊本 大分県 大分 宮崎県 宮崎 鹿児島県 鹿児島 沖縄県 那覇  全国47都道府県対応 
設立1984年からのトラブル解決実績 どこでも解決できないトラブルの解決を行うトラブル解決コンサルタントとしてマスコミ取材多数 
プロのトラブル解決コンサルタントが、あなたがお困りのトラブルを確実に解決を行います。

トラブル解決コンサルタント さくら生活安全相談解決所
 
          ホーム
金銭トラブル(お金のトラブル)悩み相談・金銭トラブル(お金のトラブル)解決
(金銭トラブルで、警察や弁護士でも解決出来ない問題をお抱えの方必見)
投資詐欺・詐欺被害トラブル悩み相談・投資詐欺・詐欺被害トラブル解決
(詐欺被害トラブルで、警察や弁護士でも解決出来ない問題をお抱えの方必見)
出会い系詐欺被害トラブルの悩み相談・出会い系詐欺被害トラブルの解決
(出会い系詐欺被害トラブルで、警察や弁護士でも解決出来ない問題をお抱えの方必見)
 
恋愛トラブル・結婚詐欺トラブル・男女間のトラブル相談・悩み・対策・解決
(恋愛トラブル・男女間のトラブルで、警察や弁護士でも解決出来ない問題をお抱えの方必見)
浮気トラブル悩み相談・浮気トラブル解決(浮気トラブルで、誰にも知られずに解決したい方や警察や弁護士でも解決出来ない問題をお抱えの方必見) 
不倫トラブル(不倫 脅迫 不倫 恐喝)悩み相談・不倫トラブル(不倫 脅迫 不倫 恐喝)解決 (不倫トラブル(不倫 脅迫 不倫 恐喝)で、誰にも知られずに解決したい方や警察や弁護士でも解決出来ない問題をお抱えの方必見) 
離婚トラブル悩み相談・離婚トラブル解決 (離婚トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
既婚者の出会い系サイト利用での脅迫被害悩み相談解決・恐喝被害悩み相談解決 (既婚者の出会い系サイトトラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見)
犯罪的な証拠の弱みを握られての脅迫被害悩み相談解決・恐喝被害悩み相談解決 (脅迫被害トラブルや恐喝被害トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
不倫関係で付き合っていた恋人に別れ話を切り出したら、家族にばらすと脅迫されて会うことを強要された強要被害悩み相談解決・脅迫された脅迫被害悩み相談解決・恐喝被害悩み相談解決 (不倫恋愛トラブルで脅迫被害や恐喝被害をうけて警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
復縁の強要・金銭の返還を目的としたわいせつ画像やヌード画像による脅迫被害悩み相談・対策・解決・恐喝被害悩み相談・対策・解決 (復縁トラブルで脅迫被害や恐喝被害をうけて警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
「セクストーション」(性的脅迫)猥褻な映像や写真等を撮影されて、脅迫されている脅迫被害悩み相談・対策・解決・恐喝被害悩み相談・対策・解決(わいせつ画像やわいせつ写真で脅迫被害や恐喝被害をうけて警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
不倫を他人に知られての脅迫被害悩み相談解決・恐喝被害悩み相談解決(不倫脅迫被害トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
交際していた人物(元恋人)から脅迫されている脅迫被害悩み相談解決・恐喝されている恐喝被害悩み相談解決(交際トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
暴力団や反社会的組織に弱みを握られての脅迫被害悩み相談解決・恐喝被害問題悩み相談解決(暴力団に脅迫されている脅迫トラブルで警察や弁護士でも解決できない方必見)  
援助交際によって弱みを握られての脅迫被害悩み相談解決・恐喝被害悩み相談解決(援助交際トラブルで警察や弁護士でも解決できない方必見) 
美人局での脅迫被害問題悩み相談解決・恐喝被害問題悩み相談解決(美人局トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
風俗の仕事を家族にばらすと言われて、脅迫されている脅迫被害悩み相談解決・恐喝被害悩み相談解決(風俗トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見)
売春の弱みを握られて家族にばらすと言われて、脅迫されている脅迫被害悩み相談解決・恐喝されている恐喝被害悩み相談解決(売春トラブルで警察や弁護士でも解決できない方必見) 
AV出演強要されているAV出演強要被害悩み相談解決・AV出演脅迫されているAV出演脅迫被害悩み相談解決 
風俗店の店長やオーナーから、お店辞めるのなら家族に風俗店勤務をばらすと脅迫されて風俗店を辞められない脅迫悩み相談解決・風俗店の店長やオーナーに、誓約書や念書を書かされて、お店辞めるのなら損害賠償請求を多額に請求する、暴力団(ヤクザ)に言って落とし前をつけさせる、と脅迫されて風俗店を辞められない脅迫悩み相談解決 
風俗で働けと強要されている風俗勤務強要被害悩み相談解決・風俗で働けと脅迫されている風俗勤務脅迫被害悩み相談解決 
同性愛(ゲイやレズビアン)で交際していた人物、友人、知人等とのトラブルの悩み相談・同性愛(ゲイやレズビアン)で交際していた人物、友人、知人等とのトラブル解決(同性愛(ゲイやレズビアン)トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見)  
同性愛(ゲイやレズビアン)で交際していた人物(元恋人)から脅迫されている脅迫被害悩み相談解決・恐喝被害悩み相談解決(同性愛(ゲイやレズビアン)トラブルで警察や弁護士でも解決出来ない方必見) 
遺産相続トラブル悩み相談・遺産相続トラブル解決
(警察や弁護士でも解決出来ない方や迅速に裁判より有利に解決したい方必見)
    
高齢者の消費者トラブル悩み相談・高齢者の消費者トラブル解決
(警察や弁護士でも解決出来ない方や迅速に解決したい方必見)
   
脅迫被害トラブル悩み相談・脅迫被害トラブル解決
(脅迫被害で警察や弁護士でも解決出来ない方必見)
恐喝被害トラブル悩み相談・恐喝被害トラブル解決
(恐喝被害で警察や弁護士でも解決出来ない方必見)
リベンジポルノ(復讐ポルノ)阻止問題の悩み相談・リベンジポルノ(復讐ポルノ)阻止問題の対策・リベンジポルノ(復讐ポルノ)阻止問題の解決
(リベンジポルノ(復讐ポルノ)を確実に阻止したい女性必見)
リベンジポルノ写真流出問題の悩み相談対策解決・リベンジポルノ動画流出問題の悩み相談対策解決・猥褻(わいせつ)写真流出問題の悩み相談対策解決・猥褻(わいせつ)動画流出問題・リベンジポルノ調査の悩み相談対策解決
(リベンジポルノ(復讐ポルノ)流出しているかを確実に調査したい女性必見)
 
ストーカー被害トラブル悩み相談・ストーカー被害トラブル解決
(ストーカー被害で警察や弁護士でも解決出来ない方必見)
DV被害トラブル悩み相談・DV被害トラブル解決
(DV被害で警察や弁護士でも解決出来ない方必見)
いじめ被害トラブル悩み相談・いじめ被害トラブル解決
(学校や会社でいじめでお困りの方必見)
レイプ被害・痴漢被害トラブル・女性被害トラブル悩み相談・レイプ被害・痴漢被害トラブル・女性被害トラブル解決
(性犯罪者を野放しにしたくない方必見)
裁判問題トラブル悩み相談・裁判問題トラブル解決
(これから裁判又は現在裁判中で有利に進めたい方必見)
対人関係トラブル・近隣トラブル悩み相談・対人関係トラブル・近隣トラブル解決
(警察や弁護士でも解決出来ない方や迅速に解決したい方必見)
 
インターネットトラブル悩み相談・インターネットトラブル解決
(警察や弁護士でも解決出来ない方や迅速に解決したい方必見)
 
犯罪トラブル悩み相談・犯罪トラブル解決
(刑事事件にはなったが納得は出来ない方・刑事事件として受理してもらえなかった方必見)
悪縁切りトラブル悩み相談・悪縁切りトラブル解決
(不倫関係・悪友関係・付き合い関係で悪縁が切れない方必見)
覚醒剤等の違法薬物をやめたい悩み相談解決・覚醒剤等の違法薬物をやめさせたい悩み相談解決(覚醒剤等を使用している知人や仲間との悪縁切り問題の悩み相談解決)
(覚醒剤等の違法薬物を使用している仲間や知人との悪縁切りを確実に行い方必見)
覚醒剤等の違法薬物を使用していることを弱みにされて強要されている強要被害悩み相談解決・覚醒剤等の違法薬物を使用していることを弱みにされて脅迫されている脅迫被害悩み相談解決・覚醒剤等の違法薬物を使用していることを弱みにされて恐喝されている恐喝被害悩み相談解決
(覚醒剤脅迫トラブルで警察や弁護士でも解決できない方必見)
悪徳探偵社トラブル悩み相談・悪徳探偵社トラブル解決
(警察や弁護士でも解決出来ない方や迅速に解決したい方必見)
   
その他 あらゆるお悩み相談・トラブル被害を扱っています。
必ず解決しますので、勇気を出してご相談されて下さい。
後々、逆恨みや復讐されることもなく解決することをお約束いたします。
脅迫相談解決、恐喝相談解決、美人局相談解決、リベンジポルノ相談解決、暴力団(ヤクザ)との縁切り解決相談のさくら生活安全相談解決所のブログ

脅迫相談解決、恐喝相談解決、美人局相談解決、リベンジポルノ相談解決、暴力団(ヤクザ)との縁切り解決相談のさくら生活安全相談解決所のfacebook

脅迫相談解決、恐喝相談解決、美人局相談解決、リベンジポルノ相談解決、暴力団(ヤクザ)との縁切り解決相談のさくら生活安全相談解決所のtwitter
 
 報道された金銭トラブル事件
 報道された恋愛トラブル事件
 報道された結婚詐欺トラブル事件
 報道された男女間トラブル事件
 報道された離婚トラブル事件
 報道された不倫トラブル事件
 報道された高齢者のトラブル事件
 報道されたストーカー被害トラブル事件
 報道された脅迫被害トラブル事件
 報道された恐喝被害トラブル事件
 報道されたリベンジポルノ事件
 報道されたセクストーション事件
 報道された美人局被害事件
 報道された出会い系詐欺トラブル事件
 報道された近隣トラブル事件
 報道されたインターネットトラブル事件
 報道されたレイプ被害事件
恐喝被害悩み相談対策100%完全解決
脅迫被害悩み相談対策100%完全解決 
リベンジポルノ問題悩み相談対策100%完全解決
美人局恐喝被害相談100%完全解決
暴力団(ヤクザ)・半グレ等反社会的人物及び組織等とのトラブル100%完全解決
縁切り悩み相談対策解決100%完全解決

有名人・芸能人・プロスポーツ選手・政治家 の駆け込み寺

脅迫解決のパイオニア

          さくら生活安全相談解決所


報道された金銭トラブル事件

 遺体は不明男性 容疑者、金銭トラブル供述 山形・遺棄事件 /山形県
2015.06.30 東京地方版/山形

 山形市内の山林から一部白骨化した遺体が発見された事件で県警は29日、DNA鑑定によって遺体は昨年10月末ごろから行方不明になっていた山形市東青田2丁目のSさん(当時29)と判明したと発表した。

 司法解剖では死後半年以上経つことがわかったが、死因は特定できていない。捜査関係者によると、死体遺棄容疑で逮捕された容疑者が殺害をほのめかす供述をしており、Sさんとの間に金銭トラブルがあったと話しているという。県警は死亡した経緯や動機について調べている。

 遺体の身元判明を受け、Sさんの遺族や親族は「今回の思いがけない出来事で大変心を痛めています。犯人の行為は決して許すことができません」とコメントを発表した。Sさんの親族は昨年11月7日、「10月29日ごろから連絡が取れない」と捜索願を出していた。

 県警は25日、Sさんと数年前から交友関係にあった上山市鶴脛(つるはぎ)町2丁目、無職O容疑者(25)、山形市あさひ町、派遣社員O容疑者(25)、同市東青田3丁目、無職H容疑者(24)の3人を死体遺棄容疑で逮捕。いずれも「Sさんを土の中に埋めた」と容疑を認めている。

 Sさんや逮捕されたO容疑者らとよくパチンコ店で会っていたという男性(27)は「S君が金を貸していたという話は聞いた」という。O容疑者について「S君といつも一緒にいて、仲良しだと思っていたのに」と話していた。
 死体遺棄事件 「男性と金銭トラブル」 3容疑者説明 身元特定急ぐ=山形
2015.06.28 東京朝刊

 山形市内の山林で遺体を遺棄したとして男3人が逮捕された事件で、3人は遺体とみられる行方不明の男性(当時29歳)との間で、「金銭を巡ってトラブルがあった」という趣旨の説明をしていることが捜査関係者への取材でわかった。県警は、27日に司法解剖を行い、DNA鑑定をして死因や身元の特定を急いでいる。

 死体遺棄容疑で逮捕されたのは、上山市鶴脛(つるはぎ)町、無職O容疑者(25)、山形市あさひ町、派遣社員O容疑者(25)、同市東青田、無職H容疑者(24)の3人。捜査関係者などによると、3人は数年来の遊び仲間だったとみられる。

 捜査関係者によると、調べに対し、3人は「山形市内からスコップを持ち出して男性の遺体を遺棄した」などとも説明。また、見つかった遺体は衣服を身に着けていたが、所持品がほとんどなかったという。県警は遺棄現場付近で遺留品を捜索し、遺棄の状況や経緯などについて3人に詳しく話を聞いている。

 相模原遺棄 失踪前、母親に借金依頼 死亡の20代女性 金銭トラブルか
2015.06.27 大阪朝刊

 相模原市の墓地で、約2年前から失踪していた東京都新宿区新宿、職業不詳、Aさん=当時(25)=の遺体が見つかった事件で、Aさんが失踪前、母親に「お金を貸してほしい」と連絡していたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。この連絡以降、阿部さんの所在が分からなくなっており、警視庁捜査1課は金銭トラブルになっていた可能性もあるとみて、詳しい経緯を調べる。

                   ◇

 捜査関係者によると、失踪前の平成24年12月、Aさんが東京都青梅市の実家の母親に「お金を貸してほしい」と電話し、親族が断っていたという。一方、失踪当時交際していたS容疑者(29)=死体遺棄容疑で逮捕=は黙秘しているが、これまでの聴取に「(Aさんは)気付いたら死んでいた」などと供述。司法解剖の結果、死因は不詳だが頸部(けいぶ)に内出血の痕があり窒息死の可能性があるという。

 また、Aさんが住むマンションは、失踪後の26年8月にAさんの代理人を名乗る男が「本人は海外にいる」と管理会社に解約を申し出ていた。捜査1課は代理人はS容疑者の可能性があるとみている。



 ◎早朝訪れ「殺してやる」=金銭トラブルの印鑑店で−包丁持ち逮捕の男・愛知3人死亡
2015.05.26 時事通信

 「お前のせいで家族がぐちゃぐちゃになった。殺してやる」。銃刀法違反容疑で逮捕された愛知県豊田市のM容疑者(65)は26日早朝、同県岡崎市の印鑑店を訪れ、経営者の妻に包丁を突き付けた。両者間に金銭トラブルがあったといい、大声でわめく同容疑者を駆け付けた警察官が取り押さえた。

 印鑑店経営者の妻によると、死亡したとみられるM容疑者の妻Aさん(65)とは約35年前に知り合い、約30年前から金銭を貸し付けるようになった。一部は返済されておらず、今年3月に同容疑者夫婦と交渉。同容疑者はこの際に初めて事態を知った様子だったといい、「死んでもお返しします」などと話したという。

 その後、同容疑者からの連絡はなかったが、26日午前6時40分ごろ、店の前にいきなり現れた同容疑者がかばんの中から包丁を取り出し、「殺してやる」「妻の病気はお前のせいだ」などと絶叫。関係者の通報で豊田署員が駆け付けた。

 印鑑店の妻は「Aさんとは仲良しだったのに」と悲しげな表情を見せた。

 一方、同容疑者の親族や近隣住民によると、同容疑者は金銭トラブルについて「娘の就職をめぐる立て替え金だ」などと説明。高額をだまし取られたなどと訴えていたという。

 同容疑者は自動車関連の工場に長年勤務し、定年退職後は警備員のアルバイトをしていた。近所の人は「規則正しい生活をしていた」「真面目な人柄」と口をそろえ、ショックを隠せない様子だった。 


 邦人男性が刺殺される マニラ、金銭トラブルか
2015.05.19 朝刊


 【マニラ共同】フィリピンの首都マニラ在住の日本人男性(28)が首など数カ所を刺され、自宅のマンションで殺害されていたことが18日、分かった。警察は監視カメラの映像から、男性と金銭の貸し借りがあったフィリピン人が殺害に関与しているとみて、行方を追っている。

 在フィリピン日本大使館は男性の家族の意向を踏まえて氏名を明らかにできないとしているが、警察によると死亡していたのはタカスギ・トモユキさん(漢字表記不明)。

 15日を最後に姿が確認されておらず、不審に思った勤務先の同僚が17日に自宅マンションを訪ねると、血だらけになった部屋の中で、タカスギさんが死亡していた。

 金銭トラブルが原因? 18歳女性監禁 一部容疑者が供述
2015.04.25 夕刊

金銭トラブルが原因?

18歳女性監禁 一部容疑者が供述

 行方不明になっている千葉県船橋市のNさん(18)が監禁された事件で、Nさんに金銭トラブルがあったとほのめかす供述を、県警に監禁容疑で逮捕された4人のうちの一部がしていることが25日、捜査関係者への取材で分かった。

 逮捕された、住所不定、無職N容疑者(20)の供述に基づき、頭部を何かで何重にも巻かれたNさんとみられる遺体が同県芝山町の畑で見つかっており、船橋東署捜査本部は、Nさんが殺害された可能性があるとみて、身元確認を急ぐとともに動機を捜査している。

 N容疑者は監禁の容疑を認めており、逮捕前に知人に「金の貸し借りが問題となっていた」という趣旨の話をしたという。

 捜査本部によると、N容疑者は知人に付き添われて千葉北署に出向き、24日逮捕された。25日午前に送検した。

 ほかに逮捕されたのは、主犯格とみられる住所不定、無職I容疑者(20)と、船橋市のアルバイトの少女(18)、東京都葛飾区の鉄筋工の少年(16)の3人。少女はNさんの元同級生という。

 白山死体遺棄の被害者 容疑者と金銭トラブルか=石川
2015.04.11 東京朝刊 

 白山市橋爪町の物流・自動車整備会社の工場内にあったワンボックスカーの車内で住所、職業不詳Bさん(38)の遺体が見つかった事件で、県警が死体遺棄容疑で逮捕、送検した自称白山市中奥町、会社役員A容疑者(38)とBさんが金銭トラブルになっていたとみられることが10日、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、トラブルを発端に、BさんがA容疑者に対して金銭を要求していた可能性があるという。捜査本部は経緯を慎重に調べている。

 県警は同日、自称金沢市泉野町、自営業C(39)、小松市大文字町、会社員D(58)、白山市橋爪町、会社員E(41)、金沢市金石東、会社員F(37)の4容疑者を死体遺棄容疑で金沢地検に送検した。

 ◆被害者顔写真 間違えて放送

 白山市の死体遺棄事件で、テレビ金沢(金沢市)と石川テレビ(同)が9日のニュース番組でBさんとして報じた顔写真が、別人のものだったことがわかった。テレビ金沢は同日夜のニュース番組で訂正し、謝罪。石川テレビは10日未明と日中のニュース番組で訂正、謝罪した。

 漁協女性職員 ホテルで自殺 金銭トラブルか
2015.04.11 大阪夕刊 

 10日午後2時40分ごろ、兵庫県姫路市南駅前町のビジネスホテルで、3月から行方不明だった女性を兵庫県警高砂署員が見つけ声をかけた。女性の要望で一人でトイレに行かせたが、しばらくしても出てこないため、同署員が鍵をこじ開けると女性が倒れていた。女性は病院に運ばれたが、約10時間後に死亡が確認された。現場から血の付いた果物ナイフが見つかったといい、自殺を図ったとみられる。

 県警によると、死亡したのは同県高砂市の伊保漁業協同組合職員の女性(61)。3月11日に家族から行方不明者届が出されていた。女性は漁協内で金銭関係のトラブルを抱えていたという。

  窃盗リーダー?ら傷害、恐喝未遂疑い 中署、5人逮捕
2015.04.10 朝刊 

 名古屋・中署は九日、傷害と恐喝未遂の疑いで、名古屋市緑区四本木、飲食店経営A容疑者(33)を再逮捕、A容疑者の店の系列店経営者や店員の男四人を逮捕した。

 他に逮捕されたのは、A容疑者の弟で店員の板谷恭兵(27)=緑区四本木、飲食店経営奥野領(29)=愛知県大治町長牧、店員B(24)=名古屋市守山区天子田二、会社員少年(17)=愛知県豊山町=の四容疑者。A容疑者は、元暴走族などで構成する窃盗集団のリーダー格とみられ、三月二日に窃盗などの容疑で逮捕されている。

 逮捕容疑では、五人は一月二十日午前二時ごろ、以前に金銭トラブルがあった男性が勤める中区の飲食店に押し掛け、店の男性経営者(38)を引き倒して暴行、顔などに重傷を負わせ、売上金の一部を脅し取ろうとしたとされる。署によると、少年は容疑を認め、他の四人は否認している。

 ネットの金銭トラブル、注意 相談件数急増、県警呼びかけ /群馬県
2015.04.05 東京地方版/群馬

 インターネット上でトラブルに巻き込まれ、県警に相談する件数が急増している。なかでも、詐欺や悪質商法に関する昨年の相談が前年より2倍以上に増えた。県警は、インターネットの金銭トラブルに注意を呼びかけている。

 生活安全企画課によると、2014年のサイバー犯罪などの相談件数は、前年比653件増の1830件。10〜13年は1千〜1100件台で推移し、昨年急増した。

 そのうち詐欺や悪質商法に関する相談は、前年比468件増の819件だった。ネットオークションで商品が送付されないといった被害や、サイトをクリックしただけで多額の請求や登録料を要求する「ワンクリック詐欺」などの相談が目立つという。

 一方で、昨年のインターネット上の詐欺の摘発は2件にとどまった。ネット空間は広域で、個人間の取引などは詳細の把握が難しく、捜査に時間がかかるという。同課の高橋順一次席は「まずはいかがわしいサイトにはアクセスしないこと。商品の取引に特に気をつけてほしい。被害に遭ったら早めに相談してほしい」と呼びかけている。
 兄妹間で金銭トラブルか
2015.03.10 毎日放送 

昨夜、大阪府箕面市のマンションで妹と口論になり、仲裁に入った近所の男性を包丁で刺したとして29歳男が逮捕された。警察には妹から金銭をめぐって兄とトラブルになっていると相談を受けていたとのこと。容疑者は「刺したのは間違いないが、殺すつもりはなかった」と殺意を否認している。

洲本5人殺害 複数殺傷、後絶たず 金銭、近隣トラブル…
2015.03.09 大阪夕刊 

 住宅地などで複数人が一度に殺傷される事件は過去にも発生している。動機面は親族間のもめ事や近隣トラブル、また金銭問題から自暴自棄に陥るなど、さまざまだ。

 容疑者が民家を襲撃した事件では、平成25年7月、山口県周南市で70〜80代の男女5人が殺害される事件があった。県警は近くに住む男を逮捕。男は「住民らに悪評を流された」などと主張し、自分への悪いうわさを「つけび」に例え、自宅に「つけびして 煙り喜ぶ 田舎者」と張り紙したとされる。

 兵庫県加古川市では平成16年8月、男が親族ら7人を殺害。男は「襲撃した家族から見下され、邪魔者扱いされ恨んでいた」などと供述した。男は1、2審で死刑判決を受け上告中だ。

 仕事上のトラブルを理由に犯行に及んだのは、25年3月、広島県江田島市カキ養殖加工会社で、社長ら9人を殺傷したとされる元中国人技能実習生の男。検察側は今年2月、男に無期懲役を求刑している。

 一方、全く関係ない人を巻き込んだケースも少なくない。

 20年10月、大阪市浪速区の個室ビデオ店に放火し、16人を殺害したなどして男が逮捕された事件。男はビデオ店の個室で現在の自分を惨めに思い、衝動的に自殺を決意して犯行に及んだとされ、死刑判決が確定している。

 また、大阪市此花区のパチンコ店で21年7月、店内にガソリンをまいて放火し5人が死亡する事件が発生したが、逮捕された男は金銭トラブルなどを抱え「誰かに八つ当たりがしたくなった」と供述したという。

 京都・青酸連続変死:兵庫の男性変死、関与か 千佐子容疑者が供述 大阪事件、殺害認める
2015.02.17 大阪朝刊 1頁 政治面 

 青酸化合物による連続殺人事件で、大阪の交際男性を殺害したとして大阪府警に再逮捕されたA容疑者(68)が兵庫県内の高齢男性の変死への関与をほのめかす供述をしていることが捜査関係者への取材で分かった。また、大阪の交際男性について「カプセルに入れて青酸化合物を飲ませた」と殺害を認めているという。捜査当局は兵庫の男性の変死について慎重に捜査を進める方針だ。(31面に「老いの婚活」)

 捜査関係者によると、兵庫県内の高齢男性は数年前に神戸市内の病院で死亡したとされる。交際していたA容疑者と金銭トラブルを抱えていたとの情報もある。

 男性が死亡した当時、事件性はうかがわれなかったが、青酸連続殺人事件の捜査の過程で死亡時の医師の所見を精査したところ、死亡の経緯に不審な点が見られた。ただ、男性が事件に巻き込まれたことを直接示す証拠はないという。

 一方、A容疑者は2012年3月9日、大阪府貝塚市付近で交際中のCさん(当時71歳)=貝塚市=に青酸化合物を飲ませて中毒死させた疑いが持たれている。Cさんは大阪府泉佐野市内でバイクを運転中に転倒、病院で亡くなった。

 A容疑者はCさんがバイクで転ぶ直前、現場から約1・6キロ離れた喫茶店でCさんと会ったとされる。A容疑者は「喫茶店での別れ際にカプセルに入った青酸化合物をCさんに飲ませた」という趣旨の供述をしたという。

 府警は今月14日、A容疑者を喫茶店やCさんが転倒した現場に立ち会わせ、当時の状況を調べた。

 A容疑者は先月28日の再逮捕直後は「殺していない」と否認していた。

 A容疑者は昨年11月に夫、Bさん(当時75歳)=京都府向日市=を自宅で殺害したとして京都府警に逮捕され、その後に起訴された。京都の夫を青酸を使って殺害したことも認めたとされ、大阪、京都両府警は青酸の入手ルートや動機の解明を進めている。

 青酸化合物の入手方法については「大阪で約20年前にプリント会社を営んでいた時、関係先の業者から手に入れた」と供述したとされるが、あいまいで入手先は特定できていない。

 A容疑者は結婚・交際した10人近い高齢男性と死別を繰り返し、10億円以上の遺産を受け取ったとされる。

………………………………………………………………………………………………………

 ■ことば

 ◇青酸連続殺人事件

 2013年12月28日、Bさん=京都府向日市=が自宅で死亡、遺体から青酸化合物が検出された。京都府警は妻のA容疑者を殺人容疑で逮捕、京都地検が起訴した。Bさんの死がきっかけで、12年3月に変死した、A容疑者の交際相手のCさん=大阪府貝塚市=の保存血液からも青酸が検出され、大阪府警がA容疑者を再逮捕した。

 上野原遺体遺棄 「被害男性に暴行」 逮捕の男金銭でトラブルか
2014.12.06 山梨日日新聞 

 上野原市棡原の山林にAさん=当時(45)、東京都立川市羽衣町=の遺体を遺棄したとして5人が逮捕された事件で、一部の容疑者が「Aさんに暴行した」「金の貸し借りをめぐり、Aさんとトラブルになっていた」と供述していることが5日、捜査関係者への取材で分かった。県警は金銭トラブルが事件の背景にあるとみており、5容疑者がAさん死亡のいきさつを知っている可能性もあるとみて調べている。

 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、無職B(72)=東京都立川市高松町1丁目、無職C(61)=同昭島市松原町1丁目、無職D(37)=同新宿区北新宿4丁目、新聞拡張員E(37)=同福生市熊川、会社員F(26)=上野原市松留=の5容疑者。捜査関係者によると、容疑は全員がおおむね認めている。また複数の容疑者が「Aさんとは以前から付き合いがあり、金を借りていた。強く返済を迫られていた」などと供述しているという。

 B容疑者の知人という男性は、取材に「(B容疑者は)Aさんに数年前から借金があり、厳しい取り立てにあっていた」と話した。

 一方、県警がAさんの頭蓋骨を司法解剖したところ、目立った外傷はなかった。遺体発見当初は自殺の可能性も含めて捜査していたが、身元が判明するなどしてAさんの交友関係を調べたところ、金銭トラブルがあったことが判明。5容疑者の存在が浮上した。

 県警はこの日、5人を甲府地検に送検し、本格的な取り調べに入った。

 河内男性遺棄 容疑者、被害者に投資話 金銭トラブル視野に捜査
2014.12.01 朝刊 

河内町生板(まないた)の住宅の庭で、7月から行方不明の同町猿島、元町職員、Aさん(63)の遺体が発見され、死体遺棄の疑いで、この住宅の無職、B容疑者(63)=貸金業法違反罪で起訴=が逮捕された事件で、B容疑者は、失踪前にAさんに投資話を持ち掛けていたことが30日、関係者への取材で分かった。県警は、2人の間で金銭トラブルがなかったか調べている。

2人と交流のあった知人男性は、A容疑者について「数年前、A容疑者から現金を預けてみないかと投資話を持ち掛けられた。その際、『Bさんは100万円を預けている』と話していた」と振り返る。

A容疑者は2008年5月〜今年2月の間に、無登録で貸金業を営み、同町の男性ら3人に計4230万円を貸し付けたとして11月10日、竜ケ崎署に貸金業法違反容疑で逮捕された。Bさんは退職金などを受け取り、多額の資金を保有していたという。

また、Bさんが失踪する直前、A容疑者は町内の業者に依頼し、自宅敷地内に穴を掘っていたとの情報もあり、県警は事件との関連を調べている。

同署は同日、死体遺棄の疑いで、A容疑者を水戸地検に送致した。県警は、A容疑者がBさんの死亡についても経緯などを知っているとみて、殺人容疑も視野に、事件の全容解明に向けた取り調べを本格化させる方針。

 京都・青酸連続変死:結婚後も複数と交際 借金1000万円 「遺言」持ちかけも
2014.11.21 大阪朝刊

 京都、大阪府内で死亡した高齢男性の体内から相次いで青酸化合物が検出された連続変死事件で、京都府向日(むこう)市の無職、Aさん(当時75歳)への殺人容疑で逮捕された妻B容疑者(67)が、Aさんとの結婚後やAさんの死亡後にも結婚相談所などを通じ複数の男性と交際していたことが、捜査関係者への取材で分かった。京都府警はB容疑者が1000万円以上の借金を抱えていたことをつかんでおり、交際男性との金銭トラブルなどがなかったか慎重に調べる。

 B容疑者は昨年11月にAさんと結婚する前、大阪府や兵庫県で3回結婚していたが、元夫は全員死亡した。このほか、接点のあった男性数人の死亡情報がある。Aさんを含む数人とは、結婚相談所を通じて知り合ったとされる。

 捜査関係者によると、B容疑者は、Aさんとの結婚前に交際し、昨年9月に死亡した男性の遺産を巡って遺族と金銭トラブルを抱えていた。また、B容疑者は逮捕前の取材に対して、Aさんの死亡後、数千万円の預貯金を遺産として得たが、一部の銀行口座は凍結され、金銭的に困っていたと説明していた。

 京都府警は、B容疑者が今回の事件の前後、結婚相談所を通じるなどし、婚姻の事実を伏せたまま複数の男性と交際していた事実をつかんだ。「資産がある」との条件を付けて、相談所に登録していたという。

 交際していた男性の中には、死亡した際に遺産を渡すことを約束する「公正証書遺言」づくりを持ちかけられていた人もいた。府警が既に、B容疑者が事件に関わったとの疑いを強めていた頃だったため、男性らに接触して注意を呼びかけたという。

  脅迫容疑で政治結社代表を逮捕
2014.11.11 朝刊 

 【静岡県】三島署と県警捜査四課などは十日、脅迫の疑いで、三島市生まれ、政治結社「三嶋連合会」代表で建設作業員A容疑者(30)を逮捕した。

 逮捕容疑は、八月下旬ごろ、顔見知りの県東部のとび職男性(22)に携帯電話で「ぶっ殺すぞ。この小僧。事務所来い」などと脅迫したとされる。

 署によると、A容疑者は「電話したが、内容は覚えていない」と容疑を一部否認している。男性との間に金銭トラブルがあったという。

 「金銭トラブルあった」 女性刺殺未遂 容疑者、殺意は否認
2014.11.06 大阪朝刊 

 大阪市北区の雑居ビルで5日朝、女性(38)を刃物で刺したとして、殺人未遂容疑で逮捕された同市西成区萩之茶屋、無職、A容疑者(66)が、「女性と金銭トラブルがあり、けんかになった」などと供述していることが、大阪府警曽根崎署への取材で分かった。女性を刺したことは認める一方で、「正当防衛だった」と殺意を否認しているという。

 逮捕容疑は5日午前8時40分ごろ、同市北区兎我野町の雑居ビル2階の一室で、女性の胸などをナイフで刺し、殺害しようとしたとしている。同署などによると、署員が現場に到着した際、A容疑者は手に果物ナイフとみられる刃渡り約10センチの刃物を持っていた。手放さなかったため、署員がたたき落として取り押さえたという。女性は胸や顔など11カ所を刺されており、重傷とみられる。

 現場の一室は、区分けされて宿泊可能なレンタルルームとして営業しており、女性が経営していたとみられ、A容疑者は女性の下で働いていたとされる。

 A容疑者は京都府舞鶴市の高校1年、Bさん=当時(15)=が殺害された事件で無罪が確定する前の昨年8月、窃盗罪で懲役1年2月の実刑判決を受けた。関係者によると、今年9月ごろ出所し、10月から西成区で住み始めたという。

 A容疑者と同じマンションに住む男性(64)は「『食べ物を買う金がない』と何度も金の無心をされたことがある。かかわりたくないと思い、金は貸さなかった」と話していた。別のマンション関係者によると、A容疑者は生活保護を申請中だったという。

 Bさんの母親(44)の代理人弁護士は5日、京都市内で会見し、A容疑者の逮捕に「驚きとともに憤りを感じた。一番恐れていたことが現実となってしまった。捜査機関には、真相解明に向けて全力をあげてほしい」とする母親のコメントを公表した。

 母親は弁護士と電話で連絡した際、「(逮捕の一報を聞いて)鼓動が激しくなった」と心境を語り、「被害者が回復して事件の真相が明らかになってほしい」などと話したという。

 5000万円金銭トラブル、オーナーの男を逮捕 美容室店長殺害容疑
2014.11.01 東京朝刊 

 東京都狛江市の美容室で、店長のAさん(58)=町田市小野路町=が殺害された事件で、警視庁調布署は31日、殺人の疑いで、オーナーの理容師、B容疑者(77)=同町=を逮捕した。調べに対し容疑を認め、「数年前に約5千万円貸したが、返してくれなかった」などと供述。同署は金銭トラブルが背景にあったとみて経緯を調べている。

 逮捕容疑は、10月29日午後、狛江市西野川のマンション2階の美容室内で、Aさんの頭を鈍器で殴るなどして殺害したとしている。B容疑者は「鈍器は自宅周辺に捨てた」と供述しており、同署が捜索している。

 同署によると、B容疑者は10月に「貸した金を返してくれない」と町田署に相談に訪れていた。Aさんは同美容室の従業員としてB容疑者と知り合い、B容疑者の自宅で妻とともに同居していたという。
 美容室店長殺害「5千万貸した」金銭トラブルか
2014.11.01 日刊スポーツ 

 東京都狛江市の美容室で、店長Aひとみさん(58)が血を流して死亡しているのが見つかった事件で、警視庁調布署は31日、殺人の疑いで、オーナーの理容師B容疑者(77)を逮捕した。同署によると、容疑を認め「数年前から約5000万円貸していたが、返してくれなかった」と供述している。同署は、金銭トラブルが動機とみて詳しい経緯を調べる。逮捕容疑は29日午後2時半ごろ、狛江市西野川1丁目のマンション2階にある美容室内で、Aさんの頭を鈍器で殴るなどして殺害した疑い。「鈍器は自宅周辺に捨てた」と話しており、同署が捜索している。

 三原じゅん子氏元巨人水野氏と金銭トラブル
2014.10.23 日刊スポーツ 

 自民党の三原じゅん子女性局長が、元巨人の水野雄仁氏との間に、金銭トラブルを抱えていたことが分かった。今日23日発売の「週刊文春」が報じている。同誌によると、三原氏は最初に結婚したレーサーとの離婚に際し、親交があった水野氏に1000万円を借り、再婚後、月に20万円ずつ返済する覚書を交わしたという。しかし返済が滞り、10年の参院選に初当選した後、返済を求める水野氏から提訴された。和解を経て、返済は今年11月に終わる予定だが、水野氏からの借金について資産等報告書に記載がなく、資産公開法違反の疑いがあるとしている。

 バンコク・邦人不明事件 男性のキャッシュカード使用容疑 女拘束・追及
2014.10.21 NHKニュース

 タイの首都、バンコクで、70代の日本人男性の行方が分からなくなっている事件で、警察は男性のキャッシュカードを使った疑いのある女をきのう(20日)、拘束し、男性の行方について詳しく事情を聴くことにしています。

 この事件は、バンコクで長期滞在していた愛知県出身のAさん(79)の行方が先月から分からなくなっているもので、警察はAさんが何らかの事件に巻き込まれた可能性もあると見て調べています。

 警察は、Aさんのキャッシュカードを使って日本円にして200万円あまりを引き出していたとして、今月、知り合いの40代のタイ人の女を窃盗などの疑いで逮捕しましたが、女はその後、保釈金を支払って釈放されていました。

 女は釈放後、家族とともに行方が分からなくなっているため、警察は女がAさんの行方を知っているものとみて探していたところ、きのう(20日)、バンコク近郊で見つかり、再び拘束しました。

 警察は当分の間、女を拘束して事情を聴くことにしています。

 警察のこれまでの調べによりますと、女は過去に別の日本人男性との間に子どもをもうけ、この男性の死後、多額の保険金を受け取っていたことや、ほかの日本人男性との間で金銭トラブルを抱えていたことが分かっています。

  岩手の23歳女性 首絞められ死亡 元交際相手、心中図る?
2014.09.06 夕刊 

 五日午後九時十五分ごろ、岩手県奥州市前沢区のホテルの一室で、同県一関市山目のアルバイト店員、Aさん(23)がタオルで首を絞められ、死亡しているのを一関署員が発見した。Aさんはベッドの上で見つかり、脇には元交際相手とみられる二十代の男が両手首を切って倒れていた。一関署は男が無理心中を図った可能性があるとみて、回復を待ち、殺人容疑で事情を聴く。

 一関署によると、Aさんと男は今年に入って数カ月間交際していたが、別れていた。金銭トラブルなどがあり、Aさんから相談を受けた同署が男に警告していたという。五日夕、Aさんの母親から「娘がいなくなった」と一関署に届けがあり、署員がホテルで二人を発見。男は病院に運ばれたが命に別条はない。

 殺人:金銭トラブルで車修理店主刺殺 容疑の男逮捕−−愛媛
2014.08.16 大阪夕刊 

 15日午後6時50分ごろ、愛媛県警四国中央署(同県四国中央市)に男が「人を殺した」と自首した。供述通り、同市川之江町の自動車修理販売店「ブレイクオート」の事務所内で、この店を経営するAさん(49)=同市妻鳥町=が血を流して死亡しているのが見つかり、同署は男を殺人容疑で緊急逮捕した。

 男は同市妻鳥町、無職、B容疑者(42)。容疑は同日午後3時ごろ、同店でAさんの胸などを包丁で刺し、死亡させたとしている。

 同署によると、B容疑者は「(Aさんと)金銭のトラブルがあった」と容疑を認めているという。B容疑者は血の付いた包丁(刃渡り約16センチ)を持参し、知人2人に付き添われていたという。

 殺人容疑で夫婦再逮捕 金銭トラブル次々、暴行も
2014.06.17 東京朝刊

 殺人容疑で逮捕された福岡県筑後市のリサイクルショップ業の夫婦の知人らによると、従業員に消費者金融で借金させて金を受け取るなどのトラブルが相次いだとされる。ある従業員の親族は「従業員が暴行を受けたこともあった」と話している。

 知人らによると、A容疑者は筑後市内の高校を中退後、ホテル勤務や魚の行商、喫茶店経営と職を何度も変え、平成15年にリサイクルショップを開業。A容疑者は複数の消費者金融に借金があり、10年に自己破産。妻のB容疑者も13年に自己破産した。

 ある従業員の親族によるとショップ開業後、間もなくして従業員は泊まり込みで働くようになった。「最初はかわいがってもらっていたが、次第に軟禁状態になった」。従業員の一人は、店に迷惑を掛けたとの理由で夫婦から消費者金融で数十万円を借りさせられ、親族も夫婦に数百万円を支払ったと明かした。

 殺人容疑で34歳男逮捕 勝浦、金銭トラブルか
2014.05.29 夕刊 

 千葉県勝浦市の路上で起きた男性刺殺事件で、勝浦署捜査本部は二十八日、殺人の疑いで同県睦沢町大上、自称とび職A容疑者(34)を逮捕した。

 逮捕容疑は二十七日午前零時十分ごろ、勝浦市松野の路上や駐車場で、男性の胸などを刃物で複数回刺して殺害したとされる。

 捜査本部によると「身に覚えがない」と容疑を否認。死亡した男性との間で金銭トラブルがあったとみて調べる。男性の身元は不明。

 男性は二十六日夜、複数の知人を介して知り合った自称自営業の男性(46)の運転する車で東京都内から勝浦市まで移動。現場でA容疑者と落ち合ってすぐにもみ合いとなった。
  56万円脅し取った疑い
2014.05.23 朝刊 

 【岐阜県】岐阜羽島署は22日、恐喝と恐喝未遂の疑いで、羽島市小熊町島、自称工員A容疑者(48)を逮捕した。

 逮捕容疑は、1月24日、金銭トラブルを抱えていた知人の羽島市の自動車販売業男性(34)に対し、仲裁を装って脅し、56万円を払わせたとされる。2月10日にも金を要求したとされる。署によると「脅すつもりはなかった」と否認している。

 金銭トラブル 親族刺殺か 大阪府警逮捕 67歳男「カッとなった」
2014.04.05 大阪朝刊 

 4日午後6時40分ごろ、大阪市西区九条南の路上で、50代くらいの女性が男にナイフ(刃渡り約14センチ)で首と肩を切りつけられた。女性は約3時間後、搬送先の病院で死亡が確認された。大阪府警は殺人未遂容疑で、同市港区築港、無職、A容疑者(67)を現行犯逮捕した。

 府警西署によると、A容疑者は容疑を認め、「妻の妹の家に行った。金銭トラブルがあり、かっとなった」と供述。同署は、死亡したのは、A容疑者の義理の妹とみて、女性の身元の特定を急ぐとともに、詳しい経緯を調べている。

 A容疑者の義理の妹が約1年半前、同署に「(A容疑者と)金銭トラブルになっている」と相談に来ていたが、同署は2人から話を聴いた上で、すぐに刑事事件に発展するような緊急性は認められないと判断。弁護士を交え対応することなどをアドバイスしていた。

 その後、義理の妹らからの相談はなかったという。

 西郷輝彦の金銭トラブル「進んでます」
2014.04.05 日刊スポーツ 

 歌手西郷輝彦(67)が4日、川崎市内で舟木一夫(69)三田明(66)とともに3人で出演する全国ツアー「青春歌謡BIG3スペシャルコンサート」初日を迎えた。開演前、取材陣から、自身が代表を務める所属事務所金銭トラブルの現況を聞かれ「ちゃんと進んでいますよ」と明言を避けた。昨年9月、給料未払いを訴えた事務所スタッフが裁判所に西郷のギャラ差し押さえを請求するなどの騒動が発覚した。昨年10月に東京地裁で第1回口頭弁論が行われており、現在も進行中だ。

 「隠れネット端末」トラブル続出/小中高生、ゲーム機で無線LAN接続/弘前大調査/金銭被害や悪口…児童の約2割/保護者が注意を/青森県内の小中高生の間でゲーム機を使ったインターネット利用が広がり、このう
2014.03.20 河北新報記事情報 

「隠れネット端末」トラブル続出/小中高生、ゲーム機で無線LAN接続/弘前大調査金銭被害や悪口…児童の約2割/保護者が注意を

 青森県内の小中高生の間でゲーム機を使ったインターネット利用が広がり、このうち小学生の約2割が金銭トラブルや嫌がらせなどの被害に遭っていることが、弘前大ネットパトロール隊(代表・大谷良光教授)などの調査で分かった。個人での利用契約が必要ないため「隠れネット端末」とも呼ばれ、保護者の目が届きにくくなっている。

 調査は2013年11〜12月、県内の小学5年、中学2年、高校2年の計30校2439人を対象に行った。有効回答率は91.3%。利用率は小学5年が97.2%、中学2年が92.1%、高校生2年は78.1%だった。

 報告書によると、ゲーム機からネット利用した小学生の18.5%が他の利用者からネット上で悪口を言われたり、脅かされたりするなどの嫌がらせを受けていた。アイテムの売買などで金銭トラブルになったケースもあり、いずれも中高生より割合が高かった。

 ゲームに集中しすぎてめまいや吐き気の症状が出るなど、小中高生の約半数が何らかの悪影響があったと回答した。

 スマートフォンや携帯電話を持てない小中学生が、ゲーム機や携帯音楽プレーヤーを無線LANなどを通じてネット利用していた。

 小学生の45.9%はゲーム機から、中学生の24.2%は携帯音楽プレーヤーから接続していた。高校生の84.8%は携帯電話を持っていたが、多くが、利用料の掛からない無線LANを活用しているという。

 大谷教授(技術教育)は「青森は経済的な理由から携帯電話の所持率が全国より低く、隠れネット端末が急速に増えている。こうした利用にも規制はかけられるので、周囲が未然に防ぐようにしなければ」と指摘した

 金銭トラブル事例紹介 西部県民生活センター、初の消費者教育講座−浜松・中区
2014.03.13 朝刊

 県西部県民生活センターは12日、高齢者から相談が多い相続や契約トラブルなどをテーマにした消費者教育講座を浜松市中区の県浜松総合庁舎で開いた。同センター初の試み。地域包括支援センターや介護保険事業者の職員ら約60人が参加した。

 市消費者団体連絡会のメンバーが、寸劇を通して健康食品の送り付けなどの悪徳商法や還付金詐欺の手口を再現した。「普段から『自分は引っかからない』と公言している人が被害に遭うケースもある。油断しないでほしい」と呼び掛けた。

 県金融広報アドバイザーの田代理公子さんは「要注意!知って得する!高齢者を取り巻く生活マネーのはなし」と題して講演し、相続や年金受給、保険などの仕組みを解説した。

 金銭のトラブル、被害者「あった」 北九州・小倉の切りつけ事件 【西部】
2014.02.26 西部朝刊 

 北九州市小倉北区で産廃処理会社の社長(69)が男に刃物で切りつけられて重傷を負った事件で、社長が「個人的な金銭トラブルがあった」と話していることが25日、捜査関係者への取材でわかった。暴力団とのトラブルには「心当たりはない」と話しており、福岡県警は金銭トラブルの経緯などを調べている。

 社長は24日午前7時15分ごろ、同区上富野3丁目の自宅アパートの駐車場で、覆面姿の男に左側頭部を3、4カ所切りつけられ、重傷を負った。社長は普段から午前7時前後に出勤しており、県警は、男が出勤時間を把握して犯行に及んだとみて殺人未遂容疑で捜査している。

  恐喝と監禁の疑い
2014.02.13 朝刊 

 【愛知県】南署は12日、恐喝と監禁の疑いで、南区三吉町2、建築業A(39)と同区鳴浜町4、派遣社員B(54)の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑では、2人は共謀し、今月2日午前9時半ごろ、東浦町で会社員の女性(19)を無理やり車に乗せ、A容疑者の自宅に監禁。5000円を脅し取ったとされる。

 署によると、2人とも容疑を認めている。2人と女性は知り合いで、A容疑者は「女性の母親と金銭トラブルがあった」と供述している。

 110番通報あったが防げず、女性刺され死亡 武蔵村山、殺人容疑で男逮捕 /東京都
2014.02.11 東京地方版/東京 

 10日午前9時40分ごろ、包丁を持った男が東大和署に「人を刺しました」と自首した。署員が武蔵村山市伊奈平6丁目のマンション2階の一室に駆けつけ、住人の職業不詳Kさん(35)が倒れているのを見つけた。Kさんは首や腹など数カ所を刺されており、間もなく亡くなった。

 署は同日、自首した青梅市河辺町8丁目の無職I容疑者(35)を殺人容疑で逮捕した。I容疑者はKさんの元交際相手で一時同居していたが、昨秋ごろから別れ話がもつれてトラブルになっていたという。

 Kさんは昨年10月〜今年2月、東大和署に「(I容疑者が)通帳や印鑑を持ち去った」などと金銭トラブルを3回相談。一方、I容疑者も昨年11〜12月、3回にわたって青梅署に「(Kさんが)実家に押しかけてきた」などと相談していた。

 10日午前7時50分ごろ、I容疑者と現在同居している女性が「(I容疑者が)家を出て行った。元交際相手に危害を加えるかもしれない」と110番通報。青梅署員が午前9時前に通報した女性宅を訪ね、詳しく話を聴いている時間帯に事件が起きたという。

 女性が刺されて死亡 金銭トラブルなど 警察署に相談
2014.02.10 NHK総合 首都圏ネットワーク 

今日午前、東大和警察署に男が”人を刺した”と自首をし、武蔵村山市のマンションの部屋で住人とみられる30代の女性が刺され倒れているのが見つかった。倒れていた女性はまもなく死亡が確認された。自首をした男性は女性と同居していたとみられる青梅市に住む30代の男。この男性は警察署に女性からお金を要求され家まで押しかけられたなどと去年から5回相談をしていた。また、女性からは3回男が家の鍵を持っていったなどと相談が寄せられていた。今朝は男と現在同居する女性から”男と女性がトラブルになっている”と通報があった。警視庁は殺人の疑いでまもなく男を逮捕し動機やいきさつを調べている。

 知人女性刺殺未遂 容疑の71歳逮捕=神奈川
2014.01.25 東京朝刊 

 泉署は23日、横浜市泉区和泉町、自称無職S容疑者(71)を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。

 発表によると、S容疑者は同日午後4時頃、知り合いの同区の女性(71)宅で、女性の左胸を果物ナイフ(刃渡り約10センチ)で刺して殺害しようとした疑い。女性は2週間のけが。S容疑者は逃走したが、約50分後に「人を刺しました」と同署に出頭した。

 調べに対し、S容疑者は「金銭トラブルがあった」と供述しているという。

 米子・女性殺害 「殺して火つけた」 容疑者供述 金銭トラブル情報
2014.01.08 大阪夕刊

 鳥取県米子市で2日未明、住宅が全焼し、焼け跡から住人のTさん(72)が殺害されて見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された介護老人福祉施設の元パート職員・I容疑者(62)(米子市上福原)が鳥取県警の調べに「Tさんを殺した後に火を付けた」と、殺害のほか、放火も認める供述をしていることが、捜査関係者への取材でわかった。県警には、2人の間に金銭トラブルがあったとの情報が寄せられているといい、県警は8日、泉容疑者の元勤務先などを捜索、経緯や動機などを詳しく捜査している。

 捜査関係者によると、I容疑者は、仕事を通じて顔見知りだったTさんの口や鼻を塞いで窒息死させたことを認めており、木造平屋のTさん方が全焼した火災についても「自分がやった」などと言っているという。

 Tさん方は、角さんの遺体が見つかった台所付近の燃え方が激しかった。台所には石油ストーブがあり、県警は、放火は証拠隠滅が目的だったとみて、方法についても特定を急ぐ。

 動機面については、県警は、2人の間であったとされる金銭トラブルの内容の確認を進めており、手提げ袋に入れられた状態で焼け跡に残されていた約20万円との関係について調べるとともに、他にトラブルなどがなかったかも捜査する。

 一方、米子市内にあるI容疑者の元勤務先では8日午前10時15分頃、捜査員2人が入り、捜索した。同施設は「取材には応じられない」としている。

  「知り合いに会う」 熊谷の殺人事件 妻に伝え被害者外出
2014.01.05 朝刊 

 【埼玉県】熊谷市の荒川河川敷で昨年十二月三十一日に金属加工業Kさん(59)=吉見町上砂=の遺体が見つかった殺人事件で、Kさんが同三十日、妻(59)に「知り合いに会いに行く」と言って自宅を出ていたことが、県警への取材で分かった。Kさんはこの日の夜に殺害されたとみられており、県警はKさんが誰に会いに行ったのか、交友関係を中心に調べている。

 県警によると、Kさんは十二月三十日午後四時ごろ、車で自宅を出発。同日夜、遺体発見現場の荒川河川敷で、何者かに刃物で首を刺されるなどして殺害されたとみられる。現場に争った形跡があり、Kさんの財布はズボンに入ったままで、車も河川敷に残されていた。県警は、犯人がKさんに個人的な恨みを持っていた可能性もあるとみている。

 県警によると、Kさんは時計の歯車など貴金属の部品を加工する職人で、鴻巣市の工場で一人で働いていた。ほかに県内にマンションの部屋を複数所有し、これまでに金銭トラブルは確認されていないという。

 Kさんは妻と二人暮らし。Kさんの親族の男性(75)は「(Kさんは)どちらかといえば口数は少ないが、とにかく人柄がいい。恨まれたり事件に巻き込まれたりするような人ではない」と話していた。
 美川憲一 金銭トラブル 2億1000万円 訴えられた!!
2013.12.13 朝日放送 

自身や従業員への給料の未払いのために独立した美川憲一の騒動後、前に所属していた前事務所は美川とオフィスに対し2億1125万円の損害賠償を求め訴えた。その内訳は衣装や曲の持ち出しや芸名の無断使用など芸能活動を行っていると主張している。二田は違約金が入っての金額だが細かい請求は珍しいと話し、13年前にも後援会の会長から貸したお金の返済を求め訴えられたことがあったことを明かした。また、「金の切れ目が縁の切れ目になっている」と解説した。(日刊スポーツ)
  川に落とされ16歳不明 堺・殺人未遂容疑 17歳逮捕「金銭トラブル」
2013.11.05 大阪朝刊 

 4日午前1時40分頃、堺市堺区神石市之町の石津川で、少年らが飛び込んで遊んでいると近隣住民から110番があった。堺署員が急行し、少年4人(16〜17歳)が「友人が川に落ちた」と説明したため、同署や消防が捜索。その後、4人のうちの1人の土木作業員(17)が、同市内の男子専門学校生(16)を「背中を押して突き落とした」と話したことから、同署は同日午後、殺人未遂容疑で逮捕した。調べに殺意は否認している。

 発表では、土木作業員は同1時30分頃、専門学校生を石津川(水深約2メートル)の川岸から水中に突き落とし、殺害しようとした疑い。専門学校生は行方不明のままで、同署などは5日朝に捜索を再開する。

 同署によると、5人は同じ中学校の出身。土木作業員は当初、「鬼ごっこをしていたら、(専門学校生が)川に落ちた」と言っていたが、その後、突き落としたことを認め、「金銭トラブルがあった」と供述した。

 5人は、うち1人の自宅に集まった後、現場に移動。川岸を一列になって歩いていたところ、最後尾にいた土木作業員と、その前にいた専門学校生が口論になったといい、他の3人は「川に落ちた様子は見ていない」と言っているという。

 3年前から行方不明の男性 埼玉県内で白骨化遺体で発見 死体遺棄の疑いで男3人を逮捕
2013.10.19 よみうりテレビ

埼玉県・本庄市で3年間行方不明だった男性の遺体が墓地から発見された。遺体は白骨化しており、上からコンクリートが流し込まれていた。静岡の実家の近くに住む人は「会うと挨拶してうちの主人は「いい子だな」って言っていた」と話した。最近になって遺体の関係者から「埼玉の霊園に人が埋められている」との情報提供があった。そして昨日遺体が見つかった。今日、3人が死体遺棄の疑いで逮捕された。3人は、振り込め詐欺グループと関係があると見られ、警視庁は3人と被害者の間に金銭トラブルの可能性があったおみている。
 東京・八王子のホストクラブオーナー遺棄:遺棄容疑で逮捕の元ホスト店長ら、経営者と金銭トラブル
2013.09.19 西部朝刊 

 東京都八王子市のホストクラブ経営者、Tさん(当時43歳)の死体損壊・遺棄事件で、逮捕されたホストクラブ元店長、G(31)と元従業員、A(26)の両容疑者がクラブ経営の譲渡などを巡り、Tさんと金銭トラブルになっていたことが捜査関係者などへの取材で分かった。警視庁はTさんの事件と金銭トラブルの関連について調べを進める。

 G容疑者ら5人は2010年11月25日〜同12月ごろ、八王子市でTさんの遺体を損壊し、遺棄したとして18日逮捕された。Tさんの遺体は見つかっていないが、Tさんのインプラント(人工歯根)のねじがA容疑者の父親の自宅の汚水槽で発見されたことで、警視庁は逮捕に踏み切った。

 捜査関係者によると店長だったG容疑者はTさんとホストクラブを共同経営していたが、その後、Tさんから店の経営権を買い取り、単独オーナーとなった。しかし、譲渡後も店の内装費の残りなどについてTさんから支払いを求められていたという。

 A容疑者もTさんが経営する別のホストクラブの客引きを巡りトラブルを起こしたとして、給与の大半をTさんへの支払いに充てるよう迫られていた。

 Tさんは10年11月の失踪直前、周囲と金銭トラブルを抱えていることを示唆し、「いなくなったら何かあったと思ってくれ」と話していたという。

 G容疑者は逮捕前の毎日新聞の取材に「(Tさんへの恨みは)全然ない。店はTさんから買って支払いが終わる寸前だった」と強調。A容疑者も、Tさんの携帯電話を壊したとして器物損壊罪で起訴された公判で「金銭トラブルは解決していた」などと証言していた。
西郷輝彦 金銭トラブル ギャラ仮差し押さえの申し立て 「週刊文春」報じる
2013.09.11 デイリースポーツ

西郷輝彦 金銭トラブル

ギャラ仮差し押さえの申し立て

「週刊文春」報じる

 芸能生活50周年の歌手・西郷輝彦(66)=顔写真=が、事務所内のトラブルで、スタッフからギャラの仮差し押さえ申し立てをされる事態となっていたことが10日、分かった。11日発売の「週刊文春」が報じた。

 同誌によると、経理担当の事務所スタッフ2人が、立替金の支払いを求め裁判所に申し立てたという。

 西郷の所属事務所では本紙の取材に、トラブルがあったことを認めた上、「お互いが弁護士をたてて、話し合っている最中なので、今はコメントできない」とした。
 男性殺害、2人に懲役14年 東京地裁の裁判員裁判
2013.08.29 

 2009年に東京都台東区のKさん=当時(27)=が行方不明になった事件で、殺人などの罪に問われた男4人のうちY被告(31)とK被告(41)の裁判員裁判で、東京地裁は29日、それぞれ懲役14年(求刑懲役18年)の判決を言い渡した。
 事件では遺体が見つかっておらず、殺害現場とみられるアパート室内で見つかった血痕がKさんのDNA型と一致した。

大熊一之(おおくま・かずゆき)裁判長は判決理由で「4人がかりで被害者を押さえつけ包丁で突き刺すなど、残虐な方法で殺害した。主犯格の男の指示だったが、回避することはできた」と述べた。 判決によると、2人は主犯格とされるS被告(35)らと共謀し、09年5月29日未明、金銭トラブルがあったKさんを石川県小松市のアパートで刺殺。11年7〜8月に新潟県湯沢町で遺体を切断し、長野県白馬村で焼くなどして捨てた。

 女性遺棄 金銭トラブル? 容疑の男、殺害認める供述 兵庫
2013.08.09 大阪朝刊

 神戸市中央区の無職、Yさんの遺体が岡山県内の山中で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された知人の無職、T容疑者(55)=同区=が、Yさん殺害を認める供述をしていることが8日、捜査関係者への取材で分かった。T容疑者は「Yさんから金を借りていた」と供述しており、兵庫県警捜査1課は2人に金銭トラブルがあったとみて調べている。

 また、県警は同日、司法解剖の結果、遺体に目立った外傷がなく、死因を特定できなかったと発表した。

 捜査関係者によると、T容疑者は殺害を認め、「遺体を岡山まで車で運んで埋めた」と供述。Yさんの家計簿にT容疑者の名前の記述があったという。

 近所の住民によると、Yさんは阪神大震災で被災後の平成10年から復興住宅に入居。当初は障害のある娘も同居していたが、数年前に娘が施設に入所した後は一人暮らしだった。複数の住民に「いつも現金40万〜50万円を持ち歩いている」と話す一方、「娘が生きがい。娘を残して死なれへんわ」とも漏らしていたという。
 YさんとT容疑者は互いの自宅を行き来する間柄だったとみられる。

 接客業の金銭トラブル捜査−広島の死体遺棄
2013.07.19 朝刊

 広島県呉市の山中で高等専修学校の女子生徒(16)とみられる遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された7人が、山に行くことを事前の話し合いで決めてから、女子生徒を車で連れ出していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。

 女子生徒が、14日に逮捕された広島市東区の無職少女(16)と同様、接客業に従事していたことも判明。呉署捜査本部は2人に金銭トラブルがあったとみて調べている。

 広島・呉市の遺体遺棄事件 「異性・金銭トラブルあった」との証言も
2013.07.19 フジテレビ 

広島・呉市の山中に16歳少女の遺体が遺棄された事件で、これまでに7人が逮捕。金の貸し借りや異性関係でトラブルがあったとの証言が集められている。警察は今後、殺人容疑も視野に入れて捜査する方針。
  上海で6人連続殺害 金銭トラブルか
2013.06.24 東京朝刊 

 【上海】中国・上海市政府によると、同市北部の宝山区で22日、化学工場勤務の男(62)が、同僚や軍の歩哨ら計6人を次々に殺害する事件があった。金銭トラブルが原因とみられる。男は同日夕、同僚1人を殴って殺害した後、猟銃を持って逃亡。同市内で運転手1人、軍事施設の見張り兵士1人を射殺し、さらに兵士から銃を奪って工場に戻り、工場の責任者ら3人を射殺した。男は最初の犯行から約6時間後、警察に身柄を拘束された。

知人社長ら男女5人逮捕 神戸沖の遺体、監禁容疑
2013.06.07 共同通信 

 3月に神戸空港沖で京都府城陽市の男性(48)の遺体が見つかった事件で、大阪府警捜査1課は7日、男性を車に閉じ込めたとして監禁容疑で、知人の会社社長N容疑者(61)=大阪府大東市=ら男女5人を逮捕した。 捜査1課によると、遺体で見つかった男性は、京都府城陽市の会社役員Tさん。TさんにはN容疑者らとの間に金銭トラブルが浮上しており、捜査1課は死亡した経緯を調べている。
 逮捕容疑は共謀して1月31日午後7時50分ごろ、大阪市内でTさんを無理やり車に乗せ、2月1日午前0時ごろ、Tさん宅に着くまで監禁した疑い。2台の車を乗り継いで監禁していたとみられる。5人はいずれも容疑を否認している。
 捜査関係者によると、N容疑者らは府警に、Tさんが2月4日未明、車で大阪市西淀川区の阪神高速道路湾岸線の橋を通り掛かった際、自分で「死にます」と飛び降りたと説明していた。転落後、N容疑者が府警に「Tさんが落ちた」と届け出た。
 捜査1課は当初、突き落とされた可能性もあるとみて、殺人容疑を視野に捜査していたが、現場の状況や関係者の供述から、監禁によって追い詰められたTさんが自ら飛び降りたとの見方が強まっている。
 遺体は3月7日、神戸空港の南約10キロの沖合で、イカナゴ漁の網の中から発見。背広姿で目立った外傷はなく、死因は溺死だった。

刺された会社員男性死亡 金銭トラブル動機か
2013.05.17 共同通信

 大阪府泉大津市の駐車場に止まっていた乗用車内で13日に刺され、重傷を負った会社員Mさん(20)=同市条南町=が17日までに、入院先の病院で死亡した。泉大津署は司法解剖して死因を調べる。 同署は殺人未遂容疑で逮捕した会社員M容疑者(20)=同市我孫子=について、殺人容疑に切り替えて調べる。
 Mさんは16日午後6時10分ごろ死亡した。M容疑者は「金銭トラブルで刺した」と供述しているという。
 
 金銭トラブル原因か 強盗容疑で社長逮捕=栃木・続報注意
2013.05.05 東京朝刊

 足利署は4日、足利市五十部町、繊維会社社長E容疑者(74)を強盗の疑いで緊急逮捕した。

 発表によると、E容疑者は4日午前9時20分頃、自宅近くの路上で、自転車で走行していた近所の女性(63)に自分の自転車をぶつけて転倒させ首を絞めるなどし、現金約1万4000円や通帳などが入ったバッグを奪った疑い。

 E容疑者は以前、女性に所有物件を貸し、家賃を巡ってトラブルがあったという。同署は、E容疑者が女性と出くわし、金を取り戻そうとしたとみている。

 [続報]

 2013年5月29日付東京朝刊35面

 =繊維会社社長不起訴=栃木
牧伸二さん金銭トラブルか(サンケイスポーツ)
2013.05.01 朝日放送 

転落死した牧伸二さん。牧さんは金銭トラブルを抱えていたことがわかった。去年、東京園芸協会の会長だった牧さんの管理する協会資金の内、約500万円が不明で、牧さんを追求する声が高まっていたという。(サンケイスポーツ)
 
 8000万円集め返さず? 石川県警が立件検討*りばぁねっと関係者
2013.04.22 北海道新聞夕刊全道 

 石川県加賀市消防本部に勤めていた元職員の男性が投資名目で知人ら数人から計約8千万円を集め、返済されないとの相談が石川県警に寄せられていることが22日、分かった。県警は詐欺容疑などでの立件を検討、知人らから事情を聴いている。

 関係者によると、男性は30代で、同消防本部を退職した後、岩手県山田町から東日本大震災の雇用創出事業を受託した旭川市のNPO法人「大雪(だいせつ)りばぁねっと。」が組織する「山田町災害復興支援隊」の副隊長として、パトロールや遺体捜索に当たっていた。

 同消防本部によると、男性は消火や救急などの業務全般に従事し、2011年1月末に自己都合で退職。「職員間での金銭トラブルはなかった」という。

 同法人に対しては、山田町が放漫経営で12年度の事業費を途中で使い切ったとして、穴埋めする約5億円の損害賠償を求めて提訴する方針を固めている。

 県警大聖寺署によると、男性は07年ごろから「自分に預ければ、元本保証を約束し、運用して高配当する」などとうたい、複数の人から約8千万円を集めたとみられる。11年1〜2月に「元本が戻ってこない」と同署に相談があった。

田中好子さん穏やかに眠れない… 夫と親族のトラブル勃発
2013.04.22 よみうりテレビ 

小達一雄さんと田中好子さんの親族との間でトラブルが生じていると先日発売の女性セブンが報じている。スタジオで解説、小達一雄さんは故 夏目雅子の兄であり、一度結婚後に離婚し田中好子さんと結婚した。小達氏の金銭トラブルや女性問題に田中好子さんは苦悩の連続であったという。小達氏は現在は田中好子さんとのマンションを解約し、別の妻子と億ションで新生活を送っているという。これにより親族と未だにトラブルになっているという。

 
  男性と容疑者金銭トラブル 岐阜の殺人未遂
2013.04.10 朝刊 

 岐阜市宇佐の市営住宅で九日朝あった住民間の殺人未遂容疑事件で、包丁で刺された無職Hさん(72)と逮捕された無職Y容疑者(60)は金の貸し借りをめぐり、もめていた。岐阜南署は犯行動機の可能性があるとみている。

 署によると、Hさんは容体が悪化し、意識不明の重体。近所の住民によると、Y容疑者は、昨年度の自治会長だったHさんから数千円単位の借金を重ねて返済が滞っていた。

 ◎フォーカス福井 ネット詐欺 中高年に狙い 俳優になりたい 助けて 70代男性4カ月で4500万円 県内 高額被害相次ぐ 「周囲が一声掛けて」 専門家
2013.02.20 朝刊 

フォーカス福井

ネット詐欺 中高年に狙い

俳優になりたい 助けて

70代男性4ヵ月で4500万円

県内 高額被害相次ぐ

 インターネットの「出会い系サイト」を舞台に昨年、県内の70代男性が約4500万円をだまし取られた。孤独な老々介護の果て、利殖を誘われて4カ月間、老後の蓄えをつぎ込み続けた。県内では近年“サクラ”を使ったとみられる詐欺的商法で、1千万円以上の高額被害に遭う例が続発している。県消費生活センターは「狙いは資産のある中高年。依存症的に深みにはまる人が多く、周囲が異常に気づかないと防げない」と危機感を強めている。

 ■数少ない楽しみ

 きっかけは2011年末に届いたフリーメール。男性は用心深く、普段は迷惑メールをすぐに削除していたが、たまたま興味本位で開いてみた。「俳優志望の中国人青年への支援」を訴える内容。夢を追う若者への同情を誘うとともに「VIP会員になれば一時金1千万円と、月々数百万円の報酬が受け取れる」とうたっていた。

 男性は体の悪い妻を長く一人で介護してきた。ネットオークションなどでメールをやりとりするのが数少ない楽しみだった。フリーメールで誘導されたサイトからは、毎日朝昼晩にメールが届き「VIP会員になるため」と有料ポイントを使った手続きを求められた。

 最初のころは1回数千円。それが3万円、5万円、10万円…と高額に。男性は支払いに使う電子マネーを、1日に何回もコンビニで購入するようになる。多い日は約100万円にもなったというが、不自然な行動を止める店員はいなかった。

 その後12年3月までわずか4カ月足らず。老後の蓄えは尽き、月々の年金にも手を出した。食費にも困り、離れて暮らす娘に金を無心して初めて、被害が分かった。痩せて人が変わったようになっていた男性。それでも「だまされた」との意識はなく、娘に連れられてきた県消費生活センターでも「メールが届くから早く家に帰りたい」と訴えた。

 ■手口も額も変化

 県内の出会い系サイトの相談件数は、09年度275件から11年度217件と、減少傾向にある。ただ年代別に見ると、10〜30代が約4割の大幅減なのに対し、40代は61件から63件に増加。50代は21件で変わらず、60代以上は8件から13件に増えている。

 高額被害もこの男性だけではない。同センターによると、1千万円以上の被害は10〜12年度に4件続発している。いずれも被害者は中年から高齢者で、男性のように被害意識のないケースでは警察に被害届を出さず、行政が介入しても被害金の回収は難しいという。

 「かつて出会い系サイトは、異性との出会いを装い、若い世代を狙っていた」と同センター。それがパソコンやスマートフォン(多機能携帯電話)が普及し、世代を問わずネットを利用するようになり状況が変わった。

 「人生経験を若い人のために役立てたい気持ちに訴える『同情型』や、将来の生活への不安を狙う『利益誘引型』など、中高年向けに手口が変わっている。若者に比べ資産があり、被害額も大きくなる」という。

 国民生活白書によれば、消費者被害に遭った人のうち、行政の窓口に相談したのは2割以下にとどまる。同センターも、明らかになった被害は氷山の一角と見ている。

「周囲が一声掛けて」 専門家

 福井市内のあるパソコン教室は、受講生の8割が60代以上。坂井市から週2回通う74歳女性は「自分だけパソコンができないと、置いてけぼりを食らっているようで」と笑い、74歳男性は「町内会の役を引き受けたので文書が作れるように」と張り切っている。

 最近始まったネットの使い方講習では、講師がショッピングの際に金銭トラブルも少なくないことを説明。「クレジットカードなどを使わず、現金の代金引換にするよう指導している」という。

 消費トラブルに詳しい臨床心理士の岡本克己さん(福井市)は、出会い系サイトの被害を個人で防ぐ難しさを指摘する。

 「一度始めると使った金を回収したいとの思いや、途中でやめると『ばかを認めることになる』という思いが生じる。業者が巧みに『本当かもしれない』と思わせることもあり、自分ではやめづらい」。さらに、依存性のあるたばこになぞらえ「吸うことでニコチンの禁断症状から楽になるように、メールを返信することなどを通して不安を収めている心理状態」とも分析する。

 特に孤独やストレスを抱える高齢者は、人とつながりたい感情と、意見を言ってくれる人がいないという点で二重に被害に遭いやすいとし「本人が積極的に周囲と関わるとともに、家族や近所の人は、様子のおかしい人に『一声を掛ける』ことを、本気でやっていく必要がある」と指摘した。

 遺体は妻と確認…セレブ夫婦死体遺棄
2013.02.03 日刊スポーツ 

 スイス在住の金融会社役員Kさん(51)ら男女2人の遺体が埼玉県久喜市の空き地で見つかった事件で、Kさんと一緒に発見された女性の遺体は、警視庁築地署捜査本部の2日までの調べで、妻Mさん(48)と確認された。空き地にKさんらの遺体を埋めたとして、死体遺棄容疑で逮捕された知人の会社役員W容疑者(43)が「投資で数億円損をさせられ恨んでいた。夫婦の首を絞めて殺した」と供述。捜査本部は多額の金銭トラブルから2人を殺害したとみている。2人の遺体は1月28日、久喜市の空き地で、深さ約2〓の土中に埋められているのが見つかった。男性は間もなくKさんと確認され、女性のDNA型鑑定を進めていた。

 「数億円損で恨み」 意識失わせ夫婦殺害か
2013.02.01 共同通信

 スイス在住の金融会社役員Sさん(51)と、妻とみられる遺体が埼玉県久喜市の空き地で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された会社役員W容疑者(43)が「(Sさんに)投資で数億円損をさせられ恨んでいた。夫婦の首を絞めて殺した」と供述していることが1日、捜査関係者への取材で分かった。
 2人は約1年前からメールや電話で頻繁に連絡を取り合っており、警視庁築地署捜査本部は多額の金銭トラブルが動機とみて詳しい経緯を調べている。
 捜査関係者によると、Sさんらの遺体には首に絞められたような痕があったが、抵抗した形跡はなく、捜査本部は薬物などで意識を失わせた後に殺害したとみている。遺体発見現場の空き地周辺に凶器とみられるロープが残されているのが見つかった。
 W容疑者は昨年12月7日にSさん夫婦を車で誘い出し、首を絞めて殺害、空き地に遺棄したとされる。死体遺棄容疑で元部下のK容疑者(41)も逮捕されたが、W容疑者は「全て1人でやった」と供述している。 W容疑者は埼玉県の知人男性に、事件に使われた車や空き地の購入費として現金200万〜300万円を渡した。知人男性は「昨年9月ごろに空き地や車の購入を頼まれた」と説明しており、捜査本部は、W容疑者が当時から計画をしていたとみている。
 関係者によると、男性は9月、不動産業者に空き地の購入希望を伝え、11月に125万円で取得した。同時期に車も買ったとみられる。
 偽パーティー誘われる? 資産家夫婦失踪 「男性芸能人、日光で」
2013.01.25 東京朝刊

 スイス在住の日本人の資産家夫婦が日本に一時帰国していた昨年12月から行方不明になっている事件で、夫婦が偽の男性芸能人のパーティーに誘い出された疑いがあることが24日、捜査関係者への取材で分かった。夫婦は東京都心に複数の不動産を所有しており、警視庁捜査1課は金銭トラブルの有無なども含め調べている。

 捜査関係者などによると、行方不明になっているのは、リヒテンシュタインに本社がある外資系投資会社の役員の男性(51)と妻(48)。夫婦で東京・銀座のマンションを持ち、六本木や赤坂にも土地を所有する資産家だった。

 昨年11月下旬にスイスから帰国。知人に「栃木県日光市で開かれる男性芸能人のパーティーに招待された」と伝え、12月7日午後5時ごろ、銀座のマンションを出たのを最後に足取りが途絶えた。実際にはパーティーは開かれておらず、夫婦を誘い出す目的だったとみられる。

 失踪後、マスク姿の男が東京駅で夫のクレジットカードを使って約300万円分の新幹線の回数券を購入しようとしたが、駅員に身分確認を求められて立ち去っていたほか、夫婦の財布などが都内の質店に持ち込まれた。

 捜査1課はマスク姿の男らが何らかの事情を知っているとみている。

 夫婦は12月中旬にスイスに戻る航空機を予約していたが、マンションにパスポートなどが残されていた。駐車場にも車2台が止められたままだったという。


 知人男性殺害 容疑の75歳逮捕
2013.01.08 大阪朝刊 

 大阪市東住吉区住道矢田のアパートで職業不詳のKさんが刺殺された事件で、大阪府警捜査1課は7日、殺人容疑で、同じアパートに住む無職、S容疑者(75)を逮捕した。「以前から金をせびられ、腹が立っていた」と供述しているという。逮捕容疑は、昨年12月19日午後8時半ごろ、アパートの自室で、Kさんの右胸を刃物で刺し、失血死させたとしている。2人は知り合いでお互いの部屋を行き来していたが、金銭トラブルがあったという。


さくら生活安全相談解決所は、トラブル解決コンサルタント業務を人間としての正義と強い信念をもって運営しております。

さくら生活安全相談解決所は、長年にわたり、脅迫被害相談100%完全解決、恐喝被害相談100%完全解決、美人局被害相談100%完全解決、リベンジポルノ問題相談100%完全解決、縁切り問題相談100%完全解決、暴力団とのトラブル相談100%完全解決、半グレとのトラブル相談100%完全解決、反社会的組織や個人とのトラブル相談100%完全解決を専門に行ってきました。

請け負った案件については、完全秘密厳守で隠密裏に確実に100%完全解決を行います。
有名人、芸能人、プロスポーツ選手、政治家の方々からの依頼も多いトラブル解決コンサルタント さくら生活安全相談解決所 です。


さくら生活安全相談解決所の信念

さくら生活安全相談解決所は、脅迫被害相談100%完全解決・恐喝被害相談100%完全解決・強請被害相談100%完全解決・美人局脅迫被害相談100%完全解決・リベンジポルノ問題相談100%完全解決・悪縁切り問題相談100%完全解決・暴力団・半グレ等反社会的人物及び組織等とのトラブル相談100%完全解決依頼については

脅迫者、恐喝者に、ご依頼人のご家族を含め一切手出しはさせません。

脅迫者、恐喝者、の個人、組織問わず、身体を張って、責任を持って、ご依頼人をお守りいたします。


さくら生活安全相談解決所の一つの特色として、確実な解決と解決結果に対して永久保証も行っております。
特に緊急性の高いトラブルで、脅迫被害相談100%完全解決・恐喝被害相談100%完全解決・強請被害相談100%完全解決・美人局脅迫被害相談100%完全解決・リベンジポルノ問題相談100%完全解決・悪縁切り問題相談100%完全解決・暴力団・半グレ等反社会的人物及び組織等とのトラブル相談100%完全解決については、ご依頼人含めご依頼人のご家族も守り、迅速、確実な解決結果、永久保証を行っております。

どのようなケースでも完全秘密厳守で、誰にも知られずに隠密裏に対応・解決します。
必ずお力になることをお約束します。


その他のトラブルでも、長年のあらゆるトラブル解決実績のノウハウをいかし、金銭トラブル(お金のトラブル)悩み相談解決・脅迫被害トラブル悩み相談解決・恐喝被害トラブル悩み相談解決・悪縁切り悩み相談解決・不倫トラブル悩み相談解決・浮気トラブル悩み相談解決・離婚トラブル悩み相談解決・男女間トラブル悩み相談解決・交際トラブル悩み相談解決・恋愛トラブル悩み相談解決・結婚詐欺トラブル悩み相談解決・投資詐欺トラブル悩み相談解決・出会い系詐欺トラブル悩み相談解決・詐欺被害トラブル悩み相談解決・高齢者の消費者トラブル悩み相談解決・リベンジポルノ流出悩み相談解決・ストーカー被害トラブル悩み相談解決・DV被害トラブル悩み相談解決・レイプ被害悩み相談解決・女性被害トラブル悩み相談解決・同性愛(ゲイ・レズビアン)トラブル悩み相談解決・いじめ被害トラブル悩み相談解決・対人関係トラブル悩み相談解決・裁判問題トラブル悩み相談解決・遺産相続トラブル悩み相談解決・インターネットトラブル悩み相談解決・犯罪被害トラブル悩み相談解決まで行っております。

警察や弁護士、探偵等では、確実な解決が出来ない問題やトラブル等どのような問題やトラブルでもご相談ください。
どのような特殊なトラブルでも対応しておりますのでご相談ください。
完全秘密厳守で対応いたします。
必ずお力になることをお約束します

日常生活でのトラブル解決から、あらゆる業界でのトラブル解決、政界や芸能界でのトラブル解決も行っています。
さくら生活安全相談解決所は、民事上の裁判勝訴や警察でも駄目だった方のケースでも解決まで行ってます。
通常の刑事事件では解決は困難なケース、また弁護士に依頼しての通常の交渉や裁判での勝訴でも解決が困難なケース、警察や弁護士では動きが遅いので早急に解決したい方 迅速に対応 お力になります。
また、さくら生活安全相談解決所は、警察にも相談に行けない問題・通常の訴訟等は家族に知られる等、普通に相談できない方々の依頼も非常に多いです。
どのような問題でも、お気軽にご相談ください。

人生におけるトラブルは、人生そのものを狂わせている、悩ませている問題だと思います。
悩みなき人生を取り戻して頂けるように、問題救済・解決にあたり、様々な事情に応じて、コンプライアンス(法令遵守)を重視し対応・解決します。
状況に応じた柔軟なサービスが提供できますので、お気軽にお問い合わせください。
親身になってご相談に乗ります。
ご依頼人の絶対的な最強の味方になり、解決までお力にならせて頂きます。
解決まで全てお任せください。
悩まれてる方が、どんな解決を求めているか?これは様々です。
どのような解決がご希望かをご相談ください。
誰にも相談できない内容でも、完全秘密厳守でご相談に乗ります。

トラブルでの一般的な相談するところといえば、警察、弁護士、探偵事務所ですが現状を書きます。

警察に勇気を出して相談に行っても、警察はやはり役所なので事務的対応で腰も重く、被害者救済とは程遠いケースが多いのが現状です。緊急性のある刑事事件にでも発展しないと迅速さもありません。しかし取り返しのつかない殺傷事件に発展してからでは遅すぎます。
警察は、家族に知られないようにという相談にも臨機応変に対応はしてくれません。逆に家族に話しなさいと言われるケースも多く、家族に知られたおかげで、一家が崩壊してしまうケースも多いのです。

弁護士にしても、法律の事務屋さんです。
まずは内容証明から始まって、交渉断念後は、訴訟での決着をしようとしますが、勝訴をしても解決は無理なケースばかりです。
緊急に対応を要するようなトラブルの緊迫場面でも、体を張って守ってくれる弁護士など皆無です。殆どの弁護士は保身的で受身でありリスクはとりません。

探偵事務所の類は沢山ありますが、解決できる依頼を請けて、行うことは調査だけです。調査だけでは絶対に解決は出来ません。
探偵業界は実態として、暴力団関係者が3割以上 詐欺探偵業者も3割以上存在する業界です。業外独自の手法で、追加料金で延々と請求してきますので注意が必要です。解決も出来ないのに解決すると言って調査だけしかやらないのは詐欺業者と言っていいでしょう。
トラブル解決コンサルタント さくら生活安全相談解決所にも、探偵に二次詐欺被害にあった相談が年々増えています。

法律は決して万能ではなく、法律で全て解決は絶対にしません。

トラブルの内容の中に法律上違法行為となる要素があったり、誰にも言えない様な内容のご相談でも、完全秘密厳守でご相談に乗ります。

さくら生活安全相談解決所の特色
1   創業1982年からの解決実績多数
2   創業時から蓄積された当事務所だけの、豊富なコネクションも駆使しトラブルを解決します。
3  裁判でも解決しない案件を解決するトラブルコンサルタントとして数々のマスコミ取材多数
4  脅迫被害相談解決は独自の解決手法により請け負った脅迫解決依頼は100%完全解決と永久保証(他を探しても一切ありません。)
5  恐喝被害相談解決は独自の解決手法により請け負った恐喝解決依頼は100%完全解決と永久保証(他を探しても一切ありません。)
6   強請被害相談解決は独自の解決手法により請け負った強請解決依頼は100%完全解決と永久保証(他を探しても一切ありません。)
7  美人局相談解決は独自の解決手法により請け負った脅迫解決依頼は100%完全解決と永久保証(他を探しても一切ありません。)
8  リベンジポルノ問題相談解決は独自の解決手法により請け負った脅迫解決依頼は100%完全解決と永久保証(他を探しても一切ありません。)
9  悪縁切り問題相談解決は独自の解決手法により請け負った脅迫解決依頼は100%完全解決と永久保証(他を探しても一切ありません。)
10  暴力団、右翼、半グレ等反社会的人物及び組織等とのトラブル解決は独自の解決手法により請け負った脅迫解決依頼は100%完全解決と永久保証(他を探しても一切ありません。)
11  警察、弁護士、裁判勝訴、探偵社でも解決しないトラブル案件の依頼人が多い解決所です。
12  法律では解決しないトラブル解決実績多数
13  弁護士事務所からのトラブル解決依頼解決実績多数
14  政界、実業界、プロスポーツ業界・芸能界等での特殊トラブル解決実績多数
15  ニュースで取り付け騒ぎになってからでも大型詐欺事件解決実績多数
16  暴力団、右翼、半グレ等反社会的人物及び組織等とのトラブル解決実績多数
17  長年のトラブル解決経験から登場人物の心理分析を的確に行います。
18  絶対に人に知られたくないトラブルについては、隠密裏に完全解決することも出来ます。
19  請け負ったトラブル解決依頼は責任を持って完全解決します。
20  解決後も、クライアントの身の安全を保障します。
さくら生活安全相談解決所と同業の解決事務所は、他にはございません。
弁護士を使い勝訴したけど解決しなかった、警察も解決しなかった問題も解決します。
確実に迅速に完全解決・1日でも早い安心・安全な生活を望まれるなら、さくら生活安全相談解決所にご相談ください。

報道された金銭トラブル事件


            
親身相談 迅速対応

北海道 札幌 青森県 青森 岩手県 盛岡 宮城県 仙台 秋田県 秋田 山形県 山形 福島県 福島 茨城県水戸 栃木県 宇都宮 群馬県 前橋 埼玉県 さいたま 千葉県 千葉 東京都 東京 神奈川県 横浜 新潟県 新潟 富山県 富山 石川県 金沢 福井県 福井 山梨県 甲府 長野県 長野 岐阜県 岐阜 静岡県 静岡 愛知県 名古屋 三重県 津 滋賀県 大津 京都府 京都 大阪府 大阪 兵庫県 神戸 奈良県 奈良 和歌山県 和歌山 鳥取県 鳥取 島根県 松江 岡山県 岡山 広島県 広島 山口県 山口 徳島県 徳島 香川県 高松 愛媛県 松山 高知県 高知 福岡県 福岡 佐賀県 佐賀 長崎県 長崎 熊本県 熊本 大分県 大分 宮崎県 宮崎 鹿児島県 鹿児島 沖縄県 那覇  全国47都道府県対応  
        
           全国出張も致します。

          お気軽にご相談下さい


恐喝被害悩み相談対策100%完全解決
脅迫被害悩み相談対策100%完全解決 
リベンジポルノ問題悩み相談対策100%完全解決
美人局恐喝被害相談100%完全解決
暴力団(ヤクザ)・半グレ等反社会的人物及び組織等とのトラブル100%完全解決
縁切り悩み相談対策解決100%完全解決

有名人・芸能人・プロスポーツ選手・政治家 の駆け込み寺

脅迫解決のパイオニア

          さくら生活安全相談解決所


   
      東京都豊島区池袋4−17−3
TEL :   050−1335−4283  IP固定回線
 (年中無休 受付時間 AM9時〜深夜AM2時まで)
※但し、要求期限が迫っているような緊迫した脅迫被害相談100%完全解決・恐喝被害相談100%完全解決・強請被害相談100%完全解決・美人局脅迫被害相談100%完全解決・リベンジポルノ問題相談100%完全解決・悪縁切り問題相談100%完全解決・暴力団・半グレ等反社会的人物及び組織等とのトラブル相談100%完全解決については24時間無料相談受付をしております。
E−mail     info@sakuraoffice.biz
HP             http://sakuraoffice.biz/

 ※相談内容次第で、長時間にわたるご相談になり、電話が繋がりにくくなりることあります。お急ぎの場合には、メールにてご相談ください。内容を拝見次第、即日、お返事致します。

             ご相談無料 完全秘密厳守

このホームページに関するお問合せは、電子メールにてお願い致します。
基本的にリンクは、フリーです。
Copyright(c) 1984−2017  金銭トラブル(お金のトラブル)悩み相談解決・脅迫被害トラブル悩み相談解決・恐喝被害トラブル悩み相談解決・悪縁切り悩み相談解決・不倫トラブル悩み相談解決・浮気トラブル悩み相談解決・離婚トラブル悩み相談解決・男女間トラブル悩み相談解決・交際トラブル悩み相談解決・恋愛トラブル悩み相談解決・結婚詐欺トラブル悩み相談解決・投資詐欺トラブル悩み相談解決・出会い系詐欺トラブル悩み相談解決・詐欺被害トラブル悩み相談解決・高齢者の消費者トラブル悩み相談解決・リベンジポルノ流出悩み相談解決・ストーカー被害トラブル悩み相談解決・DV被害トラブル悩み相談解決・レイプ被害悩み相談解決・女性被害トラブル悩み相談解決・同性愛(ゲイ・レズビアン)トラブル悩み相談解決・いじめ被害トラブル悩み相談解決・対人関係トラブル悩み相談解決・裁判問題トラブル悩み相談解決・遺産相続トラブル悩み相談解決・インターネットトラブル悩み相談解決・犯罪被害トラブル悩み相談解決  アドバイス・サポート・コンサルタント・対策・代行・護衛・完全解決 トラブル解決コンサルタント さくら生活安全相談解決所  All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

金銭トラブル悩み相談,金銭トラブル解決,お金のトラブル悩み相談,お金のトラブル解決