既婚者が不倫の証拠の弱みを握られて脅迫されている場合

不倫は犯罪、又は犯罪疑惑でもありませんが、不倫が発覚することで、社会的信用の失墜、悪意のある噂、近所の噂、家庭の崩壊、家族の崩壊、離婚の危機、人生の崩壊とつながる弱みになります。

不倫を他人に知られて、脅迫される場合

女性が脅迫される場合、会うことを強要されたり、一番多いのは、身体の関係の強要です。そしてこのような脅迫者は、女性に肉体的要求を行い、ホテルや車、屋内や屋外で裸や自慰行為、SEXの写真や動画を撮影して、写真や動画を更なる弱みの材料にするのです。
これは本当に多い手口なので女性の方は気を付けてください。

男性が脅迫される場合は、一番多いのは、金銭の要求です。

不倫の発覚は、犯罪や犯罪の疑惑に匹敵する弱みなのです。
この弱みを握られて脅迫され一度でも要求に従うと、更なる脅迫要求が来るのが当たり前だと思ってください。
延々と終わりのない脅迫が続いていくのです。

不倫の相談

友人関係でも、既婚者であり婚外恋愛することを普通の会話で話したりしますが、相手が貴方に悪意をもった場合、不倫してることを逆手にとられて脅かされることになるのです。不倫を相談する相手はよく選別してください。二次被害、三次被害へとつながります。

人間などもろいものです。脅迫され続けられると精神が病んでいきます。最後にはこの脅迫から逃れるには、死ぬしかないと自殺まで考えるようになります。
死ぬことで、全ての苦痛から解放されると思い込むのです。

現在、脅迫されて自殺まで考えるような心理状態の方々いたら、直ぐにさくら生活安全相談解決所にご相談下さい。
早急な解決を行います。
請け負った解決依頼については、100%確実に解決させます。
あなたの人生を救済致します。