不倫トラブルでの脅迫被害 相談 解決

不倫脅迫被害 相談 解決

不倫脅迫トラブル

不倫関係の恋愛の場合、相手の男性からもてあそばれている場合には、相手にとって都合のいい相手になりかねません。
不倫の恋愛も、お互いの気持ちがあって成立します。
その都合のいい相手だと思われていた不倫相手に別れ話を切り出したら、夫や妻、子供に不倫関係をばらすと脅迫されて会うことを強要されたり、家族にばらされなくなかったらお金を支払えと脅迫や恐喝されたりするケースも多いです。
また不倫恋愛という交際でなく、一時的な遊びで肉体関係を持ってしまった相手に既婚者だということを教えた為に、その相手から夫や妻、子供にばらされなくなかったら会うことを強要されて肉体関係を強要されたり、家族にばらされたくなかったら、お金を支払えと脅迫や恐喝されたりするケースもあります。
特に出会い系サイトでの不倫トラブルでの、脅迫被害や恐喝被害は非常に多いです。
既婚者だということに付け込み、肉体関係継続を強要したり、脅迫や恐喝など、人間として許せる行為ではありません。

しかし不倫関係で別れ話がこじれると、普通の恋愛よりも大きなトラブルになりやすいのです
不倫脅迫に、リベンジポルノ脅迫も加わり、二重に脅迫の材料にされるケースも非常に多いです。
リベンジポルノを示唆したり、リベンジポルノ的に裸や自慰行為・SEX等の猥褻(わいせつ)写真や猥褻(わいせつ)動画をばら撒くような示唆しての脅迫をしてくる男は、常習犯が多いです。
1度でも、リベンジポルノを示唆したり、裸や自慰行為・SEX等の猥褻(わいせつ)写真や猥褻(わいせつ)動画をばら撒くぞと脅かして、肉体関係での快楽や、お金を得たりしていると味をしめて更なる意図的な犯行を繰り返すのです。
そもそも男のくせに女性を脅かすような輩は、男と名乗る価値さえありません。
社会のクズもいいとこです。

不貞行為に対する慰謝料でも、期間や二人の関係性にもよりますが、相場は200万円から300万円くらいはみたほうがいいです。
更に不倫が原因で、離婚に至った場合には、不倫相手の配偶者から、不貞行為に対する慰謝料請求で500万円~1000万円の請求がくることも珍しくありません。
不倫の代償は高くつきます。