犯罪・犯罪の疑惑の弱みの材料がある場合での脅迫者の脅迫・恐喝要求

弱みの材料が露見した時のダメージが大きければ大きいほど、脅迫者にとって、美味しい弱みの材料になります。

脅迫者は、犯罪、犯罪の疑惑を表沙汰にしない代わりに
要求は一度で終わることなどありません。
一度で終わりに期待などしても無駄です。
脅迫者は、容易に、相手を要求通りに従わせることが出来る、お金が得られる打ち出の小づちを手放すことはありません。
終わりのない脅迫や恐喝要求は延々と続くことになります。

脅迫者のセリフで

これで最後だ!
これで終わりにしてやる!

と言われても信用は全く出来ません。

弱みの材料で脅迫してくるような
社会のクズです。
このような社会のクズの言葉など全く信用してはいけません。