リベンジポルノ事件を警察に相談しても解決しません

実際によくある実例を書きます。

リベンジポルノ の 相談では、実際に警察に相談される方もいます。
相手が知能犯でネットの知識があるタイプの場合

被害者が警察に相談

警察から相手に連絡して事情を聞く

相手は否定や否認をする
写真や動画もないと言う

相手は逆上

インターネット上にいつの間にか
ハメ撮り動画が流出する

被害者は再度警察に相談

警察が リベンジポルノ防止法 で捜査する

相手がネットに投稿した証拠が見つからない

警察の捜査は打ち切り

犯人は野放し

この段階で #さくら生活安全相談解決所 に相談

犯人が所持しているオリジナルの 写真 や 動画 の 削除 の解決依頼

犯人の所持している写真や動画の完全削除をさせる また永久に関与しない縁切りを行う

解決