風俗店の店長やオーナーから脅迫されている脅迫被害 相談 解決

風俗の仕事をされている女性は、堂々と風俗で働いていると言える女性は極々少数です。
大半は、風俗勤めなど、家族は当然のことながら人には知られたくないものです。

ですので風俗勤めを知られたくない女性にとっては、
他人に風俗勤めを知られること自体弱みの材料になります。

風俗勤め これを自然に知る立場の人がいます。

風俗店の店長やオーナーです。

風俗店は、暴力団(ヤクザ)・半グレがバックにいる又は付き合いがある お店は非常に多いです。
暴力団(ヤクザ)・半グレの威力を背景に、風俗嬢を脅かして
お店を辞められないようにしたり、お店を辞めるなら誓約書や念書等、損害賠償を多額に請求してくる、暴力団(ヤクザ)・半グレに言って落とし前をつけさせる等

勤務している風俗店の店長やオーナーから、上記のような脅迫を受けることは珍しくありません。

お店を辞めたいのに辞められない等、地獄だと思います。

でも実例として、風俗店を飛んで逃げた女性は

ネット上で、SEXの動画を拡散させられたり実名で風俗店勤め、エイズに感染等と下劣な誹謗中傷をされるケースもあります。

ネット上での拡散や誹謗中傷は、犯罪行為ですが、少しネットの知識があれば、例え、警察が捜査しても、証拠が出ない方法で行うことは簡単に出来るのです。
過去の風俗勤めが夫や彼氏にばれて、離婚や別れることになることも珍しくありません。
人生はめちゃくちゃにされるほどのダメージを受けるのです。

風俗で働くことは嫌なのに、女性の気持ちや意思に反しての強要や脅迫は犯罪以外の何ものでもありません。
さくら生活安全相談解決所は、相手が、相当、悪質な風俗店でも、暴力団(ヤクザ)・半グレ・不良でも、必ず貴女を救済することをお約束します。
さくら生活安全相談解決所は、請け負った解決依頼については、確実に解決を行い、永久に縁を切らせることが出来ます。
まずはご相談ください。
貴女の人生を救済致します。