犯罪の弱みを握られての 脅迫・恐喝被害 相談 解決

犯罪の弱みを握られての脅迫被害・恐喝被害相談 解決

一時的な気持ちや感情で法律を犯してしまった。
気付くと犯罪に巻き込まれてしまった。
生活をするために犯罪を犯してしまった

長い人生の中で、人間としての過ちや失敗は数多くあるものです。
中には、弱みに付け込まれて犯罪の手伝いをさせられて、それが更なる脅迫や恐喝の材料にされたりのケースもあります。
よくある話では、覚醒剤やヘロイン 大麻 の売買を手伝わされて、犯罪に加担したこと自体を弱みにされるのです。
このようなケースの場合は、脅かしている脅迫者は、暴力団(ヤクザ)・反社会的人物及び組織・半グレ・不良等が多いです。
そうなると早めに縁を切らないと縁切りが難しくなります。他にも淫行条例(未成年者との援助交際)の弱みをにぎられて脅される事例も多いです。

犯罪が弱みの材料になっている場合、脅迫者や恐喝者にとって強力な脅かしの材料になります。
脅かされているほうにとっては、犯罪を通報されて逮捕ともなれば、一生が確実に大きく悪いほうに狂わされます。
家庭の崩壊 失職 人生の崩壊につながります。

それを食い止めるために、脅迫者や恐喝者の思い通りに、要求を聞いてしまいます。脅迫の悪循環で、1度恐喝者や恐喝者の要求をきいてしまうと、貴方の一生は脅迫者や恐喝者に脅かされ続けます。
このケースの脅迫・恐喝には終わりはありません。
脅迫者や恐喝者にとって、強力な脅かしの材料なので、簡単に手放すことはありません。これが最後だと毎回言いながら、要求を通すために脅かしてきます。

このような犯罪の証拠や弱みをとられてたとしても、さくら生活安全相談解決所は確実に解決させますので勇気を出してご相談ください。
必ずお力になり、貴方の人生を救済することをお約束します。

請け負った解決依頼に対しては100パーセント確実な解決を行っております。