不倫を他人に知られて脅迫された 恐喝された 相談 解決

不倫を他人に知られての脅迫被害 恐喝被害 実際に多いです。
中には、不倫を他人に知られて、肉体関係を強要されるケースもあります。
卑劣極まりない救いようのない社会のクズでありダニです。

不倫を肯定も不定もしません。
お互いが納得しての不倫関係なら、否定はしません。
不倫の中でも、極々少数ですが、離婚をして一緒になりたいと真剣に交際しているカップルも事実います。

不倫恋愛に至る背景には様々な事情があります。
あたりまえながら不貞行為はいけないことですが、あくまで民事上の不法行為に過ぎません。
不倫は犯罪ではありません。

不倫相手に脅されて、警察に相談しに行くと

不倫をしている貴方が悪い
配偶者や子供に話したほうがいいと説教される話は多いです。

税金で運営されている警察
刑事事件になるような脅迫被害を受けて、相談しにいっている被害者に言うセリフではないです。
言われる筋合いもありません。

それに対して、脅迫や恐喝は、立派な犯罪です。
日本の警察のレベルの低さを表しているような話はよく聞きます。

不倫相手に脅迫されて警察に相談しに行く方は、必ず、ボイスレコーダーを持参してやり取りを録音してください。
後日、何かあった時の証拠になります。
警察を全面的に信用するのはやめたほうがいと思います。
役所の一つに過ぎないのですから。
警察が守ってくれることなどはありません。

不倫恋愛を他人に知られるケースは

不倫相手と手をつないで歩いている場面を見られてしまった。
不倫相手とラブホテルに入りところを見られてしまった。
友人や知人に話してしまったところから、話が広まり何者かに知られてしまった。
等 色々あると思います。

その不倫恋愛という材料を弱みにして付け込んだ脅迫や恐喝は、実際に珍しくないので、お気を付けください。

脅迫者の要求を一度でも、従ってしまうと、終わりのない脅迫・恐喝要求が続きます。
お金、肉体関係の強要
終わりがないのです。

このような状況の女性の方へ

相手にどんな弱みを握られてしまってるとしても、さくら生活安全相談解決所は、貴女を必ず救うことが出来ます。
まずはご相談ください。

卑劣な社会のクズ相手には、一切手出しができないようにします。
貴女をお守りします。